1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 12 2013

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

シーズン終了

おつかれさまでした。

クリスマスも過ぎてしまいましたが先日卒業生の写真+データ(昨年以降のものを含めて)を無事仕上げてお渡しすることができました。

いつもならインカレ決勝とか年明けに渡していたので時間が無かった(泣き)
いや好きでやってる事に言い訳しちゃいけませんね。でも正直、大変で。
IMG_9977.jpg
まあ家のなかこんな感じでした。なかにはちょっとしか写真のない選手もいましたんでその方々は写真のみ。
お金とかは安いネット注文とかしたんですけど、まあ手間が凄まじい。不器用なもので。

だいたい4年生のうち40人くらいに写真を用意出来ました。
ささっと代表の人に渡しちゃおうと思っていたら、八巻キャプテンや大野さんが思ってた以上に丁寧に対応して下さって、かなりの選手に直接お渡しできました。
お忙しいところわざわざすみませんでした。4年間本当にお疲れ様。写真のない方はすみませんでした。

データもわ~っと焼いてるんで他の人のデータ入ってたりするかもしれないので…
何かあったら連絡してください。


なんかまだ全然実感湧きません。ここ数日は床にひっくり返って寝ちゃうくらい作業ずっとしてたもので。

でも今年の4年生はすごく好きでした。全員とか雰囲気すごく良くて。全体としてはこれまでで一番かも。
本当にお疲れ様でした。



あと最高のプレゼントありがとうございました。うれしー♪
IMG_9930.jpg

さあ、年末年始もけっこう仕事がっちり入れたけど、なんとかこれか大掃除するぞ!



今年も拙ブログをご覧いただいてありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

12 27 ,2013 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

八方塞がり

PCがついに半壊です。
データを認識してくれません。目を醒ましてくれ~!

シーズン終わると卒業生のデータを整理してなるべくなら渡したいなと考えてまして。
去年とかプリントアウトして渡せる選手には渡してましたが、色々な都合で今年はプリント数枚+CDかDVDにしようかなと。

それが 全然できない… 。

プリント注文もおぼつかないです…



今年の4年は最終的にTOPに残った人数こそ少なかったけど、けっこう他のカテゴリーでは公式戦出てるから、なんとか本人にお渡ししたいです。
インカレ決勝に間に合わせたかったけど、難しいようです。期待している人いたらごめんなさい!

Comment: 5   Trackback: 0

12 24 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

耳に残る歌声

2013年12月20日(金)
2013年度年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 準々決勝
流通経済大学 2‐3 国士舘大学   @相模原麻溝公園競技場、13:300kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
20131220 shuugou

【得点】()内はアシスト
7分:佐々木(平松)/国士大、23分:平松(新村)/国士大、40分:石井/流経大、
54分:橋本(PK)/国士大、74分:富樫/流経大、90+4分:田中/国士大、
【スタメン】(流通経済大学)
GK:八巻楽
DF:湯澤聖人、川崎裕大、水木将人、藤原雅斗、
MF:古波津辰希、中山雄登、椎名伸志、石井雄輔、江坂任、
FW:田上大地

【リザーブ(流経大)】
GK:中島宏海、MF:富田湧也、山岸祐也、森保圭吾、川崎雄太、富樫大介、久保武大、

【交替】
66分:藤原→富樫、81分:江坂→川崎。86分:石井→久保


【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:6(2)、国士大:18(7)、
【ゴールキック】
流経大:20(14)、国士大:7(2)、
【CK】
流経大:12(0)、国士大:6(5)、
【直接FK】
流経大:14(10)、国士大:11(6)、
【間接FK】
流経大:2(1)、国士大:1(0)、
【オフサイド】
流経大:2(1)、国士大:1(0)、
【警告】
53分:湯澤(反スポーツ)/流経大、

お疲れ様でした、という言葉しか出てきません。

前半が恐ろしいほどの強風&雹混じりの大雨で、コイントスで逆風側に回ってしまったのをはじめ運も無かったし、
判定も3失点目のPKや4失点目の起点になったファールなど、ちょっと厳しいかな?というところもありました。
それでも国士大は強かった、というところです。

中野監督も試合後に嘆いていましたが、まさか今季初のPK献上がこの試合だったとは。
後半は小雨は降ったとはいえ、風もまあまあおさまって、こういう面でも不運っちゃ不運でした。
それでも、流経大はよく粘ったし頑張ったと思います。
本当にお疲れ様でした。応援しがいのあるチームでした。
これまでで一番いいチームかもしれないです。もっと観たかった。
中山さん&椎名さんのコンビがどんどん良くなってきてたから、もっと完成したのを観たかったです。
いつまでも見ていたいチームだっただけに悔しくて残念です。


