1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

首位肉薄っっ!!

2016年4月24日 JFL 1stステージ第8節
流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎 5-0 栃木ウーヴァ
13:00kick off @栃木市総合運動公園陸上競技場
00P_5726.jpg
20160424 JFL 流経大ドラゴンズ 5-0 栃木UVA
20160424 JFL 流経大ドラゴンズ 5-0 栃木UVA by (C)#あきこ(流経大サッカー部専属)

【得点】()内はアシスト
32分:小野原 和哉(池田)、45分+1分:日高 大/ドラゴンズ
50分:池田 紘大(FK直接)、66分:高澤 優也、81分:高澤 優也(日高)
【ドラゴンズスタメン】
FW:李 相赫(イ・サンヒョク)、
MF:宮津 祥太、日高 大、吉森 恭兵、吉田 大河、小川 紘生、
DF:田中 龍志郎、小野原 和哉、藤原 雅斗、池田 紘大
GK:坂田 大樹

【ドラゴンズ リザーブ】
新井 栄聡、橋口 拓哉、石田 和希、川崎 雄太、渋谷 峻二郎、高澤 優也、奥田 陽太.
【交代】
56分:李→高澤、70分:吉森→石田、73分:藤原→橋口
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
ドラゴンズ:15(7)、栃木:4(2)
【GK】
ドラゴンズ:6(3)、栃木:15(11)
【CK】
ドラゴンズ:4(3)、栃木:2(1)
【直接FK】
ドラゴンズ:13(6)、栃木:8(2)
【間接FK】
ドラゴンズ:2(1)、栃木:2(1)
【オフサイド】
ドラゴンズ:2(1)、栃木:1(0)


5連勝です!上位です!首位肉薄ですよ!


さて試合。
午前中は小雨混じりでけっこう寒かったんですが、午後から温度も上がり日焼けが心配になるレベルに。
選手の消耗も激しかったと思いますが、ドラゴンズは最後まで集中力を切らさず90分間+ロスタイムを走りきりました。

昨年、スコアも内容も悔しくてたまらない試合しかさせてくれなかった栃木ウーヴァが相手。
昨年ゴールを決められた内山さんはベンチスタート(←「ちょっとホッとした」と中島監督)でしたが安心出来なかったです。

ところが試合早々からドラゴンズがペースを握り、何度もセットプレーのチャンスを掴んで李 相赫(3年:青森山田、1年:ドラゴンズ、2年:ドラゴンズ)さん日高さん(4年:広島観音、1年:クラブ・ドラゴンズ→TOP、2年:流経大FC、3年:ドラゴンズ)、
宮津さん(3年:浜名、1年:ドラゴンズ、2年:チームA)がゴールに迫ります。

とはいえ、ウーヴァ側もすばやいカウンターからチャンスを伺うなど、予断を許さない状態で試合が進みます。
そんな均衡を破ったのはやはりセットプレーから。
ハイボールを競り合った日高さんがファールを受けて得たFK。池田さん(2年:旭川実業、1年:流経大FC)が蹴ったボールは小野原さん(
2年:磐田ユース、1年:流経大FC)の頭に。
GKがはじいちゃったのかな?とにかくボールはネットに吸い込まれます。

「やりたい形が出来た」と中島監督が振り返ったとおり、理想的な形で先制。
その後前半ロスタイムにも吉森さん(4年:桐生第一、1年:クラブ・ドラゴンズ、2年:流経大FC、3年:ドラゴンズ)のボールを受けた日高さんがすばやいシュートを決めて2-0で折り返します。

そしてさらに気温も上がった後半。早い時間にに池田さんが美しいFKを直接決めて3-0に。これで栃木側の心が折れちゃったみたいでした。
なんとか攻撃を仕掛けてくるも、ツメが甘くて決めきれず。守備もちょっと散漫でちょっとドラゴンズの攻撃練習みたいになってしまいましたね。

