1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 09 2008

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

踏ん張りどころ

2008年9月28日JUFA関東大学サッカーリーグ後期第15節
流通経済大学1-1明治大学
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
080928扉

【得点】(()内はアシスト):
8分増田(林)/明治大、26分三門/流経大

【スタメン】(流経大のみ)
GK:大橋、DF:古西、山村、比嘉、宮崎、MF:千明、三門、楠瀬、金久保FW:田村、船山

サブ:GK:増田、DF:加藤、MF:佐藤、宇賀神、中里、FW:武藤、張

【交代】
74分金久保→宇賀神、76分船山→張、85分田村→佐藤

【スタッツ】()内は前半
シュート◆流経大:14(8)、明治大:4(2)
GK◆流経大:8(4)、明治大:13(4)
CK◆流経大:3(2)、明治大:4(3)
直接FK◆流経大:13(5)、明治大:13(7)
間接FK◆流経大:3(2)、明治大:3(1)

やっぱりキャプテン様ですよ。

善戦だけじゃ点は獲れません。やはり人一倍強いものを持ち、それを外に出せる強さもなければ。
試合開始8分に先制された時はどうなるかと思いましたが、皆のモチベを引っ張り上げつつ気合いの同点弾。
頼りになるキャプテン様です。
080928三門正面 080928三門シュート1 080928三門シュート2 080928試合後
後半も惜しいシュート有り。あれ入ったら神でしたが、まだまだ人間って訳ですね。試合後ねぎらい合う両主将。


またもや負傷離脱者のため、ドラゴンズからの急遽昇格組第二弾の古西さんが右SBで出場。
CBは比嘉さん&山村さんの1年生コンビ。
080928宮崎 080928山村蹴 080928比嘉 080928古西

1年2人にデビュー戦が1人という4バックで林&橋本というJ内定組2TOPを相手にしてたわけです。引き分けは残念ですが良くやったと思います。

失点はやはり連携のミスというか、クリアしきれなかったボールのフォローが遅れてシュート打たれた感じ。
勿体なかったですが、中野監督も1失点はしょうがないむしろ良くやったと仰っていました。

ただ失点直後から流経大さんが攻勢に出て、26分に同点に追いついて逆転できそうな展開を見せたにも関わらず、追加点を取れなかったことは残念とのこと。
とはいえ、明大さんって守備がしっかりしてるってイメージが強いです。この日は明大攻撃陣もさることながら、
守備陣のまとまりの良さも凄かったと思います。
080928楠瀬1 080928楠瀬2 080928楠瀬3
フライングヘッドをかます楠瀬さん。DFにクリアされてしまいます、、、

他にも田村さんの技ありシュートもGKに弾かれます。船山さんも創意あふれるプレーでゴール前に迫りますが追加点はあげられません。そのまま前半終了。
080928田村攻3ー2 080928田村攻1 080928田村攻2 080928田村攻3 080928船山ゴル付近 080928船山跳

後半早々、流経大さんが攻勢に出ます。金久保さんのシュートが弾かれたところを田村さんが狙うもDFに身体で弾かれるなど、波状攻撃はしかけられても得点を挙げられません。


そうこうしているうちに明治大ペースに。ラインを高く&前から積極的にプレスかけられて、流経大も苦しくなります。
それでも流経大さんはなんとかチャンスを作りますが、土壇場で息があわなかったりして。
080928千明 080928三門攻撃 080928金久保 080928田村攻撃2-1

途中出場の宇賀神さんは何度も突破を見せるし、張さんも身体の強さを見せ付けましが、得点には繋がらず。
080928張 080928張2 080928宇賀神 080928大橋

そのまま試合終了となりました。試合後中野監督は
スコアこそ1-1という最小点のスコアですが、レベルの非常に高い試合でした
と振り返ったくらい密度の濃い90分でした。

苦戦したとはいえ、相手は現在登り調子の明治大、、、、なんせ前期に獲った勝ち点を後期の3試合でもう稼いじゃってるし
明治大は怪我人が復帰したことと、ゆっくり調整できたことが効いているとのこと。
いつも後期から調子を上げている明治さんですが、本当に今年もそうでした。前期からは想像出来ないくらい良い試合してました。
明治大は次に国士大と対戦予定ですが是非頑張って頂きたいですね


中野監督も

明治さん次も頑張ってね♪ な気分だと冗談めかして仰ってました。

菓子折りでも届けたい位だと、、、、、それならまず筑波大さんでは、、、

080928デビュー さてさて本日大学デビューの古西さんです。
 ジャンさんと共にドラゴンズは卒業となりました。
 全国社会人大会には出ない(ってか出られない)そうです。
 新潟の美味しいもの食べ損ねちゃいましたね~。
 中野監督曰く、怪我人の補充という意味でなく天皇杯予選での
 頑張りを見ての抜擢とか。
 伸びる時期なのでトップに上げて伸ばそうと判断されたとの事。
 ただし残念ながら今日の出来は70点と厳しい採点。
 もっと出来る筈だからだそうです。
 急な出番、急に廻ってきたチャンスですが頑張って下さい!



スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

09 28 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-Ⅰリ-グ   Tags: ---

もう秋です

Iリーグ関東の順位が出ました。

Aブロック…1位 早大MAROON、2位 国士大B3、3位 KEOIO UNIV.α、4位 RKU. MAMO、5位 筑波大B1
Bブロック…1位 RKU.SPIRIT、2位 FC東京学芸、3位青学U-20、4位 FC法政、5位 駒大
Cブロック…1位 MEIJI F.C.、2位 青学U-22、3位 国士大B1、4位 Kanagawa Univ. FC、5位 SHOBI STAR
Dブロック…1位 国士B2、2位 筑波大学サテライト、3位 RKU.E、4位 早大WHITE、5位 中大B2

上位2チームが全国大会の出場を掛けて、関東決勝トーナメントに進出です。
RKU-SPIRITのみが進出、となりました。全国目指して頑張って!!
RKU.EとRKU.MAMOの皆さん、お疲れさまでした。
本当にIリってあっという間に終わりますね。今年もあまり見に行けなかったのが残念というか申し訳ないです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 27 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

みんなの勝ち点3

JUFA関東大学サッカーリーグ戦【後期】一部リーグ 第14節
流通経済大学1-0神奈川大学 @江戸川陸上競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます(197枚)。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
080924-ゴール後 080924-ゴール後2
すみません。かなり暗いしピンぼけばかりなので、見にくいです。

【得点】(()内はアシスト):
89分張(比嘉)/流経大
20080924-旗

【スタメン】(流経大のみ)
GK:大橋、DF:保崎、山村、比嘉、宮崎、MF:宇賀神、中里、三門、楠瀬、金久保FW:田村、

サブ:GK:増田、DF:吉渓、MF:佐藤、フランク、宇佐美、FW:武藤、張

【交代】:73分金久保→張、85分田村→武藤、

20080924ジャンさん試合前【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:6(2)、神大:5(0)
GK◆流経大:9(2)、神大:8(7)
CK◆流経大:7(4)、神大:7(3)
直接FK◆流経大:23(13)、神大:12(5)
間接FK◆流経大:1(1)、神大:3(3)
オフサイド◆流経大:1(1)、神大:3(1)
警告:44分 田村(反スポーツ的行為)60分保崎(ラフプレー)
86分武藤(反スポーツ的行為)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロスタイムに劇的弾を叩き込んだ張 志旭

何も言うことはないです。

もう目頭熱いです。よくやった。
久しぶりに御会いした某女史に「流経大って今そんな野戦病院状態なの?
と驚かれたくらい大変な状況の流経大さんですよ。
怪我人やらで、前期と比べると実にスタメン11人中8人が入れ替わっています。
DFラインは保崎さん、山村さん、比嘉さん、宮崎さん
080924保崎 080924山村 20080924比嘉 20080924宮崎

中野監督も
・「怪我人が戻ってこないと”流経大らしいサッカ-”が出来ない」
・「欲を言えば課題は沢山ある」と仰っていました。

確かに前期同様、いやそれ以上に苦戦しました。
20080924-ピンチ 20080924攻撃


それでもやっぱり、、、、良くやった!お前ら最高!!

