1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

ターン

2009年6月3日第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第11節
流通経済大学 3-0 国士舘大学 @たつのこフィールド
090603 集合
【得点】()内はアシスト
27分:石川(宇賀神)、41分:金久保)、60分:柳(比嘉)/流経大

【スタメン】(流経大のみ)
GK:林、DF:石川、山村、及川、比嘉、MF:金久保、柳、千明、宇賀神、FW:船山、上條、
【サブ】
GK:増田、、DF:藤本、MF:フランク、村瀬、中里、FW:張、武藤

【交代】
13分:船山→武藤、71分:石川→中里、83分:上條→張、

090603 石川ゴル
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:14(9)、国士舘大:9(3)、
【GK】
流経大:8(3)、国士舘大:13(7)、
【CK】
流経大:4(3)、国士舘大:4(1)、
【直接FK】
流経大:8(5)、国士舘大:10(2)、
【間接FK】
流経大:2(2)、国士舘大:5(2)、
【オフサイド】
流経大:2(2)、国士舘大:4(2)、


これにより流経大は前期を勝ち点29(9勝2分)という圧倒的な成績で前期を終了しました。

【試合後の中野監督のコメント】

4年連続で1位で折り返したことになりますが9勝2引分けっていう成績は、これまで最高の成績です。
前期11節を通して言うならば、調子悪い時もいい時もありましたけど。

過去3回のうち、2回優勝して1回ユニバの年に失速して5位になっちゃいましたけど、リーグ戦の優勝ラインを考えたら、まあこれをひっくり返されるようじゃ監督解任ですね(笑)。
優勝って事よりも、もっとどうプレーの精度を上げていくかって事に関して意識させて、それをテーマとして
いくようにしたいです。

先週今週と、明治の試合から2-0、3ー1、3ー0と、失点も1だし、スコアもちゃんと重ねてきたので、
悪いなりにベースアップは出来てると思うんですけど。
やっぱり今年は天皇杯で勝ちたい。天皇杯でJのプロチームとしっかり試合をしたいっていうのが
目標としてありますから。
それに向かってこの後の総理大臣杯予選であったり総理大臣杯をこなして、秋に自分たちより格上の
プロチームに向かっていけるようにしたいです。

アマチュアチームとしてプロのチームと本番でどれだけやれるのかっていうのにこだわりたいってい主旨が
あるんです。

そういう目で見るとまだ途中ペースダウンしちゃったり、パススピードが遅いです。
このあいだのCLの決勝を見たら、大学生の試合はやっぱり遅いなって思いますから。その原因の一つは
パススピードへのこだわりだと思います。
もちろんあれは世界でもトップレベルのチームで、トップレベルの中でも10年に一度位の完成度のチーム
だと思いますけど。
だけどやっぱりメッシなんかでも21歳ですから。大学生なら3年生ですよね。
だからそういう意識を学生には持たせないと。アマチュアだからとか大学生だからじゃなくて1サッカー選手
として見たら、大学3年生と同じ歳の選手があれだけのプレー出来るわけだから。
そういうことのこだわりをもっと持っていかないと。
大学の中ではもう強いねって言われても、そこが最高のレベルではないわけですから。

そういう目で見るとちょっと物足りないです。

今日も試合には勝ちましたけれど、僕がイメージしているパススピードから行くと全然ダメです。
もっとこだわってそういうことを今追求しているんで。
選手に対しては、極論で言うとと色んな場面があっても、スピードも強さも今の2倍くらいでパスが出来る
ようになって当たり前のようにコントロール出来るようにならないと。

そうでないと判断の早さだとかポジション取りの早さに繋がっていかないと思うし。
紅白ゲームや本番の試合で常にアプローチをさせる習慣をつけないとレベルが上がりません。

たぶん流経が9勝2引分けで終われたっていうのは、他の大学よりもそういうことに多少こだわりを持って
やってるから悪いなりの試合をやってるんだけどもやっぱりジャブが効いてきていたんじゃないでしょうか。

もちろん、目指しているレベルからするとまだまだなんですよ。

だからそういう面では、数字だけ見たら、勝ち点であったり得失点のバランス、どれを見ても去年度の優勝
したチーム成績より遥かに上ですよね。
もう全てがダントツだ、と言われるくらい上ですけど、僕の中ではなんかちょっとこれでいいのかなっていう、
嬉しいっていうよりかはこんなものなのかな?というような、素直に喜べないところがあります。


