1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 10 2008

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 進路   Tags: ---

本当はもっと丁寧に上げたいんです m( _ _ ) m

はい!内定おめでとうございます♪ これまで書こうと思ってて書けなかったぶんも含めて!

三門キャプテン~アルビレックス新潟
染谷さん~京都サンガ
平木さん~名古屋グランパス

もう、書きたいことが沢山ありますが、とりいそぎ---体調もあまり良くないので雑な短文でご容赦。

まず、三門主将!
前節の大学リーグでも貴重な先制点を挙げるなど(今季6得点)、得点能力の高さ、豊富な運動量がポイントのパワフル熱血ボランチ。
もうですね~、まさにキャプテン!です。頼りになる存在。気持ちをプレーに表せる選手です。
どんな苦境にも下を向かず、切れずたゆまず取り乱さずひたむきにプレーしてます。
それも1人で頑張るんじゃなく皆を頑張って行こう、と引っ張っていける。
もの凄く貴重でどんなチームでも絶対に必要とされるキャラですね。
ちゃんと冷静に試合を見てると思うし細かいところによく気を回せてます。
デンチャレの日韓戦の時も開始早々の失点にも慌てず冷静にみんなをまとめて、徐々に流れを引き寄せてました。
試合後のコメントでも、自分の言葉でしっかりと話してくれます。
試合でも試合後でも「何をするべきか」をちゃんと分かっていて、ちゃんと実行に移せる侠気あふれる熱い方です。
ちなみに骨折しても試合出てたぐらいの頑張り屋さんとか(by高校サッカー見てた人)
高校時代、対戦相手の高校(○船)の親御さんが、三門さんの頑張りっぷりを見てファンになってしまっていたという逸話もアリ。

染谷さん!
京都を選んだ決め手は?と聞いたら秋田さんです! と即答でした。
ヘディングがあまり得意じゃないから、秋田さんのもとで学びたい。ヘディングだけじゃなく、すべての面を学んで成長したいです、としっかりした口調で語ってくれました。
右足の正確さはユース時代から評判だったけど、それ以外にも複数のポジションをこなせる(左右SB,ボランチ)し、細く見えても1対1は強いし、身体能力が滅茶苦茶高い!試合中に息切らしたのを見たことありません。
デンチャレ@宮崎の最終日に左SBを90分こなした時も、運動量がもの凄かったのに全く息切れしてなかったです。
復帰第一戦目の中央大戦はいきなり90分フル出場でしたが体力的には問題なかったですとのこと。
かなりのイケメンですが(ご両親も)、熱い方です。試合への抱負を訊くといつもきっぱりと勝利への想いを口にしてくれます。
しっかりした頭の良い選手ですね。4年になって試合中のメンタルも安定してきて、良さを発揮できるようになってきたと思います。

そして平木さん!
今の時点で公式戦での復帰はまだなのですが、、、、
とにかく左足の魅力(魔力?)はダントツですね。
正確で美しい軌道、、、、スタンドが「ほぉぉぉぉ~~~~」って感嘆に包まれたり。
ユニバの練習でこっそり無回転FKを試してました、、、。
それに加え、なんでソコに出せるのか?なんでソコを見られるのかな?そのタイミングは何故?って不思議になるくらい絶妙なポイントを突いてきます。
上手いだけじゃなく視野が広いし、判断が早い!ってか予知としか思えないプレーもあるし。
他の選手たちより空間と時間を自由にあつかえてます。変な言い方だけど。
左利きですが実は左右SB出来るし、去年のユニバでは右の方でもプレーしてました。
何よりもゲームを作れる能力が素晴らしい。
起点にもなれるし決定的なラストパスも出せます。プレ-の引き出しが多い。
そしてスタミナも!去年のユニバでは平木さんの出場時間が一番長いはず。
去年の大臣杯の頃からなんか波に乗ったように伸びていて、選抜に選ばれて違う監督や選手とプレーしたことで更に磨かれていて、ちょっと小休止状態でしたが、そろそろですかね?
2年の時は骨折後にアシストランク1位、3年の時は離脱後にユニバ選出、と怪我するたびにスケールアップして戻ってきているので、今後についてはひたすら楽しみです。
名古屋さんは医療関係充実しているみたいだし。


xDE3_0272.jpg xDE3_0121.jpg xDE3_01822.jpg





と、まあ寒いのでミルク+ブランデーで身体暖めつつ駄文を書きなぐりました。
個人的なことですが、「プロに行っても大丈夫」的な発言は普段もなるべくしないようにしているし、ブログにも書きません。それは♯がサッカー観戦歴が浅いし全然分かってないからですが。
それに環境や不測の事態にも左右されやすい職業だと思いますし、、、
あまり安易なことは書かないようにしたいんですね。ズルいけど。

それでもプロでどこまで行けるのか、来年以降の新たなステージでの活躍を信じているし願ってます。
ホント、頑張れ!

スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 31 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

この犬も、、、、

さすがに寒さが身に沁みるようになってきました。
今日はJユース杯の予選があったのですね、、、すっかり忘れてました。
大宮ユースに3ー0で勝利! 寒い中観戦された皆様、お疲れ様でした。連覇目指して頑張れ♪

さて関東大学選抜候補チーム の候補合宿なんてものが、、、。メンバーはこちら
山村さん、比嘉さん、千明さんおめでとうございます。
FC東京関係なら、U-18出身の田中さん(慶應)と村田さん(中央)が選出。
気になるのは強化指定でここんところ選抜常連だった高橋さんが選ばれてないこと。土曜の試合で負傷してましたが、そのせいですかね。軽傷であればいいんですけど。
11/3に古河でジェフリザと練習試合。
これってⅠリーグの決勝と掛け持ちで観戦できますね。頑張れRKU.SPRIT!


閑話休題----

一部で心霊写真 と話題沸騰のサッ○ーダ○ジェ○トの表紙、見ちゃった、、、、

他と比べて解像度と大きさが不自然な赤ちゃんと、男性と女性の姿が見えます(バラバラに離れてます)、、、
レの横・・・レッズの赤いフラッグの下&表紙左側ALLEZ!!!永井断幕の上に男性、下に女性。

犬もいますね。 洋犬っぽい雑種?

3人家族とか言われてますが、犬も一緒に来てるんですね、、、、。微笑ましぃ、、、くないか!
せっかく来てるなら一緒に見たら、、、(嘘) いや犬は普通にお留守番でしょう。

Comment: 0   Trackback: 0

10 30 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-Ⅰリ-グ   Tags: ---

インディペンデンスリーグ2008【関東】の3次決勝トーナメントの会場、キックオフ時間が最終決定です。

11/1(土)
①会場:RKUフットボールフィールドA
 13:00 RKU.SPIRIT 対 FC東京学芸

②会場:国士舘大学鶴川サッカーグラウンド
 13:00 国士舘大学サッカー部B2 対 早稲田大学ア式蹴球部MAROON

11/3(月)
会場:古河市立古河サッカー場
12:00 ①の勝者 対 ②の勝者

11/1(土)は思いっきりJFL(×佐川印刷、@たつのこ)とカブってますね。
なんとか勝ち上がって決勝に進んでください!!

Comment: 0   Trackback: 0

10 29 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

もうすぐ年末なの?

土曜日の試合レポ、写真をちょっと増やしました。
日曜日のJFL、流経大さんはソニー仙台に勝利!で7位浮上です。すごぉぃ。

dokusyo02s.gif
Ⅰリーグですが、RKU SPIRITは早大MAROONを4-2で撃破、
2次リーグを1位で通過しました。
いよいよ3次決勝は11/1、FC東京学芸と対戦です。
これに勝つと11/3の決勝戦に臨めます。
時間、会場は28日(火)に発表。

Jリーグも色々あったのかな?いかん、もう他人事、、、。
まあ目先の勝利と残っている優勝への執念も大切ですが、そろそろ来年へのヴィジョンも見せて欲しい、、とか書くと文句言ってくる人がいるからこのへんで、、、でも半端な選手は獲らんでくれって思っちゃいますねぇ。

あと流経大生さん内定おめでとう~のエントリーをしようと思ってますが、上手く文章がまとまらなくて、、、
駄文ですが、そのうちアップします。

Comment: 0   Trackback: 0

10 28 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

休日出勤!

