1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 11 2013

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

王様たち

2013年11月23日
JR東日本カップ2013第87回関東大学サッカーリーグ 1部リーグ最終節、
流通経済大学 2‐2 慶應義塾大学   @たつのこフィールド、13:50kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
A43_3693.jpg

【得点】()内はアシスト
5分:松下(増田)/慶應大、64分:中山/流経大、74分:椎名(PK)/流経大、78分:増田/慶應大、
【スタメン】(流通経済大学()内はシュート数)
GK:八巻 楽  
DF:湯澤 聖人 、川崎 裕大、藤原 雅斗 、
MF:西谷 和希 、森保 圭悟 、山岸 祐也 、鈴木 大輝 、塚川 孝輝 、川﨑 雄太
FW:田上 大地 、

【リザーブ】流通経済大学
GK:緒方 大樹、DF:有賀 雅刀、MF:富田 湧也 、中山 雄登、椎名 伸志、FW:石井 雄輔 、富樫 大介、
【交替】 
46分:山岸→中山、58分:川崎→椎名、68分:森保→富樫

20131123-GOAL.jpg

【スタッツ】()内は前半

【シュート】
流経大:9(3)、慶應大:12(6)、
【ゴールキック】
流経大:14(9)、慶應大:7(1)、
【CK】
流経大:7(2)、慶應大:8(3)、
【直接FK】
流経大:14(11)、慶應大:16(6)、
【間接FK】
流経大:2(1)、慶應大:2(0)、
【オフサイド】
流経大:2(1)、慶應大:()、
【警告】
29分:増田(ラフプレイ)/慶應大、56分:中山(反スポ)/流経大、
80分:松下(異議)/慶應大、90分+4分:塚川(ラフプレイ)/流経大、


前節、「流れを立て直せなかった」と厳しいコメントが飛んでいた中山さんと椎名さんがスタメン落ち。
さらに「絶対的」とまで言わしめていた古波津さんが足の違和感でベンチからも外れたとはいえベンチも含めるとここ3~4節の流れを組んだメンバーで挑んだ最終節。
しかしながらそこはやっぱりインカレ向けお試し期間、塚川さんと山岸さんがボランチという驚愕の布陣でした。油断できません。
20131123-C1.jpg 20131123-C2.jpg 20131123-C3.jpg 20131123-C4.jpg
20131123-C5.jpg
ハーフタイムにはチアも登場♪
一方の慶應大は引き分け以下だと自力残留不可、という事で何が何でも勝ちたいところ。

試合後「複雑な気持ちでした」と中野監督もコメントしていましたが、
案の定、流経大さんは気迫に押されて苦戦しっぱなし。あげく前半早々に失点。

もともと慶應大の強いプレスは苦手でしたが、この日は本当に防戦一方な時間帯も多く、どうなっちゃうのか心配になりましたが、土壇場で踏ん張ってそれ以上の失点は許さず。
とはいえ攻撃も西谷さんや川崎(雄)さんの単発くらいでそのまま前半終了。

後半、山岸さんを下げ中山さん投入。いきなりチーム全体の雰囲気が変わります。
20131123-N1.jpg 20131123-N2.jpg
「やっぱり中山は絶対なんですよ」と中野監督は試合後に振り返りました。

「あとは古波津が居ます。大臣杯の時安定してたのはずっと古波津と雄登でボランチやってたんで。色々試しましたけど。結局古波津と雄登っていうのが核ですよ」

そして58分に椎名さん投入。これで流れを掴んだ流経大は64分に中山さんが同点弾。
68分に富樫さんが投入された後、西谷さんが倒されて得たPKを椎名さんが決めて逆転に成功。

20131123-S1.jpg 20131123-S2.jpg
椎名さん中山さんは後半はピッチの王様状態。やっぱり4年生が存在感を示してくれるのは嬉しいです。

とはいえ負けると完全に降格になる慶應も必死に反撃。78分に同点にされてしまいます。
その後、富樫さんが抜け出したりもしましたが、結局そのまま試合終了。
同点にされてから、ちょっともどかしい場面も多かったのですが
一度は完全に主導権を握られたのを後半立て直せたっていう面では評価できる試合となりました。


「大臣杯を優勝したことで出場権を持てたんでインカレに向けて色々試せました。
リーグ戦はこういう形で終わりましたけどインカレを獲るってことに関してはコンディションを合わせる事も含めて相当に準備はしているんで」

と中野監督。その一つ成果としては

「チームとして勝負強くなってきているっていうのがあります。去年までのチームなら0-1のままズルズルと0-2とか0-3で負けてたと思うんですよ。
本当は中山・椎名の2人を入れないで立て直せれば良かったけどやっぱり改めて2人の力っていうのが分かりましたね。」

との事。不慣れな布陣と相手の勢いに押されつつも最少失点で踏ん張れたり、その後劣勢を立て直せたしたたかさに手ごたえを感じているもよう。


「慶應の選手は球際とか好守の切り替えとか本当に必死だったけど、インカレになるとみんなそういう気持ちで戦ってくる。
自分達の思い通りの試合展開なんてそうないでしょうけど。インカレは日程も厳しいので同じメンバーで行けることはないと思いますが、一戦一戦積み重ねて行くだけです。」

