1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

その先へ

JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 後期最終節
2014年 11月 15日 (土) 11時 30分kick off @ゼットエーオリプリスタジアム
流通経済大学 2-2 駒澤大学
20141116-集合






【得点】(※公式記録が正確さを欠いているため、写真の撮影時刻と速報を参考にしました。1点目のアシストはたぶん江坂さん)
20141116-富田 縦

37分:小牧、 64分:板倉(PK)/駒澤大学
77分:ジャーメイン 良、80分:江坂 任

【流経大スタメン】

FW:江坂 任
MF:西谷 和希→59分:石田 和希、山岸 祐也→12分:ジャーメイン 良、 森保 圭悟
   古波津 辰希、富田 湧也、
DF:鈴木 翔登、眞辺 博也、田上 大地、湯澤 聖人
GK:吉田 一也→66分:中島 宏海

【流経大リザーブ】

中島 宏海、今津 佑太、石田 和希、渡邉 新太、ジャーメイン 良、森永 卓、安芸 銀治、

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:11(7)、駒澤大:3(2)
【GK】
流経大:12(4)、駒澤大:8(3)
【CK】
流経大:7(3)、駒澤大:3(2)
【直接FK】
流経大:14(10)、駒澤大:15(10)
【間接FK】
流経大:0(0)、駒澤大:2(0)
【PK】
流経大:0(0)、駒澤大:1(0) 


20141116-2点目後


【監督コメント】
最低限負けなかったってことは評価できますけど。1点目も2点目もミスから。
それもどっちもGKのフィードのところから始まったんで、あの辺をしっかりしないと。
20141116-失点1 20141116-失点2

追いつけたからいいや、という訳にはいかない、、、インカレを見据えて言えばあの辺の精度を上げたいなっていう。
20141116-江坂 20141116-古波津

20141116-ゴル前2 20141116-ジャーメイン

ただあの状況から言うと、前期は0-3で負けたんで。
残り15分で2-2に追いつける力があるんだなっていうのは(評価できるが)、だったらもっと最初からやってっていうのの両方ですかね。
20141116-1点目

20141116-江坂2 20141116-ジャーメイン2



ただ横浜桐蔭に1-4で負けて以降は7試合負けなしなんで。
負けないっていうことはインカレに向けての準備で大切なことなんで。ウチは2年間PK合戦負けてないし。
20141116-ジャーメイン・長
同点なら勝ち上がれるっていうトーナメントに向けて、そういう面ではしっかりやれたかなっていうのはあります。
でも100点は付けられないです。
20141116-窮地1 20141116-窮地2

20141116-窮地3 20141116-窮地6

20141116-森保 20141116-西谷


20141116-競り合い古波津 20141116-競り合い森保

20141116-競り合い真辺 20141116-競り合い富田



(真辺選手の起用について)
今津は全然やれたんですけど足の付け根に痛みがあるっていうのがあったんで、全然大きい怪我じゃないんですけど。
前回、田上が出場停止の時も真辺と今津っていうのがあって、田上、真辺ではまだやったことがなかったんですよ。

20141116-田上 20141116-真辺


やっぱりCBって出場停止とか怪我とかもろもろの事があるのでやっぱりその組み合わせで公式戦をやっといた方が。
普段のペアとは違う感覚っていうのもあるんで。、そういうのがあって今日敢えて今津を外しました。
20141116-宏海さん 20141116-ゴル前

そうすると全員が3,4年生になったので、最後のゲームっていうこともあるんで。
20141116-江坂 長
インカレのための準備っていうことと、最後のゲームっていうことで3,4年生に頑張って欲しいっていうのもあってこうしました。
20141116-富田 20141116-翔登


(今シーズンのリーグ戦を振り返って)

前期は6敗して後期は3敗。負け数は半分に出来て、ただ結局勝ちきれないっていうのが今の8位っていう成績。
負けないけど勝ちきれないっていう。
20141116-石田 20141116-湯澤