味スタ行こうか七が浜行こうか迷って、、、、、
どっちも捨てて休日出勤にしました。。。(〃_ _)

アルバムだけは仕上げました。
西が丘で、久しぶりの知人の方に会ったら、エラく綺麗になっててびっくり。
同世代なのに、、、悔しいな(嘘)。

そういやマネジのKさん、最近ホントに可愛くなりましたね!若いっていいね!

Comment: 0   Trackback: 0

10 26 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

びーいんぐ パーフェクト

JUFA関東2008年10月25日第19節
流通経済大学 4-1 中央大学 @国立西が丘サッカー場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
081025ジャンプ! 081025先制点


【得点】()内はアシスト
32分:三門/流経大、34分:船山(PK)/流経大、
51分:新田(永木)/中央大、75分:張(三門)/流経大、88分:楠瀬(金久保)/流経大、

081025 増田
【スタメン】(流経大のみ)
GK:増田、DF:保崎、染谷、山下、宮崎、
MF:金久保、三門、千明、楠瀬、FW:張、船山

【サブ】
GK:大橋、DF:加藤、石川、MF:宇賀神、フランク、FW:武藤、田村
【交代】
66分船山→宇賀神、81分山下→加藤、88分千明→フランク、


081025染谷2 【スタッツ】()内は前半

 【シュート】流経大:8(4)、中央大:7(2)、
 【GK】流経大:12(4)、中央大:12(5)、
 【CK】流経大:2(1)、中央大:4(1)、
 【直接FK】流経大:16(9)、中央大:16(8)、
 【間接FK】流経大:2(0)、中央大:5(4)、
 【オフサイド】流経大:2(0)、中央大:5(4)、



081025染谷1
今日の自分の出来は 最悪 です。

ひさびさの試合だったのでボールの扱いがうまく出来なかった。
やっぱり練習とは全然違った。


試合後そうコメントしてましたが、やっぱり頼れる存在、やっと復帰です。
確かにまだまだ拙いところもありましたが、さすがなプレーもあり。


20081025試合前
 ・見ている人を楽しませる試合をしたい。
 ・たとえ1点差でも、格の違いを見せつけ対戦相手に
  強くて敵わないと言わせるような試合をしたい。
 ・勝つことは大切だが内容にもこだわって行きたい。


 今年の中野監督の試合についてのコメントをまとめると、
 だいたいこんな感じでしょうか。


大学リーグのタイトル獲得は悲願ですが、選手達はプロという上のステージを目指しているのだから、
大学のレベルで満足することのないように厳しく指導することを心がけているとのこと。

まあプロ(J1)でもメディアに好意的に取り上げられるとほぼ直後の試合は負けるFC東京なんてチームも
あるわけで(ぴあで特集組まれると敗戦率ほぼ100%)、この辺は本当に本当に難しいのでしょうね。

さて前節、目を覆いたくなるような6失点を喫した流経大さん、今にも雨が降りそうな曇り空の西が丘でキックオフ。
20081025染谷 20081025宮崎 20081025保崎跳 20081025千明

前節の6失点と、それに伴ったスタメンの変更、染谷さんの復帰などもあって慎重に試合に入ります。
染谷さんと山下さんのCBコンビ。これは加藤さんも染谷さんも累積が3枚あって、2そろって次節出場停止になったら困るから、とのこと。
とはいえ、山下さんも攻守に渡って大奮闘していました。まさに全身フットボ-ラ-
20081025山下1 20081025山下2 20081025山下4 20081025山下5

染谷さんは、自身のコメントにもあったように一つ一つのプレーではミスもありましたが、ミスに対しての許容範囲が深いというか、多少ピンチがあっても結構落ち着いて見られました…残念ながら失点後崩れちゃったけど
中野監督もまだゲーム勘が戻っていないようだが、やはり頼れる存在で山下もやりやすかったと思う と染谷さんの存在の大きさを評価。

山村さん、比嘉さんといったこれまでトップ出場を続けてきた1年生は、まだメンタル的に大学レベルでの長いリーグ戦は厳しいとのこと。
前節での大量失点がきっかけとはいえ、ちょうど疲れから判断力も鈍ってきていたのでメンバーを替える丁度良いタイミングでもあったそうです。
でも2人ともJFLで仙台遠征(フル出場)。若人は休めないのだ。

30分、右サイドを突破した船山さんがクロス上げ山下さんがヘッド、中大DFのクリアミスがこぼれた所に
三門さんが喰らい付いてゴール!! 
20081025 1点目1 20081025 1点目2 20081025 1点目3 20081025 1点目4 20081025 1点目5
先制です。さすが主将様、と思わせる泥臭いながらも気持ちのこもったゴールでした。

34分、やはり右サイドを船山さん突破、DFがペナ内でファール、、でPK。
ちょっとこれは「?」でした。厳しいですね。これを船山さんがきっちり決めます。
081025PK? 20081025 2点目PK 081025似非リケルメ 081025挑発?
ゴール後、リケルメポーズを中大の学生に野次られ、挑発し返す船山さんでありました。
プロ行ってもそんなことしてたら、ペットボトル投げられますよ~~~

20081025失点 後半開始、流経大さんが攻勢に出ますが、、
 宮崎さんのシュートがDFに阻まれてカウンター。
 GK増田さんとの1対1を28番に決められてしまいます。
 
 正直、始まったな と、、、、、

 すみません。信じてなくて。



苦しい時間帯が続きましたが中央大がシュートミスやらファールしてくれたし、流経大さんも踏ん張って凌ぎます。
66分、キレキレだった船山さんを下げて宇賀神さん投入。これが効きました。

前節のJFLアルテ戦で前半で交代、もしや怪我??と不安だったのですが、俊足と粘りあるプレーで流れを流経大さんに引き寄せ、楠瀬さんや金久保さんも積極的に攻撃参加出来るようになります。
張さんのポストプレーも冴えてきます。

75分、金久保さんが粘って中央の絶好の位置にいた三門さんへ、シュートか?と思いきや右の張さんへ。
20081025 3点目1 20081025 3点目2 20081025 3点目3 20081025 3点目4 20081025 3点目5
これを張さんが長~っっい右足を振りかぶってシュート! 待望の追加点です。

081025張1 081025張2
スタンドでビデオを廻していた森コーチ(クラブ・ドラゴンズ監督)にアピール(ええコやな~~)

クラブ・ドラゴンズからトップに合流(天皇杯予選翌日から)してまだ1ヶ月半、着実に結果を出してますね。
優勝争いやチーム内でのスタメン争いに加えて、急な合流と韓国から来ていることで、ひょっとしたら他の選手以上に背負っているものが大きいのかもしれませんが、一つ一つクリアして(オフサイド激減!)急成長中と言えます。

正直なところ、この日ピッチに居た選手以外にも見たい選手は居たりします。これだけ良い選手が多いどうしてもそういうもやもやしたものが湧くわけで。
中野監督も選手の起用は優劣だけでなく組合せがあると仰っているし、しょうがないんでしょう。
ただ理屈で割り切れても感情的に残ってしまうので、それを払拭するには良い試合して貰うしかないんですよね。

試合に話を戻すと、その後は押せ押せ。山下さんに替えて加藤さん投入。
88分、三門さん→金久保さん→中央の楠瀬さんへ。それをあっさりシュート!ゴ-ル後謎のアルペン踊り(仮称)
20081025 4点目1 20081025 4点目2 20081025 4点目3 20081025 4点目4
まあ、とにかく4-1として突き放します。
ここのところ守備に忙殺されていた、金久保さんや千明さんの攻撃センスが久々に輝いてましたね。
直後にフランクさんを投入。最後まで攻撃的に試合を締めくくったのでした。