と強い気持ちで、インカレへの意気込みを語りました。

シーズンが終わったとはいえ、インカレが残っているので、まだ正直「終わった」って感じでは全然ないですね。
いい緊張感のままインカレに臨めそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 23 ,2013 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

お疲れ様でした。


2013年度のリーグ戦が終了しました。
怒涛の一年、何と言ったらよいのやら。言葉では言い尽くせないほどの沢山の想いが今年もピッチに刻まれました。
どれだけの悔しさが、嬉しさが去来したのか、もう想像するしかないんですが本当にみんな良く頑張った!!!
お疲れ様。いや凄いですよ。本当にみんなすごいし偉い!

まだインカレがあるとはいえ、4年生がたつのこに立つのはこれが最後。
引き分けとはいえ、中山さん&椎名さんのゴールでシーズンを締めくくれるなんて出来すぎですって。
記念写真撮って、なんか泣きそうです。

インカレに向けて合宿なんぞもあるそうですが、最後まで後悔のないように精一杯やりつくして下さい。

20131123 たつのこ4年生



※・・・・ちなみにPCがクラッシュ寸前でブログ更新が遅れております。すみません。
インカレまでに色々立て直します。

※明日24日、急遽出勤することになってしまいました。閉会式行けません。すみません。
 インカレまでに写真データまとめたいと思ってます。
 選手、及び関係者様で何か欲しいデータがあったら丙サイトか、Tコーチが私のメアド御存知なのでコーチ経由でお願いします。
 ちなみにこのブログのコメント欄、2重認証だしNGワードも多いので面倒です(以前スパム大量に貼られたので)。


追記;もちろん、倫理的、および体力的に無理なものはお断りすることもあります。

Continue »

Comment: 0   Trackback: 0

11 23 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

視線の先

2013年11月17日(日)
JR東日本カップ2013第87回関東大学サッカーリーグ 1部リーグ21節、
流通経済大学 2-1 中央大学    @たつのこフィールド、11:30kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
A41_2396.jpg

【得点】()内はアシスト
34分:川﨑雄太(湯澤聖人)/流経大
45分+2:富樫大介/流経大
54分:/中央大学


GK:八巻 楽
DF:佐々木 龍.川崎 裕大.塚川 孝輝.湯澤 聖人
MF:古波津 辰希.中山 雄登.椎名 伸志.山岸 祐也.川﨑 雄太
FW:富樫 大介
【リザーブ】
GK:吉田 一也 .DF:藤原 雅斗.鈴木 大輝.MF:平野 伊吹.森保 圭悟.FW:田上 大地 . 石井 雄輔.

【交代】
64分:富樫 → 田上
77分:山岸 → 石井
88分:椎名 → 鈴木



【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:4(1)、中央大:11(5)、
【ゴールキック】
流経大:12(4)、中央大:6(2)、
【CK】
流経大:0(0)、中央大:5(2)、
【直接FK】
流経大:18(7)、中央大:14(4)、
【間接FK】
流経大:2(1)、中央大:4(2)、
【オフサイド】
流経大:2(1)、中央大:4(2)、
【警告】
35分:細見(反スポ)/中央大、45分+1:小出(反スポ)/中央大、66分:川崎(雄)(ラフプレイ)/流経大、79分:湯澤(遅延)/流経大、

「前半の場合はバイタルまで入られてもイニシアティブはウチが持っていました」
と試合後に中野監督は振り返りました。

「ウチはどことやっても前からの積極的な守備っていう戦術をとっているんで。
中大って攻撃はすごくいいチームですけど、特に前半なんかは中大さんにしてみるとこんな筈じゃないっていう感じで。
ほとんど決定機は作らせなかったしシュートもそんないい体勢で打たせてない。」

と狙い通りの展開をみせた前半。

「可能か分からないけど…インカレで決勝まで上がって専修と当たった時に、あの専修を中盤からしっかり潰せるかっていうのをイメージしてチーム作りをしているんで。
ここへ来て…大臣杯優勝した後メンバー入れ替えたり、大臣杯後コンディションを悪くしていたっていうのもありましたけど…ここへきて2引き分けのあと3連勝しているのは、チーム全体が「インカレを獲ろう」っていうバージョンに入っている今、そう意味では経過は順調です。
ここへきて3連勝で負けてないっていうのは守備が相当良くなっているって事ですし、点も取れていますから。
1年間のなかで一番いい状態になりつつある、と思います。」

