1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 04 2009

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

派遣社員にGWは存在しない

お詫び※

本日の大学リーグ 流経大×早稲田の試合は見にいけません。
仮病も考えましたが、、、派遣社員の場合、成績が悪いと派遣元にも迷惑が行くので、、、。
全勝同士の天王山、頑張ってほしいです。

terminatorお 
【補足】
流経大さん、勝ったんですね。おめでとうございます。
ん?宇賀神さん出場ですか。前節で削られた足は平気なんでしょうか?
そういやどんなに削られてしまっても、必ず次節に間に合ってますね。
丈夫というか、凄過ぎる回復力というか、、、
ホント、無理はしないで頑張って下さいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↑冗談です。

29日のJFL、監督コメントアップしました。

スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

04 30 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

分岐点

2009年4月29日第11回JFL前期第8節
SAGAWA SHIGA FC 4-0 流通経済大学 @皇子山公園陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。 ※要 フラッシュプレーヤー
090429 集合

【得点】
 7分:中村/SAGAWA、 43分:宇佐美/SAGAWA、
51分:宇佐美/SAGAWA、87分:富山/SAGAWA

【スタメン】(流経大)
GK:増田、DF:古西、藤本、乾、西部、MF:河本、村瀬、西井、葛島、FW:古川、早稲田

【サブ】
GK:大橋、DF:河田、MF:佐藤(隼)、鈴木、沖島、FW:長澤、宮城
【交代】
54分葛島→長澤、73分乾→河田、82分西井→鈴木、

【スタッツ】()内は前半

【シュート】
流経大:8(4)、SAGAWA:18(9)、
【GK】
流経大:9(7)、SAGAWA:5(2)、
【CK】
流経大:3(1)、SAGAWA:4(1)、
【直接FK】
流経大:12(5)、SAGAWA:16(6)、
【間接FK】
流経大:2(0)、SAGAWA:2(0)、
【オフサイド】
流経大:2(0)、SAGAWA:2(0)、
【警告】 
46分:西部、77分:河本

佐川さんは実に攻撃的なかっけ~サッカ-してました。
試合後、子供がサイン貰いに目を輝かせながら出待ちしてたのも納得というか。

一方の流経大は前節から3人(増田・村瀬・藤本)以外スタメン入れ替え
久しぶりの古西さん葛島さんに、初出場選手も多数。それでも最後まで攻撃的な姿勢を崩しませんでした。
攻撃的チーム同士の対戦の場合、実力やチームの完成度の差がモロに出てしまうので、こういう点差も
しょうがないという感じです。
4年前、当時1年だった宮崎さん(現・鹿島)のデビュー戦で駒大に0-4で負けたのを思い出しました。

この時期で、この面々だとホントしょうがない面もあります。これをどう次につなげるか、だと思います。


【中野監督コメント】

0-4ですけれど内容的にはかなりやれたかな、というのはあります。
最後まで(崩せても)シュートでね、もうちょっと力強さとか思い切りとか。
決定力(不足)って事になりますけど。
まあこの1年生を多く入れたメンバーとしてはかなり思った以上にやれたと思います。

ただ反面、やれちゃったんで守備の意識っていうところが非常に…意識だけの問題じゃなくオフェンス的に
やりすぎたんでコンパクトさに欠けてしまったり、前後左右にコートを広く使いすぎた関係で奪われてから
カウンターという訳じゃないけど、さすが佐川さんは大人で、こういう展開の時のサッカーのやり方が
上手かったね、っていう。

ただFWの早稲田と古川の2人のボールの受け方であったり、2人のコンビネーションっていうのは思ってた
以上にやれたなと思っています。
ちょっと2人ともウチのチームにはいないようなタイプ。もうちょっと経験を積ませたら大学リーグの方でも
プレーさせたいなっていう…
特に古川は身体能力もあるし小さいけどヘディングも強いしロングスローもあれだけ投げられるんですから。
(千葉の)深井くらいにはなると思います。

まあちょっと残念だったのはあれだけ古川とか早稲田が身体を競って、ボールを結構マイボールにして、
それをお互い感じたりしてルーズボール拾ってたのに、上級生でそこを感じられてない選手もいたし、
プレーの厳しさっていうか鋭さがなく淡々とやっているだけ、ボールが無い時の駆け引きとかが足りない選手もいました。
1年生の方がJFL初出場だったり、90分のゲームっていうのをそんなにやっている訳じゃないですから。
高校から来たばかりである意味緊張もしているでしょうしスピードやパワーが違うわけですから1年生の方が
動けなくなってもしょうがないと思うんですけど(実際は逆だった)。

ああいう(スピード)ドリブルを持っている葛島や上級生はポイントポイントで使いたいんですけど。
古西はそれなりに良くやれてたし西井も不慣れなポジションをよくやってたと思うけれど。

上級生はやっぱり自分のこだわりでサッカーをやるのではなく、もっとチームを引っ張って行こうとしなくては。
だからそうやって見たら一年生の方が良くやっているし、2年生以上の上級生の方が一体何やっているんだよっていう状態だって事がはっきりしたような感じはしました。

今日試合に出た1年生はみんな身体能力も高いし。たとえば藤本とか安定した守備で落ち着いてるし。
今のままでいったら夏過ぎたら山村と藤本でCBやるようにになっちゃいますよね
藤本も西部もそうとう能力は高いし、身体も大きいし、だけど雑じゃないですから。
ウチのサッカーのなかでは、やっぱりあそこら辺は丁寧に戦術眼をもってやれる、そういう技術を
持っているっていう面では藤本も西部も相当評価は出来ると思いますよ。

