1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

雨にも負けて

JR東日本カップ2011 
第85回関東大学サッカーリーグ戦 1部リーグ 第15節
2011年10月22日(土) 
流通経済大学 0-3 専修大学 (前半0-1)13:50Kick Off @千葉総合スポーツセンター東総運動場
↑太字クリックでスライドアルバムをご覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
20111022 集合

【得点】()内はアシスト
7分:仲川、67分:仲川(星野)、76分:東(仲川)/専修大、

【流経大スタメン】
GK:増田卓也
DF:天野健太、田向 泰輝、乾大知、比嘉祐介、、
MF:名雪遼平、中里崇宏、椎名伸志、関戸健二、村瀬勇太、
FW:上條宏晃、

【流経大リザーブ】
GK:真辺勇気、DF:川崎裕大、MF:増田智宏、大貫彰悟、中美慶哉、富田湧也、FW:河本明人、

【交代】
49分:名雪→中美、49分:中里→大貫、75分:上條→河本、

【専修大スタメン】
GK:朴泰希、
DF:北瓜健吾、栗山直樹、鈴木雄也、松本陽介
MF:星野有亮、下田北斗、町田也真人、FW:仲川輝人、稲葉圭吾、長澤和輝、

【専修大リザーブ】
GK:奥山陸、DF:浅田裕史、後藤京介、MF:篠崎拓也、FW:東大樹、石井佑季、鈴木勇二、

【交代】
57分:稲葉→東、71分:栗山→後藤、74分:町田→鈴木、

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:3(2)、専修大:21(11)、
【GK】
流経大:18(8)、専修大:4(4)、
【CK】
流経大:5(0)、専修大:6(4)、
【FK】
流経大:14(9)、専修大:10(5)、
【FK】
流経大:2(0)、専修大:1(0)、
【オフサイド】
流経大:2(0)、専修大:1(0)、

【警告】
34分:上条(異議)/流経大、69分:乾(反スポーツ)/流経大、77分:椎名(ラフプレイ)/流経大、

気が重いです。ううんっと何も書く気が起こらないです。
酷い試合だったのは間違いないのですが、でも選手は別に酷くないので余計に切ないですね。
「完敗ですよ。完敗」と中野監督は試合後に語ってられましたが、まあそんな感じです。

20111022 関戸 20111022 上条 20111022 椎名村瀬

縦に全然パスが通りませんでした。よく研究されていたのか、読まれるような動きしかしていなかったのか。
とにかく前線が分断されてしまって、前に効果的に運べない、関戸さんの個人での突破が目立つくらい。
流経大側も上手く行かなければ行かなくなるほど、柔軟な攻撃が出来なくなって袋小路に入りこんでしまったようでした。
試合開始早々に半端なクリア(ミスってほどでもなかったけど、、周囲は何やってんだか、、ブツブツ)を拾われた失点で自信を失ってしまったんでしょうか。
ままならない状況のまま、0-1で前半終了。
なんと流経大が前半で打てたシュートは2本。そこで後半開始すぐに中里さん・名雪さんのボランチコンビを下げて、中美さん・大貫さんを投入。
20111022 比嘉 20111022 中美 20111022 大貫

椎名さんがボランチに下がる感じで流れを変えようとします。久々の登場となった途中交代の2人は気持ちのこもったプレーを見せて15分くらいは流経大の時間帯になりましたが、専修大側も2人、3人がかりでボール保持者つぶしてきて(PK?って場面もありましたが、、まあボール行ってたかなぁ)シュートまで持っていかせず。
そんな隙を突かれたカウンターから67分に失点。なんとか流れを取り戻そうと焦るなか河本さんも投入しましたが、76分にも混み合ったなか決められ、絶望的な展開に。
結局後半も打てたシュートは1本だけ、という流経大らしからぬ内容のまま試合終了となったのでした。
20111022 田向 20111022 河本 20111022 CK
スタメンは久々だった田向さんに河本さん。河本&大貫さんあたり、そろそろチームの中心を担ってほしい所ではあります。

確かに今のスタメンの4年生の実力とか経歴は凄いものがあるし、私個人としても思い入れはとても強いのですが、スタメン以外の4年や3年生以下からの突き上げがもっと欲しいかな、と。

五輪代表候補選出にユニバ優勝にプロ入り発表に、、、とチーム全体が色んな渦に巻き込まれてしまってますよね。
悪いことでは無いけれど、もっと渦中から距離を置いて虎視眈々とレギュラー狙ってくるような冷静な存在の選手が居て欲しいですね。

これまでも選抜組や大量選出&ユニバ組と非ユニバ組との間でギャップとかが無かった訳じゃありませんが、
「ウチでは代表候補や選抜に選ばれても特別とは思わない。
選抜に選ばれた選手も自分たちが選ばれていない選手より優れているとは思ってないし、選ばれてな居ない選手も自分たちが下だとは思っていません」
と中野監督が常に語っていたように、拮抗し合っていて、それが緊張感やいい結果を生んでいたと思います。

ただ今年はこれまでと状況が違うので、なかなか難しいですね。どんどん嫌な方に流れていってしまっているというか。
後期の勝った試合より、前期初期の引き分け試合の方が内容とか雰囲気は良かったし。

簡単ではありませんがとにかく良い流れを掴んでチーム状況を上向きにして欲しいです。
もう、かける言葉もないというか。頑張れ、としか言いようがないですね。

この日は晴れから急に雨ふったり曇ったりと変な天気でした。
天気みたいにコロっと気持ち入れ替えて次に臨めますように。
スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 22 ,2011 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。