1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 08 2014

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

速報!!

今年も総理大臣杯決勝進出です!!
20140815-shouto.jpg
ちょっとキメすぎ、な翔登主将

というわけで業務用。
20140815-4.jpg

20140815-1.jpg

20140815-2.jpg

20140815-3.jpg

20140815-pkmae.jpg

20140815-pk1.jpg

20140815-pk2.jpg

20140815-pk3.jpg

20140815-kannki.jpg

20140815-stand.jpg

20140815-shouto1.jpg

スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

08 15 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

再び頂点へ

2014年8月15日(金)
2014年度台38回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 準決勝
20140815-NUO_3358.jpg
流通経済大学 0-0 関西学院大学
   (延長 0-0)
   (PK 4-3)
20140815-NUO_3324.jpg

【流通経済大学 スタメン】
GK:吉田 一也、
DF:湯澤 聖人、今津 佑太、田上 大地、鈴木 翔登、
MF:富田 湧也、古波津 辰希、森保 圭悟、森永 卓、江坂 任、
FW:ジャーメイン 良
20140815-NUO_3331.jpg
【流通経済大学 リザーブ】
GK:中島 宏海、DF:藤原 雅斗、石田 和希、MF:塚川 孝輝、藤 翔伍、渡辺 新太、FW:渡辺 直輝、富樫 大介、
【交代】
56分:森永→富樫、68分:森保→渡辺(新)、93分:ジャーメイン→渡辺(直)、110分:吉田→中島

【スタッツ】()内は延長含めた総数
【シュート】
・流経大:(11)前半-5、後半-4、延前-2、延後-0、 ・関学大:(5)前半-0、後半-4、延前-1延後-0、
【GK】
・流経大:(10)前半-2、後半-7、延前-1、延後-0、 ・関学大:(7)前半-4、後半-2、延前-1.延後-0、
【CK】
・流経大:(9)前半-5、後半-4、延前-0、延後-0、  ・関学大:(3)前半-0、後半-2、延前-1、延後-0、
【直接FK】
・流経大:(20)前半-7、後半-10、延前-1、延後-2、・関学大:(11)前半-4、後半-3、延前-1、延後-3、
【間接FK】
・流経大:(1)前半-0、後半-0、延前-1、延後-0、  ・関学大:(2)前半-1、後半-0、延前-0、延後-0、
【オフサイド】
・流経大:(1)前半-0、後半-0、、延前1、-延後-0、 ・関学大:(2)前半-1、後半-0、延前-0、延後-1、
20140815-NUO_3352.jpg
【警告】
58分:田上(反スポーツ)/流経大、90分:ジャーメイン(反スポーツ)/流経大、102分:古波津(反スポーツ)/流経大、
105分:渡辺(新)/流経大、105分:呉屋(ラフプレイ)/関学大

スタッツだけでは伝わらないものもありますが、全体的な印象としてはスタッツ通りの印象でした。
20140815-NUO_3636 - コピー 20140815-NUO_3484.jpg
なんと言ってもこの試合で最大の注目株は呉屋選手で、試合後も付属柏校出身の選手はみんな呉屋選手のことばかり聞かれてたし監督も試合後「呉屋は大学で今NO.1の選手だから、ボールが渡ると最後まで一人でやってしまう」と相当警戒していた事を明かしていました。
その甲斐もあって前半、関学のシュートは0。
中野監督は試合後「今津がよくやってくれました」と今夏ドラゴンズから抜擢した1年生CBを評価。
今津選手も付属柏高校出身で呉屋選手の2年後輩。
20140815-NUO_3693.jpg 20140815+NUO_3744.jpg

「試合中も対等にやりあっていましたが、高校生にとって2学年の差っていうのはもう絶対ですよ。」と色んなプレッシャーを
跳ね返した気持ちの強さも含めて評価。
とはいえ、立ち上がり阪南大戦と同じように流経大が攻勢に出たものの「関学のCBの出来が非常に良くて、やりたい事をやらせてもらなかった。」
20140815-NUO_3444.jpg 20140815-NUO_3599.jpg

と中野監督が振り返ったように、森永選手の速さや江坂選手の運動量。ジャーメイン選手の飛び出しなどからシュートは打てても前は向けても怖さの足りない半端な攻撃に終始してしまい、CKやFKもらえても、あっさり守られてしまいます。
そういえば天皇杯予選からずっと4バックですね。なんとなくSBの法が湯澤選手の突進が生きている気がします。
20140815-NUO_3965.jpg
ただ、そこからカウンターを喰らうこともほとんどなく、関学大側がちょっと様子見モードだったのかもしれませんが、あまり危ない場面を作られることもなく前半終了。