0-4なんだけれど手も足も出なくて何もさせてもらえなくて完敗、という感じでないですよね。
内容では別に逆に勝てる要素もあった、これ(それでも勝てなかった事)はサッカーだから仕方がないんだ
けれど僕の中では手ごたえはかなりあったんで。
前半2点とられたら後は守ろうとかじゃなくて、あくまで1点でもちゃんと形としてスコアを挙げたいっていう
形で行ってたんで。だから0-2-0-2で0-4になっちゃったと思うんですけど。

やり方をもうちょっと変えれば失点をそれ以上増やさずに終えたかもしれないけど、
やっぱり何か財産を残したいという面では0-4でもこういうことが出来るんだっていう選手もいましたし。
あまり負けて腹も立たな…まあ腹が立たないっていうことはないんですけど(笑)

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

04 29 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

本当の力、ピッチ上の力

2009年4月26日第11回JFL前期第7節
流通経済大学 2-0 TDK @カシマサッカースタジアム
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。 ※要・フラッシュプレーヤー
090426 1点目 090426 2点目


【得点】
33分:フランク/流経大、89分:長澤/流経大

【スタメン】(流経大)
GK:増田、DF:高野、藤本、天野、佐藤(隼)、MF:、フランク、中里、関戸、村瀬、FW:武藤、張

【サブ】
GK:大橋、DF:、西部、MF:乾、河本、沖島、FW:長澤、宮城
【交代】
75分フランク→河本、81分村瀬→長澤、89分佐藤(隼)→西部、


090426 フランク  【スタッツ】()内は前半
 【シュート】
 流経大:12(7)、TDK:14(3)、
 【GK】
 流経大:10(3)、TDK:10(6)、
 【CK】
 流経大:5(2)、TDK:0(0)、
 【直接FK】
 流経大:17(10)、TDK:18(10)、
 【間接FK】
 流経大:2(1)、TDK:5(2)、
 【オフサイド】
 流経大:2(1)、TDK:3(1)、

 【警告】 9分:中里、18分:天野、40分:武藤、55分:佐藤(隼)
090426・スタンド

試合後の大平コーチのコメント

まあまあですね。

前半は良かったんですけど、後半はダメでしたね。

前半はFWのところが上手く使えていて張も武藤も競り勝ってました。
関戸と張のシュートミスを含めると3点は取ってないといけないんですよね…。
それが相手に生き残られて途中からFWが使えなくなってきたから、後半もっとFWを使うように言ったんですけど、今度は逆に相手がFWを使われるのが嫌だから前からプレスをかけてきた。
そうなると前へのボールが蹴れなくなってウチに起点がなくなりました。
(その時間帯は)張も武藤もほとんどボールに触ってなかったです。

そうなるのは(試合前から)分かっていて、もっとダイレクトに使えとか、工夫してどうやってFWにボールを
入れるか考えないと。
それについては練習でも試していたけれど、実際にピッチで(そういう事態が)起きると対処出来ない。
まだまだ実戦だと出来ない
相手があそこでFWに入れさせたくないと考えるんだから、そういう時にどうするの?っていうのが(課題で)
あるから。
090426 ざと 090426 JAN


同じように村瀬とかフランクとか疲れが出てボールが回せなくなるっていうのがある。
ガンバあたりだと連戦で疲れているなかマンUとやっても同じように出来るわけだから、疲れてきたら
出来ないようじゃダメで、その辺がまだまだですけどダメなりに踏ん張って勝った事は良かったと思います。

でも本当はこれだけの力はあるんです。
前節のゼルビア戦(前半0-2、後半1-0)でも後半は勝ててる訳だし。


今日負けると上位とだいぶ離れてしまうので今日勝って8位、何とか踏ん張ったなという感じですかね。

MOMは武藤 点を取ってはいないけれど良くやっていました。
090426 MT1 090426 MT2 090426 MT3

相手チームから嫌がられていた(=良い攻撃をしていた)としたら張だけど。後半ちょっと負けていたから、
やっぱり武藤。
先制点の場面で武藤の撃ったシュートが枠に飛んで、GKが弾いたところをフランクが決めたから。
090426 FUJ
 あとはDFの面で言えばノーミスだった藤本。

 完封ということではMOMは藤本になりますね。
 1年生らしからぬ落ち着いたプレーをしてました。
 期待して育てているのでこれくらいはやってもらわないと。
 西部と藤本は期待している+ウチの薄いポジションの選手


これから連戦に入るから皆が試合に出る機会が増える、時間が短いとかではなく仕事をするように言ってます。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

04 26 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

若きトップチームの悩み

2009年4月23日 第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第3節
流通経済大学 2-1 神奈川大学(後半15分より) @三ツ沢公園陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。今回は後半途中からになります。
090423ゴル後集合

【得点】()内はアシスト47分:柳(宇賀神)/流経大、
60分:伊池(郷内/直接FKからヘッド)/神奈川大、
83分:千明(柳)/流経大

090423ゴル後2
 【スタメン】(流経大のみ)
 GK:林、
 DF:石川、山村、及川、比嘉、
 MF:フランク、千明、柳、宇賀神、
 FW:船山、上條

 【サブ】
 GK:増田、DF:高野、天野、
 MF:中里、金久保、FW:武藤、張、

 【交代】
 67分:フランク→金久保、
 74分:宇賀神→張、
 89分:柳→天野、




090423ゴル後3_ 【スタッツ】()内は前半

 【シュート】
 流経大:14(8)、神奈川大:10(6)、
 【GK】
 流経大:7(4)、神奈川大:9(4)、
 【CK】
 流経大:7(4)、神奈川大:7(4)、
 【直接FK】
 流経大:9(5)、神奈川大:15(9)、
 【間接FK】
 流経大:0(0)、神奈川大:2(0)、
 【オフサイド】
 流経大:0(0)、神奈川大:2(0)、

