1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

再び頂点へ

2014年8月15日(金)
2014年度台38回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 準決勝
20140815-NUO_3358.jpg
流通経済大学 0-0 関西学院大学
   (延長 0-0)
   (PK 4-3)
20140815-NUO_3324.jpg

【流通経済大学 スタメン】
GK:吉田 一也、
DF:湯澤 聖人、今津 佑太、田上 大地、鈴木 翔登、
MF:富田 湧也、古波津 辰希、森保 圭悟、森永 卓、江坂 任、
FW:ジャーメイン 良
20140815-NUO_3331.jpg
【流通経済大学 リザーブ】
GK:中島 宏海、DF:藤原 雅斗、石田 和希、MF:塚川 孝輝、藤 翔伍、渡辺 新太、FW:渡辺 直輝、富樫 大介、
【交代】
56分:森永→富樫、68分:森保→渡辺(新)、93分:ジャーメイン→渡辺(直)、110分:吉田→中島

【スタッツ】()内は延長含めた総数
【シュート】
・流経大:(11)前半-5、後半-4、延前-2、延後-0、 ・関学大:(5)前半-0、後半-4、延前-1延後-0、
【GK】
・流経大:(10)前半-2、後半-7、延前-1、延後-0、 ・関学大:(7)前半-4、後半-2、延前-1.延後-0、
【CK】
・流経大:(9)前半-5、後半-4、延前-0、延後-0、  ・関学大:(3)前半-0、後半-2、延前-1、延後-0、
【直接FK】
・流経大:(20)前半-7、後半-10、延前-1、延後-2、・関学大:(11)前半-4、後半-3、延前-1、延後-3、
【間接FK】
・流経大:(1)前半-0、後半-0、延前-1、延後-0、  ・関学大:(2)前半-1、後半-0、延前-0、延後-0、
【オフサイド】
・流経大:(1)前半-0、後半-0、、延前1、-延後-0、 ・関学大:(2)前半-1、後半-0、延前-0、延後-1、
20140815-NUO_3352.jpg
【警告】
58分:田上(反スポーツ)/流経大、90分:ジャーメイン(反スポーツ)/流経大、102分:古波津(反スポーツ)/流経大、
105分:渡辺(新)/流経大、105分:呉屋(ラフプレイ)/関学大

スタッツだけでは伝わらないものもありますが、全体的な印象としてはスタッツ通りの印象でした。
20140815-NUO_3636 - コピー 20140815-NUO_3484.jpg
なんと言ってもこの試合で最大の注目株は呉屋選手で、試合後も付属柏校出身の選手はみんな呉屋選手のことばかり聞かれてたし監督も試合後「呉屋は大学で今NO.1の選手だから、ボールが渡ると最後まで一人でやってしまう」と相当警戒していた事を明かしていました。
その甲斐もあって前半、関学のシュートは0。
中野監督は試合後「今津がよくやってくれました」と今夏ドラゴンズから抜擢した1年生CBを評価。
今津選手も付属柏高校出身で呉屋選手の2年後輩。
20140815-NUO_3693.jpg 20140815+NUO_3744.jpg

「試合中も対等にやりあっていましたが、高校生にとって2学年の差っていうのはもう絶対ですよ。」と色んなプレッシャーを
跳ね返した気持ちの強さも含めて評価。
とはいえ、立ち上がり阪南大戦と同じように流経大が攻勢に出たものの「関学のCBの出来が非常に良くて、やりたい事をやらせてもらなかった。」
20140815-NUO_3444.jpg 20140815-NUO_3599.jpg

と中野監督が振り返ったように、森永選手の速さや江坂選手の運動量。ジャーメイン選手の飛び出しなどからシュートは打てても前は向けても怖さの足りない半端な攻撃に終始してしまい、CKやFKもらえても、あっさり守られてしまいます。
そういえば天皇杯予選からずっと4バックですね。なんとなくSBの法が湯澤選手の突進が生きている気がします。
20140815-NUO_3965.jpg
ただ、そこからカウンターを喰らうこともほとんどなく、関学大側がちょっと様子見モードだったのかもしれませんが、あまり危ない場面を作られることもなく前半終了。


