1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

not his day,not their day

2012年第48回全国社会人サッカー大会関東予選Bブロック代表決定戦
2012年7月8日(日) 14:00Kick Off @RKUフットボールフィールド
流経大FC 2-3 アルマレッザ飯能
↑太字クリックでスライドアルバムがご覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
20120708 RKUFC
【得点】()内はアシスト 
12分:仲座(鈴木)中央右足/流経大FC、25分:鈴木(PK)/流経大FC、37分:鶴田(PK)/飯能、
43分:原田(城山)/飯能、
63分:矢部(古川)/飯能、

【流通経済大学FCスタメン】()内はシュート数
GK:真辺勇気、
DF:梅澤諒介(後1)、中津川翔太、水木将人、吉田哲矢、
MF:鈴木玲央(前2後1)、丸本侑平(後2)、仲座昇吾(前2)、柳直人(後1)、
FW:小山博史(前3後2)、田宮諒(前2後1)、
【リザーブ】(流経大FC)
GK:八巻楽、DF:大塚一夢(後1)、MF:長島大知、三浦大輝、内山俊彦、FW:貴島亮、川口徹、
【交代】
59分:柳→内山、63分:中津川→大塚、
【アルマレッザ飯能スタメン】
GK:城山裕明、
DF:河野大樹、鶴田純、黒米峻、
MF:清水洋介、古川康平、中野一孝、
FW:小木曽真悟、蔦野泰祐、
【リザーブ】(飯能)
GK:鷹野正博、長谷直輝、DF:西澤完太、大木章浩、坂井健多郎、MF:浅野甲介、山田健司、
【交代】80分:蔦野→山田、80分+2:小木曽→坂井、

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:18(9)、飯能:7(2)、
【GK】
流経大:6(2)、飯能:16(8)、
【CK】
流経大:8(3)、飯能:4(2)、
【直接FK】
流経大:5(3)、飯能:12(7)、
【間接FK】
流経大:4(0)、飯能:6(3)、

【警告】
15分:河野(反スポ)/飯能、80+1分:小木曽(ラフプレイ)/飯能、


勝負の恐ろしさ、ピッチには魔物がいるといいますが、そこまでではないにせよ勝つことの難しさを思い知らされた試合でした。
立ち上がりから飯能を圧倒、12分に仲座さんのミドルシュートが決まって先制、その後もPKを得た玲央さんが自ら決めて点差を広げ、そのままいい雰囲気で試合は進みます。

どんどん積極的にシュートを打つのですが、何故か決まらない。
それでもかなり一方的な展開で、いつでも点は取れそうな雰囲気のまま試合は進みます。

それが前半終了間際、真辺さんがPエリア内で飯能の選手を倒してしまいPK。
遠目でしたが、ちょっと厳しかったですね。
結局、それを決められ前半終了。

1点差になったことで焦りが出たのか、前がかりに出ようとした隙をつかれ、飯能の選手にループを決められ後半開始3分に同点とされてしまいます。

これで流れが変わった、、、訳ではなく、相変わらず流経大FCベースで試合は進みます。
シュート数を見ても分かるように、本当に内容では圧倒していたし、ちゃんと攻撃の形は作れてはいました。
運が悪い、ついてない(not his day)ってことはないんでしょうか。しまいに呪われてるのか?なんて気に。

ちょっと急ぎ過ぎたのか、最後に焦ってしまったんですかね。
バレーボールみたいに「作戦タイム」があれば良いのに。

そしてセットプレーから失点。
それでも残り時間は17分もありましたが結局実らない攻撃を繰り返したまま、自滅のように試合終了。

シュート入らない、怪我人出る、負ける、と最悪な結果に終わってしまいました。
本当に残念ですし悔しいです。
シュートが入らない、、とはいえ本当に僅かに逸れたのばかりだったし、惜しかったです。
メンタル、とか安易に使いたくはないけど、まあ気持ちが入り過ぎていたんでしょうか。

流経大FCには本当に上手い選手多いし、関東リーグだけじゃなくて、もっと沢山の人に見て認めてもらうべき!と思ってるので、、、悔しくてしょうがないです。

悔しさのあまり、思わずFFから竜ケ崎の駅まで歩いて帰りました。いや、それはさておき。

何とか関東リーグに優勝して地域決勝に進んで欲しいです。

Jリーグ入りを目指している他のチームの全社への思いと、学生である流経大生選手の思いとは、少し違うものがあるのかもしれないんですが、やっぱり選手としてチームとして少しでも上のレベル目指して欲しいんですよね。
色んな人にも見てもらいたいし。とにかく後半のリーグ戦もそんなに沢山は残っていませんが、頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 2   Trackback: 0

07 08 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。