後半は一転、じりじりと関学大が怖さを出してきます。
呉屋選手へのホットラインは封じても10番、17番あたりが虎視眈々と。
20140815-NUO_4082.jpg 20140815-NUO_4086.jpg

流経大も後半そうそう森永選手に替えて久しぶりの富樫選手を投入。なんとか流れを引き寄せようとします。
それでもう~ん、CKとかスローインとかで流経大ボールにはなるもののゴールは遠く。
20140815-NUO_4309.jpg 20140815-NUO_4366.jpg

昨年後期にIリーグから昇格し、後期のラッキーボーイにして今年の4月の明治大戦ではゲキ○カで「流経大のフッキ」とまで評された富樫選手ですが
「今日の彼の出来は、良い・普通・悪い」で言ったら「普通」ですね。」と中野監督。
それでも起用したのは身体の強さや前を向いた時の猪突猛進っぷりを期待してのこと。久しぶりの公式戦でしたがこれでいい波に乗れるきっかけを掴めたら、といったところだそうです。
20140815-NUO_4285.jpg 20140815-NUO_4919.jpg

関学大のシュートがバーを直撃したり、前半より押し込まれる場面は増えましたが0-0のまま試合は延長へ。
試合開始から後半途中までは風はあるのに蒸すような暑さでしたが、後半途中から雨。
後半終了間際、ジャーメイン選手が倒されたか?と思いきやシュミレーション?でイエロー。これで累積となり決勝進出しても出場出来なくなってしまいます。

20140815-NUO_4035.jpg 20140815-NUO_4075.jpg

より雨がひどくなった延長後半には古波津さんがイエロー。危惧されていた事が現実に。
それでもこの累積に関して監督は「想定の範囲内です。既にイエローをもらっている選手は4人いますが、彼らには
累積を恐れないで思い切ったプレーをするように言ってありました」とコメント。

20140815-NUO_3882.jpg 2140815+NUO_4968.jpg


それでも古波津さん、今年のオープニングフェスでは退場していたし惜しいところではありますよね。
ジャーメインさんのブレイクは後期リーグ戦まで持ち越しってことで、、、

20140815-NUO_4949.jpg 20140815-NUO_5005.jpg

さてさて渡辺(直)→渡辺(新)で幻のシュートなどもありましたが結局どちらも得点を挙げられず。
そして延長後半9分30秒で中島宏海選手登場!!
20140815-NUO_5154-.jpg
いやもうすっかりPK職人となってますが、本人と、そして吉田選手的にどうなんだかと。
それでもピッチに立った時には全く迷いなく使命を全うする宏海さんなのでした。
20140815-NUO_5028.jpg 20140815-NUO_5094.jpg
20140815-NUO_5119.jpg

「流経大はここのところPK戦で負けていない」との中野監督の自負の通り、関学大のPKの1本目を弾き、そして
関学大が5本目を外したことで流経大が決勝進出を決めたのでした。
20140815-NUO_5126.jpg 20140815-NUO_5129.jpg

20140815-NUO_5165.jpg 20140815-NUO_5210.jpg
20140815-NUO_5185.jpg 20140815-NUO_5196.jpg

最初からPK戦に持ち込むつもりではなかったが練習はしてきた、という中野監督。
決勝に向けてはメンバーの入れ替えも視野に入れつつ万全の準備をするとのことでした。
20140815-NUO_4356.jpg 20140815-NUO_4584.jpg
前期途中から離脱、この大臣杯で復帰となった鈴木 翔登さん。試合中もずっと強い意志でチームをけん引している姿が!
離脱中も支えてくれたみんなに感謝を返したい、と強く語ってくれました。

20140815-NUO_5323.jpg

決勝は17日。法政大とです。

Comment: 0   Trackback: 0

08 15 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

曇天を蹴散らせ

2014年8月13日(水)
第38回 総理大臣杯全日本サッカートーナメント 準々決勝
流通経済大学 3-1 阪南大学
20140813 集合
【得点】()内はアシスト
2分:渡辺 直輝(吉田一也)/流経大
68分:富田 湧也(湯澤聖人)/流経大
77分:江坂 任 (FK直接)/流経大
83分:大本 祐槻(外山 凌)/阪南大
20140813-試合前挨拶

