1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

m o r e

2009年5月4日第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第5節
流通経済大学 2-0 専修大学 @国立西が丘サッカー場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。※要・フラッシュプレーヤー
090504 1te 090504 2te



【得点】()内はアシスト
24分:宇賀神/流経大、44分:上條(柳)/流経大

【スタメン】(流経大のみ)
GK:林、DF:石川、山村、及川、比嘉、MF:金久保、千明、柳、宇賀神、FW:船山、上條

【サブ】
GK:増田、、DF:高野、天野、MF:中里、フランク、葛島、FW:張

【交代】
77分:石川→高野、78分:船山→中里、86分:宇賀神→葛島、
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:7(3)、専修大:9(3)、
【GK】
流経大:10(4)、専修大:3(1)、
【CK】
流経大:6(1)、専修大:4(1)、
【直接FK】
流経大:20(8)、専修大:13(6)、
【間接FK】
流経大:5(5)、専修大:4(2)、
【オフサイド】
流経大:4(4)、専修大:4(2)、

【試合後の中野監督】
2点目がラッキーというかいい時間で取れたんで、そういう意味で余裕が出来たのはいいんですけど、
先週も前半を3ー0で折り返して後半は0-1。今週も前半は2-0で折り返して後半は0-0でしたから。
後半、絶対点を取りに行けって指示したんですけど。
いい取り方(解釈)をすれば勝負が決まったなってなると、ちょっと大人っぽくなってきたっていうか、もう余計な力を使わないようなところがあって。
だけど、それだと大学リーグの中では勝っててもそれ以上は個々が伸びなくなっちゃうんで。

僕らスタッフとしては「後半もっといい試合を」やれってことで発破かけて出したんです。
そういう面では専修にポゼッションされるのは分かってたことなんですけど、リトリートしたらしたで奪ってからいかに3点目を意図を持って取りに行くかってことが出来ていなかったです。
だから完勝って訳でもないし、まだ課題が、宿題が残ってしまった試合だなって思います。

【今節のMOMは?】

上條です。
やっと5試合目にして点を取ってくれたましたけど、ある意味前半の最後のいい時間に上條らしいドロ臭い
点というかああいう点をもっと上條には取って欲しいです。あの2点目がこの試合を決めたと思うんですよ。

【石川選手の交代について】
足がパンパンに張っていて、肉離れの一歩手前だったので交代させました。
今日は船山(前節の早稲田戦で負傷交代)と石川を外すかどうか直前まで未定でウォーミングアップ前に
トレーニングをさせて、トレーナー、ドクターの判断でGOサインが出たので使ったんですけれど。
(石川は)肉離れをまだしていないんですけど、いつしてもおかしくない状態ですね。

船山は前日まで練習をやってないんですがキャプテンということもあって使いました。

ただ、石川の方が運動量もあるし筋肉系の怪我なので中3日でやっていくのは厳しくなってきてます。
先週今週とこのチームで結果を出しているので、石川の運動量は相当なものですから…和風ロベカル
っていうくらい前後に動いていますから。
あの流れをちょっと止めたくなんで、無理して使っちゃってますけど。
トレーナーやドクターがダメだって言ったら使えないですから。
今日も試合前より状況は悪くなっているので早めに途中で変えましたけど。

【石川選手のアグレッシブな攻め上がりは監督の指示か?】
もともとそういうタイプの選手で、実は僕も選手の時ああいう感じの選手だったんで、好きなタイプ
ボールコントロールとかはそんなに上手くないけど自分が動くことで相手の選手がかなり混乱してますよね。
石川がぐっと相手をひっぱってくれるんで、金久保が出来たスペースで好きに仕事を出来だしましたから。
ある意味、金久保(の調子)が上向きになったのは石川のおかげだと思います。
だからああいうプレーをもっともっと周りの選手が色んな意味でやってくれたらひとりひとりの技術っていう
のはもっといい形で出せると思うんですけれど。
そういう面ではみんな石川を見習って欲しいです。
しかも、ああいう筋肉系の怪我をしていてもあれだけ動く訳ですから。
ちょっと他の選手には、そういう…「ムダな動き」ってのはないと思いますけど、ある意味「空回り」してでも
ああやって動いて流れを自分たちに引き寄せるんだってプレーをもっとみんながやってくれたら、もっといい
試合が出来ると思いますけど、まだ石川のところだけですよね。

そういう、、なんて言うか…(「見ていてワクワクするような?」)そう、石川が走ってくるだけで、何か状況が
変わるなっていうような期待感があるんですよね。

(「千明選手がちょうど空いたスペースをケアしているから上がれる?」)
そうですね。
千明はその辺のゲームの読みとか人の使い方っていうのが上手い、去年も殆ど全試合出場して先輩達を
動かしていましたから。

ウチのチームの中での千明はある意味「ゲームメーカー」なんですよね。ボールを捌くゲームメーカーって
いうのではなくて、全体を掌握できる、人柄的にも誰とでも上手くコミュニケーションを取れる選手ですから。

ちょっとウチは左サイドが今どうかなって感じでしたけど、今日は宇賀神も(頑張っていた。)
ボテボテのシュートでしたけど。ボテボテ過ぎて相手のGKが面食らっちゃって入ったような、、
でも、あそこで、あそこに入ってシュート打ったってことが点につながってますから。
あの左サイドもうちょっとが良くなれば、右も左も両翼がかなり良くなって、
しかもチームとしてはセンターから攻める力も持ってますから、そうなればどんな相手とやっても点は取れる
だろうなって思っています。

【前半で勝負が決まってしまって後半に緩んでしまうことについて】
試合じたいはスコアである程度、、、終わりまで分からないんですけど、ある程度流れの中で「決定打」
みたいなものはあるんで、そういうので試合が決まっちゃうのはいいんですけど、じゃあ残りの45分をどう
いうテーマでやろうかっていうようなテーマはあるんですけど先週も今週もそういう面では…力を抜いてる
訳ではないんですけどもっとやらないと。
やっぱり若い選手たちだから勿体無いですよね。45分間が。
もっとやるべきことをやって、それで点を取られたとしてもそれでいいと思うんですよ。

それをやらせないとダメなんですけれど、そういう面ではやらせることが出来なかった監督としては…
2週連続で勿体無い45分だったことは反省しなきゃいけないです。

選手的にこの過密日程っていうのを考えちゃっているのかもしれないけど、中3日、中3日ですから
過密っていうほど過密ではないですよ。
これを1日おきにやれっていうのでしたら大変ですけど。
中3日もあったら、若いんだから全然回復しますから。
今日は後半(絶好機で)のシュートを外したミョンギ(柳)なんか、自分から帰って練習やるって言って
ましたから。
そういう姿勢はみんなあると思います。


スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

05 04 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。