1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 12 2008

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

ぼこすかウォーズ

山村さん、代表選出(カタール国際)おめでとうございます。ってかインカレはもう出られないのですか、、。
降格争い中にアジアユースへ拉致られた松本さんといい、なんか大学サッカーへの扱いって、、、、。

さて私事ですがとりあえず、体調と仕事があるので年内の観戦はもうないです。
29日は仕事&忘年会なのでエコパには行けません。でも元旦のチケは買ってますが、、、。

今年度の写真整理モロモロがあるので、たぶん高校選手権も行かないと思います。

動画_リフティング
とりあえず1/7のインカレ準決勝(流経大×筑波大 11:30~@平塚)が本格年明け、、かな?



_ドリブルシュート長

ちなみに筑波ダ-ビ-として定着しつつある(と、いいなあ)筑波大と流経大ですが、今年の対戦成績は
トップチーム:前期  4月29日流通経済大学 5-6 筑波大学
          後期 10月4日流通経済大学 4-4 筑波大学 

夏の天皇杯予選が
             8月27日クラブ・ドラゴンズ 4-3 筑波大学(前半0-3/天皇杯予選)

だったりしますが、その他にもⅠリーグで対戦しとります。
 6月21日 RKU.SPIRIT 4-1 筑波大学蹴球部B2
 8月 9日 RKU.MAMO 1-0 筑波大学蹴球部B1
 8月 9日 RKU.E - 筑波大学蹴球部サテライト(1-2の前半で雷雨により中止)
 9月17日 RKU.E 5-7 筑波大学蹴球部サテライト(前半3ー2) 
10月17日 RKU.SPIRIT 3-2 筑波大学蹴球部サテライト(前半1-2)

クロカン
 ほぼ全てが死闘 

 それも5分で3失点したり、
 後半だけで4点返したり、
 PKとか心臓に悪すぎる展開ばかり。 
 筑波さんとの浅はからぬ因縁は
 今年に始まったことじゃないですが。


なかでも2004年はこんな最終節">こんな最終節だし、、、しかも7分間で、、、
 
(トラバ&引用させて頂きました。しかし両軍とも凄いメンツだわ)

まだ流経大さんが下のリーグに居た頃からTMなどでお世話になってきた筑波大さんです。
しかも過去5回出場のうち3回も敗れてきた”鬼門”の準決勝。不安定なジャッジにも泣かされました。
でも審判に負けないことも実力です。

動画_定点ドリブル
 どれだけ成長したか見せどころです


今回のアイコンはこちらからお借りしました。

Continue »

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 2   Trackback: 0

12 26 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

関東王者として

2008年12月23日JUFA 第57回全日本大学サッカー選手権大会準々決勝
流通経済大学 1-0 福岡大学 @国立西が丘サッカー場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。※フラッシュプレーヤーが必要です。
081223円陣後
【得点】()内はアシスト
46分:船山(池田)/流通経済大学、

【スタメン】(流経大)
GK:増田、DF:保崎、染谷、山村、宮崎、MF:金久保、三門、千明、平木、
FW:池田、船山
【サブ】
GK:林、DF:比嘉、山下、MF:楠瀬、宇賀神、FW:田村、張
【交代】
79分船山→宇賀神、84分池田→張、

081223スタンド
おいおいピースかよ。大学生さぁ、、と思ったらっっっ!! 挨拶もせず失礼致しました。

081223船山走
【スタメン】(福岡大)
GK:河田、DF:福井、重富、山口、宮路、MF:末吉、冨成、藤田、長谷、
FW:長井、伊古田、
【サブ】
GK:柳井、DF:代、MF:松尾、仮屋、伊藤、市川、FW:高橋
【交代】
45分伊古田→高橋、52分福井→伊藤、77分冨成→市川

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:5(2)、福岡大:11(2)、
【GK】流経大:7(2)、福岡大:4(2)、
【CK】流経大:5(2)、福岡大:3(1)、
【直接FK】流経大:19(11)、福岡大:21(10)、
【間接FK】流経大:0(0)、福岡大:6(2)、
【オフサイド】流経大:0(0)、福岡大:6(2)、


1-0で勝てるのがやっぱり強さなんだと思うんですよ。

苦しい試合の後で中野監督はそうコメントされました。
ただ、リーグ戦でも1-0や1点差の苦しい内容での勝利はありましたが、今回は少し違うという印象。
流経大に試合巧者の貫禄が見えました。ガムシャラさはありましたがバタつくことのない試合運びでした。