20081025宇賀神 20081025金久保 081025楠瀬 20081025フランク

それでも試合後、中野監督は張さんにしろ中盤にしろ、オーソドックスに徹してしまったと発言。
もっとグラウンダーのパスを入れたり中盤で揺さぶりたかったが、まだ繋ぎが良くなかったこともあって慎重に行ったとのこと。

完璧とはいえませんが、怪我人がさらに復帰してくるであろう残りの試合でどんな流経大サッカーを見せてくれるのか期待したくなる試合でした。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 25 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

強風は12番目の選手

2008年JFL後期第10節
流通経済大学 3-2 アルテ高崎 @たつのこフィールド
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意ください。
20081019Y1.jpg 20081019ゴル後 20081019Y2.jpg


【得点】()内はアシスト
17分:張(宇賀神)/流経大、28分:宇賀神(武藤)/流経大、38分:張(武藤)/流経大、
78分:白山/アルテ、83分:大谷/アルテ

【スタメン】(流経大のみ)
GK:増田、DF:保崎、山下、古西、石川、MF:宇賀神、フランク、中里、金久保、
FW:武藤、張
【サブ】
GK:林、DF:吉渓、MF:細貝、佐藤、関戸、FW:沢口、石戸
【交代】
46分宇賀神→佐藤、62分武藤→石戸、84分ブランク→関戸、

20081019林

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:10(6)、アルテ:14(4)、
【GK】流経大:16(7)、アルテ:8(2)、
【CK】流経大:5(3)、アルテ:7(1)、
【直接FK】流経大アルテ:16(9)、:20(7)、
【間接FK】流経大:5(3)、アルテ:13(6)、
【オフサイド】流経大:5(3)、アルテ:12(5)、


この日も天候が不安定で強風が吹き荒れるなかキックオフ。
地元小学校の鼓笛隊の皆さんがゲスト。選手入場前とハーフタイム、そしてスタンドでも演奏。
ちなみに1曲目は

ドラクエのテーマ 何故?

20081019鼓笛隊

その後「インディ・ジョーンズのテーマ」「銀河鉄道999」そして「負けないで」(この演奏中に失点)
う~ん、しかし最近の小学生はみんな背高い、、、足長いのね、、、

さて試合。この日も前半は追い風。
山下さんが久しぶりのスタメンでキャプテンマークを巻きます。CBの相棒は古西さん。
石川さん左SBで保崎さん右SB.中盤には中里さんとフランクさんを真ん中に昨日は途中出場で悔しい
思いをしたであろう金久保さんと宇賀神さんがサイドに。
20081019増田 20081019山下 20081019古西  20081019宇賀神

やはり昨日の大学リーグで途中出場だった張さんと出番のなかった武藤さんが2トップです。
出場はありませんが林さんがベンチ入り。調子はまだまだです とのことでしたが、ハーフタイム中に元気に激を飛ばしてました。

下位に低迷中のアルテですが、前期は半分トップで敗戦。
前から前から来る激しいプレスに苦しめられた記憶がありますが、今回もやはり激しくこられます。
サイド突破で素早い攻撃をしかけられますが、保崎さんや石川さんが俊足を生かしピンチの芽を潰します。
20081019保崎 20081019中里1 20081019中里2 20081019石川
展開力という面ではもっと出来る!と思いましたが中里さんも対人の強さを発揮。

前半17分、金久保さんのロングパスに抜け出した宇賀神さんが追いつき(足はやっっ!!)、中央の張さんへ。
張さんは冷静にDFを翻弄してシュート! 先制します。
200810191点目1 200810191点目2 200810191点目3 200810191点目4


さらに28分、スローインから武藤さんが中央へ、
20081019 2点目1 20081019 2点目2 20081019 2点目3 20081019 2点目4
受けた宇賀神さんは飛び出したGKをかわしてDFと競り合いながらシュート!追加点です。

32分には宇賀神さんのパスを受けた武藤さんが激しいチェックを受けながらも粘って中央の張さんへ。
20081019 3点目1 20081019 3点目2 20081019 3点目3 20081019 3点目4 20081019 3点目5
これを今度はワンタッチでシュート! 3点差とします。

前から来られているぶん、裏を取ってしまえばチャンスになるわけで、チャンスとピンチがめまぐるしく変わる展開に。
この後も何度もチャンスはありましたがそのまま前半終了。
前日、後半だけで4失点しているので今日も後半は苦戦しそうで、あともう1~2点は欲しかったです。

後半、キレキレだった宇賀神を下げて佐藤さんを投入。風下でキックオフ。
風のせいだけじゃなくアルテ側が修正をしてきたせいか、パスが繋がらなくなり苦戦します。
それでも金久保さんや石川さんが前線までチャンスを作ってフランクさんの惜しいシュートがあったりしますが、得点をあげられません。
20081019佐藤 20081019 金久保 20081019フランク 20081019石戸

62分に武藤さんを下げ石戸さんを投入。スピード系の選手を入れて打開を図りますがなかなか上手くいかず。
大平コーチは試合後 交代の意図を選手達が理解していない と苦言を呈しました。
それでもアルテ側がシュートをふかしたりしたので、このままで終わってくれるかな、、と願っていた78分、
バックパスを掻っ攫われて、25番がGK増田さんと1対1に。これを決められてしまいます。

さらに83分、セットプレーの混戦からこぼれたボールをドフリーの選手に決められ1点差に。
この後、フランクさんに変えて関戸さんを投入。なんとかしのぎ切って試合終了、
前半~後半途中までの押せ押せムードから一転、2点返され薄氷を踏むがごとき勝利を何とか掴み取りました。

試合後、大平コーチは「ダメですね」とコメント。

状況や相手の様子をよく考えて勝つためのプレーをしなければいけないのに、それがなかった。
前半の3得点も宇賀神さんが好調だったから、だけで済まされてしまうような行きあたりばったりの試合をしてしまったとのこと。

ダウン中のアルテの選手が「もう一回やりてぇ、次やれるんなら絶対負けない」と呟いていたのが印象的でした。

でも勝ったのはこっちだもん

20081019 控え

勝てばいいんだもん、、、なんてことは絶対無いですが、、、でも勝って良かった。
山下さん、90分お疲れ様でした。
前期アルテ戦で負傷して、こうしてアルテ戦でスタメン復帰というのも奇遇かと。
張さんも90分出場は久しぶりでは?


全国社会人大会に出場中のクラブドラゴンズは2戦目の長野パルセイロ戦を0-4で敗戦。
(1戦目の滋賀戦は1-0で勝利)
Ⅰリーグは国士舘B3と早稲田Maroonが引分けたので

RKU SPIRITの3次決勝出場が確定 しました。

でもまだ関東決勝。これで勝ち抜けば全国です。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 19 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

タコ殴り

2008年10月18日JUFA関東大学サッカー1部リーグ 第18節
流通経済大学 2-6 専修大学 @たつのこフィールド
↑太字クリックで試合アルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
20081018最後

【得点】()内はアシスト
11分:小西(藤本)/専修大、23分:高山(松本)/専修大28分:宮崎(FK直接)/流経大、
51分:渡部/専修大、56分:佐伯(高山)/専修大、66分:飯島/専修大、
75分:高山/専修大、78分:金久保/流経大

【スタメン】(流経大のみ)
GK:大橋、DF:比嘉、加藤、山村、宮崎、MF:宇佐美、三門、千明、楠瀬、
FW:田村、船山
【サブ】
GK:増田、DF:山下、MF:金久保、中里、宇賀神、
FW:武藤、張
【交代】
55分宇佐美→宇賀神、62分千明→金久保、66分比嘉→張、
081018スタンド

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:9(5)、専修大:17(7)、
【GK】流経大:12(5)、専修大:11(4)、
【CK】流経大:2(0)、専修大:7(3)、
【直接FK】流経大:5(4)、専修大:9(4)、
【間接FK】流経大:2(2)、専修大:4(3)、
【オフサイド】流経大:2(2)、専修大:4(3)、