【流経大 スタメン】
GK:吉田 一也
DF:湯澤 聖人、今津 佑太、田上 大地、鈴木 翔登
MF:富田 湧也、古波津 辰希、中村慶太、江坂 任
FW:渡辺 直輝、ジャーメイン 良、
20140813-江坂挨拶
【流経大 リザーブ】
GK:中島 宏海、DF:藤原 雅斗、石田 和希、MF:塚川 孝輝、野口 翼、森保 圭悟、渡辺 新太、
FW:富樫 大介、森永 卓
【交代】
38分:中村 慶太→渡辺 新太、78分:古波津 辰希→野口 翼、86分:渡辺 直輝→石田 和希、90+3分:田上 大地→藤原 雅斗
20140813-応援バンデーラ

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:11(4)、阪南大:6(3)、
【GK】
流経大:5(1)、阪南大:3(1)、
【CK】
流経大:6(2)、阪南大:5(3)、
【直接FK】
流経大:13(5)、阪南大:9(7)、
【間接FK】
流経大:0(0)、阪南大:1(0)、
【オフサイド】
流経大:0(0)、阪南大:1(0)、

【警告】
 6分:ジャーメイン 良(ラフプレイ)/流経大、15分:中村 慶太(ラフプレイ)/流経大、21分:古波津 辰希(ラフプレイ)/流経大
49分:多木 (反スポーツ)/阪南大

【監督コメント】(途中から)
つまんないな、と思えるところもあるんですよ。もっとボールを大切にして、もうちょっとオフェンス的なバリエーションを増やしたいっていうような気持ちは正直あるんですよ。
ただやっぱりそのためのいい準備が出来ていない時に安易にパスをするんじゃなくて、苦しい時にはフィードしろっていうのを素直にやっている子たちなんで、こういう(勝利という)結果が出てるかなあと思います。

(酷暑の連戦を考慮した戦い方ではなのか?)
そうではないです。
本当はもっといいポジションを取って重心の置き方とか身体の向きとかをちゃんとして。
本当はやっぱりどんな場面でもインターセプトをして、インターセプト出来なくても相手を前に向かせないとかいう順番があると思うんですけれども、やっぱりまだそのポジション取りが甘いからどうしてもダイレクトでヘディングで跳ね返さなきゃいけないっていう場面が多くなってます。
20140813-古波津1 20140813-翔登跳
けれどもそこはやっぱり試合を見ながらもっとやっぱりマイボールとしてボールを奪い取りたい、今はまだ最終ラインが跳ね返しているんですよ。
まあもちろんこの「跳ね返す」っていうのは当然大切なことですけれども。
20140813-江坂ら 20140813-今津1
出来ればもっといいポジションで、胸でコントロールするとかパスでつなぐとか、そういう事がもっと出来るようになってくればまだまだ色んな面でチームとしてのクオリティは上げられるだろうなって思いますけれども、これはトーナメントなんで。
学生にも-もちろん理想的なサッカーをやって勝つのが一番いいわけですけれども-理想的な事が出来なくても勝ちあがるのがトーナメントなんだって面では学生がそれを徹底しています。
本当はけっこう上手い学生はいるんですけど、やっぱりそこはしっかり「勝つためにどうするか」、「相手とのマッチアップのなかで力関係のなかでどうすることで勝ちあがれるのか」っていうのを学生がすごく良くやっているんです。

(渡辺直輝の先発起用について)
彼はチーム内で一番シュートが上手いんで。
そういうのを期待して出して、やっぱり立ち上がりにああいうのを決めてくれたんで、素晴らしいシュートじゃないボテボテのシュートですけど、あそこに行けるのが渡辺なんで。
まあ渡辺がそういう仕事をちゃんとやってくれたんでチームは落ち着いたと思います。
20140813-渡辺直輝GOAL 20140813-渡辺直輝GOAL2

(1点目も早かったが開始僅か10秒くらいでも右からクロスが一本入った形があって、点を取った後も渡辺選手が裏に抜け出すシーンがあって立ち上がり渡辺選手が躍動していたが、立ち上がりから勢いを持って試合に入るプランだったのか)
はい。やっぱり先制したい、というのがあって。相手は3試合目だし僕らは2試合目だから、やっぱり最初のところでまず
運動量で上回ってボールを相手の裏に、最終ラインとGKとの間に持って行こうっていうのは指示してたんで。
20140813-渡辺直輝突破1 (1) 20140813-渡辺直輝突破2

何よりもやっぱりあれだけ試合前から応援してくれている学生がいるんでね。
選手もやらざるを得ないっていう雰囲気っていうか、あれだけ応援してもらってまったりした試合の入りっていうのは考えづらいですよ。
20140813-応援試合前
後押しされて学生はもうホイッスルが鳴ったと同時に戦うぞって雰囲気はあったんで。そういう面ではやっぱり応援の力は大きいなって思います。