それでも非常に厳しい試合でした。福岡大は守備は堅いし、永井選手(U-19代表)をはじめ、みんな足が速くて当たりも強い。隙の無いチームでした。
岐阜に内定の冨成選手には流経大左サイドも非常に手を焼いていたし、永井選手のドリブルは難敵でした。
そんなスピードのある福岡大の攻撃を1年生の山村さんは染谷さんとの二人三脚で粘り強く跳ね返しします。
081223山村守備 081223山村競り合い 081223染谷

中野監督曰く、世代代表の合宿で一緒だった永井選手を知っていたこともあって山村は良く対応していた、とのこと。
実は加藤さん(”素晴らしい選手”by中野監督)と山村さんのどちらを起用するか悩んだそうです。
福岡大の武器としてロングスローがあり、それへの対策として加藤さんは適任でしたし。
それが加藤さんの急な発熱により山村さんを抜擢、これがいわば怪我の功名となったとのこと。

081223攻撃 081223左守備
 
福岡大の攻撃に手を焼きつつも金久保さんや保崎さん船山さん圭さんら攻撃陣がゴール近くまで攻め上がりクロスも上げるのですが、しっかり阻まれてしまいます

081223平木と永井 081223圭 081223千明 081223金久保

そのまま一進一退でスコアレスのまま前半終了。

ピンチもチャンスもありましたが、見る限りどちらもプラン通りに試合を進めたという感じでした。

後半、フィジカルのある張さんかドリブラーの楠瀬さんを投入して一気に勝負をかけるか?
とも思ったのですが、HTでのメンバー交代は無し。福岡大はFWを交代してきます。

流経大ボールで開始した後半立ち上がりから、そのまま流れを掴みます。
前半は苦戦しっぱなしだった鬱憤を晴らすかのように、平木さんがクロスを上げCKゲット。
染谷さんのヘディングは阻まれますが、そこで再び得たCKはショートコーナーから平木→金久保さんで
上げたボールを圭さんが落とし、DF2人に挟まれながらも船山さんが飛び込みながら右足をボールへ伸ばし、、、

081223先制_圭アシ 081223先制_弾き 081223先制_ゴル


ゴール!!

081223ゴール後

ウルトラテクニシャンな船山さんにしては泥臭いというか、っていうかあの体勢から躊躇なく打てるってのが
巧さ、、、、、ってかこぼれに咄嗟に反応する瞬発力と判断力!凄すぎ、、、とにかく流経大先制です。

それからは、福岡大が仕掛けて流経大は耐えて守ってカウンターという形。
山村さんはいつもより攻め上がりを抑えて守備に集中。
そして染谷さんは、苦しい場面にも常に余裕を持って冷静に対処していました。

怒涛の猛攻を仕掛けられ2度ほど決定機を作られましたが、何とか凌いで逃げ切りに成功。
無事準決勝に駒を進めることが出来たのでした。


三門主将は

全員で戦えた。こういう固いゲームも出来るのは自信になる。
どこが来ても気持ち良く終われるよう頑張りたい。

と試合後にコメント。


GK増田さんは

大変な試合だったけどDFが身体を張ってしっかり守ってくれましたた。
決定的なピンチは2回くらいだった。無失点は自信になります。

と初々しいコメント。

081223三門 081223増田 081223保崎 081223宇賀神

中野監督は前回とうってかわった内容とスコアの試合を振り返って

流経大がイニシアチブを取ると、逆に永井選手がフリーになってカウンターを仕掛けられる
スペースを相手に与えてしまうのが嫌だった、むしろああいう風にパスを回させていた
方が守り切れる、というのがありました、

とある程度はプラン通りの戦いだったと明かしたのでした。

1-0になってからはああいう押し込まれつつも耐えるという展開の方がむしろ良かったです。

081223平木 081223宮崎と冨成 081223おいおい



本当なら流経大はもっと攻撃的なチームでポゼッションしながら次から次へ選手が前に行くチームですが、
今日は勝ちにこだわったので抑えさせました。

普段から流経大の試合を見ている人にはつまらないと言われるかもしれませんが、相手の特徴は分かっていたし(春合宿の練習試合は選抜メンバー抜きで3ー8)、とにかく今日は勝ち上がりたかったっていうのが本音なのでいつもよりは抑え目したというのが正直なところ。

081223張1 081223張2 081223張3

本当はもうちょっと丁寧にやれば良かったっていうのはありますが、とにかく勝つということ、PK戦でもなんでも勝ち上がる、というのが一番だったので、そういう面では選手は指示通りよくやったと思います。

