1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

WAVE

2012年5月20日
JR東日本カップ2012第56回関東大学サッカーリーグ 1部リーグ【前期】8節、11:30kick off
流通経済大学 3‐1 東京学芸大学 @味の素スタジアム西競技場、
↑太字クリックでスライドアルバムがご覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
20120520 gol go

【得点】()内はアシスト 
6分:平野(椎名)/流経大、37分:中美(黒田)/流経大、82分:黒田(河本)/流経大、87分:安藝(茶島)/東学大、
【スタメン】(流通経済大学()内はシュート数) 
GK:中島宏海、
DF:富田湧也、鈴木翔登、小川晃平、椎名伸志、
MF:大貫彰悟、木下匠、平野伊吹(前2)、黒田拓真(後2)、中美慶哉(前2後1)、
FW:河本明人、
【リザーブ】(流通経済大学)
GK:原田祐輔、DF、川崎裕大、中山雄登、江坂任、杉山賢史、FW:早稲田昇平、久保武大、
【交代】78分:中美→江坂、82分:大貫→中山、87分:大貫→早稲田、
20120520 shuugou

【スタメン】(東京学芸大)
GK:谷口健太、
DF:谷村敏章、大里康朗、藤井航大、安藝正俊、
MF:佐々木陽次、脇本晃成、茶島雄介、谷口総康、
FW:山崎直之、岡卓磨、
【リザーブ】(学芸大)
GK:岡島秀、DF:成田一輝、MF:岸幸太郎、佐藤聖、菅佑也、三宅貴大、FW:遠藤真、
【交代】77分:谷口→菅、

20120520 kuroda
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:7(4)、東学大:6(3)、
【GK】
流経大:7(2)、東学大:11(6)、
【CK】
流経大:1(0)、東学大:3(2)、
【直接FK】
流経大:20(10)、東学大:8(3)、
【間接FK】
流経大:7(3)、東学大:2(1)、
【オフサイド】
流経大:7(3)、東学大:0(0)、
【警告】
25分:木下(繰り返し)/流経大、88分:平野(遅延)/流経大、75分:安藝(反スポーツ)/東学大、81分:脇本(反スポーツ)/東学大、

連勝です!今期初!
これから教育実習で抜ける選手も出て来ますが、いい流れに乗れてきていますね。

【試合後・監督コメント(一部省略)】

「85点はつけられないし良くない面もあるが、悪いなりにそれなりにやれている。良い流れになってきている」

後半の80分から90分と何となくやっちゃってるんですよ。
その辺が、後半の45分をもっとクオリティを高めてやれれば選手もチームも伸びて行くけれども、後半の戦い方をしちゃったら例えば次の試合は勝てない。
そうは言っても今季初の連勝がかかっていたんで、慎重になりすぎてたってのはありますね、確かに。
実はリーグ戦に入る前に、2月3月はものすごい調子良くて福岡大に5-0,6-0.で勝って、去年の関西チャンピオン桃山にも4-2、4-0で2試合ずつやってもそういうスコアで鹿屋にも勝って1試合も負けなかったんですよ。
攻撃はすごく良くて。それでやってこうってした事が3連敗のきっかけなんです。
早稲田戦にしても競り負けちゃっただけなんですよ。内容的にはどっちが勝ってもおかしくなかった。
ところがSBが良くなくて3バックにしちゃったら神大にボロ負けしちゃった。
そこで苦肉の策として、今、椎名と富田っていう中盤の選手をコンバートしているんです。
でもあの2人はサッカー勘がいいから、やっぱりゲーム作ろうとするし身体も強いんで。
ま、今はこれが目先のところでは上手くいってますね。

でも、ウチのチーム220人居てSBいっぱい居るわけですよ。みんな面白くないと思いますよ。「何で」って。
今出ているのがダメで次は俺の出番だろうって思っているのにコンバートしちゃって。
ま、苦肉の策なんですけど。

(中野監督が高く評価していた川崎が出停明けでもベンチだった件について)
今、ウチは25~30人のトップチーム選手のうち誰が出ても一緒なんで。
出場停止だろうが何だろうがポジション一回渡しちゃったら、すぐには取り返せないんですよね。
山村・比嘉級の選手が居ないぶん横一直線なんですよ。
ただチャンスが廻って来た選手にミスがないのに、また替えて戻すっていうのはないです。
それはもし、どっかの代表に行こうが出場停止だろうがケガだろうが、代わりに出た選手がちゃんとやれば、その選手でやるのが普通の考えだから。
川崎がいいって言っても戻る所はなかったんです。


今はいい時の状態に近づいてきていますよね。
例えば、中美も今日はキレが悪くてちょっとなって思ってたけど、点取ったトコだけだと…ランニングしてボール受けて前に出るっていうあの推進力は…やっぱり中美はモノが違うと。
だからやっぱり悪いなりに、それなりにはやれたかなっていうのはあります。
今まではそこが上手く行かなくて負のスパイラルの中で試合をやっていましたから。

たぶん悪い日だったら、今日のゲームも2点目以降が入らないで1-0で勝ってて最後追いつかれちゃう。
さっきのヘディングシュートで追いつかれちゃうっていうのが悪い時のパターンだったと思いますけど。
それがちょっとオフェンスの良い面がプラス10点から15点くらい、100点満点のうちで足されてきています。
それで70点から80点、、、85点はつけられないですけど、良い循環がはじまりました。

今年のチームは面白いですよ。
本当だったら椎名とか富田がもっと、、中盤の位置に入ると、その辺はもう一歩、1ランク上の事がやれるのかもしれないですけれど。今は苦肉の策です。

(中山雄登の途中出場が続いているが)
今日、学芸大に茶島がいてサンフレッチェユースでライバルだった中山は出たかったと思いますが、最近ちょっと調子が悪かったんです。
復調してきたんですけど、ちょっとボールが引っかかっちゃったりで悩んでて…それだったら今はこういう使い方の方がいい味出すのかなと。


ここで負けるとまた12位に落ちちゃうから、下を意識しながらやることになるから8位?ぐらいに上がれて上を意識できます。

今年はどうしてもインカレに出たいし、あわよくば今からでも優勝を狙いたいですから。

次はいよいよ首位の中央大となんで、もし勝てば上位陣との差は勝ち点6
3連敗から始まったことを考えると勝ち点6の差なんてラッキーです。
ただ、間違いなく中央の方が調子がいいし、個々の選手の能力も中央の方が上です。でもまあ、、そういう時の方がいい試合やれたりするんですよね(にやり)
スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 20 ,2012 Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。