1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

若きトップチームの悩み

2009年4月23日 第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第3節
流通経済大学 2-1 神奈川大学(後半15分より) @三ツ沢公園陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。今回は後半途中からになります。
090423ゴル後集合

【得点】()内はアシスト47分:柳(宇賀神)/流経大、
60分:伊池(郷内/直接FKからヘッド)/神奈川大、
83分:千明(柳)/流経大

090423ゴル後2
 【スタメン】(流経大のみ)
 GK:林、
 DF:石川、山村、及川、比嘉、
 MF:フランク、千明、柳、宇賀神、
 FW:船山、上條

 【サブ】
 GK:増田、DF:高野、天野、
 MF:中里、金久保、FW:武藤、張、

 【交代】
 67分:フランク→金久保、
 74分:宇賀神→張、
 89分:柳→天野、




090423ゴル後3_ 【スタッツ】()内は前半

 【シュート】
 流経大:14(8)、神奈川大:10(6)、
 【GK】
 流経大:7(4)、神奈川大:9(4)、
 【CK】
 流経大:7(4)、神奈川大:7(4)、
 【直接FK】
 流経大:9(5)、神奈川大:15(9)、
 【間接FK】
 流経大:0(0)、神奈川大:2(0)、
 【オフサイド】
 流経大:0(0)、神奈川大:2(0)、

 【警告】59分:船山(ラフプレー)、83分:千明(反スポーツ的行為)


<試合後の中野監督のコメント>
勝ちきれたとはいえ、不調な選手も居てプレー精度にちょっとしたズレがあったり、課題があって試合が
僕のイメージ通りに行かなかったっていうのがありますけど、逆にミョンギが先制点を決めたり非常に
しっかりとプレーしてくれましたし、調子が良い選手、悪い選手が居ながらも何とか3連勝出来たっていう
のは評価できます。
090423千見返り 090423主将_ 090423順1 090423isi.jpg

<プレー精度のズレは疲れからか?>
「疲れのせい」とは選手に言いたくない。やっぱりこういうコンディションでやれるようじゃないと。
なんせ若いわけだし。世界のトップクラスの選手達はもっと厳しいスケジュールをこなしている。
それを考えたら大学生位の年齢の選手が疲れているからといって思うようにプレー出来ないっていうのは、

あまり認めたくない(笑)。

気持ち的には分かるんですけど、疲れているならそれなりに身体を持っていくような意識を持たなければ
いけない。
そういう事を意識させないと世界に出て行った時に通用しない。
今は大学生が相手だから勝ちきっているけれど、これじゃ彼らが

一つ上のステージに行った時にどうなるの?

って厳しい言い方も出来ます。

<今日も上條選手が奮闘したが>
上條は今日も身体を預けてボールを捌いたり、前線でしっかりボールが収まっていた。
ただ前半の最後、シュートが狙える位置で周りを使おうとする選択をしたりしていました。
もっと強引さが出てくれば相当なCFWとして期待できる。まだまだやれるでしょう。
090423かみ1 090423かみ2 090423かみ3 090423かみ4
高校選手権の決勝で怪我をおして出たあと、去年の10月まで結局、思うようにプレー出来なくて。
そういう意味では半年くらいしか大学に来てから本格的にやれていないんで(それなのにここまで出来ている)、もっともっと使えば使うほど伸びてくる。

ウチの課題は 今日もミョンギと千明の得点で、前節の船山も中盤に下げてからで

FWのポジションで誰も点を取っていないっていう事ですね。

サッカーはFWが点を取るのが一番良い内容と言えますし、去年のチームはリーグで一番点取ったけれど、
得点ランキングに誰も入らなかった
090423ゴル前2 090423ゴル前3 090423ゴル 090423ゴル後1

090423ゴル後5 090423ゴル後2人

誰でもどこからでも点を取れるという言い方も出来ますけれど、やっぱり野球に4番のホームラン打者が
居るようにウチのサッカーでもCFWが居ることによって、もっと攻撃の軸になって欲しいと思っているんで
それが上條なのか、張なのか(まだ定らない。)そういう面ではまだこのチームは模索状態とも言えます。