と、苦手な相手との苦しい試合を制したことに満足そうでした。得点についてですが


むしろああいう風にセットプレーでやられるんじゃないかと不安でした、

とのことです。

081223船山ゴル後 よくゴール前でも身体張って守ってましたし、
 ああいう相手の高さや力強さを上回る形で
 泥くさいゴールが生まれたというのは

 最高に嬉しい。


 と福岡大の堅い守りを打ち破った、いわば勝利への執念が
 生んだゴールを振り返ったのでした。


福岡大の監督は

もうちょっとDFが前に出てきてくれると思ったが最後の最後にじっと我慢をされてしまって裏を突くパスが出せなかった、

と、試合後にコメント。
お互い知力も体力も技術も使い尽くした試合だったことが伝わってきました。


大量得点の勝ち試合の後は得てしてつまらない試合をしてしまいがちです。
相手が変わって、10cm厳しいタックルが入ったらもう同じようには出来ないし、
ましてや相手の福岡大はとても素晴らしいチームと分かっていたが、
要所要所を潰し合ってこぼれたボールをどれだけ拾えてるかという所にはこだわった。
それについてイーブンだったと思いますが、結果として流経大が勝利しました。

関東のチャンピオンとして最低でも決勝の舞台まで行かなければいけないと思っています。
そういう意味では今日の試合はヤマ場でした。本当に勝てたのは良かった。

どんなに頑張ってもこのチームで出来る公式戦はあと2試合。
これだけ素晴らしいチームなのだから、一つでも多くの試合をこなしたいです。



次は年の明けた1月7日、筑波大と平塚競技場で対戦です。11:30~

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 25 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

超音速のパス回しとエースの復活

JUFA 第57回全日本大学サッカー選手権大会 2008年12月21日
流通経済大学 8-0 仙台大学 @足利総合運動公園陸上競技場
↑クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意ください。
081221 kei

【得点】()内はアシスト
15分:三門(相手クリア)/、26分:金久保(船山)/、33分:金久保(FK直接)/、
61分:三門/、70分:加藤(平木CK)/、82分:池田(船山)/、83分:楠瀬/、86分:楠瀬(船山)/
以上、全部流経大

【スタメン】(流経大のみ)
GK:増田、DF:保崎、加藤、染谷、宮崎、MF:金久保、三門、千明、平木、FW:池田、船山
【サブ】
GK:林、DF:山村、山下、MF:楠瀬、宇賀神、FW:田村、沢口
【交代】
62分三門→楠瀬、72分千明→山村、77分金久保→田村、
081221三門

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:16(7)、仙台大:2(0)、
【GK】流経大:8(5)、仙台大:16(5)、
【CK】流経大:5(4)、仙台大:2(0)、
【直接FK】流経大:11(8)、仙台大:6(2)、
【間接FK】流経大:2(1)、仙台大:4(0)、
【オフサイド】流経大:2(1)、仙台の大:4(0)、


081221スタンド

いよいよインカレ開幕です。
初戦の相手は、昨年インカレ予選で対戦した時に2点リードしたものの後半に2点返され引き分けた仙台大。

案の定というか、仙台大は予想通り引いて守って来ました。

081221守られ1 081221守られ2

それでも立ち上がりから流経大が優位に試合を進めて鬼のように早いパス回しを披露…
「パス回しの速さと質を上げる」というのは今年の序盤から掲げていた課題の一つでしたが、優勝の決まった法政大戦(11/8)でもパスの速度がまだまだ、、と苦言を呈されていたのに、、成長はやっっっ
隣のカメラマンの男性が「お、追いつけない…」と呻いたくらいの超音速パス回し。
右サイドを縦横無尽に(「好きにボールをいじくっていてフットサル感覚だった」by中野監督)金久保さんが駆け巡れば左では平木さんがチャンスメークとワンサイドゲームに近かったにも関わらず、最終的には赤い壁に阻まれてしまいます。

081221平木 081221三門&千明 081221船山1
仙台大は引きつつ、前線の2人を走らせてロングボールを放つなど抜け目なくカウンターを仕掛けてきます。

流経大はかなり前がかりに試合を進めますが、これは相手に合わせたのではなく

あくまで流経大らしく行こう、というのがあるからです、と試合後に中野監督は明かしました。

その場合オフェンスがシュートで終われなかった時に相手のカウンターをどうやって防ぐ(どう取り返すか)、
ということが大きなテーマとなってきて、今日はそれが概ね出来たものの5番や14番にカウンター気味に
行かれてしまった時もあった。
あれで先に点を取られてしまっていたら試合はどうなっていたか分かりません、

