1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 進路   Tags: ---

冬眠中です

久しぶりの更新です。
気づけば代表戦もあるしJリーグの開幕も近づいてデンチャレも目前となってきました。

今のうちに2012年度の卒業生について駄&長文を失礼します!
忘れたくない選手、忘れたくない事はたくさんですが、遅筆なんでほんの一部。

試合数とかのデータに関しては気まぐれに数えただけなんで、多少の誤差はご容赦下さい。

まずはドリブラー河本さん(→甲府)おめでとうございます。
華のある選手です。ボール持つと何か絶対やってくれるっていう。

入学早々の4月12日の対ジェフリザーブス戦でJFLデビュー ルーキーらしからぬ物怖じしないプレーで試合を沸かせてくれたものでした。
河本CCG_0591 河本CFC_0272 河本DCG_0772 河本DCO_0640
42番なんていう重くて不吉な番号をものともせず活躍。途中出場も含めてだいたい14試合出場。
6月には総理大臣杯予選にスタメンでTOPデビュー、8月30日の天皇杯予選決勝にもスタメンフル出場。
リーグ戦にも11月3日の中央大学戦に途中出場を果たすという上々のすべり出しでしたが、大けがのせいもあって2年次は出遅れてしまいます。
7月4日の総理大臣杯福岡大戦に途中出場で復帰。
8月29日の天皇杯予選決勝筑波大戦でスタメン出場すると、1点リードされた83分に抜け出して同点弾をたたきこみました。
9月3日の天皇杯一回戦アルテ高崎戦にもスタメンフル出場するなど、後期からTOPチームの中心に。
ただ、2010年はTOPもJFLも残留争いに突入してしまって試行錯誤と迷走に近い状態でした。

それでも河本さんは、試合中に1学年上の比嘉さん(五輪代表候補様)に対し「比嘉!比嘉!」と呼び捨てでボールを要求するなど、のびのびとプレー。
効果的なドリブルで状況打破的な活躍を見せ途中出場も含めて後期は全節出場、2得点1アシスト(たぶん)と結果を残して締めくくりました。
河本OO1_0203 河本OO2_0077

1年からこのころまでは1.5列目とかサイドがほとんどで、たまに武藤さんと2TOP組んだり、途中出場の時にFWで入ったりしだします。

3年になった2011年は五輪予選にユニバーシアードと、色々と騒がしい1年でした。
2010年度の関東選抜にも選出され、2011年の3月にデンソーチャレンジ杯に関東選抜Bで参戦。
この時の大会は関東A、関東B、そして全日本選抜がありました。流経大五輪候補3人衆は全日本選抜。
関東Bは全日本、関東A、に次ぐ3位でしたが、無事に日本選抜に選ばれ、その年の日韓戦(@韓国)でも延長含む120分出場。それ以外の練習試合では点を取りまくり、無事、五輪候補3人衆や椎名さんと一緒に8月のユニバーシアードの全日本大学選抜に選ばれます。
ユニバ河本N00_1214 ユニバ河本N00_1677- ユニバ河本N00_2935

身長174cmながら頭だけで3得点(計4得点)、もちろん得意のドリブルでも試合の流れを引き寄せたり、FKをゲットする大活躍を見せ、見事大会MVPを獲得。
休む暇なく数日後には天皇杯予選に臨み途中出場しましたが、延長で惜敗。天皇杯出場を逃してしまいました。

2011年も流経大は今ひとつ波に乗れない苦しいシーズンでした。地震で日程がずれたのと直接ダメージもあったのか…
河本さんはこの年からFWでほぼ1トップで定着するも、前期の半ばを過ぎるにつれ勝てなくなってきます。
それでも要所でやるべき結果をコツコツと出していってたと思います。
6/11の専修大戦では1-4で迎えた後半66分に反撃ののろしとなるアシスト(ゴールはジョシュア)をすると
最後には同点弾を叩き込んで4-4という怒涛の試合を演出。

総理大臣杯、ユニバーシアード、天皇杯予選を経て9月に大学リーグの後期が始まってもチームの調子は安定せずしんどい状態。
●○●○●●●○△●●△● ←後期はこんなんですよ!もう今思い出しても涙目。
このメンバーでなんでこんな試合をしてるんだかって雰囲気のなか、それでも河本さんは上級生の意地を見せます。
9/15の神大戦では先制点を挙げ、追いつかれた後に勝ち越し点をアシスト(ジョシュアがゴール)、まあその後の神大戦で0-4だったりしましたが、こうして積み重ねていった勝ち点でなんとか残留。
ただインカレ出場はなりませんでした。

最終的にリーグ戦18試合(1141分)出場、4アシスト 3得点。
総理大臣杯予選、総理大臣杯1回戦、2回戦ともに出場。そしてデンチャレ、韓国遠征、ユニバーシアードと、怒涛の1年をしっかりと乗り切ったと思います。

そしていよいよ最終学年となる2012年。
2011年度(ややこしい!)の選抜に選ばれデンソーチャレンジ杯へ(私は行ってないんで詳細不明…)

2012年度も苦しいのは変わらず。なんかもうチームの苦境を選手交代ドーピングでアドレナリン増量して乗り切ったというか。
全試合出場者は0。何度もスタメン入れ替えがあるし、先制しても先制しても逆転されてボロボロの敗戦とか、頑張ってたのにミスから失点とか、観てるこちとら流す涙も張り裂ける心も残ってないんじゃ!な状態のなか、
河本さんは20試合1481分出場、11得点(PK1)シュート数32 7アシスト
チーム総得点39のなか、頼れる最上級生としての面目躍如の活躍をしてくれました。
河本FNL_0583 河本FNL_0608