と、来月のインカレに照準をしぼりつつ公式戦でもその成果を出せていることを評価。

試合は34分には早いクロスに川崎(雄)さんが冷静に頭で合わせて先制。
その後前半ロスタイムにも富樫さんが自ら得たPKを決め追加点をあげます。


「サイドバックの上がってっての仕事が効いていたし。
1点目を決めた1年生の川崎っていうのがまだ試合に出だしたばっかりですが、センターバックやった塚川も1年生で、ああいう1年生がけっこう居るんですよ。
今年の1年生は社会人リーグでやってきていたから、TOPチームにぽんと入ってきても物怖じはしませんね。
そういう(J昇格を目指すチームがシノギを削っている)本番の大会をずっとやってきてきているから、逆に大学生相手だとのびのびやってますよ。

その他の選手、2年生の佐々木、富樫、山岸、その他出ている選手がみんな活躍してますよね。
そうなると元々いた選手は戻れない。結果を出している以上替えられないですから。
だから夏、大臣杯で優勝した時の先発メンバーで今も試合出ているのが3,4人しか居ないんですよ。
新しい選手がどんどん出てきて。怪我とかじゃなくても一度外れると簡単には戻れない
それくらいポジション争いがすごいんで、それがまたチームとしていい相乗効果となっていると思いますけど。」

ところが後半に入ると形勢一転。54分にセットプレー後の混戦から1点を返されてからはひたすら苦しい展開に。
失点前にクリアミスがあってバタバタしてからの失点でしたが

「ないにこした事はないがそういうミスが起きた時にどういうカバーが出来るかどうかっていうトコも含めてやっぱりまだそこの辺が完璧じゃない」中野監督は悔やみました。

その後も体制を立て直せず、後半放ったシュートはわずか1本

「2-1になって以降はあれだけ押し込まれていて、インカレの時にこの状態だったらたぶん追いつかれていただろうなって思いますよ。
今日はラッキーにもバーに当たったり運があったと思います。
インカレでもっと完璧に勝っていくためには2-0のまま最悪でも試合を終えるとかダメ押しの3点目をとって終われるように出来ないと。
やっぱり今日みたいなゲームになっちゃったら勝ち上がるのはどうかな、と。どっちに転ぶのか分からないゲームですよね。
今日はたまたまウチが勝ちましたけど。
後半失点が1で守れたっていっても首の皮一枚で、中大側にイニシアチブは取られてしまった。前半と後半の違いは大きいんですよ。
前半がやったようなゲームを後半も出来て悪くても2-0、ダメ押しで3-0に出来ていれば今の流経大にはどこもちょっと勝てないよなってなるけど。
今日の後半みたいになっちゃうと、相手チームも今度やれば勝てるかもしれないって思いますよね。
そういう面ではまだ修正する余地がある。もっと強くなれる可能性がある、ていう感じですよね」


「やっぱり今はもうインカレバージョンでやっているんでまあ、そういう面では公式戦でこういう経験が出来たのはまた修正する所がはっきりしたかなと思います」

苦戦を強いられた具体的な要因と、最終的に勝って終われた事に関しては

「後半、ボランチの所で縦にボールを入れられだしたっていうのがありますけど、ルーズボールをボランチが拾えなくなったっていうのがあります。
中盤が間延びしているっていうか 縦にボールを動かされた時の守備のかかり方がいま一つ仕事が出来ていなかったんで。
拾われて外に展開されると結果的に特にウチの右サイドが後手後手に回らされちゃいましたんで。
なんで最後の最後にボランチ3枚にして右サイドに特定の選手を1人置きました。
そうしたら少し落ち着きましたけど。
あんまりそういう策で…ここ一番っていう時に、インカレとかで、どうしても勝ち上がらなきゃいけないっていう時ならこういうベンチからの采配も必要ですけど。
本来だったら選手のなかに、今何が上手く行ってないのか、っていうのを見て考えて自分達で修正する。そういう能力を選手にも持ってほしいなと。
そう思っているんで最後の最後まで僕らは手を打つのが遅れましたけど。
遅れたっていうよりも誰がそういうのをやれるのかなっていうのを見ている面もあるんで。それが中山雄登なのか椎名なのか。
やっぱりピッチにいる4年生ら経験のある選手がどうするのかっていうのを見てましたけど修正は出来なかったんで最後はちょっと助けてあげたっていうところです。」

今後の展開としては

「あと最終戦をしっかり戦って、その後合宿をしてインカレに入りますから。今以上にもっと細かいところの修正はしていけると思うんで。
大臣杯チャンピオンとしてのプライドもあってやっぱり決勝で(リーグチャンピオンの)専修とやりたいなっていうのがあります。

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 17 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-Ⅰリ-グ   Tags: ---

F,Fに日は落ちて

2013年11月16日インディペンデンスリーグ2013 【関東】/3位ブロック
RKU(3) 1‐0 埼玉工業大学  @RKUフットボールフィールド、15:00kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
A38_0149.jpg

【得点】()内はアシスト
77分:河上(FK直接)/RKU3、

【スタメン】(RKU3)
GK:石黒 敬人
DF:岩島 広樹 、園屋 竜馬 、馬場 康平、藤本 将斗
MF:河上 佑紀 、林 将貴 、、、
FW:伊藤 星斗 、土佐 倖太郎、藤原 光、須藤 翔