としか言葉が出てきません。

試合前、中野監督は
「新たに起用した選手には離脱した選手に比べ良い面も悪い面もある。どちらに転ぶのか期待半分で不安が半分」
といった旨の発言をされました。
結果は良い方に転び、無事に勝ち点3をゲット!
国士大が筑波大に0-4で敗戦したため2位と差をつけることにも成功しました。
20080924-宇賀神 20080924-金久保 20080924楠瀬 20080924田村


土曜に天皇杯でソニ-仙台に敗戦し、去年や一昨年と同じような悪い流れに呑み込まれる可能性もあった
流経大さんへのカンフル剤として中野監督が選んだのは、天皇杯予選(クラブドラゴンズ×筑波大)で、
劇的逆転劇の立役者だったジャンさんのベンチ入りでした。(これって移籍扱いになる筈ですよね?)
20080924ジャンさん1 20080924ジャンさん2
2006年11月23日のJFL横河戦でJFL出場経験もありますが、これが始めてのトップチーム出場。
これは現実路線を取ったのか博打だったのか、意見は分かれるかもしれません。
184㎝/80kgの大型FWは攻撃面では有効でも守備の面では危険を招く可能性もあったと、試合後に
中野監督は語りました。
試合中、ジャンさんに向かって「ジャン!下がるな!そこに居ろ!」としきりに叫んでいたのも印象に残っています。
結局、カウンタ-からピンチも招きましたが、ロスタイムにジャンさんが激的な決勝点を挙げたわけです。
20080924比嘉アシ 20080924ジャンシュ 20080924-決勝点
ちなみに起点となったのは中里さん(1年)でアシストは比嘉さん(1年)です。
2人ともJFLにはこまめに出場していましたが、安定継続出場を続けていた訳ではないせいか、中野監督は
「前期に比べると1年生のレベルが下がっている」と、コンディション維持の難しさを語られました。
ただ、JFLでの経験を積んだことで、突然廻ってきた出番にも対応できたと。

連続出場の山村さんも、天皇杯ではちょっと不安になるようなプレ-があって、もしやもう壁かしら?と
要らない心配してただけに、久しぶりの完封勝利は嬉しいかぎりです。
ぅぅ、、もうこれだけでも熱いものがこみ上げてきますね。

前半は0-0のスコアレスだったことは双方の監督が「予定通りだった」と発言。
相変わらず神大の固い固い守りに苦しませられました。総シュ-ト数はいつもの半分、ってか1/3くらい。
それでも何度も何度も宇賀神さん→田村さんホットラインや楠瀬さんドリブルなどでペナ付近を脅かしていました。
こういう努力がロスタイムに結実したんだと思います。

後半、神大のカウンタ-も鋭さを増してきて、ピンチが続きます。
ボランチの中里さんが試合後、「守備では頑張れたが、攻撃面では不満です」と語った通り、なかなか
思った通りに攻撃が組み立てられない時もありました。
20080924三門 20080924武藤 20080924中里
 
それでも全体的には流経大ペース、神大は守ってカウンタ-狙い、で拮抗した展開が続きます。

三門さんのパスに田村さんが抜け出した場面。
20080924三門パス 20080924田村抜け出し 20080924田村シュ


後半の神大のカウンターはかなり怖いものがありましたが、きっちり守りきります。
中野監督は「これだけ1年生が試合に出ていて無失点は凄いが、神大が守備的なチームだから評価出来るかは微妙ですね」
と試合後にコメントされましが、この日のDF陣は全員かなり攻撃参加していて凄まじい運動量だったことを鑑みると
それだけでも凄く評価してよろしいかと


そしてジャンさんだけじゃなく、

この方も大学リーグ初出場 だったのです。

080924-涙
正直びっくり。ベンチに入ったことも無かったそうです。
今日は試合前にスタメンを告げられ緊張したとか。前半は硬くなっていて、満足行くプレーが出来なかったそうですが、後半の立て続けのピンチも見事にしのぎました。
良かった良かった~。ホントに良かった♪もらい泣きしそうだゎ。

試合を振り返って、苦しかった、とコメントされた主将様も安堵の表情です。
20080924-試合後


そして今日も熱い応援をお疲れ様です。
080924-スタンド
次はここんところ調子を上げていて、且つ攻撃的な明治大と対戦です!!

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 24 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム・天皇杯、’07等   Tags: ---

ナイ-ブさ

2008年9月20日(土) 
第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦 13:00KICK OFF @ 笠松
流通経済大学 2-3 ソニー仙台FC (前半:0-1、後半2-1、延長前半0-1、延長後半0-0)
前半・・(132枚)
後半~延長戦(183枚)
↑クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーを御用意下さい。
080920天皇杯2-集合 080920天皇杯2-集合ato


080920天皇杯三門(立)
【得点】()内はアシスト
18分高野(本多)/ソニー 46分本多(麻生)/ソニー
61分宇賀神/流経大 89分船山(金久保)
延長
103分麻生 (橋本)/ソニー

【メンバー】(流経大のみ)

GK: 増田 DF: 保崎、山村、宮崎、宇賀神
MF: 宇佐美、三門、千明、楠瀬
FW: 武藤、田村

【サブ】
GK:大橋、DF:比嘉、MF:金久保、中里、FW:船山

【交代】
46分宇佐美→金久保、71分船山←楠瀬 延長前半:宇賀神→比嘉


080920天皇杯-天皇杯スタンド

【スタッツ(()内は前半と延長)】
シュート◆流経大:9(前半2、後半4/延前2、延後3)、ソニー:19(前半6、後半8/延前
、延後2)
GK◆流経大:15(前半7、後半4/延前1、延後3)、ソニー:8(前半5、後半3/延長0)
CK◆流経大:0、ソニー:4(前半1、後半1/延前0、延後2)
直接FK◆流経大:19(前半7、後半7/延前2、延後3)、ソニー:25(前半5、後半10/延前7、延後3)
間接FK◆流経大:0、ソニー:4(前半2、後半0/延前0、延後2)
オフサイド◆流経大:0、ソニー:4(前半2、後半0/延前0、延後2)

警告:54分 楠瀬(繰返違反)、94分武藤(異議)、95分船山(反スポーツ)、118分船山(ラフ)

勿体ない もっと出来るはず。贔屓目ではなく。
080920天皇杯2ー効くオフ
 確かにピッチコンディションは悪かったし、
 審判の判定はあまりにも不安定で(前半武藤さんゴールが
 取り消されたのは不可解だし、後半ソニーGKがボールを
 抱えエリア外に出てもスル-。流経寄りの時もあったけど)

 さらに主力の不在を、ここ数試合で初めて痛感したし、
 ソニー仙台に比べ流経大さんはややチビッこ軍団だった訳で
 (イムさんか泉さんあたりベンチに、、)。
さらにあの強風で状態の悪いピッチ。という言い訳は出来ます。
それにも関わらず自在にボールコントロール出来る金久保さんをはじめ、2点差をロスタイムで追いつくなど奮闘を見せてはくれました、、、。

でも、それを差し置いても流経大さんの試合運びは少しナイーブだったと思います。
審判やピッチを気にしすぎたのか、ボールに対して慎重に行き過ぎてしまったような。
ちょっとためらいがちに見えました。もっと出来た筈、、、残念です。