 【警告】59分:船山(ラフプレー)、83分:千明(反スポーツ的行為)


<試合後の中野監督のコメント>
勝ちきれたとはいえ、不調な選手も居てプレー精度にちょっとしたズレがあったり、課題があって試合が
僕のイメージ通りに行かなかったっていうのがありますけど、逆にミョンギが先制点を決めたり非常に
しっかりとプレーしてくれましたし、調子が良い選手、悪い選手が居ながらも何とか3連勝出来たっていう
のは評価できます。
090423千見返り 090423主将_ 090423順1 090423isi.jpg

<プレー精度のズレは疲れからか?>
「疲れのせい」とは選手に言いたくない。やっぱりこういうコンディションでやれるようじゃないと。
なんせ若いわけだし。世界のトップクラスの選手達はもっと厳しいスケジュールをこなしている。
それを考えたら大学生位の年齢の選手が疲れているからといって思うようにプレー出来ないっていうのは、

あまり認めたくない(笑)。

気持ち的には分かるんですけど、疲れているならそれなりに身体を持っていくような意識を持たなければ
いけない。
そういう事を意識させないと世界に出て行った時に通用しない。
今は大学生が相手だから勝ちきっているけれど、これじゃ彼らが

一つ上のステージに行った時にどうなるの?

って厳しい言い方も出来ます。

<今日も上條選手が奮闘したが>
上條は今日も身体を預けてボールを捌いたり、前線でしっかりボールが収まっていた。
ただ前半の最後、シュートが狙える位置で周りを使おうとする選択をしたりしていました。
もっと強引さが出てくれば相当なCFWとして期待できる。まだまだやれるでしょう。
090423かみ1 090423かみ2 090423かみ3 090423かみ4
高校選手権の決勝で怪我をおして出たあと、去年の10月まで結局、思うようにプレー出来なくて。
そういう意味では半年くらいしか大学に来てから本格的にやれていないんで(それなのにここまで出来ている)、もっともっと使えば使うほど伸びてくる。

ウチの課題は 今日もミョンギと千明の得点で、前節の船山も中盤に下げてからで

FWのポジションで誰も点を取っていないっていう事ですね。

サッカーはFWが点を取るのが一番良い内容と言えますし、去年のチームはリーグで一番点取ったけれど、
得点ランキングに誰も入らなかった
090423ゴル前2 090423ゴル前3 090423ゴル 090423ゴル後1

090423ゴル後5 090423ゴル後2人

誰でもどこからでも点を取れるという言い方も出来ますけれど、やっぱり野球に4番のホームラン打者が
居るようにウチのサッカーでもCFWが居ることによって、もっと攻撃の軸になって欲しいと思っているんで
それが上條なのか、張なのか(まだ定らない。)そういう面ではまだこのチームは模索状態とも言えます。

ただ、そんななかでしっかり勝ててるというのは大切なことだと思います。
それでもやっぱりCFWらしいCFWが不在なのがこのチームにおける課題の一つですね。


MOMはミョンギ(柳 明基)ですかね

090423myo3 090423myo4 090423myo2.jpg


090423山1
 <山村選手はあれだけ出来てもまだまだという感じですか?>

 山村の場合、あれが安定して見えちゃっているんで。
 ちょっと疲れはあったと思いますね。
 ただ山村があそこにいることでチーム全体がどしっと構えられる
 っていうのもあります。


<長いボールが攻撃の基点となっていたが>
長いボールについてはハーフタイムに上條なり船山に入れるボールはもう少し柔らかい足元に入るような
ボールを、宇賀神やフランクの前に出すボールは相手ボールになってもいいから相手SB裏のスペースに
ボールを入れろと、そして何よりもそのボールを選択しながら中盤の千明、ミョンギの所にグラウンダーの
ボールをしっかり通せ、この3つのボールのフィードの仕方を意識してやれ、と指示したんですけど ちょっと
思うようにはいかなかったですね。
神大がじっくり守っていたっていうのもありますが、あまりにも今日はGKやCBからストレートにフィード
しすぎていて本来ウチが目指しているサッカーが出来なかった

090423ベンチ   <宇賀神選手の足の状態は?>
 ちょっと酷いですね。次週も厳しいかもしれません。
 <神大側から”わざとじゃない” ”関係ない”と声が飛んだが>
 ちょうどそこ(ベンチのそば)でのプレーだったんですけど。
 意図的に相手がやったかやってないかは別として、あのシーンで
 怪我をしている訳ですから、ああいいうシーンでは相手の選手を
 いたわるような気持ちを持たないと。

あのシーンはすごく嫌なシーンでした。
あそこでああいう発言をしているようでは、指導者として資質はどうなの?っていう疑いを持ちたくなります。
現実に選手はあそこで怪我をして退場している訳ですから。

