1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

前進あるのみ

2016年4月10日JFL1stステージ 第6節
流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎 2-1 ファジアーノ岡山ネクスト
13:00kick off @たつのこフィールド
00P_0607.jpg
20160410 JFL 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 2-1 ファジアーノ岡山N
20160410 JFL 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 2-1 ファジアーノ岡山N by (C)#あきこ(流経大サッカー部専属)

【得点】()内はアシスト
49分:石川(渡部)/岡山、
61分:宮津 祥太(日高 大)、75分:小野原 和哉(小川 紘生)/ドラゴンズ

【ドラゴンズスタメン】
FW:宮津 祥太、李 相赫(イ・サンヒョク)、
MF:日高 大、吉森 恭兵、吉田 大河、新垣 貴之
DF:田中 龍志郎、小野原 和哉、藤原 雅斗、池田 紘大
GK:坂田 大樹

【ドラゴンズ リザーブ】
新井 栄聡、橋口 拓哉、小川 紘生、南 健哉、渋谷 峻二郎、?澤 優也、奥田 陽太.
【交代】
58分:新垣→渋谷、63分:吉森→小川、72分:李→奥田

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:14(8)、岡山:13(3)
【GK】
流経大:14(6)、岡山:10(5)
【CK】
流経大:3(2)、岡山:4(3)
【直接FK】
流経大:6(0)、岡山:12(8)
【間接FK】
流経大:0(0)、岡山:2(1)
【オフサイド】
流経大:0()、岡山:1(0)

苦戦しました!最下位に沈んでいるファジアーノ岡山ネクストですが、実は平均年齢がほぼドラゴンズと同じ。
岡山N側も意地があるんでしょう。昨年は前期・後期ともに勝利していますが、けっこう苦戦した上での辛勝でした。
今節も強い気持ちが伝わってくる感じで押される場面も多かったです。
それでも連勝して波に乗りたいドラゴンズは開始から宮津さん(3年・浜名高、1年:ドラゴンズ、2年:Iリーグ)や李さんが積極的にゴールに迫ります。
でも岡山NのGKがめちゃくちゃ良くて、セーブだけじゃなく、よく声も出てたしキックも正確、しかも長身!
2,3点は防がれてしまったんじゃないでしょうか。

もちろん坂田さん(4年・流経大付柏、1年→流経大FC、2年、3年→TOP)を中心にドラゴンズもしっかり守りって前半終了。

ところが後半開始早々、ルーズボールをかっ攫われて先制点を許してしまいます。
開始早々のミスからの失点ということで、ちょっと出鼻をくじかれた感もありましたが、実は前日のTOPも同じパターンで失点していました。

ただ、そこからチームの雰囲気というのが正反対で焦ることなく体勢を整えます。
58分にマークが厳しくてなかなか仕事をさせてもらってなかった新垣さん(2年・流経大付柏、1年:流経大FC)に代えて、爆走ドリブラー渋谷さん(2年・流経大付柏、1年:流経大FC)投入。
投入早々に右サイドを切り裂く渋谷さんに岡山N側が動揺して緩くなってきた61分。
右SBの池田さん(2年・旭川実業、1年:流経大FC)から、それはそれは美しい軌道のロングパスが入ります。
これをぴたっと受けた日高さん(4年・広島観音、1年:クラブ・ドラゴンズ、2年;流経大FC、3年;ドラゴンズ)が冷静に上げた早いクロスは飛び込んだ宮津さんの頭にジャストミート!同点に追いつきます。

直後の63分、吉森さん(4年・桐生第一、1年:クラブ・ドラゴンズ、2年:流経大FC、3年:ドラゴンズ)に代えて
小川さん(2年・浦和レッズユース、1年:ドラゴンズ→TOP)投入。
さらに奥田さん(2年・大阪桐蔭、1年:流経大FC)と攻撃的なカードを切って攻勢に出ます。

75分、日高さんが倒されて得たFKのチャンス。小川さんがゆっくり目の絶妙なボールを蹴ると吸いつくように小野原さんの頭に当たって、ゴール!逆転に成功。

そのまま食い下がる岡山Nを振り切って逃げ切りに成功。
とにかくロスタイムはピンチの連続でしたが、岡山N側が疲労で攻撃が雑になっていたのにも助けられました。
失点場面とか後半ロスタイムとか、文句は沢山出てくる試合でしたが、それでも勝ててしまうところが今のドラゴンズの強さですね。
失点した後も全然めげないというか。

あと、2年生の成長ですね。去年は例年よりTOP昇格人数も多くなかったし、流経大FC(全員1年)も全社2回戦で敗退、と
渋いところでしたが、ここに来て大きな成長を見せてくれています。
とにかくみんな明るくて前向きなのは観ていて気持ちいいですね。
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

04 10 ,2016 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。