1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

とりあえず土曜日の感想を。

PCが故障中の#です。
携帯からちまちま更新しております。

はい、では昨日(17日)のJFL/流経2-3横河武蔵野 について書きましょうか…

翌日に大学リーグがあったこと、林さんが召集されたことや怪我人が出た事で、玉突き的にメンバーが動いてしまい、先週から半分くらいメンバーが変わってしまっていた事を考慮すると、惜しかった良く頑張ったねとなるのでしょうか。

流経さんのスタメン平均年齢が19、9歳
ベンチ入りメンバーも合わせると20,1歳だったそうです。

一方の横河武蔵野は25、4歳。
まさに「認めたくはないものだな、若さ故の…」という感じ。

開始1分で事故みたいに失点した後も高橋とか池上に両サイドがいいようにやられてしまってました。

とはいえGK瀬口さんが1対1を止めたりと、やや不安定なものの踏ん張り、やがて石川さんや細貝さんがチャンスを作り出してシュートまで持って行けるようになります。

でも局面での弱さが出てしまうというか。

ほぼ全員が攻撃モードに入った時にボールを奪われて、全力で守備に戻ったりして。
いいように走らされてしまいました。

それでも失点直後の沢口さんのシュート(キャッチされましたが)とか武藤さんの強引さとか、良いところは結構あって武藤さんの2ゴールで1点差まで詰めたのですが、どうも噛み合わない厳しい状況のまま、惜敗を喫してしまいました。

もうちょっと落ち着いて臨めたら良かったのにと思います。

さてさて…
この日は寒かったです。
試合後知り合いの東京サポさん(流経は初観)とお茶して冷えきった身体を温めました。そいで、取り留めも無い話(主にFC東京批判)で時間を潰したんですが、ふと

「あの選手って何ていう名?」

と訊かれたんですよ。

「まだ身体も細いし、危なっかしいけど、プロでも何とかなると思う」

だと。まあ、あくまで個人的な意見ですけど
それは

加藤広樹 さんのこと
だったんですけどね。

「中澤みたいだ」とのこと。
大阪の人じゃくて、現 日本代表 の方。
正直びっくりしました。

私自身がトップチームばかり見ているせいか、どうしても加藤さんは飯田さんと比べてて正当に評価してなかったなと反省したりして。

その東京サポ曰わく、加藤さんは上がった時(3バックにした後)のポジショニング、マークの外し方が非常に上手く「何か目が離せない。後半は18番ばかり見ていた」んだとか。
「結構サッカー脳が発達してるんじゃない?」とのこと。

失点の後も切り換えられていた、というのも彼的にポイント高かったみたいです。

どうもカメラのファインダー越しに見ていると、いわゆる「上手い」選手に目が行きがちになります。

でも「上手い」っていうのも要素の一つに過ぎないんですね。
それ以外にも大切なものが沢山あるというか。
色んな選手のそういう面もちゃんと見つけて応援して行きたいですね。
写真に残せたら良いんですが。

社交辞令では無い、力のこもった加藤さん賛辞を聞けて嬉しかったです。

ただ、残りの学生生活で弱い面を良くしなければダメですから。
これは加藤さんに限ったことじゃないですが、気合い入れて選手生活を送って欲しいと強く願った寒い夕方でした。

その東京サポさんがトップチームの試合を見たら……
何て言うのか、ちょっと気になる(^^ゞ
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

11 18 ,2007 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。