誰だって、僕もそうですけど、試合には勝ちたいですけど、相手選手があって成り立つものですから。
”わざとやったか””わざとやってない”とかじゃないんですよ。
やっぱり、そのシーンで怪我をしたら相手選手をいたわる気持ちを先ず指導者が持たなければ。
(試合は)喧嘩じゃないんです。
あのシーンの後いざこざがいくつかありましたが、やっぱり指導者がああいう姿勢を見せちゃえば選手って
のはエキサイトします。
ましてこれは学生スポーツなんですから指導者ってものの在り方を考えなきゃいけないんです。

こういったことは学生でもプロであっても一緒だと思いますが、誰だって勝ちたいのは当たり前で、そんな
なかで勝ちたいからファールしていいってこともないし。相手選手を認めなきゃダメだってことです。
そういう意味では非常に残念なシーンだったし、もちらん僕らも気をつけていかないといけないことです。

090423比 090423あま1 090423あま2 090423あま3
順調にスタメン定着しつつある比嘉さん。前節のJFLに続いて中盤で存在感を出した天野さん。

<宇賀神選手が次週使えないとなると厳しくなるか?>

今日はフランク(この日は前半だけで5本もシュートを放つなど奮闘)が使えたし、
途中出場だった金久保がスタメンで使えるかもしれない。中里がだいぶ怪我の状態も良くなってきているし
村瀬もいるし…

次は早稲田と3連勝同士の対戦なので良いゲームが出来るよう、心がけていきたいと思います。

090423試合後 林 090423フランク 090423試合後ピッチ
試合後、開口一番「変な試合してすみません」と林さん。
いえいえチームはともかく林さん自身は順調に調子を上げてきていますね。かなり神がかってきてます。

今日も惜しい場面があった張さん、、、
090423ja1.jpg 090423ja 2 090423ja2.jpg
お母様のお誕生日だったとのことでゴール決めたかったそうです。残念!
とはいえ前節のJFLで得点を挙げたりと、間違いなく調子は上向きになってます。

暖かくなった方が調子が上がる 夏男 なんだとか。

来月から爆発します との公約頂きました~!!

頼みますよ♪



テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

04 23 ,2009 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

情けないです。

急に体調不良となりました。


少し回復してきたので、一応三ツ沢に向かいます。

撮影は無理そうです。

Comment: 0   Trackback: 0

04 23 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] OBなど   Tags: ---

まあそのぅ

土曜は町田の後で国立行くつもりでしたが、肩こりに加えて腰痛も来たので断念、、、、
金曜&土曜ののアルバム&試合評、アップしました。よろしかったらドゾ。さて、今日は、、、ドラゴンズ見たいと思いつつも、、、、

OB訪問しましたが、何か? いや試合見ただけです

090419_0363.jpg
Jサテライトリーグ 
鹿島アントラーズ2-1FC東京 @カシマスタジアム
モツ煮とハム串とか食べまくってたんでロクに撮ってません。もちろんアルバム無しです。

090419_0120.jpg 090419_0095.jpg
あの23番、いいな~っと素で思ってたらお兄様でしたか。トップ出場が待ち遠しくなりました。

090419_0177.jpg 090419_0317.jpg 090419_0319.jpg
審判がむちゃくちゃでした。この時ライン割ってたんじゃ?ちなみにこの時のファールからのセットプレーで東京が1点返しました。
久しぶりの宮崎さんでしたが、良さは変わりなし。見事なサイドチェンジ&絶妙なポジショニング、間の取り方、、、、
この人を毎週見られていた去年までの自分が、いかに幸せだったか、、なんて思ってみたりして。

まあ、書きたくなったら後日感想でも書こうかしら。ちなみに阿部ノブさんも宮崎さんも後半からの出場。
東京に関しては、、、う~ん。平山そんなに悪くなかったんじゃ?と思ってたら、周囲の鹿サポさん達が
強烈にダメ出しをしていてびっくり。やっぱり世間の目は厳しいのですね。

個々はそんなに悪くなかったし、たった1点差ではありますが、逆にそれなのにチームとして内容が乏しかったので、もの凄く気が重くなりました。
何度も仕掛けて、その結果2点を挙げた鹿さんとは、1点とはいえ大きな差があるように思えてしゃーない。
どうなるんでしょうねえ。
帰りは、久しぶりに会った東京サポの方々と差し入れのおかき(多謝多謝!)パクつきながら帰宅。
帰りの道中は、東京への愚痴ばかりがつい、、、、

Comment: 0   Trackback: 0

04 19 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

誰かのせいではなく

2009年4月18日第11回JFL前期第6節
流通経済大学 1-2町田ゼルビア @町田市立陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。要・フラッシュプレーヤー
090418 zeru tobi
【得点】
26分:飯塚/町田、41分:飯塚/町田、64分:張/流経大090418jan.jpg


【スタメン】(流経大)
GK:増田、DF:高野、藤本、天野、西部、MF:益子、関戸、中里、村瀬、
FW:武藤、張

【サブ】
GK:大橋、DF:古西、河田、MF:沖島、FW:古川、宮城
【交代】
58分益子→古川、71分関戸→沖島、86分中里→佐藤(隼)、


【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:9(2)、町田:12(6)、
【GK】
流経大:10(5)、町田:5(3)、
【CK】
流経大:7(1)、町田:12(4)、
【直接FK】
流経大:21(9)、町田:11(6)、
【間接FK】
流経大:8(5)、町田:2(1)、
【オフサイド】
流経大:8(5)、町田:2(1)、