【リザーブ】(RKU3)
GK:小笠原 正人 、DF:五十嵐 悠、MF:小島 正義 、相良 亘、関岡 佑洋、FW:江原 圭吾、
【交替】
62分:須藤→関岡、70分:岩島→江原、77.分:土佐→津田、85分:伊藤→相良、85分:藤原→小島

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
RKU3:7(2)、埼玉工大:3(1)、
【ゴールキック】
RKU3:2(1)、埼玉工大:5(2)、
【CK】
RKU3:6(2)、埼玉工大:2(1)、
【直接FK】
RKU3:13(10)、埼玉工大:9(4)、
【間接FK】
RKU3:3(1)、埼玉工大:1(1)、
【オフサイド】
RKU3:1(1)、埼玉工大:2(1)、
【警告】
41分:木村(ラフプレイ)/埼玉工大、

昨日の試合の悲しさをぶっとばしてくれました~♪
4年生もけっこう出て、最後はみんな笑顔。ベンチ外の選手も一緒に歌って挨拶して、気持ちのいい夕暮れがきれいでした。

お疲れ様♪ ありがとう♪

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 16 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-Ⅰリ-グ   Tags: ---

氷雨

2013年11月15日
インディペンデンスリーグ2013 【関東】/決勝
RKU1 0‐3 桐蔭横浜大   @大井第二球技場 、14:00kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
A36_8737.jpg

【得点】()内はアシスト
39分:田中(岡本)/桐蔭横浜、54分:岡本(川本)/桐蔭横浜、81分:岡本(宮尾)/桐蔭横浜、
【スタメン】(RKU1)
GK:吉田 一也
DF:梅澤 諒介 、鈴木 翔登 、水木 将人、亀島 周
MF:荒木 克仁、藤崎 裕太 、米沢 健吾 、土田 洸人、
FW:貴島 亮、渡辺 直輝 、

【リザーブ】(RKU1)
GK:臼杵 裕太 、DF:藤田 大道 、MF:ユ ロモン、菅谷 大樹、仲座 昇吾 、大野 泰祐 、FW:田宮 諒 、
【交替】
56分:渡辺→田宮、64分:米沢→仲座、71分:土田→菅谷、79分:藤崎→大野


【スタッツ】()内は前半
【シュート】
RKU1:10(3)、桐蔭横:9(3)、
【ゴールキック】
RKU1:8(3)、桐蔭横:15(8)、
【CK】
RKU1:9(6)、桐蔭横:1(0)、
【直接FK】
RKU1:6(2)、桐蔭横:8(2)、
【間接FK】
RKU1:4(3)、桐蔭横:3(1)、
【オフサイド】
RKU1:4(3)、桐蔭横:3(1)、
【警告】
2分:田中(反スポ)/桐蔭横、

11/29から始まるインディペンデンスリーグ全国大会を懸けた決勝大会でしたがとても残念な結果に終わりました。
ああいう放り込みサッカーに対してはTOPチームも苦手としているし、今日出ている選手がFCで関東リーグやJFLを戦っている時も手を焼いていたものでした。
結局最後までこういうチームに勝てなかった、と思うと本当にかなしいやら悔しいやら。

全然中盤作らせてもらえなかったし、得意な形にも持ち込めなかったです。
それでも3失点中2失点はミスからだし、なんとか攻撃の形は作れていたんですけど桐蔭側としては狙い通りの展開だったのかもしませんね。
ポゼッションすれどもすれども時間ばかりが過ぎて行き、自滅のような形で失点、RKU1の今シーズンが終了となりました。

これまで負け知らずできただけに、唯一の負けがこの大一番の試合でしかもこういう内容というのはヘビーではあります。
でも、楽しいチームでした。本当に皆さんお疲れ様でした。

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 15 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

成果あげるのみ

2013年11月10日(日)
JR東日本カップ2013第87回関東大学サッカーリーグ 1部リーグ20節、
流通経済大学 3-1 日本体育大学  @龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド、13:500kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
A35_7536.jpg
気づけば広島率の高いスタメンです。

【得点】()内はアシスト
37分:山岸 祐也 (中山 雄登)/流経大
41分:川﨑 雄太/流経大
67分:富樫 大介 (中山 雄登)/流経大
86分 日本体育大学
【スタメン】
GK:八巻 楽
DF:佐々木 龍:川崎 裕大.塚川 孝輝.鈴木 大輝
MF:古波津 辰希:中山 雄登:森保 圭悟.山岸 祐也.川﨑 雄太
FW:富樫 大介

【リザーブ】
GK:吉田 一也.DF:藤原 雅斗.湯澤 聖人.MF:椎名 伸志.富田 湧也,西谷 和希,FW:石井 雄輔

【交代】
70分 山岸 → 石井
79分 富樫 → 西谷
85分 古波津 → 藤原



【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:10(5)、日体大:6(1)、
【ゴールキック】
流経大:9(2)、日体大:10(8)、
【CK】
流経大:5(3)、日体大:2(0)、
【直接FK】
流経大:15(10)、日体大:27(13)、
【間接FK】
流経大:1(0)、日体大:1(1)、
【オフサイド】
流経大:1(1)、日体大:1(0)、
【警告】
15分:古波津(ラフプレイ)/流経大、34分:中西(ラフ)/日体大、