と、圧勝にも慎重な姿勢を崩しません。

そんなジリジリした状態でも三門さんによれば、引いてこられているぶん失点の可能性が低いんだから、と焦らず落ち着いてポゼッションしながら攻撃を組み立てられたとコメント。
081221先制ゴル1 081221先制ゴル2
その言葉を裏付けるように15分、セットプレーを仙台DFがクリアしたこぼれ球に喰らいついた三門主将の右足が一閃!弾丸ミドルで赤い壁をこじ開け先制に成功します。

これで楽になった

とは試合後の三門さん。

中野監督も

あの1点で試合が決まった、あれが決まらなければ守り切られて0-0のままPK戦まで行ってしまったかもしれない


とトーナメントの難しさを噛み締めるようにコメント。


こうして仙台大の戦術に嵌ることなくのびのびとプレー出来るようになります。
そして染谷さんのフィードから船山さん→金久保さんで追加点。さらに金久保さんは直接FKも決めて前半で3ー0とします。
081221金久保 金久保さん、本当にキレキレでした。
 12月の第1週の関東選抜のセレクションでムチ打ちに近い
 症状になってしまい、1週間練習参加出来なかったそうです。
 その鬱憤を晴らすかのような大爆発っぷり。
 ボールを好き放題に扱っていてフットサル感覚だった

 と中野監督。 


そういえば金久保さんは入学当初、エルゴラッソの大学リーグ開幕特集で「栗澤以上の逸材」っていう
中野監督のコメントで紹介されていましたっけ。

今日一番輝いていたのが金久保で、あれだけやってくれると流経大としてはやりやすい
と中野監督は試合後の会見でコメント。

こうして理想的に試合を進める流経大さんですがこれは池田圭さんの復帰も大きかったとのこと。
パスにはこだわっていると、相手がベタ引きの時に余計なパスを1本入れて攻め手を失くしてしまうそうです。
ポゼッションを掲げると、ゴール前でもアバウトに済ませられなくなるからだが今日は池田さんが復帰したことで
多少アバウトなボールでもゴール前へ進めることが出来たそうです。
081221圭ソロ 081221圭ドリブル 081221圭ゴル語


2点目も池田がボールをコントロールして、コントロール自体は上手く行かなかったけれど、そのこぼれ球をダイレクトで打って決まった。
いわばFWを見ながらサッカーが出来たことによって生まれた得点です。
やはりゴール前に行かないとサッカーは面白くない、それも課題の一つで出来た面と出来なかった面があります

、とのこと。

こうして3-0で前半終了。引き上げたプレスルームでも「格が違う…」なんて声がちらほら聞こえるほど。
攻撃力もそうですが、ファールにならない守備をする面でも流経大が一枚うわてだと感じました。
でも!去年のインカレでも2-0で前半折り返して、やっぱり一方的な展開だったことを思い出すと、何処か安心できなかったのは事実です。

081221保崎 081221染谷 081221宮崎
こちらもキレていた保崎さん。攻撃参加もしていた染谷さん。ピンポイントパス決まりまくりの宮崎さん。


後半の立ち上がり、勝ちぬくために一転して攻撃的に出た仙台大にやや押されてしまいます。
仙台DFの6番まで積極的に攻撃参加しだしてCKも取られるようになります。

081221よんてんめ後
 ちょっと嫌な雰囲気が漂いかけましたが、その雰囲気を粉砕したのは
 またもや三門さんでした。
 61分、千明さんのパスを受けて抜け出すとそのままシュート! 
 味方には元気を、敵に出鼻をくじく実に効果的な一撃でした。
 素晴らしすぎですね。


その直後の62分、三門さんを下げて楠瀬さんin。

今の流経大トップチームは、三門抜きでは精神的な面でも運動量仕事量の面でも考えられないチーム、と
次戦に向けての温存であることを明かされました。ちなみに三門さんを途中交代で下げたのは今年は初めてとのこと。
三門さんの後にキャプマを巻いたのは染谷さん。守備もさることながら積極的に攻め上がるなど攻守に貢献。

その交代で入ったスーパードリブラーの楠瀬さん。こちらもちょっと2~3週間ぶり?の鬱憤を晴らす大活躍。
左サイドを切り裂きまくります。中野監督も
左サイドでワイドに張らせると分かっていてもなかなか止められない。
あのドリブルはプロ入りしてからもポイントとして使えるし、オフェンス能力が非常に高い