ただ、前期終了頃から、どんどんチームが成長していくのをしっかり応援できてとても楽しかったです。
今シーズンも色々ご迷惑をおかけしましたがありがとうございました。
20131220 stand
20131220 Last call
 応援も大変な天候に負けず熱かったです(国士大さんも!)。
 試合後、クールダウンしているチームに向けてスタンドが4年生のチャントをずっと唄っていて涙が出ました。
 コールリーダーの大野さんが、ちゃんとお世話になったプレスにも挨拶に来てて、ホント偉いなと。
 来年は誰がなるのか分からないけれど、ハードル高いですよ~。



※監督コメントなどは後日アップします。土曜も月曜も休日出勤なんで遅れるかも…

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 20 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

強さとは

12月18日(水) 
2013年度年度 第62回全日本大学サッカー選手権大会 2回戦
流通経済大学 1-0 愛知学院大学  13:30kick off @味の素フィールド西ヶ丘
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
20131218 集合


【得点】
48分:椎名伸志/流経大

【スタメン(流経大)】

GK:八巻楽
DF:湯澤聖人、川崎裕大、水木将人、藤原雅人、
MF:古波津辰希、中山雄登、椎名伸志、山岸祐也、江坂任、
FW:石井雄輔

【リザーブ(流経大)】
GK:中島宏海、DF:富田湧也、MF:鈴木大輝、森保圭吾、川崎雄太、FW:富樫大介、久保武大、

【交代(流経大)】
75分:椎名→森保 90+2分:石井→富樫

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:11(5)、愛院大:6(2)、
【ゴールキック】
流経大:11()、愛院大:7(5)、
【CK】
流経大:5(1)、愛院大:7(1)、
【直接FK】
流経大:13(7)、愛院大:15(10)、
【間接FK】
流経大:2(2)、愛院大:0(0)、
【オフサイド】
流経大:2(2)、愛院大:0(0)、
【警告】
16分:朝見(ラフプレイ)/愛院大、57分:岩崎(ラフプレイ)/愛院大、74分:三浦(反スポーツ)/愛院大、90+3分:三浦(ラフプレイ・2度目退場)/愛院大、


初戦突破!

苦しい試合でした。
中野監督も振り返って「正直、福大を想定していた。嫌だと思った」との事でしたが、
愛知学院大のパスワークの良さやバランスなど、相当警戒して臨んだ初戦。
発熱した選手もいた、とのことでしたが、ここのところの練習試合のメンバーからすると想定の範囲内となりました。

20131218 水木
 涙のIリーグ関東決勝から約1か月、
 水木さんが、4年生の冬にしてTOPデビューです!
 Iリーグ関東決勝の翌日のレッズとのTMで1本目に出ていたのを皮切りに
 TMでは完全にTOP入りはしていたから淡い期待はしていたんですけど。
 嬉しいです。落ち着いてフル出場、おめでとうございます。




20131218 椎名中山
スタッツを見るとほぼ互角ですが押される時間帯も長く、苦戦しました。
中野監督は「トーナメントはとにかく勝ち上がることが大事」と
述べていましたが、失点を警戒してか硬さがあったとのこと。
それでも長期離脱後「調子を上げてきた」椎名さんと中山さんの
「阿吽の呼吸でやれている」コンビの活躍もあってチャンスも作りますが
スコアレスで前半終了。


後半、石井さんのシュートのクリアを掻っ攫った椎名さんがそのままDFをかわすようにゴール!
これが貴重な決勝点となりました。
20131218 シュート1 20131218 シュート2
ピントがちょっとブレちゃいました。すみません。



20131218 ?


 謎のゴールパフォ、、、
 ありがたい?











その後チャンスも作るのですが追加点はあげられず。逆にピンチの連続となりますがDF陣が集中を切らさず守りきり、そのまま試合終了。

20131218 石井 20131218 湯澤
「転ばされても相手より早く起きる」とそのガッツを中野監督も高く評価する石井さん。後半、猛然と立ち向かう湯澤さん


苦しんだとはいえ、初戦突破。
「今年のチームは華やかなタレントは居ないかもしれないが、チームとしてのまとまりはいままで一番。
チームの結束力という意味ではこれまでで一番強い」と中野監督
だから勝てる、というほど簡単ではないけれど、、と謙遜した上でスタンドの応援も含めた一体感を
高く評価したのでした。

20131218 勝ち!