後半は一転、じりじりと関学大が怖さを出してきます。
呉屋選手へのホットラインは封じても10番、17番あたりが虎視眈々と。
20140815-NUO_4082.jpg 20140815-NUO_4086.jpg

流経大も後半そうそう森永選手に替えて久しぶりの富樫選手を投入。なんとか流れを引き寄せようとします。
それでもう~ん、CKとかスローインとかで流経大ボールにはなるもののゴールは遠く。
20140815-NUO_4309.jpg 20140815-NUO_4366.jpg

昨年後期にIリーグから昇格し、後期のラッキーボーイにして今年の4月の明治大戦ではゲキ○カで「流経大のフッキ」とまで評された富樫選手ですが
「今日の彼の出来は、良い・普通・悪い」で言ったら「普通」ですね。」と中野監督。
それでも起用したのは身体の強さや前を向いた時の猪突猛進っぷりを期待してのこと。久しぶりの公式戦でしたがこれでいい波に乗れるきっかけを掴めたら、といったところだそうです。
20140815-NUO_4285.jpg 20140815-NUO_4919.jpg

関学大のシュートがバーを直撃したり、前半より押し込まれる場面は増えましたが0-0のまま試合は延長へ。
試合開始から後半途中までは風はあるのに蒸すような暑さでしたが、後半途中から雨。
後半終了間際、ジャーメイン選手が倒されたか?と思いきやシュミレーション?でイエロー。これで累積となり決勝進出しても出場出来なくなってしまいます。

20140815-NUO_4035.jpg 20140815-NUO_4075.jpg

より雨がひどくなった延長後半には古波津さんがイエロー。危惧されていた事が現実に。
それでもこの累積に関して監督は「想定の範囲内です。既にイエローをもらっている選手は4人いますが、彼らには
累積を恐れないで思い切ったプレーをするように言ってありました」とコメント。

20140815-NUO_3882.jpg 2140815+NUO_4968.jpg


それでも古波津さん、今年のオープニングフェスでは退場していたし惜しいところではありますよね。
ジャーメインさんのブレイクは後期リーグ戦まで持ち越しってことで、、、

20140815-NUO_4949.jpg 20140815-NUO_5005.jpg

さてさて渡辺(直)→渡辺(新)で幻のシュートなどもありましたが結局どちらも得点を挙げられず。
そして延長後半9分30秒で中島宏海選手登場!!
20140815-NUO_5154-.jpg
いやもうすっかりPK職人となってますが、本人と、そして吉田選手的にどうなんだかと。
それでもピッチに立った時には全く迷いなく使命を全うする宏海さんなのでした。
20140815-NUO_5028.jpg 20140815-NUO_5094.jpg
20140815-NUO_5119.jpg

「流経大はここのところPK戦で負けていない」との中野監督の自負の通り、関学大のPKの1本目を弾き、そして
関学大が5本目を外したことで流経大が決勝進出を決めたのでした。
20140815-NUO_5126.jpg 20140815-NUO_5129.jpg

20140815-NUO_5165.jpg 20140815-NUO_5210.jpg
20140815-NUO_5185.jpg 20140815-NUO_5196.jpg

最初からPK戦に持ち込むつもりではなかったが練習はしてきた、という中野監督。
決勝に向けてはメンバーの入れ替えも視野に入れつつ万全の準備をするとのことでした。
20140815-NUO_4356.jpg 20140815-NUO_4584.jpg
前期途中から離脱、この大臣杯で復帰となった鈴木 翔登さん。試合中もずっと強い意志でチームをけん引している姿が!
離脱中も支えてくれたみんなに感謝を返したい、と強く語ってくれました。

20140815-NUO_5323.jpg

決勝は17日。法政大とです。
スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

08 15 ,2014 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。