1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

泥くさく、しぶとく粘り強く

2013年9月28日
JR東日本カップ2013第87回関東大学サッカーリーグ 1部リーグ14節、
流通経済大学 1‐0 桐蔭横浜大学   @柏の葉総合競技場、11:30kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
20130928 集合

【スタメン】(流通経済大学()内はシュート数)20130928goal!.jpg

GK:八巻楽、
DF:湯澤聖人、川崎裕大(前1)、藤原雅斗、橋本健太、
MF:富田湧也(後1)、古波津辰希(後1)、中山雄登、西谷和希(前1)、
FW:田上大地、藤山凌(前2、後1)、

【リザーブ】(流通経済大学)
GK:緒方大樹、DF:真辺博也、MF:椎名伸志、江坂任、森保圭吾、山岸祐也、
FW:石井雄輔、
【交代】
77分:富田→椎名、79分:田上→石井、88分:西谷→江坂、


【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:8(5)、桐蔭:2(1)、
【ゴールキック】
流経大:9(6)、桐蔭:8(4)、
【CK】
流経大:8(1)、桐蔭:5(4)、
【直接FK】
流経大:14(9)、桐蔭:13(5)、
【間接FK】
流経大:2(1)、桐蔭:3(2)、
【オフサイド】
流経大:2(1)、桐蔭:3(2)、
【警告】
41分:田上(反スポーツ)/流経大、63分:湯澤(遅延)/流経大
82分:石井(ラフ)/流経大、

爽快な勝ち方ではないかもしれません「せっかく応援があんなに元気なのに、肝心の試合があれではね」と中野監督は呟きました。
前半33分に桐蔭の選手が退場となったにもかかわらず、追加点もなく内容も物足りないままなんとか勝ち点3を守り抜いた、という感じでしょうか。
それでも前期に0-3で惨敗した桐蔭にリベンジを果たすことができました。
20130928-1.jpg 20130928-3.jpg 20130928-2.jpg

前節に続き田上さんと藤山さんの2年生大型2トップ。
見るからにこわ、いや迫力のある、ちょっとこれまで無かった布陣なので期待の持てるところでしたが、やや消化不良気味。
中野監督も「まだちぐはぐなところがある。2人とももっとやらなければいけない事があるしボールもおさまっていない。」と模索中なことをとおっしゃってましたが
「ただ相手は嫌がっている」と結果は出ていない(田上さんはシュート0)までも、勝利への貢献が低くはない事を認めていました。
20130928-4.jpg 20130928-5.jpg 20130928-6.jpg

「せっかく相手が2トップを嫌がっているのだから、早めに前へボールを入れた方がいいのになんとなくのパスを回してしまっている。前へ前へとボールを入れることでゲームも動く」
と今後も我慢して2トップを使う事を示唆しつつ
「せっかくインカレに出るのだから8位などの低い順位で出たくないです。リーグ戦でも”やっぱり流経大は違う”と思わせたい」と強気の姿勢を見せたのでした。
20130928raku.jpg

総理大臣杯の優勝後、どうも安定しない状態が続く流経大ですが、中野監督も「いい状態ではないです」と認めています。
中村さんの留学もちょっと大きい気もしますが、メンバーの入れ替えもさることながら、やっぱり関東だと研究・対策立てられて、勢いだけではなかなか思うように行かない感じです。


ここらでコーヒーブレイクがてら…

さわやかヒーローインタビュー♪
20130928hero.jpg


鳴り物が加わり、新曲も増えてさらなる進化を遂げた応援のみなさん。学生とはいえアスリートが本気で応援するとクオリティが凄いことに!
20130928ouen.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 29 ,2013 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。