こんな失点をしている試合をしているようでは

話にならない
 と中野監督は試合後にコメント。

ミスの有無ではなく戦う姿勢が見られなかった。
負けていようが、点差があろうが、最後まで戦えない選手は次にユニフォームを着ることはありません。
とも。

前回、総理大臣杯予選で対戦したさい、専修大のことを非常に評価していた中野監督でしたが、さすがにこの結果には憤懣やりかたない様子でした。

081018田村 081018三門 081018楠瀬

リーグの優勝争いが2強~流経大独走状態になりつつありますが、一方で4位以下~降格圏は混戦姿勢。
それだけ勝ちに対する執念が一番強かったのでしょうか。
かなりの強風で前半は風上側。
追い風で有利に展開と思いきや、流経大さんは立ち上がりからやや慎重に試合を進めて弱めのジャブを
繰り返しては防がれて、前から激しいプレスをかけてくる専修大に主導権を渡してしまいました。
専修大は個人の技術も高いながら組織的に来ていて、ボールホルダーを2~3人で潰して奪ったら前へ、
と徹底して激しく当たってきました。
これまで対戦してきた下位のチームが引いて守っていたのに比べると、前目から激しいプレスをかけられて流経大さんは戸惑っているようにも…
081018守備陣

ボールを失うとあっというまに前線まで運ばれ、ピンチの連続、、、という展開に。
失点もクロス上げられたとはいえ、一応守備をする選手は居ました。もう少し粘ってコース切るなり何かアプローチしていれば、、
081018比嘉 081018山村 081018船山 081018加藤

攻撃でも流経大さんは個人頼み、というかバラバラで連動した動きがあまり見られず、あっさり抑えられてしまっています。
強風のなか、なかなか上手くパスが繋がらなかったのもありますが、久しぶりにスタメンの選手もいて楽しみだったんですけどね、、、。。

全ての面で専修大が上手でした。
流経大さんがあんなに下手に見えたのは初めてです。

それでも前半、宇佐美さんが倒されて得たFKを宮崎さんが直接決めて1点差とします。
0810181点目1 0810181点目2 0810181点目3 0810181点目後
中野監督曰く 90分間戦えていたのは宮崎だけだ とのこと。

後半開始早々に三門さんが抜け出してシュートも枠外。
081018後半チャンス1 081018後半チャンス2 081018後半チャンス3

ほんのしばらく流経大さんが攻勢に出ましたが、その直後に前がかったところを突かれて失点。
その後もセットプレーのこぼれを決められたり、ミドル打たれたり、と強風を上手く利用した攻撃に立て続けに失点。
もちろんDF陣の連携に難はありましたが、それ以前に前線の選手が全然キープ出来てなくてバタバタしっぱなしでした。

宇賀神さん金久保さん張さんといった攻撃的な選手を投入しますがいかんともしがたく、追加点はゴール前の混戦からポストの跳ね返りを押し込んだ金久保さんの1点のみとなりました。
081018ジャン 081018宇賀神背中 081018宇賀神 081018金久保

どんな時でもどんな相手にでも試合の主導権を握れる冷徹さがないと、こういう試合をしてしまうのでしょうか。
結局、鬼になりきれてない、そんな気がします。

タイトルも欲しいけれど、それだけじゃなく個々の可能性も最大に広げて欲しいから、こういう試合をされると非常に残念というか悔しいですね。
これから、同じようにインカレ出場権がかかっている中位~上位陣との対戦になります。
どんな試合をしていくか、とにかく頑張って欲しいです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 18 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] グランドへの行き方   Tags: ---

まずは

はい。気が重くて何も出来なくなっている♯です。でもね~必要最低限のことはせねば、、、

まず 10月1日で関鉄バスがダイヤ改正&HP改悪

以前のエントリ-直しました。
フットボ-ルフィ-ルドだけじゃなく流経大グランドについても書いてますので参照下さい。
ただ佐貫駅から大学へのシャトルバスの時刻表が分からなかったので放置してあります。

他のグランドについても書いていきたいんですけど、なかなか、、、、

とりあえず古河サッカー場について。
まあ普通は古河駅からバスですわね。でもこちらさんのページにもありますが、最寄りの「古河三高」以外にも1km弱離れたところにバス停があります。
これは帰りだけじゃなく行きにも利用できますよ!
古河駅西口発栗橋駅行きで古河三高を経由しない便でも、鴻巣や古河ニ中、そして西大堤のあたりで下車すると徒歩10分強で着きます。
西大堤から行く場合、バス停を降りたら道を渡ってそのまま直進。大通りに出るのでそこも渡ってコンビニがある脇を入って直進、信号を越えるとチームバスなんかも泊まっている駐車場にたどり着きます。
西大堤でバスの運賃が上がるのが気になる方はその手前で降りてみれば。
鴻巣で降りた場合はスーパーのある横を通ってますが、、、。
古河駅発バス路線図をご参照ください。
さらに時刻表も。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 18 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-Ⅰリ-グ   Tags: ---

あと、もう一歩

本日行われたⅠリーグ2次予選リーグ Aブロック
会場:筑波大学第一サッカー場 18:30 KICK OFF
RKU.SPIRIT 3(1-2)2 筑波大学蹴球部サテライト
【得点】
4分 筑波大学蹴球部サテライト 29三上(46鈴木)
36分 筑波大学蹴球部サテライト 6長沼
44分 RKU.SPIRIT 18上條(10小倉)
75分 RKU.SPIRIT 18上條
79分 RKU.SPIRIT 18上條

筑波大さんとの10番勝負!(違) その、、えっと5戦目かな? それにしても

またもや劇的な試合を---

全国へ向けての2次予選リーグ2戦目は0-2から上条さんハットトリックで逆転。勝ち点を6に伸ばしました。
すみません。上条さんの写真が無い…福田さん林さんも居るRKU SPIRIT。

RKU.SPRIT huku RKU.SPRIT yuuki
Aブロックでは国士大B3(1敗)と早大Maroon(1勝)が2試合残していますが、次節(25日/早大Maroon戦)が
引き分け以上ならグループ2位以上が確定、3次決勝ラウンドへ進めます、、、よね?

全国目指して頑張って下さい!

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 17 ,2008 Edit


Back to top


Category: [FC東京] 試合など   Tags: ---

2週間遅れて

風邪に負けつつも何とか10月4、5、8日の試合レポあげました。フラッシュアルバムだけだと愛想ないので、、
写真も付け足しましたので宜しかったらまた御覧下さい。

そんで9日のサテ。FC東京×鹿島。仕事帰りにカメラ無しだったのですが。まあ楽しかったです。
IMG_1800.jpg
途中まで鹿島が素晴らしかったけど、飛ばし過ぎて息切れしちゃいましたね。
最後まで走りぬける信男さんと途中出場で大竹を出せた東京が途中から優勢に試合を進めて1-1の引き分け。

でも森村は負傷。大竹も肉離れですか、、、(泣)
大竹はこの日に怪我したわけじゃなさそうですけど、残念です。

そうそう岡山駆け足遠征もちょっとレポしたかったけど、力尽きました。
岡山は人は優しいし、安い定食屋もおいしいし、岡山駅周辺は恐ろしいほど旅人に便利だし。
また来たいです。
さあ、風邪もおさまってきたし、週末に備えますか!!