対してソニー仙台は「大人」な試合運びをしていました。
去年のJFLでのアウェー観戦記があって、ま~いい加減なこと書いてますが、中盤が仕事をさせてもらえず途中から放り込みをするけど効果上がらなくて、、、とあります。
今回はちゃんと後半から修正出来ましたが、前半は同じように苦戦してしまいましたね。
080920天皇杯保崎 080920天皇杯-宮崎 080920天皇杯-山村 080920天皇杯ー宇賀神 
この日のDFラインは宮崎さんをCBにした、保崎、宮崎、山村、宇賀神の4バックでスタート。
楠瀬さんがサイドからドリブルでしかけたり、田村さん武藤さんも粘り強くゴールに向かいますが、ソニー仙台の固い守りを崩すことが出来ません。
仙台は中盤からファールを厭わずかなり激しくプレスをかけて来ていました。
そのおかげで前半15分、田村さんが倒されてFKゲット。
宮崎さんの蹴ったボールを武藤さんがヘッドで叩き込んだ、、、、、、のに何故か無効。オフサイド??
その後も武藤さんの飛び出しとか、副審はスピードに全く追いつけてませんでしたね。
メイン側が特に酷かったけどバック側は競り合いとか見てなかったし。
ただ、ソニー仙台は悪審やピッチを殆ど意に介せず、ガツガツとボールに当たって来てました。
幻のゴールの3分後、トラップし損ねたボールを19番に掻っ攫われて(たぶん)、中央の10番へ、それを左→さらに中央でパスを受けた10番がゴール。先制点を奪われてしまします。

三門主将は試合後失点時、クリア出来なかったわけではないけれど、ちょっとしたこと、例えば後ろの選手やGKが声をかけるとか、本人達は声出しているつもりでも今日はお客さんの声も大きかったからいつもと同じ声じゃ聞こえなかったり、最近試合に出だした選手だとそういう面での気遣いがまだ出来なかったりして、そういう小さなところの積み重ねが失点に繋がったのが残念だったと語っていました。

早い時間の失点でしたが、中野監督はこの失点後のチームについて大学生全体に言えることだが、得失点にチーム状態が左右されてしまう。
1回戦で先制点を許してしまっても選手の中には相手が関東リーグのチームなので取り返せると、良い意味での余裕があった。今回の相手はランクが上のJFLのチームということで先制されると厳しいと自分達の中で勝手に序列を作ってプレーの選択に余裕が無くなって焦りが出た。
もっと違う判断が出来る筈だが、こういうところに大学生の若さが出てしまったと言える。
とコメントされました。
それでも仙台のプレッシャーについてはいつものうち(流経大)ならかいくぐれると思っていたそうですが、
三門主将がいつも通りやろうとしていたが、1つ2つと噛み合わない点があって、それが重なって思うようにできなかった。と語った通り、思うようなプレーが出来ないまま
結局流経大のポゼッションにやられないように攻守の切り替えを早くすることを心がけた(byソニー仙台田端監督)という仙台の狙い通りに試合が展開してしまいます。

保崎さんは思い切ってぶつかってました。三門さんとか、他も気合いは見えましたが繋がりませんでした。
080920天皇杯-保崎2 080920天皇杯保崎3


結局、グランド状態に選手がナーバスになってしまいパスを使えなかった。
その結果、DFから浮いたボールでFWをパスを送るしかなかった。池田圭がいれば前線にポイントが作れたと思うが(出来なかった。)
アバウトにフィードをしてしまうと逆に相手にやりいい展開になってしまう。
中盤を厚くしてセカンドボールの拾い方を意識し、DFからの押し上げをして、中盤の選手がさらに前での稼動範囲を広げていかなければいけなかった。
と中野監督がコメントしている通りしんどい展開のまま前半終了。

080920天皇杯ー金久保 080920天皇杯-楠瀬2 080920天皇杯-楠瀬1 080920天皇杯ー山村

後半、宇佐美さんに変えて金久保さん投入。システムも3-5-2に変更。
文字通り中盤を厚くして逆転を狙いに行きます。
が、前がかりになったところを19番にロングボールを放り込まれて、まさかの失点。0-2となってしまいます。

それでも金久保さんの巧みなボールコントロールとスピードで流経大が流れを掴みます。
田端監督もシステムを変更してこられて、前へ前へと来られたのに対応出来なかったと語っていました。

そして61分、楠瀬さんがドリブル突破から中央で相手DF競り合い、そのこぼれ(パス?)を拾った宇賀神さんが
シュート!(シュータリング?)1点差とします。

71分船山さんを投入。パスを廻せるようになります。75分仙台もJFLで連続得点を続けている大久保を投入。
投入されて早々GKの増田さんと交錯して裂傷を負わせるなど、追加点への気合いを見せます。
その増田さん、交錯で顎を切ってしまい起き上がれなくて×が出るほどでしたが、ホチキスで傷をくっつける応急処置を施して復帰。

080920天皇杯-宇賀神ゴル後 080920天皇杯船山得点後
ロスタイムは6分。刻々と過ぎていくなか、左サイドから宇賀神さん→千明さん→金久保さんが中央へ出して
船山さんがワンタッチで叩きこんで劇的同点弾!試合は延長戦に持ち込まれます。
080920天皇杯-三門(座) 080920天皇杯-比嘉 080920天皇杯-比嘉2

宇賀神さんに変えて比嘉さんを投入。
延長開始早々に流経大さんが立て続けにチャンスを掴みます。


080920天皇杯田村1 080920天皇杯田村2 080920天皇杯田村3 080920天皇杯田村4

田村さんのシュートが弾かれたのを船山さんがシュート!もバー直撃

その後もソニー仙台が一丸となって守り切り、カウンター。
右サイドを突破され上げられたボールを19番が叩き込み勝ち越し点を奪われてしまいます。

そのまま延長前半終了。そして延長後半もそのまま仙台に守り逃げられ、流経大の天皇杯は終わってしまったのでした。

佐川印刷とかソニー仙台とかって、順位は高くはないけれど守備がしっかりしていて、攻撃的なチームを網に絡めるように良さを消してくる怖さがありますね。
試合後の記者会見でソニー仙台の監督は大学リーグにも足を運ぶなど、スカウティングにも力を入れたと発言。
前期に対戦して勝利したのとは違うチーム、それももっと強いチームが来ることを警戒していたことを明かしました。
去年、明治大に2-0から試合をひっくり返され、その後明治大が大躍進をしてしまったことを踏まえ、
学生は調子に乗せると怖いので乗せないようにしようとチーム内でも言い合っていたそうです。

さらにソニー仙台の監督は「ピッチの悪いコンディションに助けられた面もある」と語りました。
それと逆の発言を中野監督をされていた訳ですが、それにしても悔しい敗戦です。
後半の金久保さん投入とフォーメーションの変更が効いて追いつけたんだし、敗戦でも光明はあったんじゃないかと思いますが、、考えれば考えるほどくやしくなったりして(苦笑)。

080920天皇杯三門握手 080920天皇杯-増田握手

中野監督は試合後の記者会見で
・主力の不在
・ピッチコンディションの悪さ
・審判の不安定さ
があり、選手が可哀想とも言えるが、結局負けたのは力の差です、
言われました。

三門主将は、自身がJFLに出てた時も感じていたが、やっぱりJFLのチームにはしたたかさや巧さがあって、いい勉強になったと語っていました。
ありきたりな言い方ですが、この結果をリーグ戦やインカレに生かして頂きたいです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

 

09 20 ,2008 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

天皇杯

今週末は天皇杯2回戦です。
2回戦日程 (キックオフは13時の予定)

9月20日
(27) サウルコス福井(福井) - 松本山雅FC(長野)[福井テクノ]
(28) ファジアーノ岡山(岡山) - ヴォルカ鹿児島(鹿児島)[桃太郎]

