1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 11 2014

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

果報待ち(写真追加)

地域決勝大会決勝ラウンド終了。

我らがクラブ・ドラゴンズは3位 となりました。
OOP_0556.jpg

おめでとうございます。
結局90分で勝てた試合がなかったことや、内容的に堅い時間帯が多かった、などなどありますが…
何年越しの悲願を掲げた各地域リーグの1位チームがひしめく大会で堂々と闘いぬきました。

本当にすごいです

JFL昇格については12月10日の審議の結果で、という事になるそうです。
それ以上にチーム編成がどうなるのかは来年の開幕を待たないと分かりません。
OOP_0511.jpg

学生のチーム故、来年は半分以上いや全員メンバーが変わるなんて可能性も全然あるわけですから、間違いなく今のこのメンバーは今季限り。
だからこそ雰囲気もすごくいいこのチームで結果を残して欲しかっただけに3位というのは嬉しいかぎり。
NUV_0377.jpg

天皇杯予選のジャイアントキリングから主力が3名TOP昇格し、その3名は昇格後も概ねレギュラー定着(今津さん→総理大臣杯全試合フル出場、後期10試合フル出場、ジャーメインさん→総理大臣杯3試合出場、後期リーグ戦スタメン含め11試合出場2得点、渡邉さん→総理大臣杯4試合出場、後期リーグ戦5試合出場10試合ベンチ入り)している訳で。
もしあのままのメンバーで全社に行っていたらどうだったか興味深いところではあります。

ただ、今回途中加入組の頑張りも良かったですよね-
天皇杯予選での堅い結束から、メンバーの入れ替えがあったにも関わらず、ここまでの成績を残せた選手そして監督の手腕は見事かと。


2008年天皇杯予選で筑波大を倒した年(ちなみに当時の筑波に現・奈良クラブの野本さんが!!)も全社には出場しています。
E2A_0115.jpg
今とあまり変わりませんな。2007年、ていうかそれ以前は観てないので分からないです。
ただ、2008年の全社出場時も直前に3人がTOP昇格するも補充なしで臨んだためか早々に敗退はしていました。

ただまあ、補充したらしたでバランスとか人間関係とか結構大変だったんじゃないでしょうか。
菊池さんはTOP出場経験もあるし、荒木さん小松さん藤原さんは3年生だし。

今回も全社まではバス移動、地決も下関には最小人数で臨むなど、決して恵まれていない状況下でここまで頑張った彼らは本当に誇らしいです。

来シーズン、それぞれどこのチーム、どこのカテゴリーに進むか分かりませんが、今回の結果を大事に次につなげてほしいですね。


まだKSL市原杯あるけど。ってかFCも頑張れ

NUU_7171.jpg

NUU_7693.jpg

NUU_7735.jpg

NUU_7754.jpg

NUU_7859ー

NUU_7900.jpg

NUU_7933.jpg

NUU_7938.jpg

NUU_8399.jpg




NUU_7955.jpg NUV_0201.jpg

NUV_0220.jpg

NUV_0270.jpg NUV_0313.jpg

NUV_0257.jpg


NUV_0409.jpg NUV_0455.jpg

NUV_0337.jpg

NUV_1106.jpg NUV_0789.jpg


NUV_0364.jpg


NUV_0927.jpg NUV_0896.jpg

NUV_0365.jpg

NUV_1198.jpg NUV_1201.jpg

NUV_8765.jpg

NUV_1207.jpg NUV_1220.jpg

NUV_8919.jpg

NUV_1293.jpg

NUV_1339.jpg NUV_1315.jpg

NUV_1388.jpg NUV_1376.jpg

NUV_8977.jpg

NUV_9430.jpg

NUV_9929.jpg

NUV_0155.jpg

スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

11 24 ,2014 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

勝ち点!!!

地決速報

クラブ・ドラゴンズ、初戦をPK戦で勝利!
NUU_8456.jpg
先制するもすぐ追いつかれ、その後は我慢くらべのようなしんどい展開でしたが、PK戦まで粘って勝利!
貴重な勝ち点を挙げることに成功しました。
次は強豪・奈良クラブとです。
「学生が~」とか言ってる輩を実力で黙らせられるよう頑張って!!

