1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

順位ではなく気持ちの強さが

JFL前期第15節
流通経済大学0-1アルテ高崎
↑クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080607ゴル前攻防


〈得点〉(()内はアシスト)
68分:久保田/アルテ高崎

スタメン(流経大のみ)
GK:増田、DF:保崎、山下、吉渓、石川、MF:宇佐美、フランク、千明、船山、
FW:武藤、沢口
サブ:GK:椎名、DF:加藤、宮崎、MF:三門、西、FW:池田、田村

交代:64分フランク→池田、武藤→田村、77分山下→加藤、

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:14(5)、アルテ:18(7)
GK◆流経大:16(7)、アルテ:16(9)
直接FK◆流経大:10(7)、アルテ:9(4)
間接FK◆流経大:3(2)、アルテ:9(4)
オフサイド◆流経大:3(2)、アルテ:8(4)

試合後、アルテ側のカメラマンに 「今日の流経大は1軍じゃないでしょ?」 と言われました。

誰が出ようと試合に出ているチームがトップです、と言いかけた言葉を飲み込んで色々言い訳を並べたけど
何だか半端にその場は過ぎてしまいました。
何と言ったら良いのか…

増田さんを除く1年生がイタリア遠征に行って不在とはいえメンツ的には遜色ないメンバーでした。
いわゆる「戦犯」も居ないと思います。
攻め込まれる時間帯もありましたが、石川さん&保崎さんからのサイドの崩し、宇佐美さんの攻守にわたる奮闘、船山さん→泉さんホットライン、田村さんが抜け出した場面など、みんな健闘はしてました。

それでもアルテ側のその人は今日の流経大さんにはどこか物足りなさを感じたようでした。

「サッカーの試合において順位は関係ない。
勝ちたいという気持ちが強い方が勝つ」

by中野監督

という試合後の言葉が残念ながら当てはまってしまう試合でした。
確かにツキに見放された面もあります。
ポスト直撃も2回ばかり、泉さんの技ありループ(バウンドが…(>_<))、ハンド見逃しとか…
あと、失点してから時間はあるのに焦り過ぎ。
アルテGKの狼おじさんっぷりにビビっちゃいけません。不甲斐ないです。

それら全部含めて試合です。
「気持ち」という言葉は便利過ぎて、あまり使いたくありませんが、やっぱり今日みたいな試合だと真っ先に浮かんでしまうものです。

ただ総理大臣杯関東予選を来週に控えた流経大さんにも色々事情はあるわけで。
中野監督は言い訳になってしまうと前置きした上で、

◆来週総理大臣杯関東予選(土日連ちゃん)とJFLがあるので、それに備えた(試験的な)選手起用をしなければならなかったこと。

◆1年生がイタリア遠征に行ってしまい、トップともJFLとも異なるメンバー構成だったこと

◆大臣杯関東予選に向けて調整気分の選手もいたこと

◆4年生が3日間の自衛隊参加(リーダーズキャンプ)で疲れが残っていた可能性があること

などを挙げていました。

さらに、負け惜しみになりますがと前置きをされた上で

「大学リーグも好調で、どうしても浮わついてしまった。
いつかこういう負け方をすることになる。
総理大臣杯関東予選の前にそれが来て良かったとも言える」

と仰っていました。
油断していたら足元を掬われてしまう。分かっていても、どうしても弛んでしまう。
負けて得られるモノというか、負けないと骨身に沁みこまないことってあると思います。
プラスな経験だけじゃなくマイナスな経験も重ねないと、個々としてもチームとしても先には進めないのかも。

先制されて、好機を生かせないまま逃げ切られた悔しい敗戦ですが、次に生かして頂きたいです。

大臣杯予選ですが、既にサプライズが起こっている模様。
去年も東海大相手に途中まで非常に苦しみました。先制されて雷雨で中断、田村さんのヘッドで追いついて結果的には大差で勝てましたが。
勝負ですから、本当に何が起こるか分かりません。気をひきしめて臨んでほしいものです。


スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

06 07 ,2008 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。