1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

君たちはどう生きるか

2009年4月17日 第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第2節
流通経済大学 2-1 慶応大学 @三ツ沢公園陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧いただけます。要・フラッシュプレーヤー
090417 tobi

【得点】()内はアシスト
24分:甲斐(中町)/慶応大、58分:山村(宇賀神)/流経大、89分:船山(金久保)/流経大
【スタメン】(流経大のみ)
GK:林、DF:石川、山村、及川、比嘉、MF:金久保、千明、柳、宇賀神、
FW:船山、上條

【サブ】
GK:増田、DF:天野、MF:中里、関戸、村瀬、FW:武藤、張、
090417 hayasi

【交代】
75分:上條→張、81分:千明→武藤、89分:金久保→天野、
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:13(5)、慶応大:11(4)、
【GK】流経大:10(3)、慶応大:8(4)、
【CK】流経大:4(3)、慶応大:5(2)、
【直接FK】流経大:11(5)、慶応大:11(8)、
【間接FK】流経大:3(2)、慶応大:9(5)、
【オフサイド】流経大:2(2)、慶応大:8(4)、

【警告】78分:張 反スポーツ的行為、86分:宇賀神 ラフプレイ

鬼のような平日開催が沢山ある今季の関東大学リーグ。
申し訳ないけど行けない試合が、、、平日なうえに発表が遅過ぎですよ。やれやれ。

さて、さっそく平日夜開催第一弾は前節に続いて2部から昇格したての慶応大学。
スポーツ推薦のない真の文武両道チームです。前節で国士大を4-0で下した強敵です。

流経大は前節の同じメンバーでキックオフ。
序盤こそ、上條さんや船山さんや金久保さんのシュートもありましたが、気づくと慶応にペースを握られます。

ぐっすりと眠れる内容ではなかったです

試合後、中野監督が仰ったとおりの歯がゆい試合展開が続きます。
中盤でボールを奪えないし、いいようにパス回されてワイドに展開され、あっという間にゴール前まで侵入を許してました。
何やっているんだよという感じ。
慶応は実に素晴らしいサッカーをしていて、プレーの一つ一つが自信に満ちてて、何だか流経大さんは
気後れしてしまったんでしょうか。攻守ともに後手後手だし、1対1でも負けてしまう有様。

中野監督は上手い下手ではなく確実にやろうとワンテンポ置いてしまうだけで流れが止まってしまうとコメント。
何人かの選手は慎重にプレーしようとしすぎるあまり、逆にチャンスを潰しているとも指摘していました。
そして24分、セットプレーのこぼれから失点を許してしまいます。
その後もピンチが続きますが、林さんの神セーブもあって凌ぎます。
流経大さんは金久保さんを中心に状況を立て直そうとして山村さんやミョンギさんもシュートを放ちますが
そのまま前半終了。

ハーフタイムにどんな指示を?との質問に

このまま負けたら

明日の町田戦も同じメンバーで行くぞ

と激を飛ばしましたよ、と冗談めかして仰ってましたが、なんて鬼な・・・

後半のメンバー交代は無し。ただしSBで先発の石川さんを1列上げて、比嘉を左から右SBに。
ウイングだった宇賀神さんを左SBにして船山さんを1列下げて金久保さんをトップに上げる
ポジション変更を敢行。
ところが後半立ち上がり、いきなり慶応にカウンター喰らってシュートを放たれますが幸いポスト直撃。

あれを決められていたら完敗でした

と中野監督が振り返ったほどのピンチでした。
とはいえ、その後だんだん流経大さんのチャンスが増えます。
中野監督が石川の仕掛けが効きましたと振り返りましたが、
船山さんが下がったことで、中盤でのキープやボール奪取も出来るようになり、
千明さん、船山さん、金久保さんが惜しいシュートを放つなどシュート場面も増えます。
前線を掻き回す選手が増えて、慶応のマークも緩くなってきます。

そして58分、宇賀神さんからのパスを受けた山村さんがシュート。シュート自体はそれほど強くは
なかったのですが、船山さんがDFを引き付けてたこともあってネットを揺らすことに成功!

ここで一気呵成に反撃・・・と行きたいところでしたが、慶応もさるもの、反撃に転じてきます。
流経大も張さんや武藤さんといった攻撃的な選手を投入しますが、なかなか上手くいかず。
でもロスタイム、金久保さんの変則拍子的なリズムのキープから、船山さんへパス(ノールック!視野広っ)そのままシュート!劇的勝ち越しに成功です。

これまで散々シュートを打つも決められなかったエースの復活弾で勝利を手にすることが出来たのでした。
確かに褒められる内容ではありませんでしたが、この勝利でチームとしても個人としても一皮剥けて頂きたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

04 17 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。