【警告】48分:張/ラフプレー

なんとか勝ちたい流経大さん。JFL1年でJ昇格、と公約している町田ゼルビアと対戦です。
ドラゴンズが何度か対戦をしていますが、全敗。去年は2-3、0-6でした。

この日のメンバーには1年生が5人。事前にTOPチームの練習参加もないままチームに合流したとか。
(藤本さんは高校選抜の遠征から帰国後、約3日しか経ってないそうです)
前節も「前日の練習をみてピックアップしました」と仰っていましたが、今回も同じ状況だったもよう。

全くやってないところでどれだけ出来るか、なんですよ」そう試合後に大平コーチはコメント。
時期的な問題もあるのでしょうが
一緒に練習していると、”組織”や”戦術”に逃げられるという面がある。
と、厳しい状況の中、例えば代表合宿でもアピール出来るような”個の力”を育てたい、といった旨を述べられました。
当然、一緒にプレーする上級生にも負荷がかかるわけですが、その厳しい環境も選手育成のため。
いつものことながら、要求の高い大平コーチなのでした。

もちろん育成を第一に掲げているとはいえ、

JFLでも結果を求めていく (by中野監督)

姿勢は変わらないわけで、なかなかもどかしい状況が続いています。

前半から押される厳しい状況が続きます。中里さんがやっとスタメン復帰して、さすがのプレーも見せますが
チームとしてボールが落ち着かず、シュートまで持っていけない体たらく。
DFがなんとか跳ね返して、前線にボールが渡ってもすぐに奪われて逆襲されてしまいます。

昨日の慶応戦と同じです。と大平コーチは言います。

前線にしてみれば、もう少しいいボール入れて欲しいしフォローも欲しいところ、中盤にしてみればFWに
もっと収まって欲しいところで、DF陣にしてみれば跳ね返したんだからもう少し組み立ててよってところ
だったんでしょうか。どこもツメが少し甘いまま時間ばかりが過ぎて行きました。

結局、誰かのせいにしている、それじゃあ駄目です と大平監督は一刀両断。

それで もなんとか堪えていたのですが26分、パスをカットされてカウンター、俊足の町田13番の選手に
先制点を許してしまいます。
さらに41分にも同じようなパターンで失点。増田さんが好セーブを続けていただけに残念でした。

この日はキャプテンマークを巻いていた増田さん(チームの中で一番良い選手だから当然です by大平コーチ)でしたが、試合後、しっかり個別指導をされていました。

後半は中里さんをSBに下げて天野さんを中盤に上げます
これは中里さんが本調子でないせいだったそうですが、1対1に強い天野さんが中盤に入ることで
少しボールが落ち着くようなります。
シュート数は前半より1本少なかったですが、張さんや武藤さんに益子さんももチャンスを作る機会が増えます。
武藤さんは2~3本は惜しいシュートがありました。
そんな64分、村瀬さんのFKに張さんが抜け出しシュート!1点返します。
その後、交代投入された選手も奮闘しますがそのまま試合終了。

明るい材料としては、中里さんのスタメン復帰に村瀬さんも調子上向きだし、待望の張さん得点、
なにより2試合目にして存在感を増してきた西部さんに、デビュー戦とは思えない藤本さん、、、等々が
あります。

敗戦とはいえ前節に続いて1点差だし、もうちょっと、、、という気もしますが、意外とこのもうちょっとが
大きい気もするし、、、
ただ、可能性は大いに感じられるので、急成長に期待!ですね。

ちなみに町田の競技場に初めて行ったんですけど、本当に雰囲気良くてびっくり。
ボールボーイ、運営さんからスタンドまで。都下でこんなに暖かい雰囲気に触れられるとは!!
売店にチョコバナナ、クレープもあって大感激!もちろん試合後はいただきました。ごちそう様でした。
小田急とかスポンサーも付いているし。ホント良い感じでした。

ただ問題はスタジアムアクセスですね。
愛媛とか大分並みに厳しい。バスでしか行けません。それも凄まじく渋滞してしまうという、、、
モノレールが野津田公園まで延びたらいいんですけどね~。がんばって欲しいですね。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

04 18 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

君たちはどう生きるか

2009年4月17日 第83回JUFA関東大学サッカーリーグ 第2節
流通経済大学 2-1 慶応大学 @三ツ沢公園陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧いただけます。要・フラッシュプレーヤー
090417 tobi

【得点】()内はアシスト
24分:甲斐(中町)/慶応大、58分:山村(宇賀神)/流経大、89分:船山(金久保)/流経大
【スタメン】(流経大のみ)
GK:林、DF:石川、山村、及川、比嘉、MF:金久保、千明、柳、宇賀神、
FW:船山、上條

【サブ】
GK:増田、DF:天野、MF:中里、関戸、村瀬、FW:武藤、張、
090417 hayasi

【交代】
75分:上條→張、81分:千明→武藤、89分:金久保→天野、
【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:13(5)、慶応大:11(4)、
【GK】流経大:10(3)、慶応大:8(4)、
【CK】流経大:4(3)、慶応大:5(2)、
【直接FK】流経大:11(5)、慶応大:11(8)、
【間接FK】流経大:3(2)、慶応大:9(5)、
【オフサイド】流経大:2(2)、慶応大:8(4)、