(前半の半ば過ぎから阪南大も落ち着いてボールを廻しだしたが、それに対しても落ち着いて対応していたが)
ただボランチが重なっちゃったり、左サイドで2-2の形で裏を取られたり、ショートコーナーから切り替えされて
あの場面は阪南さんがシュートミスしましたけど、あの場面はもう同点に追いつかれてもしょうがない場面でした。
あれでもし同点になっていれば全く分からない展開になっていたと思います。あれを外してもらえたんでちょっといい雰囲気で後半を迎えられたかなって思います。

(後半の早い時間帯で右サイドを崩す形で追加点が取れたが)
あれは湯澤が推進力を持って前へ行って狙い済ましてピンポイントでセンタリングを上げられましたから。
20140813-湯澤 20140813-湯澤突破

ボランチの富田があそこまで来ていたっていうのも素晴らしいんですけど、ほぼ狙い通りのプレーが出来たかと。
あの2点目が試合をほぼ決定づけたと思います。
20140813-富田先輩へ挨拶 20140813-富田ゴル語

(2点目の基点となったのは途中交代の渡辺新太選手だが、前半での交代はアクシデント的なものか?)
中村慶太が腰痛を持っていたので…。
ただ点を取る能力から言うと、今日最初から出ていた渡辺(直輝)、ジャーメイン、そして途中から出た渡辺新太、この3人が序列的に言うとチーム内で一番点取れるんで。
20140813-W 渡辺 20140813-ジャーメイン

そういう面では(アクシデントとはいえ)点取れる選手がみんなピッチに入ったっていうのが(結果につながった)。
中村慶太の怪我はアクシデントなんですけれど、結果的には点取れる選手がピッチ上にいたんで。
ウチとしては関東大学リーグではなかなか点が取れない、5月中は1ヶ月一度も勝てなくて、点も1点しか取れなかったんですから公式戦で3点取れたっていうのは-もちろんトーナメンドなんで色んな兼ね合いもありますけれども-選手たちにとってはすごく自信につながる3対1かなと。
20140813-江坂ゴル後 20140813-江坂ゴル後2 20140813-江坂ゴル後挨拶

(渡辺新太選手は高校時代はずっとストライカーっていう印象があったんですけど今はサイドハーフ?)
今はサイドでプレーすることが多いです。やっぱり仕掛けますよね。背負ってても前を向こうとするし。緩急をつけながら前へ前へ行こうとする姿勢があるんで
最近日本の選手って、背負ってるとはたいて・・サポートを待ってはたいてっていう、それが悪いわけじゃないんですけど。
でも彼はやっぱり自分の力で前に行くんだっていうプレーをやってくれるんで、そういう面では期待が出来るところがある。
20140813-ジャーメイン2 20140813-新太2


ただ試合全体を通してやっぱりディフェンス陣が身体を張って危ない場面をケアしてくれています。

GKの吉田は今年トップチームの試合に出るのは2試合目(トップチームデビューは昨年後期の筑波大戦、今季は後期途中まで流経大FCで関東社会人1部でプレー)ですから。
2日前の試合が今年初めてのTOPでの試合。彼は4年生ですが、TOPでの試合は2日前の試合が2試合目で今日が3試合目です。
ずっとレギュラーどころかTOPチームにもいなかったんです。よく冷静にやっていると思います。あたふたしたところもないし。
20140813-吉田1 20140813-吉田
吉田の安定感が今のこの全体の守備力につながっているなと思います。

(今回のGK吉田選手の抜擢の理由は?)
やっぱりずっと下積みの、、下積みじゃないけどTOPチームじゃなくても腐らずに社会人の方で試合経験を積んできたから。
TOPチームに上がれないっていう悔しさをずっと持ってやってきたと思うんですよ。
そんな中で自分がどうしたらいいかっていうのをずっと考えて我慢してやってきたから、こうやってポンと起用されても冷静にプレー出来るんだと思うんですよ。

逆に、今、ウチでは大学選抜に入るような選手を外して行きましたから、ウチの選手層の厚さがいい形で出てると思うんですね。
スタンドで応援しているなかでも、今日ピッチに出ている選手よりも能力のある選手やJリーグ行くような選手もいますけど、今の状況でいい状態の23人で来ましたから。
20140813-江坂1 20140813-江坂2
そういう競争が常にあるチームなんで試合出ている選手もちょっとでも良さ出せないと自分がいつ試合を外れるか分かんない訳ですから。
そういった意味ではいい意味で競争の出来るチームになったかなと。