と高評価。

その楠瀬さんの突破→クロス→圭さん合わずスルー金久保さん拾ってシュートもDFに阻まれCK。
そこから巨神兵・加藤さんがどんぴしゃヘッドで追加点。平木さんのCKも素晴らしかったです。
後半は決定機を2回ふかすなど、まだまだな面もありましたが、着実に調子が戻ってきましたね。

0812215点目 081221加藤

続いて千明さんを下げて山村さんin。千明&三門を下げたのも今年初めてで、やはり温存とのこと。

山村さんが入った時にはポジションは???と思ったのですが、なんとボランチ起用。
ちなみにレイソルとの練習試合の時は右SBでどちらも初めて起用したとのこと。
冷静にこなせている山村さん、、、、すごいですね。
中野監督曰くクールでクレバーで良い意味で1年生らしくない、大切に育てたい
今日の起用は本人の可能性を探る、という意味とチームとしてDF陣に怪我人が出た時のオプションと、
両方の意味があったそうです。


77分、金久保さんを下げて田村さんin
82分、山村さんのパス→船山さんがワンタッチで圭さんへ。
これを落ち着いて圭さんが叩き込み、スタメン復帰に自ら祝砲を挙げたのでした。
そこで仙台大の気持ちが折れてしまったのか、楠瀬さんのビッグショー開催状態。
83分、田村さんのパスを受けてドリブル、そのままゴール!
86分、仙台DFのパスをかっ攫った船山さんが素早く楠瀬さんへ、そのまま左足でシュート!
この左足で決めたゴールについて、中野監督は

ファインゴール。年間を通しても流経大のベストゴールと言える 

と賛辞を送りました。

081221田村 081221楠瀬7点目 081221楠瀬8てんめ 081221楠瀬ゴル後


一方的なスコアで試合は終わったのですが、それでも中野監督は

先制できなければどうなっていたか分からない、
あの先制で試合が決まった


と語り、トーナメントが簡単ではないと強調されました。
後半、仙台大が前がかりになってスペースを与えてくれたから大量得点も出来ましたがこういう試合をした後は得てして次はうぬぼれてしまったり勘違いしてしまったりするので、勝ち抜いていくのは本当に難しいことになる。
選手も指導者も気を引き締めて行きたい。

流経大相手には皆引いて守ってくるので、そういう時に何のためのポゼッションなのか、どう工夫して崩すか学生にもずっと言ってきていたが、その集大成をこの選手権で見せたい、


とのこと。

次の相手は福岡大です。一昨年の大臣杯はPK戦で負け、その次のインカレではPK戦で勝った、言わば因縁の相手です。
初戦のびわこ成蹊大を実に手堅く2-0で下していました。堅守+世代代表のFWも擁するかなりの難敵で苦戦が予想されます。

固くなってしまうかもしれないがPK戦でもどんな形であれ勝ちたい。
次の試合は今年最後の試合だから、もう次のことは考えずに目の前の1戦に集中して勝ち抜いて国立を目指したい、


by三門主将

このメンバーで勝ち抜いても最大で出来る試合は最大で3試合です。
これまで6年連続6回目の出場だが、まだ一度もファイナリストになったことがないし、これだけの選手が
いるのだから一つでも多くの試合をさせてあげたい。
是非勝ち残って決勝で彼らのサッカーを披露して欲しい。そのために1戦1戦しっかり戦って勝っていきたい。 


by 中野監督

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 21 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

最終調整

2008年12月13日(土)練習試合 柏レイソル1-0流通経済大学(前半0-0)
081213TM柏 セットプレー
流経大さんで背番号が違う選手が居たけど、これは情報戦ということなのかしら?
確かにビデオ構えている人が結構いたから警戒するに越したことはないのでしょうね。
なのでこちらも詳細は控えます、、、ってかどうせフォメとか難しいこと分からないけど

081213TM柏 上條くん とにかく、一番言いたいのは

上條さん、副審お疲れさま♪

と、言うことですね。
いや~大阪から帰って休む暇なしですか。


え~っとレイソルさんのことは分からないけど、古賀さんの1対1の強さと外人さん達のサービス精神。
ゆうぞうさんの髪型が80年代の香りだったことと、栗澤さんの気の効いた動きが印象的でした。
081213TM柏 平木&ゆうぞう 081213TM柏 平木 081213TM柏 平木&栗
ひさびさに90分プレーする平木さんを見ました。ちょっと後半消えかけてたけど、前半は良い感じに散らしてたしプレースキックの精度も◎でしたね。