下位チームとはいえ苦手としてきた日体大との対戦。
前半に2点先制するも、風上を生かし切れなかったりと点差ほどの快勝ではありませんでしたが、中野監督は
「守備からやっていこうっていうのがあって、練習通りに形が作れていた場面もあった」と評価。
37分のFKからの先制点に関しても蹴る前に選手同志が話し合った結果だったし得点にならなくても何度かそういった場面があったと手ごたえを感じているようでした。

もちろん課題は沢山あり、4試合連続ゴールの山岸さんも得点以外は、もうちょっとチェックの動きをすれるとか、まだ立ち止まった状態でボールを受けに行っちゃっている、と改善すべき点はある、とばっさり。
しかしながら結果を出している以上は代えられないし、試合に出始めてから(出場は今季これで5試合目)連続して点を獲っているのは凄い、とのこと。

今日2点目を獲った川崎(雄)さんについては
「まだ一年生だしTOPの試合は2試合目なのに一番おちついて仕掛けてる。」と絶賛。
同じくスタメン2試合目でフル出場した塚川さんも同じ広島観音の出身でまだ1年生です。
「実はもう一人いるんですよ。日高っていうのが。これも相当いい。」だそうです。

今日途中集出場した藤原さんと川崎(雄)さん塚川さんが流経大FCからの昇格。
日高さんはクラブ・ドラゴンズですね。ドリブルが印象的でした。
残念ながらまだTOPではベンチ入りも果たせていませんが、こんな感じで新顔がどんどん出てくるのでスタメンに4年生が八巻さんと中山さんだけ、という状態です。
それだけ競争も激しいということですが、「チーム」としてしっかりまとまってきているからインカレに向けて一戦一戦積み重ねて行きたい、と中野監督。
もう優勝も降格もなくなりましたがインカレバージョンに向けて積み重ねていけるかどうかが課題とのこと。

今日も風下でどうボールを動かす事に関してある程度やれた、3点目が獲れたのもそうだし、2本3本とグラウンダーのパスをアングルを替えて出せたし距離感を保ってパスを出せたっていう成果はあったとのこと。
勿体ない失点はあったけど、そもそも流経大は早稲田さんや日体大さんみたいな比較的縦に大きくボールを出すチームにすごく弱かったチーム。
それが、後期に入って早稲田に3-0、今日は日体3-1で勝利。
「苦手なタイプのチームに対する脆さが少なくなってきた。色んなチームとやっても闘い方で対応出来るようになってきた」のが結果に表れてきました。

原因としてはボランチが安定してきたというのが大きい。古波津がいるといないのでは大違い、だそうです。
絶対的な存在です、とまで断言。今日の失点も古波津の交代後でちょっとした事のズレからです、との事。
古波津さんは華麗な上手さはないけれど、潰せて繋げるし、ボールの跳ね返しかたもただ跳ね返すだけじゃなくてちゃんと考えて跳ね返す。2年だけどあそこまで出来ているのは凄いな、と大絶賛。

本当なら優勝争いのなかでこういう試合がしたかったですね、と残念そうでしたが今日の勝利で残留争いからは完全に抜けられたので、インカレバージョンに向けて一戦一戦積み上げて完成度と高めていきたいそうです。

椎名さんが今日出なかったのは、調子がちょっと上がらなかったのと、筋力のデータがあまり良くなかったので大事を取ったそうです。ただ脱臼から復帰した湯澤さんもそうでしたが今の流経大は怪我や出場停止で離脱すると簡単には戻れない状況です。

指揮官としては嬉しい悩みで、例えば。日高さんにしても本当にいい選手で使いたいけれど、今出ている選手が結果を出している以上替えることは出来ないそうです。

今年の流経大の一年でいきなりFCやドラゴンズで関東リーグのチームと戦ってきた選手達は他の大学の一年生とはもう経験値が違う、同じくらいの年代の同じカテゴリーの相手とばかり闘うのではなく、大人のチームと闘うことで厳しい状況を経験できたのは大きい、と今年のチーム分けの収穫が早くも現れてきているもよう。
たしかに既に3人がチームの主力となったし、日高さんや離脱中の桜井さんなど気づくとTOPチーム昇格もかなりの数に。

「自分達の方が社会人より練習をやっていてもすかされちゃったり経験値の違いで勝てない。そういう状況のなかで考えるようになるんですよ、選手達が。
その選手が「考える」っていう事が重要なんですよ。
僕らがいくら教えても、結局はピッチに立っている選手の判断力ですから。そういう面ではウチは今うまく機能しだしたかなっていうのはありますね。」

と、来年以降も見据えつつ、とにかく今年のインカレに向けての意気込みが感じられました。

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 10 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-Ⅰリ-グ   Tags: ---