だからリーグ戦では優勝出来ないし。得失点もマイナス6ですから。
そういう話を今日試合前にもしたんですけど。
20141116-湯澤 長

どの大学にも勝てる力はある、でもどの大学にも負ける状況もある。
そこをもっと勝てるようにするにはどうしたらいいかっていうことを考えていかなければいけないですね。

++++++++++++++++++++

20141116-2得点目
4年間を振り返って「あっという間だった」と語ってくれた江坂さん。もっと点が獲りたかったとも。
4年間で一番印象に残ったのは総理大臣杯。昨年は得点王だったし。インカレの大爆発を期待です。

20141116-富田 長
1年からずっと出場を続けてきた富田さん。どこのポジションを任されてもチームの攻守の核でした。
4年間で一番印象に残っているのは今年のアミノバイタル杯慶應戦。あそこから夏の大臣杯快進撃、そしてインカレまで繋がりました。

20141116-翔登 長
今日も大声な翔登キャプテン。一度スタメン外れるとなかなか復帰出来ないチームにおいて、何度外されても外されても
必ず戻ってキャプマ巻いてました。後期負けない試合が多かったのは間違いなくこの人の功績が大きいと思います。

20141116-吉田2 20141116-吉田1

TOPデビューは昨年の古河での筑波大戦。その時翌年の総理大臣杯そして後期の守護神が吉田さんになると予想した人が何人いたか…
個人的には総理大臣杯阪南大戦の開始2分、渡辺(ササ)さんに出したロングフィード(アシスト)が印象に残ってますね。
残念な最終節となってしまいましたが、インカレに向けて切り替えて。

+++++++++++++++++

例年より1週間ほど早い最終節。それだけではないでしょうが、どうしても最後っていう気が希薄なまま最終節となってしまいました。

対戦相手の駒大さんはインカレ出場枠がかかっていて気合い十分だし、苦手な相手。
しかも開始2分ほどで山岸さんと駒大GKが交錯するというアクシデントが。
頭部を打っているということで動かさず、救急車待ちとなったために約10分試合が中断となりました。
結局2人とも自力で歩いてピッチを後にしたし、山岸さんは試合終了前には病院から戻ってきてましたが、ちょっと怖かったです。

駒大GKさんは4年生で、これが最後の試合。山岸さんも久しぶりのスタメンだっただけに残念です。

試合の方はやはり苦手な相手。西谷さん湯澤さんが両サイドを突破するものの赤い壁に阻まれます。
ガツガツ来られたし、ジャーメインさん西谷さん江坂さんがシュートを放つも途中交代のGKの高い集中力で弾かれしまいます。

激しいぶつかり合いのなか、連携の乱れからボール奪われて失点。そのまま前半終了。
それでも前期よりはるかに内容は良くやれていたと思いましたが、後半もままならない展開のまま、今度はPK献上。

もうどうなるのかと思いましたが、その後も運動量を落とすことなく攻撃を組み立てます。
途中出場の石田さんがいい配球をしてくれて富田さんもゴール前に攻めるようになり、77分(くらい)、抜け出した江坂さんがドリブルで持ち上がって中央へ。
そこにジャーメインさんが飛び込んで1点返します。

その後、古波津さんが駒大DF背負いながら出したパスを受けて再び江坂さんが突進。そのままシュートを決めて同点とします。

その後も江坂さんの惜しいシュートなんかもありましたが、同点のまま試合終了。
喜んでいいのか怒っていいのか分からない試合で今シーズンのリーグ戦は終了となりました。

状況は逆ですが、2試合続けてのドローにさすがに選手達も試合後めちゃくちゃ悔しそうでした。

2年前の最終節、慶應に同点で追いついて何となくホっとした雰囲気が漂うなか、ひとり先輩に激を飛ばして勝ち越し弾の起点となったのは当時1年生の山岸さんだったなあ、なんてのを思い出してしまいました。
山岸さん、お大事に。
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

11 15 ,2014 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。