(去年の経験は今年に生かされているか?)
生かされているかどうかは分からないんですけど、「勝ちたい」っていう貪欲さは、去年勝ってる勝ってないじゃなくて
応援を見てもみんなで勝ちたいっていう貪欲さを持っている-やっぱり関東でかなり苦戦していますから阪南大さんや福岡大さんも本当に強かったんですけれども、関東のチームはまたとてつもなく強いんで、なかなかリーグ戦で思うようなサッカーが出来なくて苦しんできたんで。
20140813-石田 20140813-野口
そんな関東リーグで前期リーグ2位、3位、4位、5位ってチームは(総理大臣杯に)出てこれなかったですから。
全国に出ているからには関東の責任もあって-ウチは8位ですが-やっぱり関東の代表となった以上、関東のプライドをかけて、でられなかったチームの分も戦わなきゃいけない。それを学生がみんな感じてくれているんで。
そういう面で、集中力とか玉際の厳しさだとか攻守の切り替えだとか、運動量っていうとこには、そういう気持ちがやっぱり身体を動かしてくれているなとは思います。
20140813-田上 20140813-翔登蹴

次どっちとやるかは分からないんですけど(この時点では未定。その後関学大が6-2で青学に勝利)
春、関西遠征に来て阪南さんともやらせてもらったんだけど、その時須佐先生に「関西で一番いいのは関西学院大だから」って言われて、ウチは1-3で負けているんですよ。それにFWの呉屋はウチの付属高校(流通経済大付属柏高校)の出身ですから。
今日の試合で付属の選手はスタートで8人出てますから、いい意味で「呉屋に負けたくない」っていう思いも皆あるんで、関西学院大が勝ったらそういう(気持ちのこもった)試合になるし。
青学さんもいいチームですから。2部リーグといっても関東のチームはは2部だから弱いって訳じゃないから。
どちらと対戦するにしても、僕らとしては自分たちの課題をこなせるかどうか。
どちらとやるにしても、出来ることなら勝ち上がって最後に決勝で専修と対戦したいと。
まあそれぞれ勝ち上がってくるか分からないですけど。ウチは勝ち上がるために出来るだけの準備はします。

20140813-ダンス2
11日~13日の間RKUフェスティバル(詳細はオフィシャルのマネジさん日記で!)で朝の9時からの試合をこなし、
この日も5時起きでキックオフぎりぎりまで試合をしてから、応援に臨んだスタンドの選手たち。本当におつかれ様


気になるのは警告です。今大会は2枚で次節出場停止。
幸いまだ累積で出場停止には至ってないものの。すでに1枚もらった選手が4人(江坂、ジャーメイン、中村、古波津)。
阪南大戦も前半は接触のたびに笛吹かれて立て続けにカード出されて、どうなることかと思いましたが。
確かに平日の炎天下、審判するのも大変だと思いますがね~。
天候がいまいちなようですが、アミノ杯の時も悪天候だったし、今年は悪天候の方がしぶとく勝負している気がします。

20140813--8.jpg

Comment: 0   Trackback: 0

08 13 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

業務用、2試合め

業務用です。

関西強豪撃破!

嬉しいです。天気は悪かったけど頑張ってくれました。
ところが写真が、、、、曇っていたし、なんかピンぼけばかりで凹んでいます。本当にすみません。
あと、RKUフェスティバル行けなくてごめんなさいでした。せっかく大阪に居たのに。ぜんぜんオフィシャルをチェックしてなくて。
こういう機会にこそ撮りに行かなきゃいけないのに。反省しきりです。今回の写真の出来も。
凹んでたら更新遅れました。申し訳ありません。ちょっと気合入れ直します。

2014-0813-1.jpg

2014-0813-2.jpg

2014-0813-3.jpg

2014-0813-4.jpg

2014-0813-5.jpg

2014-0813-6.jpg

2014-0813-8.jpg

2014-0813-7.jpg

2014-0813-9.jpg

2014-0813-91.jpg

2014-0813-92.jpg

2014-0813-93.jpg

2014-0813-94.jpg

2014-0813-95.jpg

2014-0813-96.jpg

2014-0813-97.jpg

2014-0813-99.jpg

20140813--5.jpg

20140813--7.jpg

20140813--8.jpg

Comment: 0   Trackback: 0

08 13 ,2014 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

業務用です。

iPhone 使えね~!!!