次へのステップに

2013年11月9日 
インディペンデンスリーグ2013(関東)
RKU(2) 1‐4 国士舘大A    @国士舘大グランド、19:00kick off
↑試合途中からで枚数も少ないのですが、太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー RKU2の得点シーンは無しです。
RIMG0051.jpg

【得点】()内はアシスト
7分:井上(石巻)/RKU2、10分:橘/国士大、
54分:高木/国士大、60分:岡田(PK)/国士大、90+2分:端(PK)/国士大、

20131109_7217.jpg
【スタメン】(RKU2)
GK:山田 聖矢
DF:平野 勇次 、中元 穣、川手 駿太朗 、
MF:中木 雄規 、井上 超、竹中 啓太、越後 裕貴 、石巻 涼、野上 新造
FW:峯 寿明 、磯部 孝道

【リザーブ】(RKU2)
GK:東元 悠也、DF:渡邉 優生、沓澤 曙 、MF:高見 曜稔 、坪田 景門、
FW:岩澤 亮、、
【交替】
72分:峯→坪田、

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
RKU2:6(5)、国士大:35(18)、
【ゴールキック】
RKU2:27(10)、国士大:2(2)、
【CK】
RKU2:3(2)、国士大:11(7)、
【直接FK】
RKU2:2(2)、国士大:6(5)、
【間接FK】
RKU2:2(1)、国士大:1(1)、
【オフサイド】
RKU2:17(8)、国士大:4(2)、
【警告】
59分:野上(反スポ)/RKU2、77分:端(ラフ)/国士大、


日体大GでRKU1の試合を見た後、バスとタクシー乗り継いで国士大Gへ。
これがタクシー運転手が間抜け(カーナビあるのに国士大Gの場所が分からん、とか言うし!)&大渋滞で途中からの観戦となりました。

そして残念なことに4年生はベンチにも居なかったですね。
前節は残り20分くらいしか見てないけど、それが最後の公式戦となりました。
もちろん個人的にTOP昇格とか期待はしていますが、やっぱり寂しいです。

さて、試合…
公式記録も間違いってあるとはおもいますが…


国士舘さんのシュート数:35 ってどないやねん。

そしてオフサイド17も取られてるって、どんだけイケイケなお兄さん達なんだか。
まあ要するに、RKU2がタコ殴りいや、殴られ状態ですね。
よく4失点で済んだな、といったところです。

しかも2失点目はGKの跳ね返りが相手の正面に行ってしまった、いわばRKU2のミス、そして2点はPK。
RKU2は割と良く守ってたんじゃないでしょうか。
何度かカウンターからの惜しい場面もあって、もうちょっと落ち着いて試合出来たら良かったんですけど。

まあ得難い経験として、次につなげて欲しいな、と切に願うばかり。
いいとこが全くなかったわけじゃないし、また見たいと思う選手も多いです。ホントに。


テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 09 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-Ⅰリ-グ   Tags: ---

日体大Gの夕暮れ

2013年11月9日(土)
インディペンデンスリーグ2013(関東)決勝Aブロック 、
RKU(1) 4‐1 日体大サッカー部A   @日体大グラウンド、16:00kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
A33_5924.jpg

【得点】
49分:渡辺 直輝/RKU1
66分:米沢 健吾/RKU1
88分:日本体育大学
89分:貴島 亮/RKU1
90+7分:水木 将人(荒木 克仁)/RKU1

【RKU1スタメン】
GK:吉田 一也
DF:梅澤 諒介.水木 将人.鈴木 翔登.亀島 周  
MF:荒木 克仁.米沢 健吾.藤崎 裕太,土田 洸人
FW:貴島 亮,渡辺 直輝

【リザーブ】
GK:臼杵 裕太 、MF:仲座 昇吾.大野 泰祐,杉山 賢史,ユ ロモン,菅谷 大樹.FW:田宮 諒

【交代】
74分 渡辺 → 田宮
82分 土田 → 大野
90+1分 藤崎 → 杉山


【スタッツ】()内は前半
【シュート】
RKU1:13(6)、日体大:8(1)、
【ゴールキック】
RKU1:5(3)、日体大:1(0)、
【CK】
RKU1:5(1)、日体大:5(1)、
【直接FK】
RKU1:13(7)、日体大:16(9)、
【間接FK】
RKU1:2(2)、日体大:0(0)、
【オフサイド】
RKU1:1(1)、日体大:0(0)、
【警告】
20分:亀島(遅延)/RKU1、24分:吉野(ラフ)/日体大、30分:小林(ラフ)/日体大、
45分+2分:米沢(反スポ)/RKU1、58分:増谷(反スポーツ)/日体大、


暗かった!そして寒かった!でも蚊がいたような気もする日体大G
TOPチームをはじめとする流経大選手も多数駆けつけて熱い応援を繰り広げたのでした。
スタンドもちゃんとあっていい施設ですね。照明はちょっと足りない気がしましたが、まあ試合は出来るし。
こことか国士舘Gがリーグ戦でも使えるんだったら何も平日の昼間に試合やらなくてもいいんじゃないかしら、、、、
しかし暗い!天気のせいか暗くなるのも早くて前半でもうこんな感じ。
20131109_5936.jpg 20131109_6108.jpg 20131109_6270.jpg