昨年怪我してから、ちょっと不遇で今季も出遅れた感のあった高澤さん(2年:流経大付柏、1年:ドラゴンズ)が貫禄の2ゴール。
相手DFが捕らえられないのと同じように私のカメラでも撮れない、、、うう、すみません。
宮津さんのゴールがはじかれてから、波状攻撃3連ちゃんくらいで決まりました。
いやもうすごいでしょう。

そして石田さん(3年:流経大付柏、1年、2年:TOP)!!ボランチ出場ですよ。中盤で何とか気力をふりしぼろうとする栃木の攻撃をつぶしまくってました。
高澤さんも石田さんも相手がしぼんでいる状況での投入でしたが、素晴らしかったです。

それにしても今季、途中交代も含めて監督の采配がことごとく当たってます。

楽に勝った試合はほとんど無いのですが、ついに5連勝です。夢みたいですね。

00P_5699.jpg
この日、ベンチ外の選手と超美人マネージャーさんに辣腕主務さんが応援に駆け付けたのでした。
なかでも榎本さんは終始すばらしい歌声を披露。勝利に多大な貢献をしたのでした。

それはさておき今のドラゴンズの良さってやっぱりチーム力ですね。
もちろん藤原さん(4年:C大阪ユース、1年:流経大FC→TOP、2年、3年、TOP)と坂田さん(4年:流経大付柏、1年:流経大FC、2年、3年、TOP)の存在はとても大きいです。
でもTOPチーム経験者だったら昨シーズンもけっこう居たし、昨年も今年も上手い選手ばかりでした。
監督が代わったけど、中島監督は去年も途中からコーチとしてドラゴンズのスタッフだったし、個人の力がどうこうだけではない気がします。
なんだかんだで昨季も最終的に自力残留圏内に残れたっていう経験もあるし。

ただ新戦力の2年生(昨年まで流経大FC)の早さ、強さ、そして明るさと大胆さにはびっくりしました。
例年にくらべると、昨年のTOP昇格者がそれほど多くなく、流経大FCも全社2回戦敗退と渋い感じだったのですが、
ここに来て昨年の流経大FCだった面々がどんどん開花しています。
そして昨年を乗り越えた3,4年生、怪我や不遇を乗り越えた4年の2人、この辺がよく噛み合って伸びているのかなと。
いい意味でめちゃくちゃ仲が良いし。もちろんまだまだ危なっかしいところもありますが、本当に成長を見守りたいチームです。

ふつうならもう数人TOPに引き抜かれてると思いますが、ここまで好調だと中野監督も色々考えていらっしゃるかと。

とはいえ、、、、実はウーヴァは前節3-0で勝ってるんですよね。
私がかつて好きだったJの某チームもそうだったんですけど、爆勝した後は惨敗しがち なんですよね。
気を緩めたつもりはなくても、どうしても、、、ってのはあるんですよ。

5連勝といっても100%褒められるような試合なんてほとんどないです!
これまでは昨季の成績で相手がドラゴンズを甘く見てたって面は否めません。

これからが本当のスタートだと思って気を引き締めて臨んでもらいたいですね。

遠い遠い気がする栃木ですが、実は古河のちょっと(でもないか・・)先なだけで有料特急なしでも余裕で行けるし、
複数駅からアクセス可(新栃木、栃木)、新栃木はかなり閑散としてますが競技場までは約3キロ。
タクシー1000円だったし、頑張れば歩けそうです。
そして栃木駅(会場まで4~5km←佐貫~たつのこ間より近い)だとレンタサイクルもありました。

栃木駅周辺は歴史を感じさせる建物や風情ある喫茶店とかあって、コンビニが瓦葺きだったりして素敵です。
来るたんびに「次はゆっくり散策するぜ!」と思うんですけど、、、なかなか果たせません。残念。

そして公園にはこんなノボリが。

流経大もこういう告知を佐貫駅とか龍ヶ崎駅に出せるといいんですけどね。ノボリじゃなくてポスターとかでも。
何より大学サッカーも毎週のように西が丘で試合あるんだから、赤羽とか本蓮沼にこういうお知らせ出せませんかね。

スタジアムグルメ(中華)も美味しそうでしたが、観客数は300人に届かず。厳しいですね。
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

04 24 ,2016 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。