(30) 流通経済大(茨城) - ソニー仙台(宮城)[笠松]
(33) 三菱重工長崎(長崎) - ニューウェーブ北九州(福岡)[長崎]
(34) 徳島ヴォルティス・セカンド(徳島) - カマタマーレ讃岐(香川)[徳島球]
(36) 大阪体育大(大学) - グルージャ盛岡(岩手)[秋田陸]

9月21日
(25) 佐川印刷SC(京都) - 愛媛大(愛媛)[太陽が丘]
(26) 阪南大(大阪) - Honda FC(静岡)[名古屋港]
(29) カターレ富山(富山) - ツエーゲン金沢(石川)[加古川]
(31) 道都大(北海道) - 国士舘大(東京)[札幌厚別] 
(32) 沖縄かりゆし(沖縄) - 大津高(熊本)[ベアスタ]

(35) 日立栃木ウーヴァSC(栃木) - ジェフリサーブズ(千葉)[栃木市]

ちなみにグルージャ盛岡には徳島からレンタル中の流経大OBの伊藤勇士さんが居て、1回戦はスタメンフル出場。
JFLのTDKを破った大阪体育大(総理大臣杯優勝)相手にどれだけ頑張れるか気になるところです。
日立栃木には元FC東京の前田さんが居て、なんとキャプテンです。
あと、ヴォルカ鹿児島には元FC東京の諏訪園さんが居る筈ですが、、、、1回戦は出ていません(泣)
退団したとは確認出来ませんので、怪我ですかね。
思えば東京入団の1年目に脱臼して長期離脱したのがケチの付きはじめだったかと。
身体は大事にして欲しいです。
サイドをコロコロと走る姿が久しぶりに見たいな~。弟さんも鹿実で九州か関西の大学に進学と思ったけど。
こうやって思わぬ名前に再会できる楽しさがあるから、なるべく意外なチームに勝ち進んで欲しいです♪

ただし、一つ気になるのが天候のこと。
台風13号が関東地方に接近することが予想されるため、20日に行われる6試合((27)(28)(29)(30)(31)(32))は早朝に開催可否を、主催である日本サッカー協会および主管サッカー協会が協議して決定するそうです。
試合の開催に関する情報は、一般には20日午前8:00に下記ハローダイヤルとJFA公式ホームページにてご案内されます。

試合の開催に関する一般からのお問い合わせ先(20日 午前8:00~)
ハローダイヤル Tel 03-5777-8600

試合の開催に関する情報は、JFA公式ホームページにも掲載予定。
(20日 午前8:00~)
http://www.jfa.or.jp/

今現在の天気予報では20日9時には銚子市の東南東約150Km、20日21時には日本の東海上へ到達予定。
21日21時には日本の東で温帯低気圧に変わる見込み、、、らしい。
20日の午後には完全に台風一過となりそうですが、天気予報では笠松は小雨のもよう。
試合は出来そうですかね。ただ、交通の便の悪い笠松陸上競技場です。

たどりつけるんでしょうか

Comment: 0   Trackback: 0

09 19 ,2008 Edit


Back to top


Category: [FC東京] 試合など   Tags: ---

ケンタロウ、まかり通る!

9/15(月)  高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド第3戦
西が丘サッカー場 (キックオフ 11:00 )

FC東京U-18 2-0 桐光学園 得点:重松(61分)、重松(75分)
080915-1.jpg
 
 
 重松くんの2点目が決まった瞬間
今日は疲れたのでポケットカメラのみ。
後半からまったり観戦しました。今日もベンチ外の選手達と味スタのゴル裏若手とが元気に応援。
ちょっと疲れてたので(情けないっす…)観戦記はご勘弁を。
さすがに連戦ということで、自慢のサイド攻撃はおとなしめ。

でも 重松くんは凄く良かった

1点目は巧くんのCKからヘッド。2点目はパブロ→山浦とつないで上げたクロスに飛び込んで頭で2得点。

これまで、良く走ってテクニックにも長けているけど、イマイチ大人しいという東京U-18のイメージを
根底からくつがえす存在感の素晴らしさったら。
ボ-ル持ったら強引に前を向くし、無理めでもゴ-ル狙ってくるし。
点獲るんじゃ ゴルァ!臭がぷんぷんしてて。ふてぶてしいというか。
プレ-自体は全然クリ-ンなんですけど、やってくれそうな雰囲気が充満してますよ。
U-15むさし一期生の星ですね。

もちろん今日も シャツは出てました

イエロ-貰わん程度にその個性を大切にしておくんなさい。
半端なロン毛といい、そこはかとなく昭和の薫りを漂わせてるのもなかなか♪

もちろん重松くんにいいパスが供給されてこその得点ですけどね。
2点目に至る流れはスリリングでたまらんかったです。
080915-2.jpg 080915-3.jpg
とはいえ、試合終了後はカボレコ-ルやワンチョペコ-ルに爽やかに応える須藤くん(何故だ!!)が
おいしいところを全部持って行ってしまいましたが…面白いコやね~。
ソレ見てさらに喜んで跳ねてるベンチ外の選手達…ええコやねぇ、あんたら。

これでグル-プ1位抜け!
次は21日(日)流経柏と対戦です……でもでも休日出勤ですぅ
出勤とか学校の兼ね合いがあって、決勝まで見にいけません(大号泣)。

頼むから決勝まで行ってくれ~><

ってか優勝してよね! 

テーマ : FC東京    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 15 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム・天皇杯、’07等   Tags: ---

勝利への執着・勝ちたい気持ち

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦

流通経済大学4-2YSCC @日立市民運動公園陸上競技場
↑太字クリックでアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーを御用意下さい。
080914表紙2 080914武藤2後


【得点】(()内はアシスト):
15分金子/YSCC、37分武藤(田村)、44分武藤/流経大、
56分武藤(千明)/流経大、71分福井(石川)/YSCC、
84分宮崎(三門)/流経大

【スタメン】(流経大のみ)
GK:大橋、DF:保崎、山村、比嘉、宮崎、MF:宇佐美、三門、千明、楠瀬、
FW:田村、武藤、

サブ:GK:増田、DF:宇賀神、MF:金久保、佐藤、FW:沢口、

【交代】:86分楠瀬→宇賀神、86分武藤→沢口、89分田村→佐藤

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:18(7)、YSCC:10(3)
GK◆流経大:6(1)、YSCC:15(9)
CK◆流経大:11(8)、YSCC:4(0)
直接FK◆流経大:11(8)、YSCC:5(1)
間接FK◆流経大:3(2)、YSCC:1(1)
オフサイド◆流経大:2(2)、YSCC:1(1)

警告:73分 保崎(反スポーツ)

いよいよ天皇杯の開幕です。個人的なことですが取材の申請が通りまして気合いが入りました。

離脱者でチーム作れんじゃね?ってくらい負傷者が出てしまった野戦病院状態の流経大さんの初戦対戦相手はYSCC(http://www.yscc1986.net/soccer/soccer.html)です。
ここで相手の歴史を振り返ると1986年に全日空横浜クラブ(後の横浜フリューゲルス→消滅)の企業主義運営への変質を不満としたボイコット事件を起こし退団した2選手により設立され2002年にNPO法人化し、「横浜スポーツ&カルチャークラブ」へ改称。
横浜F・マリノスや横浜FCといった既存のJクラブとは一線を画し、あくまでアマチュアとして地域スポーツ文化活動の振興を目指す立場を取っているようですが 2007年9月に行われた準加盟を目指すクラブ向けのセミナーに出席しているとのこと。
2005年には日本体育協会の総合型地域スポーツクラブ育成支援事業、育成指定クラブに認定されています。
今ではサッカー以外もバドミントンやテニス、ヨガ教室を開くなど総合型スポーツクラブとして活動を広げているそうです。
現在のクラブ所属は600人。昨年クラブの活動に参加した人数は8000人を超え、さらにスクール活動を入れると3万人もの人がYSCCの活動に参加したとか