勝ち点では並ばれたものの得失点差で首位のRKU1は引き分けでもOKな状況。
勝たなければ次のない日体大の猛攻に押され気味になりつつもカウンターからチャンスを作りますが、日体大GKの好守に阻まれます。
守備は鈴木翔登さん加わったことで、日体大の早い攻撃にもきちんと対応。スコアレスで前半終了。


後半も押される場面が多かったのですが鬼のように守ります。
恐らく失点しないことを念頭に置いてたんじゃないかと思われましたが、もともと攻撃力が半端ないRKU1、カウンターからの崩しもけっこう決まるようになって59分、ついに渡辺さんがPKゲット
これを冷静に決めて先制!その後も米沢さんの直接FKが決まり突き放します。
ただ、その後はこう着状態が続き、終了間際に1点返されてしまいますが、すぐに貴島さんが迫力のゴールを決め突き離し、そしてロスタイムには水木さんがダメ押し点を叩きこんで結果的には圧勝。
点差ほど余裕のある試合ではありませんでしたが、やっぱりチームの芯の強さ、揺るがなさが伝わってきますね。
本当に強いチームです。
決勝Aブロック首位です!
これで15日の関東決勝出場となりました。

せっかくの得点シーンもこんなんですよ~。暗いとオートフォーカスも鈍るんですよね。
20131109_6619.jpg 20131109_6633.jpg 20131109_6720.jpg 20131109_6723.jpg
PKゲット、、、、決めました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      え~っとFK蹴る瞬間がなぜかシャッター押せず。

20131109_7017.jpg 20131109_7085.jpg
3点目と4点目(水木さんはどこ?)

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 09 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-Ⅰリ-グ   Tags: ---

晴天青天

2013年度年度インディペンデンスリーグ決勝Aブロック
11月3日(日)明治大学八幡山グラウンド
RKU〈1〉3-0 MEIJI FC
ネット越しに撮ったので非常にぼやけてますが太字クリックでスライドアルバムが御覧いただけます。※要・フラッシュプレーヤー
A32_4249.jpg

【得点】()内はアシスト
58分:渡辺(土田)/流経大、77分:藤崎(田宮)、88分:田宮(梅澤)

【スタメン】RKU1
GK:吉田一也①
DF:梅澤諒介②、水木将人④、藤田大道③、亀島周⑰)
MF:荒木克仁⑤、米沢健吾⑧、土田洸人⑮、新保誠⑯
FW:渡辺直輝⑨、貴島亮⑩

【リザーブ】RKU1
GK:臼杵裕太、MF:藤崎裕太⑦、小松剣士⑬、大野泰祐⑱、ユ ロモン(27)、仲座省吾(30)、FW:田宮諒⑲、、

【交替】
66分:土田→藤崎、69分:渡辺→田宮。71分:新保→大野、85分:貴島→仲座

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:12(5)、明治大:9(3)、
【ゴールキック】
流経大:7(7)、明治大:11(8)、
【CK】
流経大:7(4)、明治大:7(3)、
【直接FK】
流経大:8(4)、明治大:10(5)、
【間接FK】
流経大:4(0)、明治大:4(2)、
【オフサイド】
流経大:4(0)、明治大:4(2)、
【警告】
25分:下川(得点阻止)/明治大、80分:森(反スポ)/明治大、89分:小谷(異議)/明治大
90分:鈴木(反スポ)/、90分:鈴木(遅延→警告2回、退場)/明治大、


立ち上がりは拮抗していました。
判定を巡って荒れる場面もありましたが…最後まで冷静に自分達のサッカーをつらぬいたRKU1が勝利。
GKが前半で退場し、相手が1人少なくなったとはいえ明治大もしっかり組み立ててきて攻めあぐねた時間帯も長かったのですが、後半になって明治大の足が止まりがちになったところに、攻撃的な選手を立て続けに投入。これは本当に効いてたと思います。

無敗でここまで来たRKU1ですが、いよいよ次は最終節にして天王山。
同じく無敗の日体大とアウェーで対戦です。
さすが決勝ブロックは楽に行かない試合が多いですね。とにかく勝って一つでも多く試合をしてほしいです。

A32_5620.jpg A32_5623.jpg
ハッピーバースデー水木キャプテン♪




A32_5892.jpg
そして、試合後は鶴川までRKU2の専修大戦を見に行きましたが(後半25分くらい観戦)、
こちらは残念な結果となりました。
2敗してしまったことで、決勝戦にすすめる可能性が潰えてしまいました。残念です。
こちらも次の最終節、悔いのない試合をして下さい。

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 03 ,2013 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

