1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

8は千明の背番号

2009年5月23日第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第9節
流通経済大学 2-0 明治大学 @たつのこフィールド
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
090523 集合
出場停止の千明さんの背番号「8」を掲げるイレブン…え?

090523 手 【得点】()内はアシスト
14分:武藤(宇賀神)/流経大、69分:山村(武藤)/流経大、

【スタメン】(流経大のみ)
GK:林、DF:石川、山村、及川、比嘉、
MF:金久保、中里、フランク、宇賀神、FW:武藤、船山、
【サブ】
GK:増田、DF:藤本、MF:葛島、村瀬、柳、FW:張、上條
【交代】
74分:フランク→柳、83分:武藤→上條、89分:金久保→藤本、


【スタッツ】()内は前半
090523 ゴル後  【シュート】
 流経大:12(7)、明治大:10(6)、
 【GK】
 流経大:9(6)、明治大:20(12)、
 【CK】
 流経大:3(1)、明治大:3(2)、
 【直接FK】
 流経大:16(8)、明治大:15(7)、
 【間接FK】
 流経大:4(2)、明治大:9(5)、
 【オフサイド】
 流経大:3(2)、明治大:6(3)、



【警告】
71分:フランク(流経大)/反スポーツ的行為、78分:及川(流経大)/反スポーツ的行為、
84分:小林(明治)/ラフプレイ、
090523 比 090523 ざと 090523 う 090523 y

【試合後の中野監督のコメント】
サッカーは色んな展開になっちゃうんですけど、今日は最初から高い位置でプレッシャーをかけ続ける、
90分間それが出来るかどうかが課題の一つでした。

今日の明治さん相手にそれが出来るようなら今年の今までの結果は本物だろうなと。
今日出来なければ、やっぱり(流大も)まだまだっていうバロメーターになる試合だと思っていました。

首位対決だとか勝ち点云々だってことよりも、今日はこの良い状態の明治さんに対してどれだけ自分達の
力が出せるかを試せっていうことでした。

この暑さのなか、最後まで学生がまず運動量で負けなかったと思いますね。

2-0というスコア的は地味かもしれませんが前半後半に1点ずつ取って内容的には完勝と言ってもいい。
攻守に渡ってしっかりしたプレーの連続での2-0での勝ちなんで、あまり学生を褒めたことはないんです
けど今日は素直に褒めてあげたいなと思います。

【”高い位置からのプレッシャー”は具体的に言うと山村選手のプレーか?】
(攻撃参加は)指示ではなく日頃から彼自身がいつも心がけてやっていることです。
山村の非凡な才能は自分のなかで自分がここだって時にさ~っと上がっていけるってことなんですよね。
特にセットプレー崩れとかじゃなくてもボールを奪って奪ったボールをパスした後に自分が行けると思うと
CBの選手なんだけどさ~っと上がって行くっていう。ああいうゲームを読む力っていうのは際立っています。
今日の2点目はゲームを決定づけましたよね。1-0だったら最後まで分からなかったですから。
難しいシュートだったと思いますよ。ちょっとボテボテだったけど


今日は千明が出場停止だったの千明&ミョンギでやってきた両ボランチをフランク&中里に代えて。
FWも船山&武藤っていう組み合わせは今季初めてです。
でも2人はその意図を分かっていて最初から明治さんの裏にガンガン走っていましたよね。
1点目もGKが取りこぼしたボールを宇賀神がフリックして、相手DFの裏に武藤がさ~っと抜け出して、
シュートそのものも凄かったと思いますけど、あそこを狙うっていうのを意図していました。

組み合わせが変わっても、選手がお互いの良い所をどうやって引き出そうかっていうのを分かってプレー
していましたから。
そういう面で来週困っちゃうんですよね。代わりに出た選手が結果を残したし。千明はどうするんだ、とか。
そういう良い意味での悩みを持てるっていうのは選手が選手層も厚いってことだし、皆それぞれの能力を
発揮しているんでまた1週間で状態を見てより良いコンディションの良い選手を選ぶことになると思います。