他も流経大さんに関しては××の××で××××が入ってたり×××が××だったりで、相変わらず試合中にポジションチェンジして色々試してるのかな~?という感じでした。
後半は特に×××気味から×××だったり××と××の×××とか、、、もう、ちょっとドキドキでしたね。
081213TM柏 増田 081213TM柏 増田セーブ
スタンドからだとGKの声がよくきこえました。いつもはピッチ脇の反対側にいるから--1対1にも冷静に対処。
081213TM柏 ジロさんファール 081213TM柏 ジロさんファール2 081213TM柏 ジロさん言いつけたるで

次郎さん、乱暴はやめて! 後でお兄ちゃんに言いつけたる~!

いやマジで怪我は勘弁です。船山さんキレキレだっただけに心配です、、、、。

081213TM柏 千明&栗 081213TM柏 千明 081213TM柏 千明&阿部
豊富な運動量で中盤で栗澤さんとイイ勝負を繰り広げた千明さん。おお、嵩さんだ。

081213TM柏 保崎 081213TM柏 宇賀神&柳澤 081213TM柏 宇賀神
気合いが目立ったのは保崎さんと宇賀神さんですね。特に××さんは××?××?なんて場面もあり。
あと××さんが途中から×××で、何の違和感もなくこなせていて、このままインカレ~来季と行ったら驚くな~。

081213TM柏 フランク 081213TM柏 FW横 081213TM柏 佐藤
フランクさんは去年もインカレでスタメンでしたが、順調に仕上がっている模様。インカレ男?
そしてまだ本調子じゃなさそうですが、期待は出来そうなお2人。

後半は選手を多く入替えた柏さんがガンガン来て、やや防戦一方に。途中交代で入った沢口さんにも
なかなかボールが入らず。
081213TM柏 冬泉 081213TM柏 冬泉2 081213TM柏 染谷 081213TM柏 山村
冬毛仕様の沢口さんに、イケメン度に動きに磨きがかかってきた染谷さん。いつも冷静な山村さん。

後半の方がより試験的な布陣を試してるかな~って感じでしたが、××さんと××さんが×××わっている時にハイボール入れられて((><))、澤さんにヘッド決められ失点、、
さすがプロは見逃さないですね。これが本番なら一瞬で命取り。あ~怖い。

081213TM柏 林縦 081213TM柏 林さん 081213TM柏 林さん2
GKを林さんに交代、それでもピンチが続きますが、スーパーセーブでしのぎます。

かなり攻勢に出ましたが、結局そのままタイムアウト。
最終調整とはいえ、まだ若干の課題が見える内容でした。さてどう仕上げてくるのか?
今日出なかった選手は怪我?それとも?等々色々ありますが、とにかくあと1週間でインカレです!

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 13 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-Ⅰリ-グ   Tags: ---

ラスト スピリット

インディペンデンスリーグ2008
第6回 全日本大学サッカーフェスティバル準決勝 12月11日(木) 第1試合
RKU.SPIRIT 0-1 札幌大学 @長居第二
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意ください。
20081211 表紙

【得点】()内はアシスト
77分:小門(山本)/札幌大学
20081211福田縦
 【スタメン】(流経大のみ)
 GK:根本、DF:鈴鹿、小倉、棚原、林、
 MF:加来、小山、福田、保戸田、
 FW:上條、遠藤、木村

 SUB/GK:小久保、DF:星野、佐藤(隼)、  
 MF:金、FW:木村、藤澤、竹内、 

 【交代】
 58分小倉→佐藤(隼)、70分保戸田→金、83分遠藤→竹内

20081211遠藤阻

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:21(11)、札幌大:3(1)、
【GK】流経大:5(2)、札幌大:10(5)、
【CK】流経大:9(6)、札幌大:4(2)、
【直接FK】流経大:15(8)、札幌大:9(4)、
【間接FK】流経大:1(1)、札幌大:1(0)、
【オフサイド】流経大:0(0)、札幌大:1(0)、


スタッツの数字が全てを物語っています。RKU.SPIRITは全てに於いて札幌大を圧倒していました。
っていうか連戦の札幌大は最初から割り切った戦いかたをしていて術中にはまってしまったと言うべきかも。