ただ、そんななかでしっかり勝ててるというのは大切なことだと思います。
それでもやっぱりCFWらしいCFWが不在なのがこのチームにおける課題の一つですね。


MOMはミョンギ(柳 明基)ですかね

090423myo3 090423myo4 090423myo2.jpg


090423山1
 <山村選手はあれだけ出来てもまだまだという感じですか?>

 山村の場合、あれが安定して見えちゃっているんで。
 ちょっと疲れはあったと思いますね。
 ただ山村があそこにいることでチーム全体がどしっと構えられる
 っていうのもあります。


<長いボールが攻撃の基点となっていたが>
長いボールについてはハーフタイムに上條なり船山に入れるボールはもう少し柔らかい足元に入るような
ボールを、宇賀神やフランクの前に出すボールは相手ボールになってもいいから相手SB裏のスペースに
ボールを入れろと、そして何よりもそのボールを選択しながら中盤の千明、ミョンギの所にグラウンダーの
ボールをしっかり通せ、この3つのボールのフィードの仕方を意識してやれ、と指示したんですけど ちょっと
思うようにはいかなかったですね。
神大がじっくり守っていたっていうのもありますが、あまりにも今日はGKやCBからストレートにフィード
しすぎていて本来ウチが目指しているサッカーが出来なかった

090423ベンチ   <宇賀神選手の足の状態は?>
 ちょっと酷いですね。次週も厳しいかもしれません。
 <神大側から”わざとじゃない” ”関係ない”と声が飛んだが>
 ちょうどそこ(ベンチのそば)でのプレーだったんですけど。
 意図的に相手がやったかやってないかは別として、あのシーンで
 怪我をしている訳ですから、ああいいうシーンでは相手の選手を
 いたわるような気持ちを持たないと。

あのシーンはすごく嫌なシーンでした。
あそこでああいう発言をしているようでは、指導者として資質はどうなの?っていう疑いを持ちたくなります。
現実に選手はあそこで怪我をして退場している訳ですから。

誰だって、僕もそうですけど、試合には勝ちたいですけど、相手選手があって成り立つものですから。
”わざとやったか””わざとやってない”とかじゃないんですよ。
やっぱり、そのシーンで怪我をしたら相手選手をいたわる気持ちを先ず指導者が持たなければ。
(試合は)喧嘩じゃないんです。
あのシーンの後いざこざがいくつかありましたが、やっぱり指導者がああいう姿勢を見せちゃえば選手って
のはエキサイトします。
ましてこれは学生スポーツなんですから指導者ってものの在り方を考えなきゃいけないんです。

こういったことは学生でもプロであっても一緒だと思いますが、誰だって勝ちたいのは当たり前で、そんな
なかで勝ちたいからファールしていいってこともないし。相手選手を認めなきゃダメだってことです。
そういう意味では非常に残念なシーンだったし、もちらん僕らも気をつけていかないといけないことです。

090423比 090423あま1 090423あま2 090423あま3
順調にスタメン定着しつつある比嘉さん。前節のJFLに続いて中盤で存在感を出した天野さん。

<宇賀神選手が次週使えないとなると厳しくなるか?>

今日はフランク(この日は前半だけで5本もシュートを放つなど奮闘)が使えたし、
途中出場だった金久保がスタメンで使えるかもしれない。中里がだいぶ怪我の状態も良くなってきているし
村瀬もいるし…

次は早稲田と3連勝同士の対戦なので良いゲームが出来るよう、心がけていきたいと思います。

090423試合後 林 090423フランク 090423試合後ピッチ
試合後、開口一番「変な試合してすみません」と林さん。
いえいえチームはともかく林さん自身は順調に調子を上げてきていますね。かなり神がかってきてます。

今日も惜しい場面があった張さん、、、
090423ja1.jpg 090423ja 2 090423ja2.jpg
お母様のお誕生日だったとのことでゴール決めたかったそうです。残念!
とはいえ前節のJFLで得点を挙げたりと、間違いなく調子は上向きになってます。

暖かくなった方が調子が上がる 夏男 なんだとか。

来月から爆発します との公約頂きました~!!

頼みますよ♪



スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

04 23 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。