やっちゃいました

IMG_0100-.jpg すみません。
 やっちゃいました。え~っと言い訳はいけませんね。
 11/2、思いっきり試合に遅刻!
 まあ体調不良っていうか。
 ぎっくり腰の2~3歩手前っぽかったんで…
 朝から揉んでもらったりしてたら間に合わなかった(泣)。
 川崎さん初得点おめでと~って撮れなかった(泣) またゴールして下さい。
  

Comment: 0   Trackback: 0

11 03 ,2013 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

曇天、ときどき日差し

2013年11月2日(土)
JR東日本カップ2013第87回関東大学サッカーリーグ 1部リーグ19節、
流通経済大学 2‐0 東洋大学   @江戸川陸上競技場、11:30kick off
↑太字クリックで試合アルバムが御覧いただけます(すみません途中からですが)。※要・フラッシュプレーヤー
A31_4182.jpg

【得点】()内はアシスト
5分:川崎(雄)(森保)/流経大、9分:山岸(田上)/流経大、
【スタメン】(流通経済大学()内はシュート数)
GK:八巻楽、
DF:佐々木龍 、川崎裕大、塚川孝輝 (前1、後1)、藤原雅斗、
MF:椎名伸志(前1)、森保圭吾(前2)、山岸祐也(前1)、鈴木大輝、川崎雄太(前2)、
FW:田上大地、(後1)、

【リザーブ】(流通経済大学)
GK:吉田一也、DF:有賀雅刀、MF:富田湧也、中山雄登、古波津辰希、平野伊吹、
FW:富樫大輔(後3)、
【交代】
63分:鈴木→古波津、67分:田上→富樫、

【スタメン】(東洋大学)
GK:浅沼 優瑠 、
DF:鈴木 健士 、郡司 昌弥 、馬渡 和彰、筑井 駿、
MF:石川 俊輝、年森 勝哉 、桑田 直徹、黒須 大輔
FW:川森 有真 、仙頭 啓矢
【リザーブ】
GK:沖野 泰斗、DF:藤井 悠太 、村田 直暉、MF:斉藤 昂太、FW:小山 大貴 、遊馬 将也
【交替】(東洋大学)
46分:鈴木→藤井、72分:年森→斉藤。83分:筑井→平石

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:12(7)、東洋大:8(4)、
【ゴールキック】 
流経大:9(2)、東洋大:14(8)、
【CK】
流経大:2(1)、東洋大:8(3)、
【直接FK】
流経大:14(4)、東洋大:17(5)、
【間接FK】
流経大:6(5)、東洋大:1(1)、
【オフサイド】
流経大:5(4)、東洋大:1(0)、
【警告】
45分+1:鈴木(反スポ)/東洋大、55分:藤原(反スポ)/流経大、65分:馬渡(繰返違反)/東洋大、
73分:桑田(反スポ)/東洋大、88分:藤井(反スポ)/東洋大、
--

今日のDFラインはCBの川崎(裕/3年)以外はSBの佐々木(2年)、塚川、藤原(1年)と若いんで。
こういうメンバーで経験を積んでいって、力強さだったり守るコツみたいなものを掴んでもらえればっていうんで今ためしているんで、よくあのメンバーで失点が0だったっていうのはあるし。
夏、総理大臣杯優勝したメンバーで今日ピッチに立っているのはたった2人だけなんですよ。
それくらい人が入れ替わっていますから。
それはウチは独特に多い人数がいるなかで沢山の選手にチャンスを与えている、そういう面で期待に応えられるかどうか。

こういう試合を重ねていけば内容に不満があっても今出ている選手がインカレの舞台に立つだろうし、やっぱり課題があっても修正出来ない人は次はないだろうし。
インカレに向かっていい意味で競争がはじまっている。そういう面では良かったです。

(次節について)
ウチは日体大さんとの相性が非常に悪い、、、相性っていうかと実力差がいつも出ちゃって一番勝てない相手なんですよ。だから絶対勝ちたい。日体大の映像をよく見て日体大のどういうところを抑えたらいいか、しっかり準備したいです。


古波津は肉離れで離脱していて痛みがなくなったというので2日前に合流したけれど、やらせても30分が限度だったから、そういう面ではプラン通りにメンバーチェンジが出来たと思います。
やっぱりリードした場面で古波津がいると守備が安定してくるんで。古波津が入ったことで椎名が生き生きとしていたし。

今日は勝てたとはいえ、前半の2点のみでまだまだ3点目4点目を獲りに行くべきオフェンスのクオリティには課題があります。

ただ1点目を挙げたのも2点目の起点になったのも川崎(雄)って1年生だし。
やっぱりああいう1年生が活躍するっていうのが、CBの塚川とか、藤原はずっと経験してきているけどああいう1年生が経験を積めれば色んな面で選手層が厚くなる。

今日は直接対決で勝てばかなり下(降格)の可能性はなくなるんで、失点0に抑えられたし良かったです。

今日一番良かった選手は…椎名ですね。
古波津が入ってからの椎名のボールを追っかけるシーンとか身体を張ったプレーはやっぱりさすがだなっていう感じです。

テーマ : 流通経済大学サッカ−部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

11 03 ,2013 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。