Comment: 0   Trackback: 0

10 17 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

結果を

2008年10月8日 JUFA関東大学サッカーリーグ 1部第17節
流通経済大学 1-0 早稲田大学 @江戸川陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
20081008 試合前 20081008楠瀬ド

【得点】
4分:楠瀬
【スタメン】(流経大のみ)
GK:大橋、DF:比嘉、山村、加藤、宮崎、MF:保崎、三門、千明、楠瀬、
FW:船山、張、
【サブ】
GK:椎名、DF:山下、MF:金久保、宇佐美、中里、宇賀神 FW:田村
【交代】
63分張→田村、88分保崎→宇佐美、89分船山→山下、

20081008試合後 20081008 山村試合後


【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:4(3)、早大:11(9)、
【GK】
流経大:11(7)、早大:9(4)、
【CK】
流経大:11(7)、早大:5(3)、
【直接FK】
流経大:14(4)、早大:18(6)、
【間接FK】
流経大:2(1)、早大:13(7)、
【オフサイド】
流経大:2(1)、早大:13(7)、


自分達のサッカーをして勝ち点3を獲りたい、

そう試合前に中野監督は語りました。

調子の良し悪しは何とも言えないが、ここのところ同じようなミスから失点をしているのが気になる。誰かの所為ではなく、チームの形としてミスが出てしまってい失点しているので原点に戻りたい。
このようにミスから失点を重ねているのはチャンピオンチームとして相応しくないとも言えるし、逆にこれだけ怪我人やミスも多いのに負けていないのだから、チャンピオンチームとして行けるのかもしれない

と現在の状況がやや混沌としていることを明らかにされたのでした。

今節の相手は早稲田。インカレ優勝も記憶に新しいのに、まさかの下位に低迷しているわけですが

関東大学リーグにおいて順位は関係ない。下位だからといって簡単に勝てる試合は無い。
逆に相手が連敗中というのは却って厄介と言える。
流経大の優勝への執念が勝つのか、早稲田の落ちたくないという思いが勝つのか、どちらのモチベーションが高いのかが勝敗の分かれ目になると思う
、と語りました。

そして試合ですが、保崎さんが復帰。ただし右SBには比嘉さんが入り一列前に。左サイドは宮崎さんと楠瀬さん。
でも、相変わらず頻繁にポジションチェンジしてました。この辺は監督の指示ではなく選手たちに任せているとか。
前節に続き張さんと船山さんの2トップ。
さて、雨が上がったとはいえ江戸陸のピッチは、モグラが集団で巣作ってんじゃないの?状態のぼこぼこピッチ&水気をたっぷ~り含んだボールに両チームとも苦しめられます。

20081008 得点前1 20081008 得点 20081008 得点後
まだ試合が落ち着かない開始早々の6分、右サイドを果敢に攻めあがった保崎さんからのパスを受けた張さんが中央からシュート!はポストに弾かれますが、それを倒れながら再度シュート、弾かれたところに走りこんだ楠瀬さんがシュート!ネットが揺れます。

そして、その後も保崎さんや比嘉さん船山さんや楠瀬さんが入り乱れ、ゴールを目指しますが、いかんせんピッチとボールが、、特にボールはどんどん水を含んでいって、妙な弾みかたをしてくるし。
連敗は避けたい早稲田も身体を張ってシュートまで持ち込ませません。
20081008 保崎 20081008 楠瀬 20081008 船山 20081008 攻撃阻

攻撃はどちらもドリブルやパスなど、そこそこに魅せますが、いかんせん続かない。
中野監督は試合後

両チームともいいFWが居るから、どうしてもそのポイントを目指しロングボールが多くなってしまった。

と語られましたが、気がつくと放り込み、、それが未曾有のオフサイド量産に結びついたんでしょうか。

前節に比べると張さんのところでボールが収まるようにはなりましたが、激しいプレスの前になかなか仕事をさせて貰えません。
早稲田もサイド突破や10番がチャンスを作りますが、今ひとつ決定的な場面は作れないまま前半終了。

20081008 三門 20081008 千明 20081008 加藤 20081008 宮崎

ま~端的に言えばそのまま試合終了(おい)。
加藤さん、山村さんも攻撃参加していたし、途中出場の田村さんが比嘉さんのクロスにヘッドで折り返したり(中央の船山さんに惜しくも合わずクリア)、三門さんが果敢に攻め上がったりと奮闘はしましたが、、、

ともかく無失点で完封勝利をおさめたのでした。
守備陣は安定してきました。山村さんはこれまでミスの少ない選手というイメージでしたが、ここのところミスしても取り返せる逞しさが増して来た気がします。
20081008 田村 20081008 楠瀬2 20081008 山村 20081008 大橋

試合を振り返って、中野監督は

前節で4失点していることもあって慎重にならざるを得なかった 面があると語りました。

観客に魅力的なサッカーを見せたかったし、決してディフェンシブに徹したつもりはないが今回は仕掛けるより慎重に勝ち点3を獲る方に重点を置いた、とのこと。

早稲田については、かなり積極的に来て相当強かった、きっかけを掴んだら上位に食い込めるのではないか、と。それでも

無失点で抑えられたことで気持ちの面では充実している そうです。

シーズン前(前期途中まで)、中野監督の考えていたベストメンバーはGK以外は4年生だったとか。そのメンバーで
点差以上に内容でも差を見せ付ける試合、やっぱり流経大には敵わないと相手チームに思わせる試合をしておきたい、とのことですが、それが実現出来るのはインカレ以降になりそうです。

そんな計算外の事態が続くなか流経大さんは踏ん張って首位をキープしていますが、得点ランキングにもアシストランキングにも誰も上位に顔を出してません

言うならば一定の選手に頼っている訳ではない状態で、怪我人が復帰してきてもポジションが確保されている訳でもなく常に競争がある、今の状態は違う意味で理想的かもしれない、という面もあるとか。

ただ良い選手だけを集めてもベストメンバーにならない、タイプや組み合わせもある、
良い選手でも、タイプが被ってしまえばどちらかが外れてしまうことになるが、あぶれた選手への説明(ケア)をして、常に次への準備を怠らないようにさせなければいけない、 それについても力説されていました。

20081008スタンド

そういえば今シーズン初期のベストメンバーでも去年はレギュラーじゃなかった選手がけっこう居ます。
上級生が居たっていうのはありますがあんなに才能のある選手がレギュラーじゃない状況を良く我慢して来たなあ~って思ったりして。
クラブチームと違って大学だと移籍って出来ないし、色々大変だったんじゃないかと、、、勝手に推測するのもアレなんで止めておきますが。
とにかく、沢山の人たちの思いが重なった上にトップチームが居るわけで。
そういうのを見ていると、何とかしてタイトルを獲って欲しいと切に願ってしまいまする。


テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 08 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

ラジオヘッド ガガガ

20081007231912
ホールでのコンサートも久しぶりだけど、外タレのライブって10年以上ぶり…
いや~楽しかった♪

二階席の最後列という凄い席だったけど、段差があって見やすかったです。
二階なのに皆立つわ踊るわで雰囲気も(o~-')b
ガイジンさん多かった。

やっぱりレディヘはロックですね。
どんなに電子音使っても、どんな曲でも、結局この人達の内部は激しい音楽でないと昇華出来ないオルタナティブなモノが核を成しているんだな、と納得。

それにしても、8時に開演(前座が7時から約40分演奏) 、アンコール2回て゛終演が22時14分。

トムさん太っ腹すぎ~

Comment: 0   Trackback: 0

10 07 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

またもや準加盟苛め

JFL後期第10節 2008年10月5日
流通経済大学 2-2 ファジアーノ岡山 (228枚) @津山陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムを御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
20081005 1-1 200810051-3.jpg

【得点】()内はアシスト
6分:妹尾(関)/岡山、22分:沢口/流経大、26分:小野/岡山、
32分:沢口(PK)/流経大、

【スタメン】(流経大のみ)
GK:増田、DF:細貝、天野、吉渓、古西、MF:林(相協)、関戸、名雪、葛島
FW:武藤、沢口、【サブ】
GK:瀬口、DF:平田、及川、MF:小島、堀河、FW:徐、石戸

【交代】
60分葛島→徐、84分関戸→石戸、
200810052点目後+武 200810052点目後+武2 200810052-2


【スタッツ】()内は前半

【シュート】
流経大:6(2)、岡山:16(8)、
【GK】流経大:13(5)、岡山:10(5)、
【CK】流経大:4(1)、岡山:10(4)、
【直接FK】流経大:10(6)、岡山:19(11)、
【間接FK】流経大:2(0)、岡山:3(0)、
【オフサイド】流経大:1(0)、岡山:3(0)、
【PK】流経大:1(1)、岡山:0(0)、

