1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

告知でございます

明日はいよいよ総理大臣杯関東予選です。
流経大さんは先週尚美大を5-1で下した城西大と11:30からフットボールフィールドで対戦です。
フットボールフィールドへの公共交通機関を使った行き方は以前のエントリ-をご参照下さい。

他の試合ですが、同じBブロックの専修大と先週学芸大をPK戦の末破ったサプライズの国際武道大とが
13:50から対戦。
他の試合は
※Aブロック 国士大×桐蔭横浜 11:30~ @国士大G
         法政大×順天大   13:50~ @国士大G
※Cブロック 中央大×東農大   11:30~ @慶大G
         慶應大×明治大   13:50~ @慶大G
※Dブロック 駒沢大×東洋大   11:30~ @東海大G
        神奈川大×東海大 13:50~ @東海大G


もう一つ告知です
Jsサッカー 
 発売中のJ’S サッカ-に流経大さんの「まちの応援団」が掲載されています。
 大きい本屋さんじゃないと置いてないのですが是非チェックしてみて下さい。
 このJ’S サッカ-は編集方針が他誌と一線を画していて、草の根的というか
 かなりマニアック目線というかサポーター視点で紙面が作られています。
 先月は飯能ブルーダー(関東2部)やツェーゲン金沢(北信越)のサポまで掲載、
 しかもカラー!
 切り口は面白いのですが地味な(失礼!)内容と値段\680ゆえ行く末がやや心配。

先月のJ’sサッカーちなみに先月JFLHOT SUPPORTERSのページで流経大応援も紹介されました。
興味のある方はこのサイトからもバックナンバ-買えますので是非♪今月も
●「今でも語り継がれる伝説のサポーター戦術くんを訪ねてin仙台」
●市民発・地域密着コラム第一弾 「龍ヶ崎・まちの応援団」
●親と子の風景9 桜色の家族 ~長居というわが家~
●それがどないやねんJ 「ニッパ球の美人ビール販売員に密着」……(^_^;)
●ホペイロのひとりごと 「FC東京・山川幸則さん」
●プレーヤー&サポーターに知ってもらいたい 水分補強の重要性について
●数字deフットボール 「接触数から見るチーム力」


といった、興味深いコンテンツが詰まってます。

ただやっぱり雑誌をお金を払って買うという行為の目的は、普通なら「無料では手に入らないもの(特別なもの)を手に入れる」なわけです。
いくら「伝説的」だったり「熱狂的」だったりしても、いわば「同じ穴のムジナ」の延長にあるサポーターの
グラビア(って言い方も変ですが)が多数載ってる雑誌だと、なかなか金出してまで買う気には、、、
なんて思ってみたりして。

それに個人的な見解としてサポーターを個人名出して取り上げるのはあまり好きじゃないっていうのもあります。
ゴール裏だけじゃなく、スタジアムってちょっとした非日常というかプチお祭りなわけで。
ふだんのしがらみや社会的地位とは無関係なアジール的なものを求めているので、雑誌に取り上げられることで人間関係が不要に煩雑になるんじゃないかと思ったりして。
実際のアジールにも独自の上下関係や無体な掟があったので、人が集まる場に於いての宿命かもしれないけど。
やっぱりそういうのはあるべきではないと思います。なるべく自由で風通しの良いスタジアムが良いかな~と。

まあ「なんでこの程度のヤツがとりあげられるんだ」ってやっかみがあるのかもしれませんが。

でも、この雑誌を「サッカー雑誌」と捉えないで、ある種の研究雑誌と考えたらいいのかも。
サッカーを巡る文化人類学的考察とフィールドワークを発表する学術雑誌と考えればいいのですね。

とにかく独自の視点がしっかりとある雑誌なので頑張ってもらいたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

06 13 ,2008 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。