1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

巨神兵たちと天才児の午後

2008年10月4日 JUFA関東大学サッカーリーグ1部第16節
流通経済大学 4-4 筑波大学 (237枚) @古河市立古河サッカー場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
20081004加藤ゴル後 081004 huna 
【得点】()内はアシスト
31分:加藤(山村)/流経大、40分:野本(小澤)/筑波大、
48分:船山(PK)、58分:船山/流経大、62分:木島(小澤)/筑波大、67分木島:(大塚)/筑波大、
79分:佐々木(小澤)/筑波大、85分:船山(PK)/流経大、
【スタメン】(流経大のみ)
GK:大橋、DF:比嘉、加藤、山村、宮崎、MF:フランク、三門、千明、楠瀬、FW:船山、張、
【サブ】
GK:椎名、DF:石川、山下、MF:金久保、宇佐美、中里、FW:田村

【交代】
70分フランク→田村、78分張→山下、82分千明→金久保、
20081004サブ

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:13(8)、筑波大:14(6)、
【GK】流経大:10(5)、筑波大:13(4)、
【CK】流経大:6(3)、筑波大:8(3)、
【直接FK】流経大:18(12)、筑波大:14(7)、
【間接FK】流経大:2(1)、筑波大1(1)、
【オフサイド】流経大:1(0)、筑波大:1(1)、
【PK】流経大:2(0)、筑波大:0(0)、

後期が始まってから負けなしで3位と絶好調の筑波大と対戦です。
試合前、中野監督は

・勝つだけでなく[茨城ダービー]として内容にもこだわりたい。 

・前期の大学リーグが5-6、クラブドラゴンズが天皇杯予選で4-3、Iリーグが5-7とトータルでは
 14-16で 負けているので借りを返したい。

・(どのカテゴリーでも凄まじいスコアなので)スコア的には慎重に進めたい。



この3点をポイントとして挙げていましたが、またもや炎天下に凄まじい試合を展開してしまったのでした。

気のせいかセミの鳴き声さえ聞こえる強い日差し(#の家にはコオロギが居るのに…)の下、古河サッカー場も芝の調子はあまり良くありませんでした。

流経大さんは、いよいよ加藤さんがスタメン復帰(前節はベンチ)!中盤では久しぶりにフランクさんがスタメン。
20081004張競 20081004張走 20081004船山蹴 20081004船山ドリ
さらにドラゴンズ時代を含めてもスタメンは久しぶりという張さんが船山さんと2トップを組みます。

ベンチには、これまた怪我から復帰の山下さんが入り、GKの控えには椎名さんが入りました。
…前節に比べて一気に平均身長が急上昇です。

流経大ボールでキックオフ。立ち上がりはがっぷり四つに組んだ展開。
どちらも暑さやピッチコンディションに負けないモチベーションの高さを披露。

20081004三門 20081004千明 20081004フランク 20081004楠瀬
  
いいようにドリブル突破を許してしまっていた前期と違って引き締まった試合運びをしていたと思います。

船山さんが恐ろしいくらいキレキレでした。楠瀬さんのドリブルも冴えてましたね。
ただ、なかなか張さんのところでボールが収まらず。フランクさんのポスト直撃弾など惜しい場面は多いものの筑波大さんの強いプレッシャーの前にやや足踏み状態。
さらに前がかりになった裏を取られたり、やっぱり筑波大ドリブラーズを止めきれなかったり。
攻勢に出たと思ったらピンチを迎えてしまう展開に。
20081004加藤1点目 20081004ゴル後巨 20081004ゴル後横
それでも船山さんCK→山村さんが落としたことろを加藤さんが右足で蹴りこんで31分に先制!
加藤さんはスタメン復帰を自ら祝砲で祝ったのでした。

ところが前半も残り5分というところで、筑波のドリブラーをペナ付近の右側(流経左側)で倒してしまい、FK。
そこからヘッドで決められ同点にされそのまま前半終了。

後半開始直後は気合いを入れた流経大さんが押し気味に進め、楠瀬さんがさくさくドリブル突破を見せます。
20081004PK1.jpg 20081004PK中

開始3分、その楠瀬さんがペナ内で倒されPKゲット! 
キッカーの船山さんがふわぁ~っと決めて流経大さん勝ち越し。
その10分後、中央の千明さん→船山さん→フランクさんのパスを受けた船山さんが持ち込んでキープ。
20081004船山個1 20081004船山個2 20081004個3 20081004船山個5 20081004船山個6
囲まれながシュート! 3ー1とします。このシュートが凄かった。まさに個人技を見せ付けた感じでした。