秋はリーグ戦と天皇杯が交互に試合が入ったりするんですが、本気で天皇杯のところに対してこだわりを
本当に持ちたいんで、これだけ勝ち点の差があればメンバー編成について考えたいっていうのはあります。

天皇杯っていうのはプロとアマが出来るっていう一番最高峰の大会ですから。
大学主催のゲームは大切ですけれど、日本サッカー界で天皇杯が一番上であるんだったら本気でそこに
チャレンジしたいんですよ。
だからそういう面では数字的なアドバンテージをもらえたってことは、そこに対して準備としてはかなりいい
準備が出来るかなっていうのはあるんで。

ただ流経の課題としてやっぱり去年の総理大臣杯のベスト8敗退とか、大学選手権の6回出場のうち4回
準決勝敗退だったり、天皇杯でも一度もプロとやれてないのは、やっぱりリーグ戦とは違うってことなんですよね。
トーナメントの試合だってことに対しての課題がある。だから別に慎重にやれとかっていうことじゃなくて。

リーグ戦は、ある意味思い切って出来ちゃう。精神力っていうか、要するに失敗しても取り返しがつくのが
リーグ戦でもあるわけですよ。
トーナメントは、言葉が良くないかもしれないけど一つのミスで命取りっていうか流れや勢いを失ってしまう
ことがあるから、そのプレーの選択っていうのがたぶんこのチームの課題なんだと思うんですよ。
イケイケの流れでやれてるんだけど、トーナメントっていうのはそれだけでは勝ち上がれない難しさがある
訳だから。
大きくやり方を変えるつもりはないけれど一つ一つのプレーの選択のし方をもうちょっと慎重にすすめなきゃ
いけないと思います。

例えばPK合戦でもいいから勝ちあがりたいっていうチームも出てくるわけですよ。
そうすると対戦相手は守って守って失点しなければ、延長~PKでいいんだってっていう考えの指導者も
出てくる訳だから、そのときにやっぱり、戦い方じたいが難度が上がるってわけじゃないけれど、簡単には
いかなくなると思います。

大臣杯予選も厳しいものになると思いますよ。
神奈川大学さんのディフェンスはやっぱり凄く徹底していますし、東海大さんなんかも今日の試合勝ってるし
やっぱり、リーグ戦は敵わなくても一発勝負のトーナメントの試合でやっつけてやろうって、指導者なら
だれでも思うと思いますし。
かなり慎重に臨まないと、そんなに簡単にはいかないと思います。

一つ一つの試合をしっかり考えて大学初の3冠っていうのもしっかり視野にいれなければいけないし。

そのためには関東予選をしっかり勝ち抜かないと大会には出られない訳ですし。
それをすぐ来週、来週の土日にやらなきゃいけないんで

リーグ戦はここでひと区切りですが、試合は続きますから。
結局、大会での好成績っていうのももちろん目標としてありますけれど、チームとしても選手としてもベースアップしていきたいっていうのがウチの狙いでもあるので。

卒業生はプロには行けるようになりましたけれど活躍できてるとまでは言えないですよね。
やっぱり今度は日の丸つける選手を出したいっていうのがあるんで
そういう面では試合に勝ったから、とか今の順位で満足は全然出来ないです。

【今日のMVPは】
石川です。途中酸欠で交代になったけれど。
実は月曜から教育実習行ってて今も教育実習中なんですけど、実習先が付属高校なので特別に今日の
午後だけ戻ってきました。だから一緒に練習してないんですよ。
それであれだけ動いちゃったんで、だぶん酸欠状態になったので交代させました。
でも最初の得点だったり、3点目のセンタリングだったり、全てにおいて右サイドを支配していました。

石川先生ですね(笑)。

もう金久保、宇賀神、その辺も教育実習に行くんで大臣杯予選は大変なんですけど
その辺はどこの大学も一緒なんで頑張っていきたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 2   Trackback: 0

06 03 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

いつも取材ご苦労様です。
楽しみに拝見していますが、どうしても気がかりなのは集合写真の選手のくだらないポーズに関して異を唱える方はいらっしゃらないのでしょうか?素晴らしいチームなのにもったいない気がします。
異議ありません
学生だから、エリをたださないと・・・っていわれるのですか?待って下さい。ちょっと古いのとちがいますか? スポーツです・大いにエンジョイして いいのではないでしょうか!! 
あの余裕が、今の流経大の強さの「原点だ」と力説したい気分です。

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。