YSCCはクラブ・ドラゴンズと同じ関東1部に所属し、順位は今年は3位で去年は4位。
とはいえ2006年は関東優勝してJFL参入戦である地域決勝大会にも参加(1次敗退)しています。
育成機関もしっかりしつつ、元Jリーガーも所属、今年も全国社会人サッカー大会にも出場するなど(ドラゴンズも参加)あなどれない相手です。
それに加え、大学リーグではトップチームを苦しめた神大を下して神奈川代表、という面でも強敵であったわけです。

この日はバスツアーを組んで数百名?がご来場。熱心に応援をされていました
(しかし子供にブーイングを扇動するのはいかがなものかと。ほとんどブーイングするべきでないプレーに対してでしたし。そういう応援文化なんですかね。)

天気予報は曇りだったのに、思いっきり晴天のなかキックオフ。
ここのところ大学リーグでも守られてカウンターという戦術を取られて苦戦してきた流経大さんですが、この日もYSCCの固い守りに苦しめられます。
080914保崎 080914山村 080914比嘉 080914宮崎


天皇杯予選(8/27、8/31)に続き先週も大学リーグで連戦(9/6、9/10)、そして怪我人の都合でメンバーも固定出来ない厳しい状況だったとはいえ、やっぱり歯痒い展開。
いい具合にポゼッションも出来ていたし、千明さんから前線にいいパスが出せていたんですがどうも決定的な場面まで持ち込めません。

そうこうしているうちにカウンターで28番に左サイドを破られ9番のヘディングがポストに当たった跳ね返りを17番に決められてしまいます。

試合後、中野監督は渋い表情で舐めているつもりは全く無かったが、YSCCの方が勝ちたいという気持ちが強かったように見えたとおっしゃいました。
社会人として毎日練習が出来るわけでもないままならない状況のなかサッカーを続けていくのは大変なことで、やはり気持ちを強く持っていると。
さらに、所属しているカテゴリーが何処であれ勝ち上がってくるチームにはいいものがあるし、気合いも入っている。
クラブ・ドラゴンズがリーグで対戦したYSCCと天皇杯のYSCCは別なチームと考えるように厳しく言ってきたが、やはり難しかったともつけ加えられました。

それでも粘り強く対応した流経大は37分、田村さんのパスを受けた武藤さんがDFを引き連れながらもシュート!
080914千明 080914楠瀬 080914田村アシ 080914武藤1


ドリブルで相手DFを引き付けてスペースが空いたところにシュートを打つのが自分の持ち味

と試合後に自ら語ったたような実に武藤さんらしい豪快なシュート。

080914武藤2
 これで少し楽になったのか優勢に試合を進め、
 ロスタイムに保崎さんのクロスを相手DFがクリアした
 こぼれをヘディングシュート!
 急にボールが来たにも関わらず、GKの位置も確認した
 実に小憎らしいシュートでした。
 これで1点リードで前半終了。



後半開始、流経大が優勢に試合を進めます。
080914千明アシ 080914武藤3 080914武藤3後

080914武藤雄たけび YSCCの選手も痛んだとういうか疲れも見えてきて、
 やや守備がルーズめになってきた56分、千明さんからの
 絶妙なやわらか~いエンゼルパイのようなパスにまたもや
 武藤さんがワンタッチでループ、ハットトリック達成です。
 この辺のゴールを狙う嗅覚の鋭さはさすがですね。
 試合後、ミスが多かったと反省の色も
 見せていましたが、これで吹っ切れて去年以上の
 ブレイクを期待できそうです。
 監督も甘やかすといけないのであまり褒めないが、
 武藤の活躍には正直ホッとしているとのこと。
 ただし、大学リーグのレギュラーで使うには正直まだまだと
 厳しい発言も。


その後、YSCCの運動量が一時的に落ちたことで楠瀬さんが突破を見せたりして大量得点も期待できそうな展開になりますが、やはり連戦の疲れかミスが目立ち得点ならず。
逆に10番を起点としたカウンターからピンチを招きます。68分に交代で入った27番に左サイドを突破されCK。これをクリアするもまたCK。
そして大橋さんが弾いたこぼれを10番に決められてしまいます。
080914キャプ 080914失点間際 080914宇佐美


ここでベンチは動くかと思われましたが、流経大さんはメンバー交代無し。ピッチの11人に修正が任されます。

守って逃げ切りという手もあったでしょうが、きちんと攻撃を組み立てて追加点を狙います。
080914三門パス 080914宮崎sh 080914宮崎sh後
84分、中盤で囲まれながら三門さんが宮崎さんにパス。宮崎さんは冷静に左足でシュート。双方足が止まりがちになってきた時間帯に逆転の望みを打ち砕く追加点を挙げます。このシュートがもう凄くて、、、この日の宮崎さんは守備ではやや難有りでしたが帳尻は合わせたと言うべきかしら。

86分に楠瀬さん武藤さんを下げて宇賀神さん沢口さんの元ドラゴンズ組を投入。これでピッチ上には大橋さん、保崎さん、宇佐美さんと計5人の元ドラゴンズが集結。
080914沢口 080914宇賀神 080914佐藤


沢口さんはファーストタッチでシュートを放ち、宇賀神さんもサイド疾走するしロスタイムに田村さんに代わって入った佐藤さんも積極的な姿勢を見せて攻撃的な姿勢を崩さないまま試合終了。


080914試合後苦しみつつも初戦突破!
試合内容に不満があると口にされた中野監督でしたが、やっぱり嬉しそうですね~

次は内容がどうあれ勝ちたい。

勝ってセレッソと対戦したい

とのこと
 

次は20日(土)、ソニー仙台と対戦です!!
080914明日に向かって!



テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 14 ,2008 Edit


Back to top


Category: [FC東京] 試合など   Tags: ---

ひさびさ味スタ(遅刻したけど)

それでもやっぱり浄さんが見たいと呟いてみる。ひねくれ者な#。
FC東京3-1大宮
FCT_0017.jpg

大宮は去年までの怖さが無くなってましたね。決定機外しまくってくれましたし。同点弾はCKから。逆転弾はペナ付近でファ-ルして東京にFKくれたおかげだし。
FCT_0104.jpg FCT_0111.jpg


1点ビハインドながら押せ押せだった64分、CKから赤嶺さん同点弾!アレ?誰も来ない、、徳、、
FCT_0078.jpg FCT_0077.jpg

FCT_0082.jpg 
 同点くらいで浮かれたくなかったのか?
 味スタでの喜び方を忘れてしまったのか…?
 監督に抱きついたらナオさんサリさんが駆けつけてました。


そして大竹さんがFK直接叩き込んで逆点!
FCT_0098.jpg FCT_0099.jpg FCT_0100.jpg

みんなやっと喜び方を思い出したもよう。カボレさん、怖いです(笑) さりげなくナオさんが割って入ってる。
FCT_0105.jpg FCT_0106.jpg FCT_0107.jpg
羽生さんが負傷して交代投入。文字通り怪我の巧名な采配がハマりましたね。
そして高速スズタツさん投入。大宮の足が止まりがちになったところで高速ドリブラー3人投入は効果がありました。
右から左から真ん中からですから。

そこで抜け出したナオさん→赤嶺さん。これで試合は決まりました。
FCT_0129.jpg FCT_0131.jpg FCT_0132.jpg


以下、スズタツさんギャラリーをドゾ♪
FCT_0115.jpg FCT_0124.jpg FCT_0125.jpg FCT_0126.jpg

FCT_0142.jpg FCT_0149.jpg FCT_0151.jpg FCT_0158.jpg



あと、どうでもいいけど

これじゃサンバと言うよりハワイアン… 羽根しょった方も居ましたが、、
FCT_0002-1.jpg FCT_0010.jpg
学生さんは頑張ってたし良かったと思うけど…これまで浅草サンバカーニバル優勝チーム呼んだり、バイーア地方の太鼓隊呼んだりしてたのに比べると、どうしても安く上げてるな~って気がしますね。
まあいい試合さえしてくれればイベントなんてどうでもいいんですけどね。