徐々に怪我人も復帰しはじめた流経大さんですが、Ⅰリーグも一段落、そしてドラゴンズからの昇格(「ドラゴンズは決して2軍3軍ということではないけれど、大リーグにおけるマイナーリーグに意味合いが近い。調子の乗っている伸び盛りの選手は”昇格”という形で旬を逃さないうちに引き上げてあげるべきなので天皇杯予選の翌日より古西・張の2名がトップチームの練習に合流させた。その時は今ほど負傷者は出ていなかったので出場機会が巡ってきたのは偶然」と中野監督)で、もうトップ~JFLチームのメンバーは入り乱れて流動的。
そんななかでのJ入りを目指すファジアーノ岡山(現在3位)に堂々の引き分けです。

20081005説教 ところが試合後、大平コーチは集めた選手全員に対して、
 雨の中厳しい口調で1人1人に内容やプレーの質について
 実にみっちりと激を飛ばしたのでした。

 もっとやれる からです。

 選手達が引き上げた後、太平コーチは静かに仰いました。
趣味でサッカーをやっているんだったら、強いチームに引分けて良かったね頑張ったね、で終わりです。
でもこの子たちは違う。大学リーグに出ている連中からは今年も数人プロに行きます、
そのトップチームのレギュラーを目指しているのだから、

まだまだ足りません
こんなものじゃ物足りない、とのこと。
20081005林(相) 20081005古西 20081005 細貝 20081005天野

この1週間、もっか絶好調の2トップ、特に連続得点中の喜山選手に仕事をさせないよう岡山対策を練ってきて、
ある程度相手の良さは潰せたし、1対1で負ける場面で多かったにも関わらず失点しても追いつけたのは評価出来るものの、

・相手に合わせたサッカーばかりしてしまい自分達が主導権を握れなかった。
・2トップは潰せたが、17番や34番や28番にシャドー的にやられてしまった。
・J入りを目指す上位チームへの、そしてトップチームのレギュラーへの挑戦者という立場にいながら
 チャレンジャーとしてのサッカーが出来ていなかった。


この辺が不満とのことでした。
もっと流経大から前から強くプレッシャーをかけて仕掛けて行くべきだったし、(昇格に向けて絶対に負けられない岡山と比べて)失うものは無いのだから思い切ってやって欲しかったそうです。
20081005葛島1 20081005葛島 20081005名雪 20081005吉渓
サイドをよく崩せていた葛島さんを後半の早い時間帯(60分)で下げてしまったことについても「崩せていたけれど得点の雰囲気が無かったから」と一刀両断。あくまで勝ちにこだわっていたことを断言されました。

相手の出方を見てから動いていたせいか、いいようにやられて早い時間帯(6分)に失点してしまったので、
前半20分位から、もっと前から行けと指示を出したところ、GKのミスキックでチャンスが来た。
もっと積極的にやってそういったチャンスがたくさん生まれるようにしないといけなかった、
とのこと。

22分、GKのミスキックをカットした沢口さんはそのまま1人で持ち込んでDFをかわすとシュート!
よくぞあそこで足を出しました。素晴らしい反応。その後のシュートに至るまでも迷い無し。
200810051点目1 200810051点目2 200810051点目3 200810051点目4 200810051点目5
囲まれそうになりながらも、マーク外してタイミングずらして(ピントもずれちゃった(泣))敢えて右足でのシュート。
GKは左足を警戒してたのか逆を突かれてました。

ちなみに直前にGKにプレッシャーをかけて、DFの囮にもなっていた武藤さんは影のアシスト
ゴールこそ無かったですが、手をかけられても掴まれても転ばず粘り強いプレーを披露。
20081005武藤粘1 20081005武藤粘2 20081005武藤粘3 20081005粘4


ただ、その後ちょっと気が緩んだのか、突破を許して波状攻撃を浴びてしまいます。
26分、10番のシュートはバー直撃でしたがその跳ね返りを拾われて繋がれてシュートを浴び、勝ち越されてしまいます。

それでも下を向くことのない流経さん。32分、関戸さんが倒されてPKゲット。
20081005関戸PKゲ1 20081005関戸PKゲ2 20081005関戸PKゲ

誰が蹴るんだろう と思ってたらキッカーは沢口さん。まあ4年生だし、、、でも珍しい。
緊迫した雰囲気だしファジサポ側だったから難しい場面でしたが、これをきっちり決めて追いつきました。
200810052点目1 200810052点目2 200810052点目3 200810052点目後1 200810052点目後2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい。ゴール後またピンボケ(号泣)


20081005泉ひとり立 
 これで沢口さんはJFLでの6得点を挙げました。JFL出場は14試合。
 ガタイの良さでフィジカルの方に目が行きますが、大平さんは
 「沢口は頭の良い選手です。生粋のセンターFWですが、
  頭の良さで中盤もこなしています
」とのこと。
 確かに動きとかポジショニングがいつも良いです。カメラ構えていると、
 かなり絶妙なタイミングでフレームインしてきます。
 この日は後半ゴール前でクリアするなど攻守に渡って最後まで気合の入った
 プレーを披露していました。


「層が厚い」とされる流経大でも、他のメンバーとの兼ね合いでメンバーが流動的になっているJFLチームのなかで継続して結果を出し続けているのは凄いですね。
1年生が出ることが多いJFLチームのなかではお兄さん格なんですかね~。
ゴール後に皆が駆け寄っていく姿が微笑ましかったりして。
(でもイムさんは頭触りすぎだと思う↓1点目の後)
20081005 1点目1 20081005 1点目2 20081005 1点目3 20081005 1点目4 20081005 1点目5
後ろからこっそり、、、、がしっっっっっ、、、のしかかって、、、、、、わし掴みっっっ(ほぼ羽交い絞め)
20081005 1点目6 20081005 1点目7 20081005 1点目8 20081005 1点目9
ぐりぐりぐり、、、こっち向いてと、見つめ合ったりして、、、イム、いい加減にしろよ~と笑顔で諭す名雪さん(推測)

中野監督は春の合宿の時 選手を選ぶのが監督の最大の仕事です。と語ってらしたんですが、選ぶだけじゃなくモチベーションを維持させるのも大変なのかと。
これだけ人数が多くて色んな選手が居ると、まあ組み合わせとかもある訳で、得点を挙げても次節でコロっとベンチ外とか珍しくないし。
それでも大学リーグだけじゃなく、各ジャンル(JFL→一桁順位、クラブドラゴンズ→全社出場、Iリーグ→1チームが関東決勝出場)でも一定の結果を出せているのが凄い。
コーチ陣の努力もそうですけど、選手の頑張りも本当に偉いかと。

どんな状況であれ問答無用で試合に臨んでいると思います。が、大平コーチ的にはまだまだ足りないようでした。

特に挙げていたのが後半開始早々のビッグチャンス
泉さんのシュートが弾かれたところに武藤さんが突っ込んでGKも飛び出してしまった時、こぼれ球をドフリーの関戸さんがシュート!も弱くてDFに弾かれてしまいます。

大平コーチは、防がれてしまったことで勝ち越せるチャンスを失くしただけでなく岡山に試合の主導権を渡してしまったことがとてもくやしかったようで、岡山の強さ(1対1の技術の高さ、追いつかれても崩れない、後半も足が止まらない、試合中の修正能力が高い、J2でもやれると思う)を認めつつ、最後まで厳しい表情を崩しませんでした。

結局、後半は前半以上に押される展開で交代策も効果もあまり上がらず。
20081005徐 20081005石戸


所々で見せ場はありましたが、一番目立ったのは増田さんのスーパーセーブって感じでタイムアップ。
20081005増キャッチ 20081005増跳 20081005増投
増田さんは失点こそしましたが、恐れを知らぬ思い切った飛び出しと1対1でも落ち着いて対処できる強心臓っぷり、、、、すごいわ~
あんな天候でミスキックが殆ど無い(たぶん1本)のも仰天モノですね。


まあ、それでも善戦したって褒められていい内容だったと思います。よくやったかと。
雨中、怒られたのはそれだけ期待が大きかったってことで。次はホームだ、頑張れ!!


テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 05 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

巨神兵たちと天才児の午後

2008年10月4日 JUFA関東大学サッカーリーグ1部第16節
流通経済大学 4-4 筑波大学 (237枚) @古河市立古河サッカー場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
20081004加藤ゴル後 081004 huna 
【得点】()内はアシスト
31分:加藤(山村)/流経大、40分:野本(小澤)/筑波大、
48分:船山(PK)、58分:船山/流経大、62分:木島(小澤)/筑波大、67分木島:(大塚)/筑波大、
79分:佐々木(小澤)/筑波大、85分:船山(PK)/流経大、
【スタメン】(流経大のみ)
GK:大橋、DF:比嘉、加藤、山村、宮崎、MF:フランク、三門、千明、楠瀬、FW:船山、張、
【サブ】
GK:椎名、DF:石川、山下、MF:金久保、宇佐美、中里、FW:田村

【交代】
70分フランク→田村、78分張→山下、82分千明→金久保、
20081004サブ

【スタッツ】()内は前半
【シュート】
流経大:13(8)、筑波大:14(6)、
【GK】流経大:10(5)、筑波大:13(4)、
【CK】流経大:6(3)、筑波大:8(3)、
【直接FK】流経大:18(12)、筑波大:14(7)、
【間接FK】流経大:2(1)、筑波大1(1)、
【オフサイド】流経大:1(0)、筑波大:1(1)、
【PK】流経大:2(0)、筑波大:0(0)、

後期が始まってから負けなしで3位と絶好調の筑波大と対戦です。
試合前、中野監督は

・勝つだけでなく[茨城ダービー]として内容にもこだわりたい。 

・前期の大学リーグが5-6、クラブドラゴンズが天皇杯予選で4-3、Iリーグが5-7とトータルでは
 14-16で 負けているので借りを返したい。

・(どのカテゴリーでも凄まじいスコアなので)スコア的には慎重に進めたい。



この3点をポイントとして挙げていましたが、またもや炎天下に凄まじい試合を展開してしまったのでした。

気のせいかセミの鳴き声さえ聞こえる強い日差し(#の家にはコオロギが居るのに…)の下、古河サッカー場も芝の調子はあまり良くありませんでした。

流経大さんは、いよいよ加藤さんがスタメン復帰(前節はベンチ)!中盤では久しぶりにフランクさんがスタメン。
20081004張競 20081004張走 20081004船山蹴 20081004船山ドリ
さらにドラゴンズ時代を含めてもスタメンは久しぶりという張さんが船山さんと2トップを組みます。

ベンチには、これまた怪我から復帰の山下さんが入り、GKの控えには椎名さんが入りました。
…前節に比べて一気に平均身長が急上昇です。

流経大ボールでキックオフ。立ち上がりはがっぷり四つに組んだ展開。
どちらも暑さやピッチコンディションに負けないモチベーションの高さを披露。

20081004三門 20081004千明 20081004フランク 20081004楠瀬
  
いいようにドリブル突破を許してしまっていた前期と違って引き締まった試合運びをしていたと思います。

船山さんが恐ろしいくらいキレキレでした。楠瀬さんのドリブルも冴えてましたね。
ただ、なかなか張さんのところでボールが収まらず。フランクさんのポスト直撃弾など惜しい場面は多いものの筑波大さんの強いプレッシャーの前にやや足踏み状態。
さらに前がかりになった裏を取られたり、やっぱり筑波大ドリブラーズを止めきれなかったり。
攻勢に出たと思ったらピンチを迎えてしまう展開に。
20081004加藤1点目 20081004ゴル後巨 20081004ゴル後横
それでも船山さんCK→山村さんが落としたことろを加藤さんが右足で蹴りこんで31分に先制!
加藤さんはスタメン復帰を自ら祝砲で祝ったのでした。

ところが前半も残り5分というところで、筑波のドリブラーをペナ付近の右側(流経左側)で倒してしまい、FK。
そこからヘッドで決められ同点にされそのまま前半終了。

後半開始直後は気合いを入れた流経大さんが押し気味に進め、楠瀬さんがさくさくドリブル突破を見せます。
20081004PK1.jpg 20081004PK中

開始3分、その楠瀬さんがペナ内で倒されPKゲット! 
キッカーの船山さんがふわぁ~っと決めて流経大さん勝ち越し。
その10分後、中央の千明さん→船山さん→フランクさんのパスを受けた船山さんが持ち込んでキープ。
20081004船山個1 20081004船山個2 20081004個3 20081004船山個5 20081004船山個6
囲まれながシュート! 3ー1とします。このシュートが凄かった。まさに個人技を見せ付けた感じでした。

ただ、2点差であっても前期のトラウマから絶対このままでは終わらないだろうなと思ってたら、、、、
案の定、、、

62分のセットプレー。大橋さんがクリアしたのをヘッドで折り返されたボールは大橋さんの頭上を越えます。
後ろの宮崎さんがクリアしましたがラインを割ったとの判定。
67分、中央~左(流大の右)サイドを崩され中央からシュートを放たれ追いつかれてしまいます。
前期に引き続き立て続けに失点


まあ毎試合DF陣のメンツが変わってしまうような状況ですから、どうしても連携が不安定になってしまうのはしょうがないのかも。
中野監督も「第1の攻撃は防げても第2第3と攻撃されると連携が崩れてしまう」と前から仰ってました。
かなり改善されてきましたが、頭脳派揃いの筑波攻撃陣には隙を突かれてしまった感じです。
20081004比嘉 20081004山村 20081004宮崎 20081004大橋



攻撃陣では左右サイドを比嘉さん、楠瀬さんがうまく崩せてましたが、どうしてもラストパスが精度を欠いていて得点に結びつきません。
逆にそれでカウンターの呼び水になったりして。途中投入の選手も守備に忙殺。
20081004田村 20081004山下 20081004山下ヘッド 20081004金久保


そしてついに79分、CKから途中出場の選手に決められ逆転されてしまいます。
スコアが野球レベルに
それでも下を向くことなく果敢に攻める流経大さん。

20081004PK? 20081004PK2.jpg 20081004PK中2

84分に楠瀬さんがペナ内で倒されますがノーホイッスル。(スタンド、エーイング)
その直後、船山さんが倒されてPKゲット(逆の意味で筑波側からエーイング)。
エーイングにびびったのか、一度決めるもやり直しとなります、、、、
とはいえ、さすが船山さん。2回目もきちん決めて同点。そのまま試合終了となりました。

試合後、三門主将はそれなりにやりたいサッカーは出来ていたがパスミスが多かったと語りました。
筑波大はいったん止めて抜けるなどのドリブル展開が上手く、弱いところを突かれてしまったとのこと。
そしてリードした状態で堪えられない、守るのか追加点を取りに行くのかはっきりしなかった所を悔やんで、
楽しみながらも勝つサッカーをしていかなければいけないと宣言されたのでした。

20081004すこあ


中野監督は引き分けは残念だが、通常なら3ー4にされた時点で負けているはずのところを追いついたのは評価できる、とコメント。

4失点は良くない



お客さんは楽しんだ んじゃないでしょうか、と。

これで勝ち点1とはいえ、国士舘が勝っても首位を死守できるのでこの勝ち点1は大きい。
さらに前節の明治大戦と違って4点取れたので、1-1の引き分けよりは気分的に良いとも語り、試合中の攻撃的な姿勢を評価されました。
もし国士舘が勝利して勝ち点差1となっても、流経大としては困るが優勝が最後までもつれた方が話題になるしマスコミの興味も惹くので

連盟の副理事としては望ましいとも言える

と冗談めかして語られました。
その笑顔から、スコアや勝ち点を得た以上に何か収穫があったことが感じられました。
それは加藤さんの復帰、そして他の怪我人も復帰のめどが立ってきたせいもあると思います。
あとは、日替わりメニューのようにメンバーが変わる状況のなかで、選手達が以前より臨機応変に対応できるようになってきたかな??
フランクさんに関して「柏のフランサのような良さがあるのに今日の出来は良くなかった、もっと出来る。」とコメントされていましたが、久々のスタメンという事を考えると良く頑張ったんじゃないかと。フランクさん1人じゃなく皆がお互いフォローし合えてたと思います。
(※国士舘は結局明治大に敗退、流経大さんは勝ち点4で首位を保てたのでした。)

※おまけ 出待ちの小学生(この日は集中応援日、バスも出ました)にファンサする流経大のみなさん
20081004試合後1 20081004試合後2

連盟の学生さんに”ホラ、来年から鹿島に行く宮崎選手だよ” と言われ笑顔をこぼす宮崎さんなのでした。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 04 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

同居虫

今夜もこおろぎが鳴いている。
いつもより早い。部屋のなかじゃなきゃ楽しんで聴けるけど、、、こんな至近距離だといかんせんうるさい。
捕まえて追い出したいけど、部屋のなか探しても見つからない。
ってか、この部屋じゃエサとかないよね?大丈夫かな?