最終節、先制したのに追いつかれて、勝ち越しても追いつかれ、、今年の成績じゃあ負けないだけいいじゃん、、なんて気もしてたロスタイムに森保さんのクロスにダイビングヘッドで見事勝ち越し。
自らの花道を飾ってくれました。

「持ってる男!」なんてよく言われていましたが、本当に必要な時にきっちり結果を出せる選手だと思います。
利き足は右ですが、実は左でもけっこう決めているし、頭でも決められます。
途中出場のファーストタッチでアシスト決めたり、かったるそうに見えててシレっとゴールしたり、油断できません。
ドリブラーですが、視野が広いというか、アシストとかいいパス出します。
いろいろ大変な事があっても、何度もしっかり乗り越えてこられた努力家だし賢い選手だと思います。
J1でもしっかり結果出せると思います。息の長い活躍をお祈りしてます。


そして藤本大さん!わ~い!!ロアッソ入団ですか!おめでとうございます。
20110501 akushu

大津高校から入学、けっこう注目されていたし、高校選抜で海外遠征から帰ってすぐにJFLの試合に出るなど、評価も期待値も高い選手でした。
当時のJFLに4/18にスタメンデビュー。その後も順調にスタメンフル出場を続け、5/8駒大戦でTOPチームに右SBでスタメンフル出場でのデビュー。
20090508-2.jpg 20090508-3.jpg 20090508-4.jpg 20090508F-g1.jpg 20090508F-g2.jpg
後半にオーバーラップからDFかわしつつ同点弾を叩き込むという上々のデビュー戦を飾りますが、それからは途中出場とベンチのみ。
JFLは前期4/18以降は殆どの試合に出場してたし、6/13の総理大臣杯予選にもスタメンフル出場(負けましたが、、しかも2部の東洋大に…)
後期はベンチ外も多かったのですが、それでも合わせて、たぶん13試合くらいは出場。

20090508-1.jpg 20090418-2.jpg 20090531.jpg 20090313 総理大臣杯予選
それが2010年は完全に出遅れからベンチのみ この間、流経大はTOPは残留争い、JFLチームは降格の憂き目をみます。

2011年、3年次は関東リーグを中心に出場。

5/1に埼玉FC戦にスタメンフル出場するなど、キャプテンマークを巻いて6試合にスタメンフル出場。
6/12の那須戦では1得点を挙げてます。
20110514F.jpg 20110522F.jpg 20110619F.jpg

ただ、2010年から規約が変わって、TOP(大学リーグ)と流経大FCという同じ大学のチーム間であっても正式な移籍手続きをふまないと行き来が出来なくなりました。
だから通常の2軍とは違ってFCに一度登録してしまうと、なかなか上に上がれないっていう状況ではありました3が、結局、後期はベンチかベンチ外ばかりで、出場は6試合にとどまりました。出場はほとんどCB。
そして迎えた最終学年。当然TOPチーム入り。
20120408F1.jpg 20120408F2.jpg

開幕の早稲田戦はCBでスタメンフル出場、同点に追いついてからは果敢にゴール前まで迫ってたりしましたが得点ならず。その後失点して惜敗。
負けたとはいえ熱い試合にその後を期待したのですが、神大戦で得点を挙げたものの、怪我もあって前期は3試合の出場にとどまりました。
20120422F-2.jpg 20120422goal.jpg

それでも8月の天皇杯予選(茨城サッカー大会)決勝で「はじめて」という左SBで出場すると2点リードを許した後半に椎名さんのパスを受け見事なループシュートを決めます。
結局、同点に追いつけず、追加点を決められ天皇杯の出場はならなかったのですが、後期も引き続き左SBで出場を続けます。
EPF_5085.jpg 20120922-1.jpg 20120930F.jpg


9月23日の筑波大戦では赤崎を退場に追い込んだりと激しいプレーも見せてくれましたが神大戦の敗戦後、ふたたびベンチ外に。
結局リーグ戦では前後期合わせて6試合1得点(天皇杯予選1試合1得点)の出場にとどまり、そのままシーズン終わっちゃいました。
もうちょっと観たかったし、不完全燃焼という感じで残念で残念で。だから熊本に加入って聞いた時は本当にうれしかったですね。

藤本さんの持ち味は、まずフィードの正確さ。右も左も同じように蹴れるし、まあ軌道が綺麗で正確です。
失点にも絡んで…はいましたが、身体能力高いし、まだまだ伸びしろのある選手です。
とにかくチームにフィットして試合出て欲しいですね。1試合でも多く。

さてさて…
JFLや地域リーグも新入団選手がぞくぞくと発表されるけど(退団もですけど(泣))


熱血大声GK高宮さんとイケメン双子の片割れ筒井俊さんはレノファ山口。
高宮Image OV0_9103.jpg
実は生まれは山口県なんでちょっと身近な気分♪ (生まれて半年くらいしかいませんでしたが)

早稲田さんがホンダロックで城間さんが横河と、まあ本当に流経大の卒業生を全部追うのは無理ですが、今年もどこかでまた見られそうな選手も多いですね。
1A7_1001_0068.jpg OO1_0919.jpg 

本当にみなさん、おめでとうございます。ずっと応援してますよ。


20100617KFO.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

02 08 ,2013 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。