いや、出先での通信を確保してない私がいけないんだけど。面倒だし、よく分からん。無線とか、何それ。
とりあえず、すぐ消しますが業務用エントリー。

140811-12.jpg
140811-13.jpg
130811-7@.jpg
140811-1.jpg
140811-2.jpg
140811-3.jpg
140811-5.jpg
140811-11.jpg
140811-16.jpg

Comment: 0   Trackback: 0

08 12 ,2014 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

今さらですが、放置していたアミノ杯関連を更新していきます。明日くらいには日付を訂正しますが、しばらく当ブログの時制がおかしくなるのをご容赦ください

Comment: 0   Trackback: 0

08 12 ,2014 Edit


Back to top


Category: [大学サッカ-]   Tags: ---

強者どもが夏のスタ

2014年8月11日 第38回 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 2回戦
流通経済大学 1-0 福岡大学
15:30 kick off ヤンマーフィールド長居
【得点】()内はアシスト
32分:田上 大地(中村 慶太)/流経大
20140811 10
【流経大スタメン】
GK:吉田 一也
DF:湯澤 聖人、今津 佑太、田上 大地、鈴木翔登、
MF:冨田 湧也、藤 翔伍、
   森保 圭悟、江坂 任、中村 慶太
FW:ジャーメイン 良
20140811_9546.jpg

【流経大リザーブ】
GK:中島 宏海、DF:藤原 雅斗、石田 和希、MF:塚川 孝輝、古波津 辰希
   桜井 将司、渡辺 新太、FW:富樫 大介、渡辺 直輝

【交代】
60分:中村→渡辺、73分:鈴木→藤原、76分:ジャーメイン→古波津、
85分:森保→塚川
20140811 1

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:8(5)、福岡大:6(3)、
【GK】
流経大:7(3)、福岡大:14(7)、
【CK】
流経大:2(2)、福岡大:4(2)、
【直接FK】
流経大:12(6)、福岡大:8(4)、
【間接FK】
流経大:2(0)、福岡大:6(5)、
【オフサイド】
流経大:2(0)、福岡大:6(5)、
【警告】
28分:江坂 任(反スポーツ)/流経大、
66分:中島 大貴(ラフプレイ)/福岡大、75分:田村 友(ラフプレイ)/福岡大

はい、真夏の大阪から失礼します。え~っとPCは出来る環境なんですが、画像ソフトを忘れてきたので画像修正ができません(泣)
トリミングで誤魔化してますけど、斜めってたり、暗かったり…う~ん、写真下手なのがバレてしまいますが、、
とにかく速報ということで!!!

NUO_1134.jpg
真夏の暑さが遠ざかった一瞬でした。あわやPK?って時に副審様の旗が!!!!

それはさておき、、、、まずはヘタレな画像をどうぞ。

20140811 goal!1 20140811 goal!2
毎度苦しめられている福大に先制。大武選手が出場停止とはいえ優勝候補を撃破できたのは大きいです。
ちなみに大武選手、審判に大声で判定の示唆を行うなどスタンドからも強力なサポートを見せていました。

20140811 esaka 1 20140811 keita 2
ずっと観ているわけですから、流経大さんのスタメンがどんなメンバーであっても驚かねーぞ!って気持ちは
ありましたが、、、やっぱりびっくりです。
20140811 ryou2 20140811 moriyasu
まあ、そんなこんなで前期はFCだった選手が2人、ドラゴンズだった選手が2人スタメンです。
20140811 tou 20140811 yuzawa
幾ばくかは寂しいところも、、、
もはや「俺の屍を越えて行け」状態、、、いや違うかちゃんと応援しているし蘇る復帰している選手もいるし、、、。
20140811 yoshida 20140811imadu2.jpg
そこまで入れ替わりが激しいなか、しっかり4年生が残ったり復帰しているのはやっぱり嬉しいですね。
それに去年くらいから誰が出たとしてもどんなにメンバーが替わっても揺るがないチームの底力がついてきたのは感じます。
20140811shouto2.jpg 20140811 keita1
そして途中出場の渡辺さん(クラブ・ドラゴンズ→)も含めて全員全く遜色ない出来だったわけで。
今回スタンドに居た選手が急にピッチに立ったとしても、きっとこれくらいはやってくれるんだろうし、そういうチャンスもきっと来るんだ、と自分に言い聞かせてます。
20140811 tomita2 20140811 shouto1
前回の大臣杯準決勝で勝ったとはいえ、PK戦のサドンデス後だった分、アチラさんもリベンジに燃えてるだろうし、そうでなくても福大さんはやりたくない相手だったりします。
20140811 ryou1 20140811 ryou3
とはいえ、序盤ちょっと押し込まれてからは、落ち着いて中村さん江坂さん中心に試合を進めてたしジャーメインさんも存在感を出せていたかなと。
20140811 imadu1 20140811 tomita1
だんだんお互いの当たりも激しくなっていって、暑い中審判さんも大変そうでした。判定を巡って両スタンドからブーイングが何度も飛ぶなど気温以外もヒートアップ。
20140811 tukagawa 20140811 arata 1
そんななか32分、、セットプレーからわらわらした展開のこぼれを田上さんが押し込んで先制。
その後、優位に試合を進めていた時間帯がけっこうあったから追加点欲しいところではありましたが、、、まあ最後の猛攻も凌いでこの暑さの中、守り切って90分で勝ち切れたことは本当に大きいです。
20140811 fujiwara 20140811 kohatu
本当に福大相手にしっかりと集中力を保って試合を進められたのは自信になったと思います。