ってな訳で即席エサ台を作ってみた。あいてる皿にリンゴの皮置いただけだけど(笑)


今のところ全然近寄ってくれません。

Comment: 0   Trackback: 0

10 03 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-Ⅰリ-グ   Tags: ---

I リーグ2008【関東】2次予選リーグ、3次決勝トーナメント

最初に謝っておきます。2次予選リーグは1試合も行けません。・゚・(ノД`)・゚・。
10月はママさんバイトが学校行事で休むおかげで休日出勤が多いんです。ホント済みません。
頑張れRKU.SPIRIT!!是非、3次~そして全国へ進んでください!!



インディペンデンスリーグ2008【関東】2次予選リーグ、3次決勝トーナメント

【期日】
(1) 2 次予選リーグ 平成20年10月11日(土)~26日(日)
(2) 3 次決勝トーナメント 平成20年11月1日(土)、3日(月)

(1) 2次予選リーグ・試合日程

【Aブロック】
10/11(土)12:00 RKU.SPIRIT vs 国士舘大学サッカー部B3 @明治大G
10/11(土)15:00 早稲田大学ア式蹴球部MAROON vs 筑波大学蹴球部サテライト @国士大G
10/17(金)18:00 RKU.SPIRIT vs 筑波大学蹴球部サテライト @筑波大G(第一サッカー場)
10/18(土)15:00 早稲田大学ア式蹴球部MAROON vs 国士舘大学サッカー部B3 @早大G
10/25(土)13:00 国士舘大学サッカー部B3 vs 筑波大学蹴球部サテライト @流経大G(F.F.)
10/25(土)15:00 早稲田大学ア式蹴球部MAROON vs RKU.SPIRIT @流経大G(F.F.)


【Bブロック】
10/11(土)13:00 国士舘大学サッカー部B2 vs 青山学院大学体育会サッカー部U-22 @国士大G
10/11(土)14:00 MEIJI F.C 2003 vs FC東京学芸 @明治大G
10/18(土)13:00 MEIJI F.C 2003 vs 青山学院大学体育会サッカー部U-22 @早大G
10/19(日)15:00 国士舘大学サッカー部B2 vs FC東京学芸 @国士大G
10/26(日)13:00 MEIJI F.C 2003 vs 国士舘大学サッカー部B2 @国士大G
10/26(日)15:00 青山学院大学体育会サッカー部U-22 vs FC東京学芸 @国士大G


(2) 3次決勝トーナメント
11/1(土)13:00 Aブロック1位 vs Bブロック2位
11/1(土)15:00 Aブロック2位 vs Bブロック1位
11/3(月)13:00 “Aブロック1位 vs Bブロック2位” の勝者 vs “Aブロック2位 vs Bブロック1位”の勝者

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

10 02 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

部屋の掃除してたら、コオロギと遭遇。
外に逃がしてあげようとしたけど、ぴょ~~っっんとディズニ-みたいに跳ねて逃げられちゃった。
今夜も部屋のどこかで啼いてます。

なに食べてるんだろ?


Comment: 0   Trackback: 0

10 02 ,2008 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]日本代表など   Tags: ---

U-19日本代表候補

ここのところネット見てなかったので気づくの遅れました、、、、増田さんオメ!

U-19日本代表候補 トレーニングキャンプ(10/6~13)メンバー

【スタッフ】
監督
牧内 辰也 MAKIUCHI Tatsuya 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

コーチ
大熊 裕司 OKUMA Yuji 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/セレッソ大阪】

GKコーチ
慶越 雄二 KEIGOSHI Yuji 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

【選 手】
GK
松本 拓也 MATSUMOTO Takuya
 1989.02.06 182 ㎝ 76 ㎏ 順天堂大学
権田 修一 GONDA Shuichi
 1989.03.03 187 ㎝ 82 ㎏ FC東京

大谷 幸輝 OTANI Koki
 1989.04.08 185 ㎝ 80 ㎏ 浦和レッズ
増田 卓也 MASUDA Takuya
 1989.06.29 183 ㎝ 77 ㎏ 流通経済大学

吉田 智志 YOSHIDA Satoshi
1990.02.10 182 ㎝ 75 ㎏ ロアッソ熊本


DF
薗田  淳 SONODA Jun
 1989.01.23 181 ㎝ 73 ㎏ 川崎フロンターレ
吉田 勇樹 YOSHIDA Yuki
 1989.05.03 175 ㎝ 71 ㎏ 川崎フロンターレ
鎌田 翔雅 KAMATA Shoma
 1989.06.15 172 ㎝ 66 ㎏ 湘南ベルマーレ
椋原 健太 MUKUHARA Kenta
 1989.07.06 172 ㎝ 64 ㎏ FC東京

大野 和成 OHNO Kazunari
 1989.08.04 180 ㎝ 71 ㎏ アルビレックス新潟
村松 大輔 MURAMATSU Taisuke
 1989.12.16 175 ㎝ 73 ㎏ Honda FC
金井 貢史 KANAI Takashi
 1990.02.05 174 ㎝ 60 ㎏ 横浜F・マリノス
岡本 知剛 OKAMOTO Tomotaka
 1990.06.29 179 ㎝ 65 ㎏ サンフレッチェ広島

MF
金崎 夢生 KANAZAKI Mu
 1989.02.16 180 ㎝ 70 ㎏ 大分トリニータ
下田 光平 SHIMODA Kohei
 1989.04.08 180 ㎝ 70 ㎏ FC東京

鈴木  惇 SUZUKI Jun
 1989.04.22 168 ㎝ 69 ㎏ アビスパ福岡
木暮 郁哉 KOGURE Fumiya
 1989.06.28 177 ㎝ 60 ㎏ アルビレックス新潟
青木 拓矢 AOKI Takuya
 1989.09.16 179 ㎝ 72 ㎏ 大宮アルディージャ
山本 康裕 YAMAMOTO Kosuke
 1989.10.29 177 ㎝ 76 ㎏ ジュビロ磐田
水沼 宏太 MIZUNUMA Kota
 1990.02.22 175 ㎝ 66 ㎏ 横浜F・マリノス
河野 広貴 KAWANO Hiroki
 1990.03.30 165 ㎝ 58 ㎏ 東京ヴェルディ
原口 元気 HARAGUCHI Genki
 1991.05.09 177 ㎝ 63 ㎏ 浦和レッズユース

FW
永井 謙佑 NAGAI Kensuke
 1989.03.05 172 ㎝ 58 ㎏ 福岡大学
遠藤 敬佑 ENDO Keisuke
 1989.03.20 180 ㎝ 72 ㎏ 水戸ホーリーホック
宮澤 裕樹 MIYAZAWA Hiroki
 1989.06.28 182 ㎝ 72 ㎏ コンサドーレ札幌
林  容平 HAYASHI Yohei
 1989.07.16 175 ㎝ 60 ㎏ 中央大学
柿谷曜一朗 KAKITANI Yoichiro
 1990.01.03 172 ㎝ 58 ㎏ セレッソ大阪

Comment: 0   Trackback: 0

10 01 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

秋の夜長

コオロギが鳴いています。
たぶん、ウチの中です。
いかに虫の声とはいえ至近距離はうるさいですね。
しかも、深夜2時過ぎてから鳴きだしやんの。勘弁してくれ~~

ってな訳で眠れない♯は前回のエントリーに写真追加。





Comment: 0   Trackback: 0

10 01 ,2008 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。