20081211林 20081211加来抜け

「持ってる力の半分も出せませんでした」

竹元コーチが試合後にそうコメントしたように札幌大はとにかく失点しないようにペナ内を堅固に守ってきます。

20081211上條 20081211遠藤ゴル前2


シュートを打つところまでは行けるのですが、最後に身体を寄せられたりして、枠外だったり、弱くてGKにキャッチされたりクリアされたりで、どうしても得点を奪うことが出来ません。

20081211加来阻 20081211遠藤ゴル前

ただ札幌大の仕掛けるカウンターもあまり怖さは無かったし、上條さんや保戸田さんが抜け出したり福田さんのポスト直撃弾もあってRKU.SPIRITには得点の香りがしていたのですが…香りだけに終わりました。
攻勢を続けていた後半22分、流経大CKの後に喰らったカウンタ-一発にRKU.SPIRITは沈みました。

20081211小山 20081211棚原小倉

20081211福田2
「いつでも点が取れそうな雰囲気になってしまった。(点を)取りたい時は
取らなきゃいけない時で、その時に取らないとこういう事になってしまう


と、竹元コーチは悔やみました。交代は怪我の関係もあったそうですが

「結果論として選択ミスと言われるかもしれないです。
ただ「たられば」を言い出してもしょうがないし、ピッチに立った選手は
全員良くやってくれました。」


20081211福田縦後 20081211根本 20081211佐藤縦 20081211竹内 20081211金縦

20081211星野握手

竹元コーチがこう語るように
RKU.SPIRITは難儀な戦いに
真っ向から正々堂々と勝負を挑んでたのです。
だから見てて清々しいっちゃ清々しかった。

あと一歩、勝利に届かなかったことだけが残念。



中野監督は試合後のミーティングで

「この負けをしっかり受け入れて、4年生はこれからの人生の中でプライドを高く持って行って欲しい。
 全国という舞台でしっかり戦って負けるという経験が今後の人生に生きるようにしてもらいたい。」
「誰のせいで負けたというのではない、皆で戦って負けた。だから胸を張って帰るように」

と語られたのでした。
20081211ラスミ


20081211試合前


本当に悔しくて残念でならない敗戦でしたが、
とても熱く力の入った試合を見せてもらえました。
これからサッカ-を続ける選手、これで引退する選手、
次のステップが素晴らしいものでありますように。

                                         ちなみに試合前。↑和気あいあいでした♪
 

Continue »

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 11 ,2008 Edit


Back to top


Category: [FC東京] 試合など   Tags: ---

忘れるところでした。いや忘れたい

そういや行ってたっけ。 J最終節@フクアリ 千葉4-2FC東京

20081206ごる前 20081206gol前

ひさびさに見た試合がコレとは、、、、私って厄病神?
20081206 maki  色んな意見があるみたいですね。
 でも私が見ていたメインでは新居が出た時点で「やばいかも、、、」って雰囲気。
 逆転された時「ああ、やっぱり、、」感が漂ってて怒る人も見かけませんでした。 
 確かに谷澤と新居が入るまでの千葉は巻の気合い以外はイイとこ無しでしたがね。
 でも気合いが噛み合ってないだけ、ってところもあったので、導火線がつながったら
 爆発しちゃいそうな何かが漲ってたし。

谷澤と新居で千葉というチーム全体が良くなったというより、接触不良が一瞬繋がっちゃって、それが4回続いたような感じでした(どんなだよ)、、
さすがに11分で4失点?にはちょっと驚いたけど。ただ2-5でもおかしくなかったですね。
谷澤、、ワールドユースの時を思い出しました。

とにかく羽生さんさんが下がると、試合全体を俯瞰で見られる人が居なくなりますね。
臨機応変さが足りないというか、、、大竹には期待してるんですが。
20081206 j
なぜだか「ノブオ」ゲーフラ見て号泣してました。浄さんもどうなるかわからなかったし。
試合に負けて泣いてると思っただろうな~周囲の人。

20081206試合後 20081206 浄さん
浄さん、そんな顔は嫌です、、、、

Comment: 0   Trackback: 0

12 10 ,2008 Edit


Back to top


Category: JFL,地域など   Tags: ---

去りゆく2008年シ-ズン

第10回日本フットボールリーグ表彰式!
■チーム表彰
 優 勝 :Honda FC (本田技研工業株式会社フットボールクラブ)
 2 位 :栃木SC(栃木サッカークラブ)
 3 位 :カターレ富山(カターレ富山)
 フェアプレー賞 :流通経済大学(流通経済大学)