ただ、2点差であっても前期のトラウマから絶対このままでは終わらないだろうなと思ってたら、、、、
案の定、、、

62分のセットプレー。大橋さんがクリアしたのをヘッドで折り返されたボールは大橋さんの頭上を越えます。
後ろの宮崎さんがクリアしましたがラインを割ったとの判定。
67分、中央~左(流大の右)サイドを崩され中央からシュートを放たれ追いつかれてしまいます。
前期に引き続き立て続けに失点


まあ毎試合DF陣のメンツが変わってしまうような状況ですから、どうしても連携が不安定になってしまうのはしょうがないのかも。
中野監督も「第1の攻撃は防げても第2第3と攻撃されると連携が崩れてしまう」と前から仰ってました。
かなり改善されてきましたが、頭脳派揃いの筑波攻撃陣には隙を突かれてしまった感じです。
20081004比嘉 20081004山村 20081004宮崎 20081004大橋



攻撃陣では左右サイドを比嘉さん、楠瀬さんがうまく崩せてましたが、どうしてもラストパスが精度を欠いていて得点に結びつきません。
逆にそれでカウンターの呼び水になったりして。途中投入の選手も守備に忙殺。
20081004田村 20081004山下 20081004山下ヘッド 20081004金久保


そしてついに79分、CKから途中出場の選手に決められ逆転されてしまいます。
スコアが野球レベルに
それでも下を向くことなく果敢に攻める流経大さん。

20081004PK? 20081004PK2.jpg 20081004PK中2

84分に楠瀬さんがペナ内で倒されますがノーホイッスル。(スタンド、エーイング)
その直後、船山さんが倒されてPKゲット(逆の意味で筑波側からエーイング)。
エーイングにびびったのか、一度決めるもやり直しとなります、、、、
とはいえ、さすが船山さん。2回目もきちん決めて同点。そのまま試合終了となりました。

試合後、三門主将はそれなりにやりたいサッカーは出来ていたがパスミスが多かったと語りました。
筑波大はいったん止めて抜けるなどのドリブル展開が上手く、弱いところを突かれてしまったとのこと。
そしてリードした状態で堪えられない、守るのか追加点を取りに行くのかはっきりしなかった所を悔やんで、
楽しみながらも勝つサッカーをしていかなければいけないと宣言されたのでした。

20081004すこあ


中野監督は引き分けは残念だが、通常なら3ー4にされた時点で負けているはずのところを追いついたのは評価できる、とコメント。

4失点は良くない



お客さんは楽しんだ んじゃないでしょうか、と。

これで勝ち点1とはいえ、国士舘が勝っても首位を死守できるのでこの勝ち点1は大きい。
さらに前節の明治大戦と違って4点取れたので、1-1の引き分けよりは気分的に良いとも語り、試合中の攻撃的な姿勢を評価されました。
もし国士舘が勝利して勝ち点差1となっても、流経大としては困るが優勝が最後までもつれた方が話題になるしマスコミの興味も惹くので

連盟の副理事としては望ましいとも言える

と冗談めかして語られました。
その笑顔から、スコアや勝ち点を得た以上に何か収穫があったことが感じられました。
それは加藤さんの復帰、そして他の怪我人も復帰のめどが立ってきたせいもあると思います。
あとは、日替わりメニューのようにメンバーが変わる状況のなかで、選手達が以前より臨機応変に対応できるようになってきたかな??
フランクさんに関して「柏のフランサのような良さがあるのに今日の出来は良くなかった、もっと出来る。」とコメントされていましたが、久々のスタメンという事を考えると良く頑張ったんじゃないかと。フランクさん1人じゃなく皆がお互いフォローし合えてたと思います。
(※国士舘は結局明治大に敗退、流経大さんは勝ち点4で首位を保てたのでした。)

※おまけ 出待ちの小学生(この日は集中応援日、バスも出ました)にファンサする流経大のみなさん
20081004試合後1 20081004試合後2

連盟の学生さんに”ホラ、来年から鹿島に行く宮崎選手だよ” と言われ笑顔をこぼす宮崎さんなのでした。

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 04 ,2008 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。