ちなみに、1年生チームだの流経大3軍だの、まだ言う人がいらっしゃいますが…
たしかにこの日のスタメン平均年齢は19歳ですが、ベンチも含め3年生もメンバーに居ます~

Comment: 0   Trackback: 0

11 22 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

その先へ

JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部 後期最終節
2014年 11月 15日 (土) 11時 30分kick off @ゼットエーオリプリスタジアム
流通経済大学 2-2 駒澤大学
20141116-集合






【得点】(※公式記録が正確さを欠いているため、写真の撮影時刻と速報を参考にしました。1点目のアシストはたぶん江坂さん)
20141116-富田 縦

37分:小牧、 64分:板倉(PK)/駒澤大学
77分:ジャーメイン 良、80分:江坂 任

【流経大スタメン】

FW:江坂 任
MF:西谷 和希→59分:石田 和希、山岸 祐也→12分:ジャーメイン 良、 森保 圭悟
   古波津 辰希、富田 湧也、
DF:鈴木 翔登、眞辺 博也、田上 大地、湯澤 聖人
GK:吉田 一也→66分:中島 宏海

【流経大リザーブ】

中島 宏海、今津 佑太、石田 和希、渡邉 新太、ジャーメイン 良、森永 卓、安芸 銀治、

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:11(7)、駒澤大:3(2)
【GK】
流経大:12(4)、駒澤大:8(3)
【CK】
流経大:7(3)、駒澤大:3(2)
【直接FK】
流経大:14(10)、駒澤大:15(10)
【間接FK】
流経大:0(0)、駒澤大:2(0)
【PK】
流経大:0(0)、駒澤大:1(0) 


20141116-2点目後


【監督コメント】
最低限負けなかったってことは評価できますけど。1点目も2点目もミスから。
それもどっちもGKのフィードのところから始まったんで、あの辺をしっかりしないと。
20141116-失点1 20141116-失点2

追いつけたからいいや、という訳にはいかない、、、インカレを見据えて言えばあの辺の精度を上げたいなっていう。
20141116-江坂 20141116-古波津

20141116-ゴル前2 20141116-ジャーメイン

ただあの状況から言うと、前期は0-3で負けたんで。
残り15分で2-2に追いつける力があるんだなっていうのは(評価できるが)、だったらもっと最初からやってっていうのの両方ですかね。
20141116-1点目

20141116-江坂2 20141116-ジャーメイン2



ただ横浜桐蔭に1-4で負けて以降は7試合負けなしなんで。
負けないっていうことはインカレに向けての準備で大切なことなんで。ウチは2年間PK合戦負けてないし。
20141116-ジャーメイン・長
同点なら勝ち上がれるっていうトーナメントに向けて、そういう面ではしっかりやれたかなっていうのはあります。
でも100点は付けられないです。
20141116-窮地1 20141116-窮地2

20141116-窮地3 20141116-窮地6

20141116-森保 20141116-西谷


20141116-競り合い古波津 20141116-競り合い森保

20141116-競り合い真辺 20141116-競り合い富田



(真辺選手の起用について)
今津は全然やれたんですけど足の付け根に痛みがあるっていうのがあったんで、全然大きい怪我じゃないんですけど。
前回、田上が出場停止の時も真辺と今津っていうのがあって、田上、真辺ではまだやったことがなかったんですよ。

20141116-田上 20141116-真辺


やっぱりCBって出場停止とか怪我とかもろもろの事があるのでやっぱりその組み合わせで公式戦をやっといた方が。
普段のペアとは違う感覚っていうのもあるんで。、そういうのがあって今日敢えて今津を外しました。
20141116-宏海さん 20141116-ゴル前

そうすると全員が3,4年生になったので、最後のゲームっていうこともあるんで。
20141116-江坂 長
インカレのための準備っていうことと、最後のゲームっていうことで3,4年生に頑張って欲しいっていうのもあってこうしました。
20141116-富田 20141116-翔登


(今シーズンのリーグ戦を振り返って)

前期は6敗して後期は3敗。負け数は半分に出来て、ただ結局勝ちきれないっていうのが今の8位っていう成績。
負けないけど勝ちきれないっていう。
20141116-石田 20141116-湯澤