Comment: 0   Trackback: 0

09 13 ,2008 Edit


Back to top


Category: JFL,地域など   Tags: ---

JFL選抜、遠征

10周年を記念して、以下の通りJFL選抜チームがタイ遠征を行います。


○遠征場所 タイ(バンコク)
○遠征期間 平成20年9月22日(月)〜27日(土)
○対戦日程
第1戦:9月23日(火)19:00
 対チュラーシンタナFC(タイプレミアリーグ)
試合会場:チュラーロンコーンスポーツスタジアム

第2戦:9月25日(木)19:00
 対ムアンタンFC(タイ1部リーグ)
試合会場:ムアンタンスタジアム


1 GK:中村元(29歳:Honda FC)
2 DF:鳥養祐矢(20歳:ジェフリザーブズ)
3 DF:大杉誠人(25歳:SAGAWA SHIGA FC)
4 DF:伊藤琢矢(34歳:ファジアーノ岡山)
5 DF:西村陽毅(21歳:アルテ高崎)
6 DF:細貝竜太(20歳:流通経済大学)
7 MF:長山一也(26歳:カターレ富山)
8 MF:向慎一(23歳:栃木SC)
9 MF:林俊介(23歳:横河武蔵野FC)
10 MF:実信憲明(28歳:ガイナーレ鳥取)
11 MF:山下聡也(27歳:三菱水島FC)
12 MF:高向隼人(25歳:佐川印刷SC)
13 MF:日下大資(24歳:FC刈谷)
14 MF:佐野裕哉(26歳:ニューウェーブ北九州)
15 FW:村田純平(26歳:ソニー仙台FC)
16 FW:アラン(19歳:MIOびわこ草津)
17 FW:木下真吾(20歳:TDK SC)
18 GK:野田恭平(26歳:FC琉球)

っつ~かいくら探してもJFAもJFLも公式サイトに記事が無い!ファジア-ノ岡山のサイトに載ってるだけ。
やれやれ。

細貝さん、行ってらっしゃい♪

Comment: 0   Trackback: 0

09 13 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

実は9月から新入生

私事ですが、、、9月から整体師の学校(フリースクール)に通うことになりました。
とはいえ当分は月に2~3回くらいしか通えないんですけどね、、。カリキュラム終了に2年以上かかりそう(^_^;)

学費は当然自腹です。親は最初「いくらでも出すからね」とか言ってたけど結局御破算。
まあ、端からこの歳で親から金貰おうとは思ってなかったんだけど、向こうから全額出すよ~とか言ってきて、
途中でいきなり態度豹変、、、無駄に疲れましたよ。
ちなみに「口約束」も契約と見なされるので親じゃなかったら訴えてやるところですけど。まあもう済んだ話。

そんなこんなで8月中旬から精神的にキツかったです。これからは体力と経済的に辛くなるけど、気持ちは楽かも。

んで少しサッカー観戦数が減りそうです。土日出勤も少ししなきゃ追いつかないし。
っっ~訳で明日も出勤。高円宮杯行けません(泣)
味スタは途中から。何で18:00KICK OFFなんだ?


ちなみに柔道整体師とも違って、完全に民間資格なんでね~。資格取れても
リサブロンド2 リサブロンド1
こんなんとか、、、、、、、、、、こんなんは出来ません(笑)

でも揉んで欲しい方(まだ実践は習ってませんから無理ですよ!)、直接お申し出下さい(*^ー^*)

Comment: 0   Trackback: 0

09 13 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

ただ前進あるのみ

2008年9月10日 JUFA関東第13節
流通経済大学4-1学芸大学 @平塚競技場
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
080910 2点目 080910 4点目
【得点】
13分田村/流経大、44分村山/学芸大、
46分船山、57分三門(千明)/流経大、89分保崎(宮崎/FK)/流経大

【スタメン】(流経大のみ)
GK:増田、DF:宇賀神、山村、比嘉、宮崎、MF:金久保、三門、千明、楠瀬、
FW:田村、船山、
サブ:GK:椎名、DF:保崎、MF:佐藤、フランク、宇佐美、中里、FW:武藤、

【交代】62分金久保→佐藤、73分船山→武藤、85分楠瀬→保崎

080910 3点目 【スタッツ(()内は前半)】

 シュート◆流経大:11(3)、学芸大:5(4)
 GK◆流経大:7(5)、学芸大:13(8)
 CK◆流経大:3(1)、学芸大:1(1)
 直接FK◆流経大:16(7)、学芸大:11(6)
 間接FK◆流経大:4(2)、学芸大:4(2)
 オフサイド◆流経大:4(2)、学芸大:4(2)


 千明さんの技ありヒールから豪快なゴールを決めた主将。
 
中野監督も
「あの3点目は大きかった。味方にも力を与えたと思う。あそこで決められるのが三門の凄いところ」と絶賛。


ここ数試合、どうしても勝ち切れていない学芸大との対戦でした。
去年までの堅守っぷりが一転、今年は11位と低迷している学芸大ですが前期も追いつかれて引き分け。
苦手意識があるのかな?と勘ぐってしまいます。

20080910増田 20080910山村 20080910比嘉 20080910宇賀神


試合前、中野監督は6:4となると4の方(挑戦者)が有利になりやすい、追われる立場の流経大は
どうしても厳しい状況になってしまうと発言。
またもや主軸に怪我人が続出してしまって1年生が3人スタメンにせざるを得ない状況が不安と言ったら
不安とも言えると前置きした上で、欠場した選手には及ばないところもあるが別の良さを持っている代役の選手達の躍進に期待したいし、取るべきところでポイントをしっかりつけばきちんと勝てる相手だと思っているのでここでしっかりと結果を出したいと強く決意を口にされました。


そして17:50KICK OFF(暗い!)
「スペースを消してくるのでやりにくかった。千明が孤立させられていた」by 三門主将

という苦しい立ち上がりでしたが、13分、宮崎さんがカットしたボールを絶妙のタイミングで前線へ。
オフサイドぎりぎりに飛び出した田村さんがそのボールを受けてDFをかわしてシュート!
先制点をあげます。
20080910田村ゴ1 20080910田村ゴ2 20080910田村ゴ3 20080910田村ゴ4

「苦しかったけど、田村が良く動いてくれて、いい時間帯に得点を挙げてくれたから少し楽になった」 
by三門主将。

それでも学芸はみっちり守ってきます。宇賀神さんや楠瀬さんがサイドを疾走したり、船山さんも抜け出してGKと1対1になりますがループシュートは枠外。チャンスは作りますがなかなかペースを掴めません。
20080910船山1 20080910船山2 20080910船山3

金久保さんも豊富な運動量とトリッキーなプレーを見せますが、なかなか繋がらず。
逆に何度かピンチを迎えたり。思いっきり膠着しますが、徐々に流経大らしいパスサッカーを展開出来るようになってロスタイム突入。
このまま前半終了かと思われましたが学芸大のシュートのこぼれ球の処理でDFとGKとの連携が乱れまさかの失点。
同点にされて前半終了。

中野監督はDFがゴール前でボールを弾ませてしまったことと、GKもバックパスかと思ったのか対応が遅れたこと、
あそこに走りこんだ学芸大の選手を褒めるべきだが、結局ミスが重なって失点を招いたと悔やまれてました。
1年生が3人スタメンで流動的なメンバーのなかよくやっているが、やはりまだまだ課題はあるとのこと。

