1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

夏休みの宿題、これからの課題

2008年度年度日本フットボールリーグ 後期 第4節
流通経済大学3 - 4 栃木SC
↑太字をクリックするとスライドアルバムが御覧頂けます。 フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
080719円陣 080719後半開始前
得点:
4分フランク/流経大 5分、43分、44分横山/栃木 44分田村(PK)/流経大
69分西/流経大 84分石舘/栃木

メンバー(流経大のみ)
<スタメン>
GK 林 彰洋、DF 石川 大徳、山村 和也、加藤 広樹、宮崎 智彦
MF 宇佐美 潤、千明 聖典、ベロカル・フランク、船山 貴之
FW 池田 圭、田村 洋平
<サブ>
増田 卓也、比嘉 祐介、 西 弘則、 細貝 竜太、 佐藤 高志
沢口 泉、 林 相協 

<交代>
宇佐美→西、フランク→林(相協)、石川→比嘉

080719フランクゴル後

 がっぷり四つに組んだ真っ向勝負でした。
 どちらのチームもリード、又は同点で守り切るのではなく、
 最後迄攻撃的でした。その結果流経大さんが敗れた、、
 やっぱり悔しいです。
 力とか気持ちとかいろいろな面で及びませんでした。


失礼な言い方になりますが、チームとして次のステップを見据えている栃木さんと選手個人が次のステップを目指している流経大さん、というスタンスが近いっちゃ近いモン同士で、どちらの監督も攻撃的な戦い方を選択したことで、非常にボリュームのある試合になったと思います。


080719フランクゴル
 スタメンは基本トップチーム。
 練習参加中の三門さんに代わってフランクさんがスタメン。
 楠瀬さんに代わって宇佐美さんが右サイド。
 練習参加から戻ったばかりの西さんはベンチスタート。
 キャプテンマークは圭さんが巻きます。
立ち上がりの試合が落ち着かない開始4分、GKが見送ってしまったボールを田村さんがキープ、
石川さんにつないでフランクさんが豪快にシュート!
しかし直後にセットプレーから1点返されてしまいます。

その後は6:4か7:3で栃木ペース。セカンドへの喰いつきとか、執念が違いました。
攻撃では右から16番とか2番、左や真ん中からも9番や10番や7番がガンガン来て、かなり苦しい展開に。
宮崎さんや山村さんなんかも大学リーグの時以上に積極的に攻撃参加していましたが、そのぶんカウンター喰らいやすかったです。
あと三門さんの不在がちょっと痛かったですね。フランクさんも運動量豊富だし良かったんですけど、やっぱり少し勝手が違う感じというか。いわゆる「水の運び役」(もはや死語かしら)が足りなかったです。

080719圭シュー それでも千明さんを起点にサイドの船山さんや石川さんで
 打開をはかり、圭さんがシュートまで行くのですが、
 全員で身体張った守備をする栃木さんに阻まれます。
 9番の上野さんとか、あの年齢であの運動量とは、、、、
 (FC東京にも信男さんが居ますが、この世代は凄いかと)
 それでも栃木さんが何度か決定機をフカしてくれたり、
 林さんの好セーブで43分まで持ちこたえます。

前期はこれで栃木さんが自滅的に調子を崩してくれたのでしたが、今回は違いました。
熱い声援を送る栃木サポで埋まったホームの雰囲気もあるんでしょうが、栃木さんの気合は凄かった。

そしてついに43分に右サイド突破され、さらに44分には左サイドから立て続けに失点。
その直前は流経大さんペースで惜しい場面があり、前がかりになった隙を突かれてしまいました。
そこで失点したものだから、ちょっとショック大きかったみたいで切り替えが上手くいかないままに失点を重ねてしまいました。

080719田村PK それでもやっと目が醒めたのか捨て身の反撃。
 圭さんが倒されてPKゲット。
 栃木ゴル裏が目の前にあり、ブーイングを浴びまくっちゃう
 非常にやりにくい状況でした。
 (微妙に譲り合ってた?)
 でも田村さんが技ありシュートを決めて1点を返します。
 


栃木さんが、前半から運動量が多かったので後半は足が止まるかと思いきや止まりませんでした。
後半開始直後は宇佐美さんから何度かチャンスも作りますが、決めきれず。
080719西ゴル
 そこで西さんを投入。
 これが効を奏して69分に西さんが同点ゴール。
 以前に中野監督が
 「プロに行くなら個人でも状況を打開できることが必要」と
 仰っていましたが、まさにそんな感じのゴールでした。