だからリーグ戦では優勝出来ないし。得失点もマイナス6ですから。
そういう話を今日試合前にもしたんですけど。
20141116-湯澤 長

どの大学にも勝てる力はある、でもどの大学にも負ける状況もある。
そこをもっと勝てるようにするにはどうしたらいいかっていうことを考えていかなければいけないですね。

++++++++++++++++++++

20141116-2得点目
4年間を振り返って「あっという間だった」と語ってくれた江坂さん。もっと点が獲りたかったとも。
4年間で一番印象に残ったのは総理大臣杯。昨年は得点王だったし。インカレの大爆発を期待です。

20141116-富田 長
1年からずっと出場を続けてきた富田さん。どこのポジションを任されてもチームの攻守の核でした。
4年間で一番印象に残っているのは今年のアミノバイタル杯慶應戦。あそこから夏の大臣杯快進撃、そしてインカレまで繋がりました。

20141116-翔登 長
今日も大声な翔登キャプテン。一度スタメン外れるとなかなか復帰出来ないチームにおいて、何度外されても外されても
必ず戻ってキャプマ巻いてました。後期負けない試合が多かったのは間違いなくこの人の功績が大きいと思います。

20141116-吉田2 20141116-吉田1

TOPデビューは昨年の古河での筑波大戦。その時翌年の総理大臣杯そして後期の守護神が吉田さんになると予想した人が何人いたか…
個人的には総理大臣杯阪南大戦の開始2分、渡辺(ササ)さんに出したロングフィード(アシスト)が印象に残ってますね。
残念な最終節となってしまいましたが、インカレに向けて切り替えて。

+++++++++++++++++

例年より1週間ほど早い最終節。それだけではないでしょうが、どうしても最後っていう気が希薄なまま最終節となってしまいました。

対戦相手の駒大さんはインカレ出場枠がかかっていて気合い十分だし、苦手な相手。
しかも開始2分ほどで山岸さんと駒大GKが交錯するというアクシデントが。
頭部を打っているということで動かさず、救急車待ちとなったために約10分試合が中断となりました。
結局2人とも自力で歩いてピッチを後にしたし、山岸さんは試合終了前には病院から戻ってきてましたが、ちょっと怖かったです。

駒大GKさんは4年生で、これが最後の試合。山岸さんも久しぶりのスタメンだっただけに残念です。

試合の方はやはり苦手な相手。西谷さん湯澤さんが両サイドを突破するものの赤い壁に阻まれます。
ガツガツ来られたし、ジャーメインさん西谷さん江坂さんがシュートを放つも途中交代のGKの高い集中力で弾かれしまいます。

激しいぶつかり合いのなか、連携の乱れからボール奪われて失点。そのまま前半終了。
それでも前期よりはるかに内容は良くやれていたと思いましたが、後半もままならない展開のまま、今度はPK献上。

もうどうなるのかと思いましたが、その後も運動量を落とすことなく攻撃を組み立てます。
途中出場の石田さんがいい配球をしてくれて富田さんもゴール前に攻めるようになり、77分(くらい)、抜け出した江坂さんがドリブルで持ち上がって中央へ。
そこにジャーメインさんが飛び込んで1点返します。

その後、古波津さんが駒大DF背負いながら出したパスを受けて再び江坂さんが突進。そのままシュートを決めて同点とします。

その後も江坂さんの惜しいシュートなんかもありましたが、同点のまま試合終了。
喜んでいいのか怒っていいのか分からない試合で今シーズンのリーグ戦は終了となりました。

状況は逆ですが、2試合続けてのドローにさすがに選手達も試合後めちゃくちゃ悔しそうでした。

2年前の最終節、慶應に同点で追いついて何となくホっとした雰囲気が漂うなか、ひとり先輩に激を飛ばして勝ち越し弾の起点となったのは当時1年生の山岸さんだったなあ、なんてのを思い出してしまいました。
山岸さん、お大事に。