一方で三門さんはポゼッションを高める目的があったとはいえ、増田(GK)の位置
までボールを下げてしまったのは自分達の責任、と試合後に語っていました。
離脱者が7人(林、平木、染谷、池田、加藤、山下、西)でメンバーも流動的ななか、ここまで頑張れている秘訣は、こういう味方のミスをフォローしようとする姿勢にあるのかな、、なんて思ったりして。

そしてハーフタイム、少し厳しく指導があったとのこと・・・・

20080910楠瀬1 20080910楠瀬2 20080910船山ゴ1 20080910船山ご2
後半開始早々から押せ押せで展開。左サイドをえぐった楠瀬さんが上げたクロスを三門さんの
ヘディングの跳ね返りを船山さんがバ~イシクルでシュート! 勝ち越し点を叩き込みます。

ただ、残留に向けて負けたくない学芸大も粘りを見せます。7番、18番19番あたりが積極的に前へ出ます。
比嘉さんが18番か19番をペナ内で倒してしまいますがノーホイッスル。

20080910千明1 20080910千明2 20080910三門シュ
そんな一進一退の状況が続いた57分、左サイドの三門が中央の千明さんへ、千明さんがヒールで三門さんへ、
三門さんは思いっきり右足を振り抜いて豪快にシュート! 追いすがる学芸を突き放す3点目を決めます。

この3点目で試合の流れを決定づけ、完全に流経ペースとなります。
後半、学芸が放ったシュートは交代で入った鈴木(レフティ、チャントが規郎と一緒、、(´・ω・) )の1本のみ。
20080910金久保 20080910宮崎 20080910保崎 20080910佐藤
終了間際の89分には宮崎さんのFKから保崎さんが得点!
4-1の完勝で試合終了です。国士大も2-0で勝利。肉薄状態です。

試合後、中野監督は本当に嬉しそうに、主軸が欠けたなかでの勝利の喜びを口にされました。

三門さん曰く、気づくと4年生の負傷離脱者が増えて寂しい気持ちもあるけれど、逆に1~3年生を引っ張って行く楽しさもあるとのこと。
代役の選手がそれぞれ違う良さを発揮出来ていて、負傷者が戻ってきてもポジションは確保されているとは言えないとも語り、逆境に関わらずチーム状態が良いことを感じさせてくれました。

土曜、水曜と連戦、大学リーグは中断しますが、日曜に流経大さんは天皇杯の初戦を迎えます。

「最後のシーズンだから疲れたなんて言ってられない。」

と頼もしい発言も。
いよいよ日曜には天皇杯本選です。いい形で天皇杯の初戦を迎えられそうです。

「強いチ-ムと真剣勝負で戦いたい。その経験で成長したい」

だそうです。そのためには、まず初戦突破を!

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 10 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

怒られる前に魂を

JFL後期第9節
流通経済大学2-1ニューウェーブ北九州 @たつのフィ-ルド 13:00 KICK OFF
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレ-ヤ-をご用意下さい。
080907反撃ののろし 080907逆転後

 〈得点〉(()内はアシスト)
37分:宮川/北九州、66分:石川(中里)/流経大、67分:吉渓(宇佐美)/流経大

スタメン(流経大のみ)
GK:大橋、DF:石川、吉渓、比嘉、保崎MF:細貝、フランク、中里、宇佐美、
FW:武藤、沢口
サブ:GK:椎名、DF:及川、MF:佐藤、関戸、村瀬、FW:林(相協)

交代:23分フランク→佐藤、58分沢口→石戸、89分石川→及川

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:19(5)、北九州:14(11)
GK◆流経大:14(8)、北九州:21(9)
CK◆流経大:3(1)、北九州:15(4)
直接FK◆流経大:16(6)、北九州:15(4)
間接FK◆流経大:4(2)、北九州:0(0)
オフサイド◆流経大:4(2)、北九州:0(0)

流経大シュート内訳()内は前半
石川1(0)、吉渓1(0)、保崎2(1)、細貝3(1)、宇佐美2(2)、
佐藤1(1)、武藤4(0)、

この日も大奮闘の大橋さん(クッキングパパって?!)
080907大橋



 1年生の時JFL出場、2年生の時はドラゴンズで活躍、
 とはいえ決して出番に恵まれてきた訳ではないのに
 今や出れば負け無しとなったキュートな守護神へ
 中野監督も試合後賛辞を惜しみませんでした。


選手は言わば素材、良質なだけではなく、苦しくてもチャンスを掴む努力を怠らないような下積みを経験した方が伸びるんじゃないかと思う事もあるそうです。
厳しい経験をした方が良くなるということでしょうか。
その言葉を実践したかのようにハーフタイム、中野監督の怒号が轟いていたのでした。

そのおかげか、やや不甲斐ない内容で先制を許してしまった前半から一転、後半に立て続けに得点を挙げて見事に逆転勝利をおさめました。
スタッツの流経大シュート前半5、後半14という数字が示す通り、対照的な展開を見せた試合でした。
試合後、中野監督は久しぶりにかなり怒った、という旨の発言をされました。
0-1で負けているといった結果以前に、何人かの選手の気持ちが見えてこない戦いっぷりに非常に立腹されたとのこと。
ミスはしょうがない、にしてもミスをした選手が少しでも取り戻す動きをして敵の動きを制限しなければいけないのにそれを怠ってカウンターを招いてしまった。
防げた筈のカウンターから失点してしまったということで、戦うという姿勢が見えないと怒られたそうです。
なんだかんだで今日の試合に出ている選手はトップの試合のレギュラーになれないとされている訳で、それを見返さなければいけないのに気持ちでも負けてどうする、と歯痒い思いをされたようでした。
中野監督がこの日のJFLチームの選手にどれほど期待をかけているかが分かりました。
そして実際、後半に逆転してしまうから凄いというか、、、。

この日も本当に暑くて試合をするには過酷な環境でしたし、NW北九州は強かったです。
タチコを始めてとしてガタイが良い選手が多くて思うようにシュートまで持ち込めないし、攻撃陣も足が早くて11番や19番に攻め込まれるし。
37分にカウンターから失点。その後も押されっぱなしのままで前半が終了した時はどうなるか思ったものです。

58分、泉さんを下げて石戸さん投入。これがハマりました。
ファーストタッチでいきなりシュート。惜しくも得点はなりませんでしたが「ああいう動きは他の選手に力をあたる」by 中野監督。
080907石シュ 080907吉渓1 080907吉渓2

泉さんとは全くタイプの違う石戸さんへの対応に北九州が戸惑っている隙をついて66分、保崎さん→中里さんとつないで最後に石川さんが右足一閃! 同点とします。
その1分後のCKから、なんと吉渓さんが追加点! これで勝ち越しです。

080907吉渓3
 キャプテン! もっと顔上げて下さい。

 まだちょっと不安定なところもありますが、
 ホント頑張ってますね~。
 せっかくだからもっと欲張って行って欲しいです。
 成長の鍵は自分の心の中にあるかな?


石戸さんはその後も前線を掻き回してチャンスを演出。武藤さんと佐藤さんも含めた3人は得点まであと1歩でした。
立て続けに失点したことで北九州さんが浮き足だってしまった感はありましたが、「北九州には大きな選手がいてセットプレーに持ち込まれては敵わない。1点差では安心できない」
と、最後まで攻め続けて試合終了。
080907石戸1 080907石戸2 080907武藤 080907保崎
スピ-ドスタ-な石戸さん、武藤さん。そして祝!復帰♪5月以来、本当にひさしぶりに出場の保崎さん。


中野監督も石戸さんの活躍には満足そうで、杉本(現・名古屋)のように切り札として使えるとおっしゃっていました。
ただ、見事な逆転激とはいえ、いい試合が怒られないと出来ないというのではいけない、
今日も約400人のお客さんが会場に足を運んでくれているのだから、学生とはいえもっと魂のこもった試合をしなければいけない、とのことでした。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 10 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

後期開幕!


