1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 進路   Tags: ---

戯れになすな恋

23日、FC琉球の新体制が発表され、流通経済大学から佐藤高志さん尹誠周さんの新加入が発表されました。
090124琉球佐 ゼルビア戦1


2人とも美白だわ。
どうでもいいんですけど日焼けが心配です。赤くなる体質だと大変ですよね。ともあれめでたい!

まずは佐藤さんについて。
流経柏時代は10番で大活躍、2年の時に国体の千葉代表に選出、3年の時も選ばれてます。
2年の時はカレンとか増嶋と一緒も一緒で、3年の時は三門さん、圭さん、平木さん、山下さん、石川さんらと一緒に選出。ちなみに埼玉県の選抜には大橋さんも居たのでした。
090124琉内佐1 090124琉内佐2 090124琉内佐3 090124琉内佐4

MFで右利き(右で蹴ってるのしか見たことないです)、FWで出たこともあったし、前目ならどこでも可。
1対1も強くてドリブルで一人でも仕掛けられるし、パスでもいい散らしを見せるチャンスメーカー。
流経大と言ったらパスとポゼッションですが、すごくパスに対する反応が良いな~というのが第一印象。
足もけっこう早い。CKも蹴ってて、プレイスキックもなかなかです。
JFLでも出たら点に絡んでたしインカレ予選でもセンスの良さを感じさせてくれましたが、怪我の長期離脱の影響か波に乗り切れないままシーズンが終了。
流経柏時代の大活躍を知ってる人達からすると、やや不満の残る大学時代だったかもしれません。
090124琉内佐6 090124琉内佐5「 090124琉内佐7
ただ素晴らしい選手なのは間違いないので、暖かい沖縄で大ブレイクをしてくれる筈!頑張って下さい。

ちなみに声量でも大学屈指! 余裕で逆サイドまで声が届きます。引退後には是非声楽家に…(嘘)
090124琉内佐応援! 090124琉内佐応援2
離脱中でもいつもこんな感じで一生懸命な選手でした。あちらでも愛されることは間違いないです。

ここで琉球と佐藤さんの馴れ初め(?)を。2008年前期刈谷戦(6/22@刈谷)。トルシエさんが来てたんですよ。
前節たつのこで流経×琉球の試合があったし、まあ何か営業のついでだったのかもしれませんが。
その試合後、やや紅潮した顔でトルさんが流経大側のベンチに来襲!

開口一番、 16番の選手を呼んでくれないか って、、、、

そんで猛烈にアタック開始ですよ。来季からFC琉球でプレ-しないか?って。
佐藤さんは冷静に
私はJリ-グに行きたいです。」と英語で返したところ
Jリ-グに行っても試合に出るのはきっと難しい。君は若いのだから。
 チ-ムでJリ-グを目指した方がいい

と、まあなかなか引き下がらないで熱心に口説いていました。
090124琉内佐馴れ初め その後一緒に来ていた琉球の方や
 中野監督も交えて何やら話してました。
 その試合で神セーブ連発の林さんとも話してたけど、
 「君はJ入りが決まってるんだろう?」って感じでした。 
 ちなみに林さんは出来たら将来海外へ、としっかりした
 口調で返してました。佐藤さんといい、大人な応対◎。 
 その後の経緯は分かりませんが、こうして赤鬼さんの
 恋(^^;)が実ってま~良かったです。
いきなり口説かれて戸惑いを隠せない佐藤さん

決して楽な道ではないと思いますが本当に頑張って下さい。



そして尹さんも決定。3年生の時はドラゴンズ、JFLでのメンバー入りもありましたが4年の時はRKU.MAMO(Iリーグ)で活躍しました。
ゼルビア戦0525 090124琉球内定尹
高校の時にレッズユース在籍(後に退団)、上手くて強いです。足長っっっ!
今回はFWとして獲得、私もFWのイメージが強いのですがDF登録の時もありました。
かつてのサンチョルさんとか呉(チャン)とかってどのポジションでも気合でこなしてましたが、尹さんもそんな感じで
まあ汎用型人間兵器とでも呼べましょうか。あ、プレイスキックも◎でした。
090124琉球内定尹1 090124琉球内定尹4 090124琉球内定尹3 
2007年KSLプレ杯決勝でドラゴンズがゼルビア町田と対戦した時、チ-ム全体が絶好調だったゼルビアの勢いに呑まれてしまったなか怯むことなく挑んでいた姿が印象に残っています。
今年のドラゴンズは最終学年を入れない方針だったため(「もともと育成の場です」by大平コ-チ)、活動の場がIリ-グとなってしまいました。
それでも試合に対する姿勢は全然変わってなかったです。
MAMOの試合でも先制されて苦しい展開のさなか、絶対下は向かなかったし。
090124琉球内定尹2 090124琉球内定尹PK1 090124琉球内定尹PK2
結果、自らが得たPKを決めることで逆転に成功したのでした。

こうしてJFL入りを掴めたのは、才能もさることながら試合の時と同じく気持ちの強さがあったんじゃないかと。
見た機会は多くはありませんが、絶対に大丈夫っていう気がしてます。
来年、違うユニでたつのこで再会出来るのが楽しみです。ホント、頑張れ!!
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

01 24 ,2009 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。