Comment: 0   Trackback: 0

11 15 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

いつか振り返れば

2014年11月9日 JR東日本カップ2014 第88回関東大学サッカ-リ-グ戦 1部 第21節
流通経済大学 2-2 中央大学
NUU_3261.jpg





【得点】()内はアシスト
26分:森保 圭吾(ジャーメイン良)/流経大、31分:砂川(PK)/中央大、
51分:ジャーメイン良/流経大、90+6分:内田/中央大
NUU_3226.jpg
【流経大スタメン】
FW:森永 卓→72分:山岸 祐也、ジャーメイン 良→89分:渡邉 新太
MF:西谷 和希→48分:江坂 任、塚川 孝輝、富田 湧也、森保 圭悟
DF:鈴木 翔登、眞辺 博也、今津 佑太、湯澤 聖人
GK:吉田 一也 (4年)

NUU_4574.jpg

【流経大リザーブ】
中島 宏海、藤原 雅斗、山岸 祐也、渡邉 新太、渡辺 直輝、江坂 任、安芸 銀治、
NUU_3322.jpg

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:9(4)、中央大:10(4)
【GK】
流経大:10(2)、中央大:11(5)
【CK】
流経大:6(1)、中央大:10(4)
【直接FK】
流経大:22(10)、中央大:15(6)
【間接FK】
流経大:2(1)、中央大:3(1)
【オフサイド】
流経大:2(1)、中央大:3(1)
【PK】
流経大:0(0)、中央大:1(1)
NUU_3381.jpg

NUU_3421.jpg

ロスタイムが6分、そしてそのラストのワンプレーで追いつかれて幕切れ、という悔しい終了です。
NUU_3428.jpg NUU_3494.jpg

NUU_3899.jpg

NUU_3761.jpg NUU_4424.jpg 

NUU_3385.jpg

NUU_4099.jpg NUU_4188.jpg

NUU_4421.jpg NUU_4248.jpg

NUU_3988.jpg

NUU_4559.jpg NUU_4597.jpg


NUU_4376.jpg

なんというか、良いところも悪いところも、不運なところも、なんだか今シーズンのダイジェストを見ているかのような試合でした。
NUU_4460.jpg

NUU_4599.jpg NUU_3535.jpg

NUU_4484.jpg

ほぼ同じ時間帯(13:30kick off)で地域決勝大会の3日目が行われていたのはちょっと気の毒だったんじゃないでしょうか。
3グル―プごとに分かれて行われた1次リーグ、クラブ・ドラゴンズは得失点差でグループ2位。
ところが2位チームのなかで1番だったという事で土壇場で決勝リーグ進出、それも関東勢唯一の生き残り。
そんな非常に劇的な出来事が起きていて、やっぱりベンチもバタバタしていたし、スタンドも気もそぞろだったんじゃないかと。

引き分けになってしまった悔しさもさることながら、意外と淡々とホーム最終節は過ぎていきました。

ただ森保さんやジャーメインさんが調子上げてるし、TOP復帰をした真辺さんも十分活躍したってことでインカレに向けて収穫は有という事で。


試合後の中野監督は こんな試合もありますよ とおっしゃっていましたが、


とにかく、この日はもうすげえな、ドラゴンズ で頭いっぱいになってしまった感は否めません。

弟分ともども日本一を目指して欲しいですね。

Comment: 0   Trackback: 0

11 09 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

GO!!!!!

1週間経ってしまいましたが…

クラブ・ドラゴンズ、決勝ラウンド進出です!

おめでとうございます。
なんとか有休もらって7日8日と下関に行って参りました。
1次リーグ突破チームが最終日までもつれ込む、という最高のシチュエーションながら、
9日にはTOPチームの試合があるため泣く泣く帰京したという…。
いやホーム最終節なので全然後悔はしていませんが、決勝ラウンドは気合入れ直したいと思います。

とにかく全社の時もそうでしたが、今回もクラブ・ドラゴンズは最少人数での遠征。
マネージャーさんの帯同もなく、中島監督、志佐コーチ、佐藤トレーナーとスタッフは3名。
色んな準備を全部選手がやっているという厳しい状況のなか、本当に良く頑張ってくれました。

今年は個人的に忙しくて天皇杯予選から見たんですけど、不思議なしぶとさのあるチームですね。
全員1年生でスタートしたのは昨年と同じですが、主力3名がシーズン途中でTOP昇格して新メンバー、
それも3年生とTOP経験のある1年生が加わる状況の中、それでも雰囲気はすごく良くてまとまりのあるチームです。
NUU_1475.jpg

