1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

分岐点

2009年4月29日第11回JFL前期第8節
SAGAWA SHIGA FC 4-0 流通経済大学 @皇子山公園陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。 ※要 フラッシュプレーヤー
090429 集合

【得点】
 7分:中村/SAGAWA、 43分:宇佐美/SAGAWA、
51分:宇佐美/SAGAWA、87分:富山/SAGAWA

【スタメン】(流経大)
GK:増田、DF:古西、藤本、乾、西部、MF:河本、村瀬、西井、葛島、FW:古川、早稲田

【サブ】
GK:大橋、DF:河田、MF:佐藤(隼)、鈴木、沖島、FW:長澤、宮城
【交代】
54分葛島→長澤、73分乾→河田、82分西井→鈴木、

【スタッツ】()内は前半

【シュート】
流経大:8(4)、SAGAWA:18(9)、
【GK】
流経大:9(7)、SAGAWA:5(2)、
【CK】
流経大:3(1)、SAGAWA:4(1)、
【直接FK】
流経大:12(5)、SAGAWA:16(6)、
【間接FK】
流経大:2(0)、SAGAWA:2(0)、
【オフサイド】
流経大:2(0)、SAGAWA:2(0)、
【警告】 
46分:西部、77分:河本

佐川さんは実に攻撃的なかっけ~サッカ-してました。
試合後、子供がサイン貰いに目を輝かせながら出待ちしてたのも納得というか。

一方の流経大は前節から3人(増田・村瀬・藤本)以外スタメン入れ替え
久しぶりの古西さん葛島さんに、初出場選手も多数。それでも最後まで攻撃的な姿勢を崩しませんでした。
攻撃的チーム同士の対戦の場合、実力やチームの完成度の差がモロに出てしまうので、こういう点差も
しょうがないという感じです。
4年前、当時1年だった宮崎さん(現・鹿島)のデビュー戦で駒大に0-4で負けたのを思い出しました。

この時期で、この面々だとホントしょうがない面もあります。これをどう次につなげるか、だと思います。


【中野監督コメント】

0-4ですけれど内容的にはかなりやれたかな、というのはあります。
最後まで(崩せても)シュートでね、もうちょっと力強さとか思い切りとか。
決定力(不足)って事になりますけど。
まあこの1年生を多く入れたメンバーとしてはかなり思った以上にやれたと思います。

ただ反面、やれちゃったんで守備の意識っていうところが非常に…意識だけの問題じゃなくオフェンス的に
やりすぎたんでコンパクトさに欠けてしまったり、前後左右にコートを広く使いすぎた関係で奪われてから
カウンターという訳じゃないけど、さすが佐川さんは大人で、こういう展開の時のサッカーのやり方が
上手かったね、っていう。

ただFWの早稲田と古川の2人のボールの受け方であったり、2人のコンビネーションっていうのは思ってた
以上にやれたなと思っています。
ちょっと2人ともウチのチームにはいないようなタイプ。もうちょっと経験を積ませたら大学リーグの方でも
プレーさせたいなっていう…
特に古川は身体能力もあるし小さいけどヘディングも強いしロングスローもあれだけ投げられるんですから。
(千葉の)深井くらいにはなると思います。

まあちょっと残念だったのはあれだけ古川とか早稲田が身体を競って、ボールを結構マイボールにして、
それをお互い感じたりしてルーズボール拾ってたのに、上級生でそこを感じられてない選手もいたし、
プレーの厳しさっていうか鋭さがなく淡々とやっているだけ、ボールが無い時の駆け引きとかが足りない選手もいました。
1年生の方がJFL初出場だったり、90分のゲームっていうのをそんなにやっている訳じゃないですから。
高校から来たばかりである意味緊張もしているでしょうしスピードやパワーが違うわけですから1年生の方が
動けなくなってもしょうがないと思うんですけど(実際は逆だった)。

ああいう(スピード)ドリブルを持っている葛島や上級生はポイントポイントで使いたいんですけど。
古西はそれなりに良くやれてたし西井も不慣れなポジションをよくやってたと思うけれど。

上級生はやっぱり自分のこだわりでサッカーをやるのではなく、もっとチームを引っ張って行こうとしなくては。
だからそうやって見たら一年生の方が良くやっているし、2年生以上の上級生の方が一体何やっているんだよっていう状態だって事がはっきりしたような感じはしました。

今日試合に出た1年生はみんな身体能力も高いし。たとえば藤本とか安定した守備で落ち着いてるし。
今のままでいったら夏過ぎたら山村と藤本でCBやるようにになっちゃいますよね
藤本も西部もそうとう能力は高いし、身体も大きいし、だけど雑じゃないですから。
ウチのサッカーのなかでは、やっぱりあそこら辺は丁寧に戦術眼をもってやれる、そういう技術を
持っているっていう面では藤本も西部も相当評価は出来ると思いますよ。

0-4なんだけれど手も足も出なくて何もさせてもらえなくて完敗、という感じでないですよね。
内容では別に逆に勝てる要素もあった、これ(それでも勝てなかった事)はサッカーだから仕方がないんだ
けれど僕の中では手ごたえはかなりあったんで。
前半2点とられたら後は守ろうとかじゃなくて、あくまで1点でもちゃんと形としてスコアを挙げたいっていう
形で行ってたんで。だから0-2-0-2で0-4になっちゃったと思うんですけど。

やり方をもうちょっと変えれば失点をそれ以上増やさずに終えたかもしれないけど、
やっぱり何か財産を残したいという面では0-4でもこういうことが出来るんだっていう選手もいましたし。
あまり負けて腹も立たな…まあ腹が立たないっていうことはないんですけど(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

04 29 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。