2008年9月6日 JUFA関東後期第1節
流通経済大学2-1順天大@東総
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。
EFA_0654.jpg
得点(()内はアシスト):6分池田(船山)、50分三門/流経大、52分田中/順天大

スタメン(流経大のみ)
GK:増田、DF:宇賀神、加藤、山村、宮崎、MF:金久保、三門、千明、楠瀬、
FW:船山、池田
サブ:GK:椎名、DF:比嘉、MF:フランク、宇佐美、細貝、FW:武藤、田村

交代:22分池田→田村、59分加藤→比嘉、83分船山→宇佐美

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:13(6)、順大:4(2)
GK◆流経大:3(0)、順大:11(6)
CK◆流経大:7(1)、順大:4(2)
直接FK◆流経大:8(4)、順大:15(6)
間接FK◆流経大:2(0)、順大:11(6)
オフサイド◆流経大:11(6)、順大:2(0)

試合前の監督コメント(要約)

○△×で表すなら今のチーム状態は△といったところ。
決して悪くはないが、良いとも言えない。
日本代表との練習試合で勝ってしまったので気が緩まないかも心配。

試合後の監督コメント(要約)

お互いの良さを出しあえた試合だと思う。

順大はプレスが厳しいというイメージだったが、前半はラインコントロールに主軸を
置き過ぎていたのでそこを抜ければチャンスが作れたが、池田圭の負傷交代と
審判のオフサイドの基準のおかげで(判定に文句を言うつもりはないが)追加点が
奪えなかった。
後半、順天堂プレスを激しくかけてきたので、若干攻撃がしにくくなった。
金久保が途中から消えてしまった。

後半、千明がチームを支えた(前半の千明さんについての評価は・・・(^_^;) )。
調子が良くないなりに修正して立て直してくれた。後半は千明の奮闘なしには
成り立たなかった。今の流経大の心臓部と言える。

池田圭、そして加藤も負傷交代してしまったのは残念。
ただ、比嘉、山村、増田と1年生が3人出てこれだけの内容の試合をやれたこと、
そして金久保(8/1に全体練習合流)が怪我から復帰後初めて90分出場出来たことは
評価できる。


主将様コメント

最近ゴールがなかったので決められて嬉しい。
山村は染谷(負傷療養中)とは違うし、コーチングなど、まだまだ足りないところはあるが
山村も比嘉もそれぞれの良さがあるのでそれを生かせるように自分や宮崎などの上級生が
フォローするように心がけている。

ーーー文中敬称略


テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 07 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 進路   Tags: ---

宮崎さんが鹿島へ

2004miya sendai
宮崎さんの鹿島入りが正式発表され、はや幾日、、、
いろいろ感情的になりましたが、やっと落ち着きました。
やっぱり試合見ると昇華されますね。
思えば、ユースの頃もユースの試合よりトップに混じってプレーしていた時の方が
印象に残るプレーをしていた気がしています。
昔のサテの資料などを見てて、アレ?意外と出てないな~なんて思ったりして。
記憶のなかではもっと見てたような気がしてました。


RKU080413goal.jpg
 大学リーグでもしんどい時にこそ、凄いプレーしてますね。
 ゴールにしても、去年の国士大戦やインカレ予選、インカレ本選の
 駒大戦、最近でも天皇杯予選の決勝の先制点などなど。
 もちろん手を抜いたり舐めたようなプレーは皆無な選手ですが、
 それでも逆境というかちょっと背伸びをしていた方が、より可能性が
 開発されるんじゃないかな?とか思ったりして。
 馴染んだ場所じゃなく挑戦出来るような場所の方が、、、、
 宮崎さんじしんが「レベルの高いところで」というのはこういう
 意味も入っているのかしら。



080831試合後

鹿島さんの事はよく知りませんが伝統はダテじゃないというか、
すごくしっかりした厳しいチームだと思います。
流経大を選んで、大学だけじゃなくJFLや色んなチームとの
練習試合(A代表含む)で貴重な経験を積んで大学No.1DFと
称されるようなった。
その選択が間違っていなかったように
鹿島さんを進路に選んだことも間違ってないのだと思います。

Continue »

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 05 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

新潟経営大GK東口の新潟入りが内定


 新潟は4日、新潟経営大のGK東口順昭(22)の来季からの加入が内定したと発表した。

 [2008年9月4日19時8分]


2008デンチャレ日韓戦試合後  おめでとう

     ございます♪


 ユニバ@バンコクとかデンチャレとかで
 知名度も高い東口さんです。
 たくさん出場機会に恵まれますように。

 デンチャレ日韓戦で応援ダンマクを手に。
 シャレの分かる御方のようです。
 なかなか謎の3ショットで御座います。
 
 

Comment: 0   Trackback: 0

09 05 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム・天皇杯、’07等   Tags: ---

それぞれに収穫

とりあえずアルバムをアップしました。

いつもより枚数が倍・・・(^_^;)  目が疲れますね。すみませんです。トップチーム中心です。


2008年8月31日第11回茨城県サッカー選手権大会決勝

流通経済大学4-0クラブ・ドラゴンズ
前編(206枚)
後編 (175枚)
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧いただけます。フラッシュプレーヤーをご用意下さい。

〈得点〉(()内はアシスト)
8分宮崎(三門)、42分船山(PK)、84分楠瀬(金久保)、87分金久保(千明)、

20080831181314



スタメン
【流通経済大学】
GK:大橋、DF:石川、加藤、山村、宮崎、MF:船山、三門、千明、楠瀬
FW:池田、田村、

《サブ》GK:増田、DF:宇賀神、MF:金久保、フランク、FW:武藤、

《交代》:65分船山→金久保、81分田村→武藤、82分石川→宇賀神

【クラブ・ドラゴンズ】
GK:白井、DF高野(修)、出原、平田、古西、
MF:澤田、宮城、柳、高野(隆)、
FW:竹石、長澤、

《サブ》GK:古庄、DF:松岡、MF:大橋、FW:張、千葉

《交代》46分宮城→張、66分澤田→大橋、76分柳→千葉

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:16(10)、ドラゴンズ:13(4)
GK◆流経大:17(7)、ドラゴンズ:9(3)
CK◆流経大:3(2)、ドラゴンズ:2(0)
直接FK◆流経大:14(9)、ドラゴンズ:12(5)
間接FK◆流経大:2(1)、ドラゴンズ:2(1)

暑かったです、と試合後三門さんは言いました。
昨日までの不安定な天気が嘘のようなキツい日差しのなか、熱い試合が展開されたのでした。

中野監督は水曜日の試合後、2年前は中立の立場でスタンド観戦したが、今回は指揮を取り、トップチームの実力を見せつけるような形で勝利したいと宣言されていました。

試合後のインタビューでは、スコアこそ圧勝ですが内容的には100点満点で70点とのこと。逆にクラブ・ドラゴンズについては、後半に入っても足が止まらず最後まで押し込めていた事に満足そうで、あの状況であそこまでやれたって事は必ず必ず次にも繋がりますとおっしゃいました。

ともあれ、トップチームは茨城県代表として天皇杯参戦!
ついでに1冠達成です。
(さすがに天皇杯は取材許可下りないかな…)

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 01 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

油断してました。

微妙に熱射病気味、、、頭がボ---っとのぼせているのにズキズキ痛みます。
寝て、ご飯食べた後は少し楽になったけど、やっぱりキツいんで寝ます。

天皇杯予選決勝のアルバムは明日の夜にでも、、、、

20080831 天皇杯予選決勝-主将様
試合後の主将様勇姿


20080831 天皇杯予選決勝-インタビュウ宮崎 20080831 天皇杯予選決勝-被り物?
インタビュ-を受ける宮崎さん(後ろリラックスしすぎ)、田○さん!何をかぶってるんですか!!

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

09 01 ,2008 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。