2日目の試合には中野監督もいらっしゃっていて、朝空港からタクシーを走らせたとのことでしたが…10:45kick offの試合に間に合わすとは…

第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会 1次ラウンド Cグループ 1日目 13:30 KICK OFF @下関市乃木浜総合公園多目的B
地域決勝グループC クラブ・ドラゴンズ 1-2 松江シティFC
NUS_9960.jpg





【得点】()内はアシスト
14分:西槇 翼/クラブ・ドラゴンズ
27分、44分:/松江
NUS_0163.jpg

【クラブ・ドラゴンズ スタメン】
FW:李 相赫→60分:星野 秀平
MF:金 永洙→60分:菊池 禎晃、西槇 翼、守田 英正、榎本 圭汰→67分:齋藤 朝太郎、吉田 大河 (1年)
DF:貫名 航世、荒木 克仁、宮内 雄希、六本木 空
GK:西岡 佑馬
【クラブ・ドラゴンズ リザーブ】
小室 琢哉、田中 龍志郎、小松 剣士、清水 智貴、菊池 禎晃、斎藤 朝太郎、星野 秀平、
NUS_0175.jpg
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
クラドラ:9(4)、松江:13(8)
【GK】
クラドラ:10(5)、松江:5(1)
【CK】
クラドラ:7(4)、松江:1(1)
【直接FK】
クラドラ:20(9)、松江:11(2)
【間接FK】
クラドラ:4(1)、松江:1(1)
【オフサイド】
クラドラ:3(0)、松江:1(1)
【警告】
30分:李 相赫(ラフ)/クラブ・ドラゴンズ、
45分;実信 憲明(遅延)、山内 智裕(遅延)/松江
49分:榎本 圭汰(反スポ)/クラブ・ドラゴンズ、
90+1分:斎藤 朝太郎(ラフ)/クラブ・ドラゴンズ
NUS_0455.jpg

NUS_0884.jpg

NUS_0984.jpg




初戦の硬さが出てしまった、と言うべきでしょうか。
序盤はいい形で試合の流れを掴んで早い時間に先制。
吉田さん~荒木さん~吉田さんからの早いパスに飛び込んだ西槇さんがシュートを決めて、
その後も李さん西槇さんのスピードで松江サイドを翻弄していましたが、不安定なジャッジもあって
だんだん思った通りのプレーが出来なくなって言った感じでした。
DFとGKとの連携がちょっと乱れたところを突かれる形で失点、同点に追いつかれてからは
何かどうも攻撃の歯車がうまくかみ合わなくなって歯がゆい展開に。
前半終了間際に逆転されてからはがっちり守られてしまい、後半になっても良さを出せないまま試合終了。
非常に悔しい敗戦で短期決戦となるリーグ戦ではかなり痛い1敗となりました。

実は試合終了後、会場にいた協会の方が「これは明日、全チーム1勝1敗で並ぶんじゃないか」って
言ってたんですよね…さすがというか。

第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会 1次ラウンド Cグループ 2日目
クラブ・ドラゴンズ 1-0 サウルコス福井  10:45 KICK OFF @下関市乃木浜総合公園多目的B
NUU_1512.jpg



【得点】
65分:守田 英正(榎本)/クラブ・ドラゴンズ
NUU_2567.jpg NUU_2569.jpg
NUU_2579.jpg

【クラブ・ドラゴンズ スタメン】

FW:星野 秀平→45分:金 永洙、李 相赫→90分:六本木 空
MF:菊池 禎晃→85分:清水 智貴、吉田 大河、守田 英正、西槇 翼
DF:田中 龍志郎、荒木 克仁、宮内 雄希、榎本 圭汰
GK:西岡 佑馬

【クラブ・ドラゴンズ リザーブ】
小室 琢哉、六本木 空、金 永洙、小松 剣士、清水 智貴、藤原 光、神山 健太朗、

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
クラドラ:18(5)、福井:8(4)
【GK】
クラドラ:9(6)、福井:8(3)
【CK】
クラドラ:6(1)、福井:5(3)
【直接FK】
クラドラ:20(11)、福井:15(10)
【間接FK】
クラドラ:0(0)、福井:2(1)
【オフサイド】
クラドラ:0(0)、福井:2(1)
【警告】
29分:星野(繰り返し)/クラブ・ドラゴンズ、53分:梅井(繰返し)/サウルコス福井
NUU_1573.jpg

