1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

ハートに ☆ ドキュン ☆ ×7

2009年5月12日第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第7節
流通経済大学 7-1 法政大学 @西が丘サッカー場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。※要・フラッシュプレーヤー
090512集合

【得点】()内はアシスト
34分:武藤/流経大、39分:金久保(PK)/流経大、
54分:上條(武藤)/流経大、55分:上野/法政大、
56分:武藤、83分:村瀬(フランク)、89分:武藤、89分:フランク、

090512かみ縦

【スタメン】(流経大のみ)
GK:林、DF:石川、山村、及川、中里、
MF:金久保、千明、柳、宇賀神、
FW:武藤、上條、
【サブ】
GK:増田、、DF:比嘉、藤本、MF:フランク、村瀬、
FW:船山、張 
【交代】
65分:金久保→比嘉、70分:石川→フランク、79分:千明→村瀬、


【スタッツ】()内は前半
090512む縦  【シュート】
 流経大:20(9)、法政大:12(7)、
 【GK】
 流経大:9(8)、法政大:15(7)、
 【CK】
 流経大:4(0)、法政大:5(3)、
 【直接FK】
 流経大:17(8)、法政大:12(5)、
 【間接FK】
 流経大:3(1)、法政大:6(3)、
 【オフサイド】
 流経大:3(1)、法政大:6(3)、
 【PK】
 流経大:1(1)、法政大:0(0)、


【警告】15分:千明(流経大)/ラフプレイ、24分:板垣(法政大)/繰り返しの違反、
37分:笠原(法政大)/反スポーツ的行為、66分:比嘉(流経大)/ラフプレイ、
74分:鈴木(法政大)/遅延、

【試合後の中野監督コメント】

[前節のクスリが効いた?]

そうですね…。今日は武藤がハットトリックしましたし。
今日は船山のところに武藤、比嘉のところに中里を使って、この間(駒大戦)引き分けに終わったって事は
替えられた2人が原因って事ではないんですけど、チームとしては効かずに終わっちゃったんで、チームと
してはちょっと刺激を与えたいなっていうことでこういう形にしました。
武藤がいいところで点を取ってくれました。

それと前半を2-0で折り返して早稲田の時も3ー0で折り返して後半は0-1、専修の時も2-0で折り
返して後半は点を取っていない、そのツケが回ってきたのか駒澤戦は相手が一人少ないなか0-0で。

過去3試合のなかで後半の戦い方っていうのが、やっぱりこう精神的にも運動量的にもアグレッシブさに
欠けていました。

今日はそういうことが無いように後半もっと点を取りに行こうっていうんで、(HTに)そういう話をしました。
学生が最後まで相手よりも多く走ってくれたんで、結果、いい風に出たなって思います。

選手はそういう気持ちがあったか分からないんですけれど、(法政大は)僕の母校なんで、監督の母校に
いい試合をやられちゃうのだけは嫌だからって、そういう話もしましたんで、いつも以上に一生懸命最後迄
やってくれたのかなと思います。

【石川選手について】
試合前には痛みは無かったんですが、やっぱりあれだけの運動量で前後に走っているとどうしてもちょっと
痛みが出てしまう。多少痛みがあるって合図もあったんで、あの時間に替えました

彼はやっぱりチームの中では、自分の持ち味を一番しっかり出せている選手の一人。
彼が居るのと居ないのでは流れが違ってくるというか、最後にキックミスとかしているんですけど、一つの
勢いっていうか、流れを作っている原動力になっているなっているのは感じますね。

欲を言えばセンタリングの精度であったり、最後のプレーの終わり方をもっと彼自身が意識していけば
ああいう選手はなかなか居ないから…運動量だけで言えばロベカルみたいな選手ですよ(笑)
あとはそのクオリティをどう上げられるか、っていう点ですよね

【大勝したので今後はこのメンバーで大学リーグを戦っていくのか?】
それはもう明日になったらまた…あと3日ですからトレーニングの中で(見極めて行きたい)
船山もキャプテンですし。
今日代わりに出た武藤がハットトリックですから(笑)そりゃあもう、悔しいっていう気持ちってのを持ってる
でしょうから。
090512ムラ&フラ 090512 MU円ぶれ 090512む&じゃ

やっぱりチームっていうのは、そういう良い意味でのライバルが居てちょっとでも調子が悪ければ試合には
出られないっていう環境を作っておかないと。
人間っていうのは「俺はどうせ出られるんだ」って思っちゃった時は努力しない時なんですよ。

