1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [FC東京] 試合など   Tags: ---

よくやった、って

まあその…お疲れ様でした。いい試合でした。
20101229228o.jpg
2010年12月29日 天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ 2-1 FC東京

ひさびさにゴル裏にて観戦。端っこのやや後ろだったせいか、適度に熱く、皮肉っぽく、まったりと楽しい雰囲気でした。
ただまあ満席でだいぶキツキツだったので思ったようにカメラ出せず。あまり撮影できませんでした。
ええもう得点シーンも失点シーンも逃しちゃいましたよ。
それでも戦術分析っぽい秀逸な発言と、駄話とが同時に飛び交う独特のゴル裏の雰囲気は充分堪能♪

「こんだけ離れた距離から見ても 中田浩二っていい男 だよな」

「リカ、ここでネタかよっっ」

序盤はこんな会話もちらほらと聞こえてきましたが、東京がチャンスを量産しだしてからは応援一色に。

鹿さんはやや攻撃に迫力を欠いてましたが、パスワークとか崩し方とトラップとか、一つ一つが丁寧で選手全員が共通の戦術認識を持っている感じて手強かったです。
一方の東京は、、その、、勢いに任せちゃってるというか。鹿さんと比べると未完成な感は否めなかったです。
でも、その荒削りさが平山のオーバーヘッドという事故みたいな得点を呼んだのかなも。サッカーって難しい。

後半開始直後は東京ペースでしたが、だんだん鹿さんに押し込まれだし、野沢の技ありヒールを受けた宮崎さんが挙げたクロスを大迫に押し込まれ失点。
ただ同点に追いついてからは一進一退の攻防となり、本山に翻弄されたりしましたがそのまま延長へ。

2010122952o.jpg

延長に入るとお互い足も止まってしまい、ままならない試合が展開されました。
そんな中で米本が2枚目の黄紙で退場となってしまったのですが、う~ん、後ろから行っちゃったように見えたし、しょうがないのかな…
守りの要の米本を欠いた東京が攻め込まれる場面が増えましたが鹿さんも何処か気が抜けたようになってしまいます。
そのままPK戦突入か?と思われたロスタイム(表示は1分)、ゴール前のわらわらしたところをコオロキに押し込まれてジ・エンド。

ここ数年いろいろあったので、もう東京のために流す涙なんて無いと思ってましたが、終了後のユルネバ大合唱でつい、、、あれ目から水が、、、水が、、、、

こうして、東京の2010年度は終了。皆さんお疲れ様でした。

まあ個人的には、ついつい、こちらの方ばかり見てしまっていたんですけどね~。
2010122988k.jpg 2010122922k.jpg 20101229217k.jpg
今年、初観戦です。ちょっとやつれたような気がしたけど、引き締まったってことかしら。





相変わらず正確なパスと読みの早さと的確な動きだしでした。つくづくいい選手だと実感。

後半、米本にふっ飛ばされたのはファール狙いだったんでしょうね。その後は頑張ってボール奪取してたし。
クロス上げられててもコース切ってたもん!こうして大舞台で、しかも東京相手に奮闘する姿を見られるなんて夢みたいです。複雑っちゃ複雑だけど、やっぱり嬉しい。本当に。

肩のラインのまっすぐさも、つま先使う走り方も変わりなし。元旦も走って下さい。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 29 ,2010 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。