NUU_1814.jpg

NUU_1886.jpg

NUU_2180.jpg


1日目の試合と違ってがっぷり四つに組めた!という試合でした。
2トップに変更、そして榎本さんをSBにコンバートという思い切った布陣で、試合前から
来るな~という感じでしたが結果的にシュート数は前日の試合の倍でした。
開始から連戦の疲れも見せずにスピードに乗った攻撃を仕掛けていたドラゴンズでしたが、
福井もしっかり守ってきて、拮抗した展開に。
前半40分頃に立て続けにCKを与えてしまって危ない場面が続きましたが、ここを集中して乗り切った
のが大きかったです。
後半、立ちあがりから流れをつかむと65分、榎本さんからの早いクロスに守田さんが頭で合わせてついに先制。
その後も何度かチャンスをつくりますが追加点ならず。
ピンチもありましたがそのまま試合終了。1次リーグ突破の望みをつなぐ貴重な1勝をあげたのでした。


Comment: 0   Trackback: 0

11 09 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

泥まみれの脱出(from降格圏)

2014年11月1日(土) JR東日本カップ 第88回関東大学サッカーリーグ戦 1部第20節
流通経済大学 3-0 東京国際大学 13:50kick off @古河市古河サッカー場
B1010352




【得点】()内はアシスト
76分 ジャーメイン良(江坂任)、86分 中村慶太、92分 江坂任(森永卓)/流通経済大学

【流経大スタメン】

FW:安芸 銀治→66分:ジャーメイン 良、江坂 任
MF:中村 慶太→87分:森永 卓、富田 湧也、
   古波津 辰希、塚川 孝輝
DF:鈴木 翔登、田上 大地、今津 佑太、湯澤 聖人
GK:吉田 一也
NUS_7504.jpg

【流経大リザーブ】NUS_8394.jpg

中島 宏海、玉城 嵐士、石田 和希、渡邉 新太、西谷 和希、森永 卓、ジャーメイン 良

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:14(4)、東国大:4(1)
【GK】
流経大:7(3)、東国大:11(3)
【CK】
流経大:0(0)、東国大:5(3)
【直接FK】
流経大:18(10)、東国大:16(12)
【間接FK】
流経大:1(0)、東国大:3(2)
【オフサイド】
流経大:1(0)、東国大:3(2)

NUS_7572.jpg

NUS_7455.jpg NUS_7591.jpg

NUS_7627.jpg

NUS_7819.jpg NUS_7849.jpg

NUS_7822.jpg

NUS_7889.jpg NUS_7944.jpg

NUS_7916.jpg

NUS_8020.jpg NUS_8172.jpg

NUS_7938.jpg

NUS_8273.jpg

NUS_7979.jpg

NUS_8006.jpg NUS_8413.jpg

NUS_8448.jpg

NUS_8489.jpg

朝かの雨がいっそう厳しくなった第2試合。ピッチはすでに田んぼなみの泥んこ状態。霧も出ていました。
数字的にはまだ降格の可能性を残す流経大(勝ち点20)は、最下位の東国大(勝ち点13)と対戦。

少しでも早く安全圏に行って、インカレに向けて本格的な準備を進めたい流経大ですが、悪天候&崖っぷちの東国大の
必死さに手こずります。
ゴール前で身体を張って固めている東国大に対して、なかなかシュートまで持ち込めず。
30分にはセットプレーから今津さんのヘッドがネットを揺らしましたが、これはオフサイド。
結局膠着状態のまま前半終了。

後半、降格圏脱出に向けて勝ち点3が欲しい東国大は積極的に出るようになり、前半よりは攻撃しやすくもなりましたが、
逆にシュートを打たれたり、結局ゴール前はガチガチに固められていてもどかしいまま時間が過ぎます。

その流れを変えたのが66分に途中投入されたジャーメインさん。
悪条件をものともしないスピードで東国大守備陣を翻弄。そして76分、翔登キャプテンからのパスを江坂さんがクロス、
それに飛び込んだジャーメインさんがヘディングを決めてついに先制です。

その後は流経大ペース。
86分には抜け出した中村さんがそのままドリブルで持ち込んでシュート!
さらにロスタイムには江坂さんもダメ押し点を決めて3-0の完勝を挙げたのでした。