【警告】78分:張 反スポーツ的行為、86分:宇賀神 ラフプレイ

鬼のような平日開催が沢山ある今季の関東大学リーグ。
申し訳ないけど行けない試合が、、、平日なうえに発表が遅過ぎですよ。やれやれ。

さて、さっそく平日夜開催第一弾は前節に続いて2部から昇格したての慶応大学。
スポーツ推薦のない真の文武両道チームです。前節で国士大を4-0で下した強敵です。

流経大は前節の同じメンバーでキックオフ。
序盤こそ、上條さんや船山さんや金久保さんのシュートもありましたが、気づくと慶応にペースを握られます。

ぐっすりと眠れる内容ではなかったです

試合後、中野監督が仰ったとおりの歯がゆい試合展開が続きます。
中盤でボールを奪えないし、いいようにパス回されてワイドに展開され、あっという間にゴール前まで侵入を許してました。
何やっているんだよという感じ。
慶応は実に素晴らしいサッカーをしていて、プレーの一つ一つが自信に満ちてて、何だか流経大さんは
気後れしてしまったんでしょうか。攻守ともに後手後手だし、1対1でも負けてしまう有様。

中野監督は上手い下手ではなく確実にやろうとワンテンポ置いてしまうだけで流れが止まってしまうとコメント。
何人かの選手は慎重にプレーしようとしすぎるあまり、逆にチャンスを潰しているとも指摘していました。
そして24分、セットプレーのこぼれから失点を許してしまいます。
その後もピンチが続きますが、林さんの神セーブもあって凌ぎます。
流経大さんは金久保さんを中心に状況を立て直そうとして山村さんやミョンギさんもシュートを放ちますが
そのまま前半終了。

ハーフタイムにどんな指示を?との質問に

このまま負けたら

明日の町田戦も同じメンバーで行くぞ

と激を飛ばしましたよ、と冗談めかして仰ってましたが、なんて鬼な・・・

後半のメンバー交代は無し。ただしSBで先発の石川さんを1列上げて、比嘉を左から右SBに。
ウイングだった宇賀神さんを左SBにして船山さんを1列下げて金久保さんをトップに上げる
ポジション変更を敢行。
ところが後半立ち上がり、いきなり慶応にカウンター喰らってシュートを放たれますが幸いポスト直撃。

あれを決められていたら完敗でした

と中野監督が振り返ったほどのピンチでした。
とはいえ、その後だんだん流経大さんのチャンスが増えます。
中野監督が石川の仕掛けが効きましたと振り返りましたが、
船山さんが下がったことで、中盤でのキープやボール奪取も出来るようになり、
千明さん、船山さん、金久保さんが惜しいシュートを放つなどシュート場面も増えます。
前線を掻き回す選手が増えて、慶応のマークも緩くなってきます。

そして58分、宇賀神さんからのパスを受けた山村さんがシュート。シュート自体はそれほど強くは
なかったのですが、船山さんがDFを引き付けてたこともあってネットを揺らすことに成功!

ここで一気呵成に反撃・・・と行きたいところでしたが、慶応もさるもの、反撃に転じてきます。
流経大も張さんや武藤さんといった攻撃的な選手を投入しますが、なかなか上手くいかず。
でもロスタイム、金久保さんの変則拍子的なリズムのキープから、船山さんへパス(ノールック!視野広っ)そのままシュート!劇的勝ち越しに成功です。

これまで散々シュートを打つも決められなかったエースの復活弾で勝利を手にすることが出来たのでした。
確かに褒められる内容ではありませんでしたが、この勝利でチームとしても個人としても一皮剥けて頂きたいです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

04 17 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] その他   Tags: ---

追記

そうそう書き忘れ---
U-20の代表に山村さん&増田さんが選出されましたね!おめでとうございます。
FC東京からは権田、椋原、大竹の3選手が選出、、、、ってか呼び過ぎでは、、、、、、

流大さんのオフィシャル、連日の更新お疲れ様です。練習試合で城間さんが復活アシストしてますね。

Comment: 0   Trackback: 0

04 16 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 進路   Tags: ---

OBそれぞれ&雑記

水曜日、J2の試合あったんですね~
流経大OBでは西さん(熊本)、圭さん(鳥栖/後半26分で交代)が先発するも敗戦。
栃木では赤井さんが先発フル出場してスコアレスドロー。
難波さん(横浜FC/後半21~)は途中出場も敗戦、
保崎さん(水戸)はベンチ入りするも出場せず。水戸さん勝利おめでとうです。
澤口さんはスタメンフル出場、武田さんがハーフタイムから出場するも岡山は敗戦。と、ホロ苦い夜と
なりました。

♯自身は仕事が終わるころ急に腕がしびれて動かなくなりました
ぎゃ~マジか~って感じで医者行ったら

ただの 肩コリ だって、、、、

マッサージとストレッチであっさり回復。やれやれ。あ~びっくりした。
でもまだちょっとこわばってますね。そんなわけで水曜の夜はどこにも行けず。

週末になりますが、JFLや地域リーグでも流大OBが頑張ってました。
第3節でゴールを挙げた澤口泉さん(ソニ仙)はフル出場、対戦した宇佐美さん(佐川)はスタメンで途中交代(56分)。
佐藤さん(琉球)はスタメンで58分で途中交代。
地域リーグでいけば福島ユナイテッド、Y.S.C.Cが勝利、マーカスが引き分けとなっていますがメンバーわかりません。

そしてJSC(北信越リーグ)では田村洋平さんがフル出場!そして初得点!おめでとうございます!
それにしても宇野沢さんと2トップとは、、、すごい贅沢。見たいですね。
ひたむきなゴールゲッター、七色のシュートを持つ男、守備でも半端ない運動量、、、
090416tamuさん1 090416tamuさん2
タムさんついては本当に大好きな選手なだけに書きたいことが山のようにあるのですが、、、ちょっとまだ右手がうまく動かないのでまたいつか。
とにかくガンバレ!