■個人表彰
 最優秀選手  : 新田 純也 (Honda FC)
 得点王     : 新田 純也 (Honda FC)*25得点
 新人王     : 喜山 康平(ファジアーノ岡山)
 最優秀監督賞 : 石橋 眞和 (Honda FC)
 敢闘賞     : 山下 聡也(三菱水島FC)
 優秀レフェリー賞: 山本 雄大
 ベストイレブン :
       GK 小針 清允(栃木SC)
       DF 濱野 勇気(カターレ富山) 石井 雅之(Honda FC)
          安部 裕之(Honda FC)
       MF 朝日 大輔(カターレ富山) 糸数 昌太(Honda FC)
          鈴木 弘大(Honda FC) 落合 正幸(栃木SC)
       FW 新田 純也(Honda FC) 小林 康剛(ファジアーノ岡山)
          喜山 康平(ファジアーノ岡山)


かなり前から中野監督をはじめスタッフが目標の一つとして掲げていたフェアプレー賞、見事受賞です!
流経大OBの糸数さんも堂々のベストイレブン入り。皆様おめでとうございます。

Comment: 0   Trackback: 0

12 09 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-Ⅰリ-グ   Tags: ---

一足先に全国へ

いよいよ本日、12月9日からインディペンデントリ-グ(Iリーグ)の全国大会が開幕しました。
(と言っても結果がまだ出てないのですが、、、)
RKU.SPURITは初戦はシードなので11日に吉備国際大学と札幌大学の勝者と対戦します。
3年前にも全国に進んだことはありましたが、その時は4位で終わったので今度こそ優勝を狙いたいところです。
数週間前に少しだけお話を伺えたのでここに御披露、、、。

いつも試合ごとに熱いコメントを自ら執筆する竹元コーチがIリーグのチームを指揮するのは今年で5年目。
RKU.SPIRIT・試合前集団 RKU.SPIRIT・握手_

EやMAMOとバラエティに富んだチームがひしめく流経大のIリーグチームですが、各チームの選出方法はトップ、ドラゴンズを除いた100人くらいをフラットに3つに分けたんだそうです。
選出は平等に行って、結果としてSPIRITにはJFL経験者や去年のドラゴンズの主軸などが揃ったとか。

今年指揮を執っていて一番大変だったのは気持ちを盛り上げることですね、と言われました。
実力では遜色なくてもメンタル面の課題でトップに上がれない選手もいるので、やはりモチベーションを良い方に維持することに気を配ったそうです。

去年までのIリーグは走りこみから入っていったけれど、今回はもう走れるメンバーが揃っていたので次の段階から進められて、そのぶん納得した形でサッカーが出来るように一人一人にアプローチ。
お互いにやりたいサッカーがあるが、それを押し付けるのではなく納得して試合に臨んで欲しかった、意図を理解して納得してサッカ-やってもらいたかった、と強調。
それによって良いところを伸ばせるよう心がけていたそうです。
RKU.SPIRIT・加来 RKU.SPIRIT・試合 RKU.SPIRIT・上條
棚原さんのFW→CBへのコンバートもこういったアプローチの結果生まれました。
関東代表決定戦でもCBコンビ(棚原、小倉)は上條さんが「CBがきちんと跳ね返して繋げてくれたから先制された後でも慌てずに試合に集中できた」と語るくらい勝利に貢献。

ただトップチームと違ってレベルの差が結構あるので、その差を縮めることも考慮して一緒に上を目指せるように個々を伸ばしながらチームを作っていったとのこと。

その結果、Iリーグ関東はBブロック2位で終え、予選リーグは1位抜け。
RKU.SPIRIT・応援1 RKU.SPIRIT・応援2
インカレ前だし、TMあるから、こういう応援風景は無理ですかね、、、

いよいよ木曜から全国への挑戦がはじまります。

竹元コーチは躍進した選手として小山さん、棚原さん、小倉さんの名前を挙げました。
開幕当初はまだまだだったけれど、今ならJFLに出てもおかしくないレベルまで伸びたとのこと。

キャプテンの福田さんは「みんな仲が良いしチーム状態もすごく良いので、全国大会までに結束を高めて行きたい」と語ってくれました。
直前の練習試合では負けてしまったようですが、試合後のコメントを見ても意気込みが伝わってきます。
RKU.SPIRIT・試合後集団

アウェーの戦い、それも冬だし大変だと思いますが奮闘を祈ります♪

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 09 ,2008 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。