20140811 1430
20140811_1453.jpg
応援もお疲れ様でした!日曜の夜もこんな笑顔で写真撮れますように!!

Comment: 0   Trackback: 0

08 11 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

意地と落とし前

2014年6月7日
第3回アミノバイタルカップ総理大臣杯関東予選2014

流通経済大学 2-1 法政大
13:50 KICK OFF @RKUフットボールフィールド

【得点者】()内はアシスト
38分清水道浩(清谷隆)/法政大
84分江坂任(西谷和希)/流経大
89分森保圭悟(江坂任)/流経大
NUL_8456.jpg



【流経大スタメン】
GK:中島 宏海
DF:川崎 裕大、岩島 広樹、三嶋 廉士
MF:森保 圭悟、 野口 翼
   江坂 任、森永 卓、桜井 将司、西谷 和希
FW:立花 歩夢

【流経大リザーブ】
GK:坂田 大樹、DF:藤原 雅斗、MF:川上 亮祐、石田 和希、菊池 禎晃FW:富樫 大介、
140607-1.jpg

連戦も最終節となったF.Fはこの日も雨ってか暴雨風でした。

前日の慶應戦で勝利し、無事に全国への切符をもぎとった関係かメンバーを大きく入れ替えてきた流経大。
リーグ戦から出場していた野口さん三嶋さんに加えて石田さん森永さんといった1年生新戦力の思い切った
起用も出来て苦労したとはいえ、収穫は大きかったのではないでしょうか。

140607-5.jpg 140607-6.jpg
”お前のボールは俺のもの、俺のボールは俺のもの”感が凄まじい桜井さん。キャプテンマークで結果も見せてくれた江坂さん。
140607-3.jpg 140607-2.jpg
またもや前半先制されて、なかなかいい形が作れないまま時間ばかり過ぎて焦りました。
後半、いい形も作れるようにはなったんですが法政もしっかり守ってくるし。
それでも上級生が意地を見せてくれました。
140607-7.jpg
総理大臣杯は上位シードじゃないと真夏の昼間の連戦、といった極悪な環境にまわされてしまうので、
上位に残れなかった以上、スタメンもベンチ外も遜色ないくらいの厚い選手層と意気込みで全国に臨んでほしいです。

Comment: 0   Trackback: 0

08 11 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

夏への切符

20140606 アミノ杯 流経大 2-1 慶應大
NUL_6637.jpg



2014年6月6日 アミノバイタルカップ総理大臣杯関東予選
順位決定戦 流通経済大学 2-1 慶應義塾大学
11:30 KICK OFF @RKUフットボールフィールド
【得点】
45分:久保飛翔/慶應
49分:藤山凌/流経大
51分富田湧也/流経大

【流経大出場選手】
GK:坂田 大樹
DF:藤原 雅斗、川崎 裕大、田上 大地
MF:野口 翼→[81分 古波津 辰希] 、石田 和希
   湯澤 聖人、富田 湧也、江坂 任→ [90分 富樫 大介] 、原 隆生
FW:藤山 凌


140606- 1 

 やっぱりキャプテン!!
 
 4年生が頑張ってくれると本当に嬉しいですね。
 先制された苦しい展開のなか富田さんの逆転ゴールで全国決定です。
 昨年は予選で奮闘しつつも本戦出場は叶わなかった富田さん。
 今年は去年以上に献身的かつ攻撃的な姿勢でチームを引っ張ってますね。
 今年こそはメダル首にかけてほしいです。