【何か監督の秘策でスタメンを替えることはあるのか?】
いやもう練習を見てコーチ陣と話し合って決めることになります。

彼らにいつも言うのは、例えば流経のやり方でしかサッカーが出来ないなら選手として伸びなくなっちゃうよ
っていうことです。

例えばプロ行って色んな監督さんのもとで色んな戦術があっても出来るようにしておかないと。
プロの監督は2年くらいで変わっちゃう訳だし。
色んな組み合わせでやれって言われたり、今週はこういうテーマでやろうってなった時にそれをこなせる
ような選手でないと。
例えば4バックじゃなきゃ生かせないとかそういうのではなく、時には3バックなったりした時に、色んな
状況に臨機応変に対応できる選手じゃなきゃいけないんで。

そういう面では選手の組み合わせをかえられるっていうのは遊んでる訳じゃないけど面白いですよ。
どうやってお互いを認めあって良い所を引き出して行くっていう事が大学生同士でも出来るわけですから、
こういう習慣でゲームやっていけばどんなチームに行っても監督の意図に対して応えられると思うんですよ。

だから(組み合わせを変えたなかで結果をだせた)今日は収穫のあるゲームが出来たと言えます。
ただ結局このゲームで満足していいって訳じゃないです。このゲームにも課題がありますし。

どうやって点を取るかっていう、どうやって点を取るチャンスを作ろうかっていう。
ディフェンスでも、今年のウチのDF陣は高さが足りないですから、やっぱりCK、FK含めてセットプレーの
ところでは多少ラインがズルズル下がってしまったり危険な場面がありました。
そういったところも、どうやってDFを上げて行くのかを含めて、それをテーマに持って来週に臨まないと。
いつも言ってることですけど大学リーグでは勝つかもしれないけど1ランク上はで通用しない選手になって
しまう。

身体が小さくてもやれるんだっていうプレーを示していかなきゃいけない。
見ておわかりのように中盤から前はみんな小さいですよね。170cmちょっとしかなかったと思います。
世界的に選手が大型化しているっていうのがあります。もちろんGKやCBやCFWなんかはがっちりした
選手を起用したいっていうのは分かります。
でも結局身体が大きくない人は選手としては終わりなのかっていうことになっちゃうんですよ。

身体が小さい選手が成功することによって、試合を見に来た子供達に小さくてもああいう風にやれば認め
られるんだっていうものを示してあげられます。

日本人はそんなに大きい身体の人は居ないんですよ。
(大型選手を)探そうっていってもやっぱり僕らのDNAはそういうDNAじゃないから。

僕らの持っている身体で世界に通用する方法は何かっていうのを学生にも意識させていかないとダメなん
ですよ。
それは判断力の速さであったり、攻守の切り替えであったり勤勉さであったり。
そういう所で世界にチャレンジするしかないわけだから。

日本人のなかで大きい選手を探してもそういないんです。
居ないなかでさらに運動能力のある人ってなるともう本当に限られた人しか居ないわけですよ。
そういうのを探すばかりではなくて、小さいなら小さいなりにやれる方法を探るしかないんですよ。

スペインとかアルゼンチンの選手は身体が小さくても魅力あるプレーを中盤の選手がやりますよね。守備も一生懸命やるし。
そういうった所を、真似できるところは真似していけばいいと思います。

今年のチームはこぢんまりしているんじゃない、なんてシーズン前にはJのチーム関係者からも言われて
きていたけれど、僕は今年のチームは去年のチームより強いですよとずっとコメントしています。
身体とかなんとなく小さいから去年のチームと比べるとこぢんまりしてるってみんな思っているだけで。

実は今年のチームの方が運動量が多いし、全てにおいて諦めない姿勢がある。
だからここまでの戦いでも負けそうなゲームを引き分けたり引き分けそうな試合を勝ったりっていうのは、
偶然ではないんですよ。
個々の場面としては偶然かもしれないけれどそういう偶然を呼び寄せる必然といった要素をこのチームは
持っているんですよ。

ただ、まだ9/22終わっただけでまだまだ先があります。特に次のゲームは大切だと思います。
筑波さんとは去年リーグ戦2試合、大学選手権で1試合で計13点取られた相手ですから
メンバーが多少変わったとは言え、去年苦しんで大学選手権も取れなかった相手ですから、しっかりした
ゲームをやって嫌な雰囲気を断ち切りたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

05 23 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。