1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

大人な試合

第10回JFL後期第13節
流通経済大学 1-2 佐川印刷 @たつのこフィールド
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
20081101最後のあいさつ 20081101最後/林
【得点】()内はアシスト
34分:平井/佐川印刷、65分:金久保(張)/流経大、87分:足立/佐川印刷

20081101林1 【スタメン】(流経大のみ)
 GK:林、DF:石川、山下、染谷、宮崎、MF:金久保、三門、千明、宇賀神、
 FW:張、船山、
 【サブ】
 GK:増田、DF:山村、比嘉、MF:平木、フランク、中里、FW:田村
 【交代】
 63分船山→田村、85分宇賀神→平木、

20081101ゴル後2 20081101ゴル後 200811101交代

20081101平木HT
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:6(0)、佐川印刷:14(3)、
【GK】流経大:11(3)、佐川印刷:15(9)、
【CK】流経大:2(1)、佐川印刷:7(1)、
【直接FK】流経大:10(3)、佐川印刷:14(5)、
【間接FK】流経大:4(3)、佐川印刷:3(3)、
【オフサイド】流経大:4(3)、:3(3)、


トップチームがJFLに出ると得てしてこういう試合をしてしまいますね、
と中野監督は数分前にロッカールームで轟かせていた怒号から一転、穏やかな口調でそうコメントされました。

20081101張 20081101船山1 20081101染谷 20081101石川


ピリッとしない、そうとしか言い様のない試合でした。
決して選手が怠けていたとか覇気がなかった訳ではないんですけど。どうも慎重になりすぎてしまった印象です。
対して佐川印刷は結構ガツガツ来てました。
結果、中野監督がおっしゃった

どっちつかずのボールは

勝ちたい気持ちが強い方に転がって行く


というコメント通りの試合展開に。

別に流経さんの気持ちが弱かったとは思いません。でも半端に強く出ると逆に返り討ちにされやすいというか、絡め取られてしまうのかも。
前に出ちゃうぶん裏を狙われやすいというか。
もともと守備には定評のある佐川印刷でしたが、近年国体に向けて?けっこう強化してきて攻撃力もあなどれなくなってきています。

20081101張&瀧 20081101船山 20081101三門


流大OBの瀧原さんはCBでスタメン出場。でもポジション決まってないんですよ だそうな。
とはいえ、開幕から常にベンチ入りしているそうで、凄いです。
さて、そんな佐川印刷に流経大守備陣もよく頑張ってたと思います。ただほんの僅かな綻びを見逃してもらえませんでした。

34分、ペナ付近で与えたFKからちょっと連携が崩れた隙を繋がれてシュート打たれてしまった1失点目と、
倒されて(ファール?)ボール奪われてGKと1対1を作られた2失点目、どちらも一瞬の弛みを突かれたもの。
佐川印刷を褒めるべきなんでしょうけど、なんか不甲斐ないというか悔しいですね。
それくらいで倒れんなよ!とかね。

それに失点した後の反応がリーグ戦の時よりも若干淡白だったような、、、下向いたままの選手も多かったし。

20081101千明 20081101田村 20081101宇賀神


攻撃に関しては佐川印刷はもともと守備から来るチームなので、毎度苦戦させられます。
サイドはそこそこ崩せていたものの、真ん中はがっちり固められてしまいましたね。
後半は特に立ち上がりから石川さんや宇賀神さんがよく敵陣をえぐれていたし張さんも粘ってて、ついに65分、張さんのパスを受けた金久保さんのスーパーミドルで1点を返します。
その後も攻勢に出たものの前がかりになりかけたところを逆に突かれて勝ち越し点を献上。

途中から山下さんを前線に上げたり、平木さんを投入しますが、攻守ともに“大人”な佐川印刷にいなされちゃったというか。
平木さんは殆どボールに触れられないままタイムアップ。
アチラさんの思う壺な試合展開をさせてしまいました。

ここで勝てば上位進出も見えて来たのですが、空気を読んでしまったのでしょうか。
20081101ゴル前攻防 20081101宮崎


どうせなら4位以内に喰い込むくらい奮闘して、憎まれる位存在感を示して欲しい…んですけどねぇ

20081101金久保 20081101山下 20081101山下2 20081101平木後ろ 
ただ、怪我人がどんどん復帰してきてるのは喜ばしい要素です。平木さん、お帰りなさい♪
中野監督は組み合わせを考えると選ぶのが難しいと贅沢な悩みもお持ちのようでしたが、、、

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 01 ,2008 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。