1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

とりいそぎ

年末からの体調不良が続いておりますので、取り急ぎのエントリーとなります。雑文ご容赦下さい。

流経大が誇るキャプテン鈴木翔登さんのロアッソ熊本入り内定が発表されました。

鈴木翔登選手、新加入内定のお知らせ
NUA_4754.jpg 
 おめでとうございます


 インカレの時にさんざん取り上げられていましたが、御覧の通りイケメンかつ熱血気持ちくんです。
 
 ロアッソさんはかなり積極的に補強にも動いているようですね。
 翔登さんがそんなロアッソの躍進に貢献できますように。

 熱い気持ちでサポーターもチームも引っ張っていけますように。

 中野監督が何度もおっしゃっていた通り、決して巧い選手ではないです。
 TOPデビューは2年生の時でしたが、レギュラー定着したのは最終学年の大臣杯から。
 「やらかし」ちゃった時も無いわけじゃないです。

 それでも負傷離脱中でも総理大臣杯予選時にTOP帯同していたり、最終的に不可欠な存在でした。
 

そのことはなにより本人が一番良く分かっていて、いつも自分が出来る最大の事をやって、かつ支えてくれている周囲への感謝を忘れないひたむきな選手です。

ロアッソには昨年中山雄登さんが加入していて、これがまた翔登さんと正反対な、でもやっぱりTOPのレギュラーに定着したのは夏の大臣杯(正確にはは予選)からの選手です。

巧さの際立つ中山さんと、気持ちの翔登さん、正反対ながら他より抜きん出たものを持ちつつも、レギュラー定着までは苦労してました。
そして最終的に足りないトコを克服して大学でチームの中心になった、という面では共通してるかなと。

昨年の大臣杯のまさかの優勝は中山さん抜きではありえなかったし、今年の2冠は翔登さん抜きにはなかったと思います。
インカレ、これまでにない優勝へのプレッシャー、そして富田さんの離脱や江坂さんの負傷など、さまざまな困難を克服して初優勝出来たのは翔登さんの暑苦し、いや熱血あってこそ。

若い選手を3~4年と継続して観ていくなかで「こうなって欲しいな」という願い通りの成長をこの2人はしてくれました。
もともとJリーグ観ていた身ですが、この2人ってジャンル取っ払ってもこれまでで一番うれしい成長をしてくれたかなと。
雄登さんは2014年はリーグ戦含め38試合出場ですか!!大学の時より多いし!!

翔登さんはインカレ時、確変か?ってくらいの頼もしさでした、このまま上昇気流でJでも活躍出来ますように。
大さんもロアッソ復帰だし、みんなの活躍を心からお祈りしています。


懐かし写真・・・@2011.918 髪がある~ 
BZY_9156.jpg
1年生で運営頑張ってましたね!「俺たちも頑張っているから撮って下さい」って。ひたむきさは変わりませんね。
この後大輝さんも一緒に撮った写真をコンビニでプリントして渡したけど、覚えてるかなあ。
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

01 07 ,2015 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。