Comment: 0   Trackback: 0

04 16 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

修羅場修行

2009年4月12日JFL
流通経済大学0-1ジェフリザーブス
↑太字クリックでスライドアルバムをどうぞ。※要・フラッシュプレーヤー
090412 トビラ

【得点】
89分:村上/ジェフリザーブス
090412 ヌキ&西

【スタメン】(流経大のみ)
GK:増田 DF:高野、 出原、天野、西部、
MF:村瀬 関戸、佐藤、河本
FW:武藤、張

【サブ】
GK:大橋、古西、中里、大貫、益子、長沢、古川

【交代】
60分:佐藤→中里、67分:張→古川、

【警告】
1分:張、15分:高野

(これまでの警告:古西:1、船山:1)

【スタッツ】()内は前半
090412 ざと 【シュート】
 流経大:9(5)、ジェフリザ:17(6)、
 【GK】
 流経大:12(5)、ジェフリザ:2(2)、
 【CK】
 流経大:4(1)、ジェフリザ:10(4)、
 【直接FK】
 流経大:12(8)、ジェフリザ:20(11)、
 【間接FK】
 流経大:9(8)、ジェフリザ:1(0)、
 【オフサイド】
 流経大:6(4)、ジェフリザ:0(0)、


なんと、1年生2人(河本/付属柏高校、西部/名古屋U-18)がスタメン、そしてサブにも2名入るなど
毎度のことながらびっくりするメンツで臨んだ流経大。
キャプテンマークは一昨年はドラゴンズ、去年はRKU.SPIRITに所属していた佐藤さんがキャプテンです。
開始1分、張さんがするするっと抜けてシュートを放ちますが枠外、その後も激しい攻防が続きますが、
スタッツが示す通りジェフペースで試合が進みます。
それでも河本さん&関戸さんの両サイドは果敢に攻撃をしかけていたし、攻めている時間帯もあったのですが、
なかなかシュートに持ち込めない&打っても枠外というじれったい展開が続きます。
技術的にはともかく、局面の判断で甘さが出てしまうというか、やっぱり修羅場体験が少ないのかな~っていう気がしました。
サブに村野さん、スタメンに福田さんという流経大OBを2名擁するジェフリザは、きっちり無駄のない攻撃を
組み立ててきます。もうボール奪われたら即ゴール前まで来られてしまってました。
福田さんは右サイドでプレー。自身でも前線に攻め上がるだけじゃなく良いパスを供給。
苦しみながらもスコアレスで前半終了。
後半も苦しい場面が続きますが、前半より怖さのある攻撃が出来るようになりましたが、カウンターも
喰らいやすくなり、一進一退、、う~ん、一進二退くらいの展開に。
そのまま迎えたロスタイム、カウンターからあっという間にシュートを放たれ、惜敗を喫したのでした。
1年生の奮闘や中里さんの復帰など明るい話題もありますが、やっぱり悔しいですね。

あともうちょっとだと思うんですけどね

と、試合後に大平コーチはコメント。
押している時間帯もあったし1年生CBの西部さんも良い時には良かったけれど、だんだん疲れてロングボールも
蹴れなくなり、中盤でボールを拾われてしまうようになった。
そうなると前がかりになっても戻らざるを得なくなる。そういう苦しい時にやらなければいけないサッカーの鉄則が
あるが、今日は出来なかった。これはチームが出来あがってない若いチームだからというのもある。
ただ最低でも引き分けなければいけなかった、と悔しさを滲ませていました。
090412 西 090412 河 090412 古
1年生が4名帯同したのですが、これは前日の練習を見てきめた、とのこと。
まだ一緒に練習をしたこともないそうです。そんな1年生+TOP経験の少ない選手も多い状況だけに
TOP経験者はもっと引っ張っていかなきゃいけない、
引っ張っていってるのは分かるが結果になってない、
と厳しい要望。

今後、U-20の代表候補合宿やユニバなど、各代表で主力が欠けることが予想されるため、選手層の底上げをしなければいけないとのことでした。
そして結局候補から生き残るには「個」の力、こいつをもっと見てみたいと思わせるアピールする力が大切とも語っていて、選手の育成についても意欲を見せていたのでした。

今後も厳しい日程(5月にはクロアチアにて親善大会に参加予定)があるなか、どう選手達が揉まれて強くなるのか、、、
いよいよシーズンが本格始動したな~という感じです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

04 15 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

足からスペシウム光線

2009年4月11日 第83回関東大学リーグ前期 1部第1節
流通経済大学4-0東海大学 @西が丘サッカー場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。要・フラッシュプレーヤー
午前中に所用があり開会式に間に合いませんでした。すみません。船山主将さま、選手宣誓お疲れ様♪
090412新ウルトラ兄弟?

【得点】
19分:金久保(直接FK)、33分:千明(船山)、37分宇賀神(ドリブル突破から)、55分柳(山村)

【スタメン】(流経大)
GK:林、DF:石川、山村、及川、比嘉、MF:金久保、千明、柳、宇賀神、FW:船山(cap)、上條、
【サブ】
GK:増田、DF:高野、天野、MF:関戸、村瀬、FW:武藤、張
【交代】 (流経大)
74分金久保→武藤、78分宇賀神→村瀬、85分船山→高野、



【スタッツ】()内は前半
090412 千明ゴル直後

【シュート】
流経大:16(6)、東海大:2(1)、
【GK】
流経大:9(6)、東海大:14(5)、
【CK】
流経大:9(6)、東海大:3(1)、
【直接FK】
流経大:10(6)、東海大:7(4)、
【間接FK】
流経大:1(1)、東海大:1(1)、
【オフサイド】
流経大:1(1)、東海大:1(1)、



