1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

総力戦の臨戦態勢へ

2008年6月22日JFL前期第17節
FC刈谷1-1流通経済大学
↑太字をクリックでスライドアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080622宇佐美ゴル 080622林
同点ゴールを決めた宇佐美さん。失点したとはいえ、文句のつけようがない出来だった林さん。

〈得点〉(()内はアシスト)
16分:平林(日下)/刈谷、51分:宇佐美/流経大、

メンバー(流経大のみ)
スタメン
GK:林、DF:石川、吉渓、加藤、宮崎、MF:三門、佐藤、宇佐美、楠瀬
FW:田村、沢口
サブ:GK:椎名、DF:保崎、比嘉、MF:西、FW:船山、林(相協)

交代:45分吉渓→比嘉、59分佐藤→中里、76分宇佐美→船山
080622宇佐美1
【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:12(3)、刈谷:8(4)
GK◆流経大:8(3)、刈谷:10(3)
直接FK◆流経大:14(6)、刈谷:16(8)
間接FK◆流経大:2(0)、刈谷:5(4)
オフサイド◆流経大:2(0)、刈谷:5(4)

流経大シュート内訳()内は前半:
加藤:1(0)、宮崎:1(1)、石川:1(0)、三門:2(0)、宇佐美:1(0)、
楠瀬:1(0)、沢口:1(1)、田村:3(1)、船山:1(0)


080622楠瀬 警告:76分楠瀬(反スポーツ行為)84分楠瀬(ラフ)
 退場:84分楠瀬(警告2)

 要らないカード喰らったというか。どちらもちょっと判定が厳しいと思いました。
 2枚目は身体寄せただけに見えましたが。
 肘入ったって判断?まあ1枚貰ってたら用心しておくべきでした。
 それまで再三突破してチャンスを作っていただけに残念でした。



080622SATO.jpg 負傷から復帰、久しぶりのスタメンとなった佐藤さん。
 雨でピッチはスリッピーだったし、当たりも激しかったけれど

 アドレナリンが出まくってたんで

 怖くありませんでした。


 との言葉通りの熱いプレ-を披露。
 

080622三門 試合ごとにメンバーが入れ替わってやりにくくないですか?との問いに
 いつも一緒に練習しているので

 全く問題ありません、と頼もしい返答の主将。

 同点に追いついて、中里さんが入ってからは怒濤の攻撃参加も見せましたが
 前半からもっと前に行っても良かった、もう少しで勝てたのに、と残念そうでした。
 悔しさを大臣杯につなげて下さい。
 

080622宮崎

攻守に渡って貢献度の高かった宮崎さん。
いつにも増して運動量は豊富でした。

勝ちたかったです。 とのこと。

FC東京U-18出身の石川さん(大徳さんの兄君)と2ショット。

080622比嘉 後半から吉渓さんに代わりCBで登場の比嘉さん。
 ファジアーノ戦と同様落ち着いてこなしていました。
 でもCBは中学の時にやって以来だそうな。
 とにかく失点しないように、を心がけていたとか。
 終盤の攻め上がりは指示ではなく、自己判断。
 対人の強さとキックの正確さ、そしてスピードで大臣杯でも
 活躍が期待出来ます。
 

080622石川
 いつにも増してスピードと鋭いドリブルで
 サイドを切り裂いていた石川さん(弟)。

 兄弟対決は両方が花を持った感じ?

試合後のお兄さまからの気合注入(?)きちんと挨拶。
080622試合後兄弟1 080622試合後兄弟2 080622試合後あいさつ
 

質としては問題ない、後は気持ちでした。 by 大平監督

前半は今ひとつでしたが、後半には一気に攻勢に出ていただけに、引き分けは残念でした。
ただ、総理大臣杯に向けて、怪我から復帰した佐藤さんが活躍したこと、大学リーグ組とJFL組とが上手く噛み合ってきたことを考えると、収穫はあったと言えるのかも。

大臣杯は登録30人の総力戦となることが予想されます、緊張感を高めて行って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

06 22 ,2008 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。