1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

勝たせてあげなければ

JFL後期第6節
HONDA FC 0-0 流通経済大学
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。
(カーソルを左下に移動させると表示が変えられます)フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
080802試合後1 080802試合後2

スタメン(流経大のみ)
GK:大橋、DF:細貝、加藤、比嘉、及川、MF:小島、関戸、中里、宇賀神、
FW:武藤、林(相協)
サブ:GK:椎名、DF:石神、MF:堀河、名雪、村瀬、FW:征矢、石戸

交代:54分小島→村瀬、67分林(相協)→征矢、85分宇賀神→石戸

080802暗い!1 080802暗い!2
都田のナイトゲーム、、、#の貧弱な装備では無理です。もう後半はこんな感じ。雰囲気だけお楽しみ下さい。

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:11(8)、HONDA FC:11(5)
GK◆流経大:14(8)、HONDA FC:12(7)
CK◆流経大:7(4)、HONDA FC:4(2)
直接FK◆流経大:11(7)、HONDA FC:13(8)
間接FK◆流経大:5(4)、HONDA FC:4(3)
オフサイド◆流経大:5(4)、HONDA FC:4(3)

「才能のある選手達が揃っています。監督として、この子達が勝てるようにしてやらなければいけません。」

この試合後の中野監督の言葉から選手育成の難しさがうかがえました。
ただ強い相手(アルゼンチンU-23、A代表)と対戦したり厳しいトレーニングを積むだけでなく、様々なサポートが必要なんだろうな、と。

そして今日のような試合が出来たというのは一つの成果と言っても良いと思います。

080802試合1
 キャプテンマークの加藤さん。
 積極的に声出して皆を牽引するなど
 確固たるキャプテンシーを発揮。
 終了後「危なかったです」と
 言いつつも、いい笑顔でした。


今日のような試合が出来たことは

とても良い経験だと思います。  
 by 中野監督

スコアレスドロ-とはいえ、実に熱くて厚くて内容の濃い見ごたえのある試合でした。
見入ってしまい、試合後は脱力、しばらく膝に力が入らなかったです。

少なくとも今シーズンではベストな試合でした。

個人の技術だけじゃなく皆が一つになって泥臭くHONDAに立ち向かって行く姿に、久々に流経大さんらしい試合を見た気分です。
前回の都田での対戦でまさかの0-6で敗戦してしまったHONDAさんは本気モードで気合い入りまくり。
やっぱり上手い。個々のプレーとか戦術、試合運び、全部が「大人」。
そりゃあFC東京は90分じゃ勝てないわね~って痛感、いやコレは昔の話ですね…
いやきっと今でも…

立ち上がりはHONDAさんペース、普段ならクリアになるのにクリア出来ない、上手く身体を入れられて思うようにボールを運ばせて貰えない、何だかワールドユース(2003)での日本対ブラジルを思い出しました。
080802中里 080802武藤 080802細貝CK

どうなることかと思いきや、武藤さんの突破から流れが流経大に傾きます。
武藤さん自身でシュートを放つだけじゃなくクロスを上げて小島さんが合わせたり、細貝さんやイムさんも鋭いシュートを放ちます。
セットプレーのチャンスもありましたが、さすがにHONDAさんは着実に攻撃の芽を潰してきて得点ならず。
カウンターで何度となくピンチもありましたが、DF陣とGKの集中でしのぎます。
この辺がもう前節までと全く違っていて(メンバーも若干違いますが)、ナイトゲームというのもあるのでしょうが、短期間での成長っぷりに驚かされました。

ただ前期にたつのこで対戦した時も前半途中までは流経大さんペースだったので、あまり安心出来ず、実際35分を過ぎた辺りからピンチも増えましたが、スコアレスなまま前半終了。
後半、やっぱりというか、かなり押されて苦しい展開になりましたが(大橋は4点は防ぎました by 中野監督)
080802大橋クリア1

それでも相手のミスを突くような形でチャンスを作り、イムさんや宇賀神さんの突破、村瀬さんのドリブル~関戸さんクロス(後半の最大の見せ場!)、セットプレーでの加藤さんなど、惜しい場面もありましたが、そのまま試合終了。

多数の選手が座り込んでしまった姿は、どちらも全てを出しきって完全燃焼した試合だったことを証明ですね…。

中野監督は試合内容について、まだ改善の余地があるけれど選手達が期待に応えて良くやってくれたと、満足そうに仰いました。

そして「レギュラーを固定しているつもりはありません」とも。


スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

08 02 ,2008 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。