20131218_7170.jpg

次は「今年一度も勝ててない」国士舘と対戦です。
「倍返し、、は無理でしょうけど、なんとかリベンジしたい」by中野監督

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 18 ,2013 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

いよいよインカレ

流経大柏さん、高円宮杯U―18CS優勝おめでとうございます。

え~っっと行くつもりだったのですが、つい甲府へ練習試合を観に行ってしまいました。
今年の柏高校は強いって評判だったんで観たかったんですけど。
どうしてもインカレ前に頑張れと伝えたくて。

さてさてインカレはこの週末で1回戦が行われました。
1/14(土)
新経大 5-3 札幌大
筑波大 3-0 IPU大
宮産大 3-0 北陸大
関西大 4-0 岩手大

1/15(日)
福岡大1-2愛院大
阪南大1-0高知大
中京大3-0仙台大
関学大4-1修道大

と、いうことで、シードの流経大の対戦相手は愛知学院大となりました。福大負けちゃったんですね。
関西勢強し!という感じですが、いよいよ次回18日からはシード校も出場です。

そして甲府さんとの練習試合。あづさに乗って甲府、そして身延線で最寄駅の常永駅へ、車両は2両!
IMG_0171.jpg 20131215駅
suika使えませんよ~。降りる時に駅員さんに切符や乗車賃を払います。駅から富士山見えます。


20131215駅から RIMG0060.jpg
山梨医大グランドですが、駅から歩けますしタクシーでも1メーターです。
駅前には何もありませんが、グランド付近にはコンビニもあるし反対側の医大にはスタバも。

けっこう混んでましたね~。初めて行った会場だしキックオフにちょっと遅れちゃったので、どこで観ていいのか分からなくて、ずっと逆光の場所に居ました。
だもんで写真は全然撮れませんでした。

45分×3本。

1本目→2本目で全員選手が入れ替え。
3本目で4人入れ替え、とお試し色の強い感じではありました。
もしかしたら甲府側の要請で仮想広島モードだったのかも。

前半20分くらいには押しまくられましたが、その後ボールも持てるようになり、
シュートも打ってたんですが、やっぱりJ1は強く、固い守備を崩せないまま時間は経過。
40分を過ぎたころ、ゴール前で与えたFKを直接決められて失点。
その数分後、パスミスからあっさり追加点を許して1本目が終了。
さすが河本さん、いいところに詰めてましたね~。茶髪が逆光にまぶしかったです。

20131215-1.jpg 20131215-2.jpg
全員を入れ替えて2本目。いきなり開始数十秒で失点。どうなることか心配になりましたが、その後は拮抗した展開で流経大も頑張ります。
が、2本目だとやっぱり1本目に比べるとゴール前の工夫が少ないというか。失点後の守備は安定していましたが、ちょっと攻撃が単調な感じ。
それでも40分過ぎくらいに石井さんが意地で1点返し、2本目は同点で終了。

さらにメンバーを入れ替えた3本目。甲府がいきなり勢いを強めて、防戦一方になります。
TOP昇格したての選手もいましたが、良さをなかなか出せず。
守備も波状攻撃を浴びてしまうと、咄嗟の判断が遅れて後手後手に。
途中から集中力も切れたみたいになって、立て続けに失点して3本目は0-3で終了。

メンバーはやっぱり書かない方がいいのかな?
12/5の練習試合のメンバーを組み替えていましたが、これが18日のメンバーになるのかは???

Iリーグ、クラブ・ドラゴンズからも昇格メンバーが出てました。良く頑張ってたとは思います。ただ、やっぱりJ1は早くて強い!
1本目なんか、本当に一瞬が命取りになるって感じでした。
ただ「インカレはどこも必死で来る」と中野監督はおっしゃってましたし、ちょっとしたファールとかパスミスとかで決勝点献上しかねないし。

リーグ戦後から千葉で合宿を行っていたとのことなので疲れもあったかもしれませんが、そんななかでも気合い漲らせてる選手と、ちょっとそうじゃなさげな選手がいた感じです。
でもこの惨敗(敢えてこう書きます)で気を引き締めて本番に臨んで欲しいです。とにかく最後にタイトル獲ってほしい!

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 15 ,2013 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。