その後は一進一退。
流経大さんもイムさんを投入してさらに攻撃的に行けば、栃木さんも攻撃的な選手を投入。
080719イム 080719西ドリ

080719クロカン

誇張じゃなく、まさにこんな感じ→→

84分、右からイムさんがあげたクロスに西さんが飛び込みますが僅かに合わず。
残念ながら、その直後にカウンタ-喰らって勝ち越し点を献上してしまいました。
その後石川さんに替えて比嘉さんを投入。
加藤さんを前線に上げるパワープレーに出ましたが、そのまま試合終了となりました。

悔しいですね

2失点目と4失点目は前がかりになってての失点なので、しょうがないっちゃしょうがないんですけど、
1失点目と3失点目はちょっと注意力が散漫になっていたように見受けられました。
まあ「しょうがない」って言ってたら、越えられない壁がいつまでも越えられないのかもしれませんが。
あとは、、、やっぱり攻守の切り替えが遅かったですね。
個々の粘りなども含めて、見習えそうなところも多かったと思います。これは夏休みの宿題ってことで。

去年は天皇杯で鹿屋体育大に敗れてから、調子が上げられないまま後期を過ごしてしまいましたが
同じ轍は踏まないようにお願いしたいです。


17:00キックオフとはいえ、まだまだ暑いなかでの試合、皆様お疲れ様でした。

蛇足ですが、グリスタ2回目なんですけど雰囲気いいですね。
無料シャトルバスは本当に助かるし、バスの職員さん達も試合の話をしてたりしてて駅から高揚感が味わえました。
このまま順調に行けることをお祈りします。



この日は写真を渡す!っていうのが試合後の第一目的だったので、試合結果も受け取らなかったし、
記者会見にも出なかったんですが、某掲示板にも貼ってあったんですけど、こちらに中野監督のコメントがありました。
(転載不可とは無いので掲載&トラバさせて頂きました。鯖さま、ご指摘ありがとうございました。)

・中野雄二総監督(流通経済大学)

「たくさん栃木を応援する方が来ていたので4-3で負けたことは悔しいが、
無難な結果にホッとしてもいます。栃木も、うちの選手もよくやっていたと思う。
こういう席で言うのは難しいのですが、レフリーがアドバンテージをとってくれ
たり、ゲームの流れをスムーズにしてくれれば、両チームがもっとサッカーを
することができたと思います。不満ではないのですがJFLの高いレベルの試
合を裁く力がレフリーには伴っていなかったのかなと思います。レフリーの
ジャッジは不安定でした。JFLではレベルの高い試合なのに残念でした。前期
の栃木さんは攻撃のリズムが悪いと感じました。今日は早い展開で上野君を
起点に、途中から稲葉君のスピードを生かし、横山君がゴールを量産した。
栃木が目指していたことが出来ていたのではないかなと思います。五輪候補
のGK林を中心とした守備陣がサイドからの攻撃に対処できずに情けなくて
帰ってから走りたい気分です。(前半からCBの1枚を上げていたが意図は)
ゲーム自体がリードできなかったので、ポゼッションで打開できないところは
多少雑でも高いCBを上げることでポイントを前にして攻めようと考えました。
その結果、DFはバランスを失った。コンパクトさを保てなかった守備が最大
の敗因だったと思います。全体的なポゼッションは学生が勝っていたが、
ただボールを繋いだ方がよかったと言うより、栃木の方が回されたぶん守備
を軸にバランスよくコンパクトにやれていた。リアクションではないが奪ってから
上野君を中心に攻撃の起点をはっきりとさせて攻撃できていた。(うまくカウンター
にはめられたと)そうですね。栃木さんの昇格を祈ってます」


悔しさが滲み出てますね。試合後もみんな悔しそうだったけど。
これからトップは試験~夏休みのもよう。今後に生かして欲しいです。
赤井さんが選手バスのところまであいさつに来てました。もう真っ暗だったから写真も撮れなかったけど。

記者会見あったせいか、グリスタが閉まる時間になっても選手出て来なくて焦った、、、、、。
そいで結局、出られなくなって駐車場から出る羽目になってしまった(-”-;)


スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

07 19 ,2008 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。