序盤こそ東海大の激しいプレスに手を焼きましたが、19分に千明さんが倒され得たFKを金久保さんが
直接決めて先制、そこから一気に攻勢に出ます。右サイドを石川さんが崩して船山さんからパスを受けた
千明さんが追加点、さらにドリブル突破から宇賀神さんと前半で3ー0。
090412順ゴル 090412千明2点目


後半、強風と諦めない東海大の粘りに、やや足が止まりがちになりましたが、柳さんが追加点を挙げて
4-0で試合終了。
090412柳 090412おいかわ 090412上條
上條さんが前線で存在感を見せたこと、柳さんと及川さんの闘将っぷり、金久保さんの順調さなど、
見どころも沢山ありましたが、中野監督は

甘さがあった、と一刀両断。

怪我明けの選手や西が丘は初めての選手も多く、不安もあったなかで良くやったと言えるけれど、そこは
決めなきゃ、というところで決め切れなかった場面が多かったことや、クロスやラストパスの精度などの課題がまだ沢山あることを指摘して気を引き締めたのでした。
090412順ゴル後 090412千明ゴル後 090412宇賀神ゴル後 090412柳ゴル後
ゴ-ル後のパフォーマンスも色々、、千明さん、味方を攻撃してますよ!石川さんは迎撃してるし、、、


次節も昇格組の慶応大。この日は国士大をなんと4-0で下した強敵です。
中野監督も「守ってくるチームではなく、人もボールもよく走るサッカーをしている」と高評価。
好ゲームを期待できそうです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

04 13 ,2009 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

神降臨まであと約1分

2009年4月5日 関東サッカーリーグ第1節 
クラブ・ドラゴンズ 1-2 厚木マーカス @フットボールフィールド
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。要・フラッシュプレーヤー
090405 千葉同点弾-

メンバー(クラブ・ドラゴンズのみ)
GK 宮、DF 川手、東田、小倉、竹石 
MF 長浜、名雪、加来、保戸田 
FW 千葉、高野 

交代 61分川手→加藤 85分 千葉→成田 87分小倉→小山 


25分 小池/マーカス 73分 千葉(加来)/ドラゴンズ
89分 佐藤/マーカス
(公式記録がリリースされないので、あくまで参考にお願いします。)

JFLに続いて、いよいよ関東リーグも開幕です。しかし日程被りまくりですね、、、。
今年のドラゴンズの監督は鈴木さん。
なんかすごく知的なイメージがあるのですが、どんな手腕をふるわれるのか楽しみなところです。

メンバーは去年から引き続きドラゴンズ参戦組(東田、竹石、千葉、高野)とIリーグで全国まですすんだ
RKU.SPIRITの面々(加来、保戸田、小倉、小山)が中心ですね。
これに去年は1年生ながらJFLデビューをしている名雪さん、そして今のところスーパーサブ的扱い?な
淳也さんと成田さんがどう絡んでいくかが興味深いところでした。
対戦相手は海上自衛隊厚木基地マーカス。今年からOBの石神さんが加入ですが、この日はベンチ外。
マーカスとは関東2部時代から死闘を繰り広げ、去年は1分1勝でした。
ファンサイトも多く、この日も十数人くらいファンの方が見えてました。

立ち上がり早々に千葉さんがシュートを放つなど、ドラゴンズが主導権を握ります。
ただ、さすが強豪マーカス、しっかり守られてしまい、有効な攻撃ができません。
そうこうするうちに右サイドの29番に突破を許すようになり、マーカスも攻勢に出るようになります。
1対1やヘディングが強く、寄せも早くプレッシャーも厳しいマーカスに、何度か危ない場面を作られますが、
ここでGKの高宮さんが非常に良い動きを見せ、1進1退の展開に。
ところが25分、ゴール前でDFがマーカスの選手を倒してしまいPK献上。
これを素晴らしい反応で一度は弾いたのですが、こぼれ球を拾われ決められてしまいます。
DF、反応が遅い! GKを信じましょうね。

その後も中盤で激しいボールの奪い合いが続きますが、そのまま前半終了。

どちらも気合入りまくりで後半突入。
加来さんから再三いいボールが前線に入るし、竹石さん、川手さんの両翼がサイドを突破、と見せ場も増えます。
61分、加藤さん投入。最初はなかなかボールに触れませんでしたが、だんだん前線をかき回せるように。
73分、加来さんのパスを受けた千葉さんがシュート!同点に追いつきます。
この後は押せ押せで、追加点入りそうだったんですが惜しいところでかなわず。
85分に成田さんを投入してさらに攻撃的に行きますが、マーカスも必死の反撃。

チャンスもピンチも増える展開に。そしてロスタイム、セットプレーから失点。
実に悔しい敗戦となりました。

結果は残念でしたが、非常に白熱した良い試合でした。
得点した千葉さん、そしてGKの高宮さんは良かったです。高宮さんは神がかっていたというか、、、
PKも一度は弾いたし、ロスタイム、残り1分くらいに失点で残念すぎ。

あれを守りきってたら でしたね。

ホント楽しみです。
加藤ってか淳也さんと成田さんが、やや持ち味を発揮できなかった気もしますが、次節以降に期待ですね。
今年もポテンシャル高そう、と感じてしまう初戦のドラゴンズでした。

次節は12日、、、JFLと被ってますね、、、、。う~ん。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

04 07 ,2009 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。