140606-3.jpg 140606-2.jpg
平日、F.F、午前11:30開始で暴風雨、というマイナス要素(まあ観る側の都合ですが)
だらけで迎えた順位決定戦という名の総理大臣杯最後の切符争奪戦。
観る方もしんどかったけど、過密日程そして負け試合の後で移動もある選手関係者は本当に大変だったとは
思いますが、結果としては終わり良ければという感じです。
140606-4.jpg 140606-5.jpg
試合開始直前にカメラが動かなくなったんで集合写真はコンデジで撮ってます(汗)
幸い試合中はなんとかカメラ動いてくれましたが、、、
集中力を保つのも難しそうななか、本当にどちらも気迫のこもった試合を展開。
一進一退のまま前半終了か、、、と思いきや終了間際にセットプレーからあっさり失点。どーなることかと。
ただ、失点後にすぐハーフタイムがあったことで切り替えが出来たんじゃないでしょうか。
140606-7.jpg 140606-6.jpg
リーグ戦から考えても本当にメンバーが入れ替わっていますが、それでもチーム力をしっかり出せているのが今年のチームの良いところですね。
能力の高さだけじゃなく、しっかりしたものがあるな~という感じです。
140606-8.jpg
応援も熱い! 風邪には気をつけてね。
140606-9.jpg

Comment: 0   Trackback: 0

08 11 ,2014 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

超新星

2014年8月2日
KSL関東サッカーリーグ2部 2014年度 後期第3節
クラブ・ドラゴンズ 4-2 東京海上日動サッカー部  11:00 kick off @たつのこフィールド
NUN_8116.jpg


 NUN_6593.jpg
【得点】()内はアシスト
12分:榎本圭汰/クラブ・ドラゴンズ、
14分:鷲尾俊介(岩本大)、21分:首藤豪(鷲尾俊介)/東京海上日動
60分:菊池禎晃(貫名航世)、79分:菊池禎晃(清水智貴)、90分:金永洙/クラブ・ドラゴンズ

【クラブ・ドラゴンズ スタメン】
GK:西岡 佑馬
DF:山﨑 歩夢、田中 隆太、宮内 雄希、貫名 航世
MF:守田 英正、清水 智貴、
   榎本 圭汰、中谷 航大、金 永洙
FW:星野 秀平
NUN_6585.jpg


【リザーブ】
GK:新井 栄聡、DF:六本木 空、MF:齋藤 朝太郎、小松 剣士、菊池禎晃、
FW:李相赫、神山 健太朗


【交代】
HT:守田→菊池、中谷→齋藤、74分:榎本→六本木



NUN_7114.jpg NUN_7476.jpg
【スタッツ】()内は前半

【シュート】
ドラゴンズ:15(9)、東京海上:7(4)、
【GK】
ドラゴンズ:11(6)、東京海上:8(6)、
【CK】
ドラゴンズ:4(1)、東京海上:4(3)、
【直接FK】
ドラゴンズ:10(5)、東京海上:14(8)、
【間接FK】
ドラゴンズ:1(0)、東京海上:4(2)、
【オフサイド】
ドラゴンズ:1(0)、東京海上:4(2)、
【PK】
ドラゴンズ:0、東京海上:0、
NUN_7275.jpg

NUN_7553.jpg NUN_7514.jpg

NUN_7973.jpg

菊池さんと小松さん、という新加入組がベンチ入りした後期3節。
先制点をあげたものの、すぐに逆転された後半から菊池さん投入。これで劇的に試合が動きます。
NUN_7879.jpg

小柄ながらびっくりするような上手さで相手を翻弄。流れを引き寄せます。
逆転に成功してからも優勢に試合を進め、金さんのダメ押し点まで決まって試合終了。
今後の、そして全社への期待も膨らむ内容でした。

Comment: 0   Trackback: 0

08 02 ,2014 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

かんべんしてください

正直、これはないです。いや実はよくあることなんですけど。しょうがないかもしれないんですが。
引用している画像は10月12日時点のものです。
Iリーグ2014 2-2ブロック(byJUFA関東)
インディペンデンスリーグ日程1
問題はここです。
インディペンデンスリーグ日程2
実は11日のU-22Aの試合は13:00kick offで12日のU-22Bの試合は18日に変更でした。
流経大側が8日にこんなツイート
Iリーグ ツイート2

この時は11日については何もなし。ちなみにその後11日当日の9:34にこのツイート
Iリーグ ツイート4

 ええっっ 。その前のツィートも合わせるとこうです。

Iリーグ ツイートx

それ以前のツィートでも日程については何もなし。11日は昼間に用事を入れていたのでこの試合には行けませんでした。すみません。
ホーム最終節でしたか・・・残念です。
まあIリーグでは割とあることではありますが、実は9/20もkick off時間が違っていて(試合後に訂正)、さすがに短期間に3連発はないでしょう学連さん、というところです。

以前もこういう事があってIリーグ行かなくなってたんですけど。運営的にいろいろ大変なんでしょうね。
TOPと違って僻地の会場が多いし気をつけなきゃ、という自戒を込めて残しておきます。

Comment: 0   Trackback: 0

08 01 ,2014 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。