悪天候、、、カメラが何度が止まっちゃいました、、動いててもピントがぁぁぁぁ~
20141101-1点目1 20141101-1点目2
どこかでジャーメインさんが点を決めています。

20141101-2点目 20141101-2点目2
一応ピントは来てますが、中村さんのおフランス流シュート。
20141101-3点目1 20141101-3点目2
そしてやっぱり魅せてくれる江坂さんでした。

これでほぼ降格の心配がなくなった流経大ですが、インカレに向けて本格的な準備モードに入ることになるのかと。
さっそく試合翌日に岡山で練習試合やってます(朝10時!!!)
FCの方から玉城さん真辺さんがTOP復帰しているし、今後が興味深いです。

とはいえ、次節9日はホーム最終節。もうそんな季節なんですね。
最近調子をあげている中央大との対戦です。やっぱり勝ってしめくくって欲しいです。

Comment: 0   Trackback: 0

11 01 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

90分

NUR_4376.jpg
2014年9月21日関東大学サッカーリーグ後期第14節 13:50kick off
流通経済大学 2-3 順天堂大学 @味の素フィールド西が丘





【得点】()内はアシスト
39分:室伏航、54分:長谷川竜也/順大、
54分:江坂任(湯澤聖人)、64分:中村慶太/流経大
93分:毛利駿也:順大
NUR_5050.jpg


【流経大スタメン】NUR_4663.jpg

FW:ジャーメイン 良
MF:中村 慶太→72分:渡邉 新太、江坂 任、森保 圭悟→90分:藤山 凌
   富田 湧也、 古波津 辰希、
DF:鈴木 翔登、田上 大地、今津 佑太、湯澤 聖人→66分:藤原 雅斗
GK:吉田 一也
【流経大リザーブ】
中島 宏海、藤原 雅斗、石田 和希、塚川 孝輝、森永 卓、渡邉 新太、藤山 凌

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:13(4)、順大:7(4)
【GK】
流経大:10(6)、順大:11(2)
【CK】
流経大:7(0)、順大:5(3)
【直接FK】
流経大:14(8)、順大:19(11)
【間接FK】
流経大:2(1)、順大:1(0)
【オフサイド】
流経大:2(1)、順大:1(0)
NUR_4445.jpg NUR_4458.jpg

NUR_4525.jpg

NUR_4452.jpg

NUR_4718.jpg NUR_4785.jpg

NUR_4770.jpg NUR_4780.jpg

NUR_4837.jpg NUR_4845.jpg

NUR_5101.jpg NUR_5412.jpg


NUR_4986.jpg NUR_5475.jpg

NUR_5546.jpg NUR_5636.jpg

NUR_5633.jpg NUR_5623.jpg

NUR_5639.jpg NUR_5643.jpg

NUR_5310.jpg

日差しがキツく暑い日でした。
そんな暑さに負けない熱い試合ではありました。気合のこもった立ち上がりで前半は拮抗した展開。
ジャーメインさんのスピードを生かして順大のゴールに迫りたい流経大ですが、ちょっとまだフィットしていないような
ところもあってなかなかシュートまで行けず。
ただ、順大側の攻撃に対しては集中力を保って対応。
このまま前半で終わってくれれば、、と思ったのですが、39分にミスからボール掻っ攫われて失点。
一瞬の気の緩みで0-1とされて前半終了。

それでも、後半はより積極的に出て54分、湯澤さんのクロスに飛び込んだ江坂さんが蹴りこんで同点。
―――の直後、ロングボール入れられて勝ち越し点を許してしまいます。
それでも勢いはそのままに攻勢に出る流経大は64分中村(慶)さんがドリブルで持ち込むとそのままシュート!
ふたたび同点にします。
その後、藤山さんを投入したりで怒涛の攻撃を見せますが順大GKの攻守に阻まれます。
このまま同点で終了かと思われたロスタイム、やっぱり甘いボールを奪われて勝ち越し点を決められてしまいます。

いい形は作れていたし、得点も出来たとはいえ、ミスからの失点で負けてしまうというのは本当にやり切れない感じです。

Comment: 0   Trackback: 0

11 01 ,2014 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。