そういう面でも、あてつけって言ったら言葉が良くなんですけど、一つの賭けでした。今日は。
武藤と中里を入れることによって外された比嘉と船山は面白くないでしょうし。
そこで武藤がこれだけの活躍をしたっていう事が、一つの賭けでもあったんで。

これが今後目に見えないところで船山にどういう火がつくのかっていうのが楽しみだったりしてますけど。

途中からフランクと村瀬が出て、どっちも点取ってくれましたから
これから出場停止だとか怪我とかまたはコンディションによって(選手選出の選択肢が増えた)

僕が思っているベストメンバーっていうのは決して11人じゃないし。やっぱり長いシーズンっていうのは
色んな選手がどんどん出てこなきゃいけない訳ですし。
ただ当然、来年、さ来年も見据えて選手を育成していかなきゃいけないですから。
そういう面で今日のようなゲームでフランクとか村瀬が途中出場して点とか取れたっていうのは良かった
と思います。

スコアだけだと決められないところもありますけど。
相手もちょっと圧倒されちゃってたんで、これがどっちのチームも全ての実力だとは思わないし

また次の試合に向けて0からのスタートでやらないと。ちょっと気が緩めば、大学サッカーっていうのは
どこのチームも強いですから。
今日の結果だけを見たら「流経強いんじゃないか」って思う人がいるかもしれないんですけど、そうじゃない
んですよね。

やっぱり一人一人の選手がベストを尽くせば、こういう結果になるかもしれないんですけど。
ちょっとでもやっぱり緩みが出てしまうと駒澤戦のように一人少ない相手に守られてしまう事もあるんです。

そこは常に強く言ってきかさないとダメなんですけど

【走るサッカーについて】
やっぱりそこは若いし、日本人が一番できるのはこういうことだと思いますから。
そういう中で自分の持ち味をもっと出していけるように。


【今節の金久保について】
今日は前半、PK取った時の動きも金久保らしい動きだったし、その後バーに当てちゃいましたけど石川との
ワンツーで抜け出したところなんか金久保ならではの動きがありました。
まだまだもっとやれる選手だと思います。


指導者は満足した時が終わりだと思うんで。
こういうことが出来たら、じゃあもっとこういう事もできるんじゃないか?という追求をしなかったら選手の
指導は出来ないし、追求をしていったらもしかしたら世界との差がちょっとずつでも縮められるかもしれない
んですけど。

ただ大学生相手に結果が出せたってことで満足しちゃっていたら井の中の蛙っていうか。

これが例えば天皇杯でJのチーム相手にこういう試合をやったら皆さんも驚かれると思うんですけど。
「大学の中では出来るんだけどな」ではやっぱり自己満足ですよね。
やっぱり世界っていうのは広いんだし世界にはもっと凄いチーム凄い選手が居る訳ですから。

やっぱり彼ら(流経大生)にもそういう可能性を追求をさせないと。

失礼な言い方になってしまうけれど、今の日本でプロになっても野球の選手のような給料が貰えないわけ
ですから。
それは今後状況は変わっていくかもしれないけれど、プロになって代表に入って世界を目指すんだ、って
そういう意識を持たせないと。
Jリーグ入ってもそんなプロ選手プロ選手だっていう程の扱いじゃないんですよ。
プロ(リーグ)が出来ただけでも凄いと思いますけど、やっぱり「プロ選手」ってもっと凄いステータスであって
欲しい、僕自身にとっても。

だから彼らにはそういう事を意識させないといけないと思うんですよ。

今日みたいな勝ち方をした時は特に。本当にこれで良かったのか、もっと出来ることがあったんじゃないか
って事を常に言って聞かせないと。。
僕が厳しいことを言うのは、こういうことが出来る選手達だから。出来るってことが分かっているから。
もちろん相手も頑張る訳ですから。
090512フラ&む
この間の駒澤さんのように一人少なくても、本当に身体を張って
必死になってくる相手の時にも今日の様なゲームを、
気持ちでも負けない、運動量や技術でも負けないサッカーを
常にやっていかないと。
大学生同士のレベルも上がって行かないんですよ。
そういう面では全てがOKとは思わないけれど、
今日はこの間の反省を生かして良く後半も頑張ったなと思います。









スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

05 12 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

乙。

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。