1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 05 2008

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

前期首位

JUFA関東大学サッカーリーグ1部 前期11節
流通経済大学3-1中央大学
↑太字をクリックするとフラッシュアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080531田村ゴル後 080531圭ゴル後


(得点〉(アシスト)
23分田村/流経大、27分池田(楠瀬)/流経大、41分新井(村田)/中央大
59分池田(宮崎)/流経大

スタメン(流経大のみ)
GK:増田、DF:保崎、加藤、山村、宮崎、MF:西、三門、千明、楠瀬
FW:田村、池田
サブ:GK:椎名、DF:吉渓、MF:沢口、宇佐美、細貝、FW:船山、武藤

交代:73分田村→武藤、88分池田→沢口


【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:16(7)、中大:8(5)
GK◆流経大:6(1)、中大:8(5)
CK◆流経大:5(2)、中大11(6)
直接FK◆流経大:12(5)、中大:10(5)
間接FK◆流経大:4(2)、中大:1(1)
オフサイド◆流経大:3(3)、中大:1(1)

首位で前期折り返しです。

小雨というにはやや強いかな?って水滴が降り続く寒い西が丘(久しぶりでした)。
守ってカウンターな中大と、厳しくてもパスをつないで行く流経大さんの対照的な戦いっぷりが印象的でした。
前節で負傷した染谷さんに代わり山村さんがスタメンです。GKの増田さんを除くとFPとして1年生初スタメン。
国見出身らしい身体の強さと、国見出身というイメージが全然合わない(失礼!)柔らかくてしなやかな、そう
実にエレガント にスタメンデビューを果たしました。
まったく臆することなく先輩達に解けこんでて、機を見て攻撃参加するなど、上々でした。
タイプ的には染谷さんに近いのかな。

先制点を挙げるまでは押し込まれぎみでしたが、相手GKがモタついたのを見逃さなかった圭さんがパスカット、
それを拾った田村さんがゴール。流れを変えます。
その後も27分に楠瀬さんが粘って突破、ぎりぎりの位置からのパスに圭さんが飛び込んで追加点。
中央大の反撃にあいますが、増田さんのファインセーブでしのぎます。

その後も押しますが追加点ならず、逆にロスタイムにCK(キッカーは村田さん(FC東京U-18出身))から1点を返されてしまいます。

それでも後半は立ち上がりから流経ペース。59分には宮崎さんのCKに圭さんが飛び込んで3-1に。
ただ残り20分くらいから、またもや押され気味にはなり立て続けにCKを浴びましたがしのいで試合終了。

首位で前期終了です。

まだまだ課題はあるし、見てる方がぐったりしてしまう試合ばかりではありますが今年の流経大さんは強い!
前期の間もどんどん個人としてもチームとしても成長しているなと思います。
圭さんもフィジカルさらに強くなったし、田村さんはオフサイド取られなくなったし。
みんな倒されてもパスカットされても粘りますね。
さらにリードしている状況でも、安全確実に試合を進めるのではなく、リスクを冒してでも攻撃的に出てますね。
今日の交代は二人とも攻撃的な選手(泉さんはMF登録でしたが)だし。

中野監督がよく「試合で勝つのも大事だけれど、大学生として育成も大事。失敗をしながらも挑戦をしていかないと選手として伸びない」と仰っていて、当然のことながら試合内容にもこだわっていらっしゃってますが、今日みたいな試合をして勝てたのはとても大きいですね。
これで前期は終了。すぐに総理大臣杯の関東代表決定トーナメントが始まります。
この流れと勢いを維持して行きたいですね。


(すみません。やっぱり体調が---。寝ます)





スポンサーサイト

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 31 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

一応、♀が管理しておりますので、たまには料理ネタでもいきますかね。

某白人のお相撲取りさんがチーズ丼で体力(体重?)を増やしたって記事がちょっと前に出ましたね。

どんぶりにスライスチーズ載せてレンジで暖める、、、、、

先々週のSPA!で独身OLの食事は 炭水化物と乳製品で出来ている
あったんだけど、これそのまんまじゃんね。ってなわけで#流のチーズ丼

ごはん まずはご飯。冷や飯でも炊き立てでもいいけど。
 あらかじめ可能なかぎりアツアツにします。
 チーズは6ピースでもカマンベールでもチェダーでもブルーでも。
 画像無いけどカツオ節、醤油、一味か七味唐辛子、海苔。

6Pチーズカマンベールチーズスライスチーズ穴あきチーズ醤油一味唐辛子
ピースとかチェダーとか塊になってるチーズは適当に切って、載せると言うよりご飯に突き刺すようにします。
お醤油をたらします。
カツオ節をふりかけます。
一味か七味唐辛子かけて最後に海苔! レンジで加熱してもいいけど、ご飯の熱で自然に半溶けの方が
好きな方は(#はそっちの方が好き)そのまま混ぜ混ぜしながらお召し上がり下さい。

めだまやきお好みでモヤシとキムチとざっと炒めたのを載せたり、ご飯窪ませて卵割るとか(レンジ加熱禁止)
ご飯を暖めるさいにグリーンピースやソラ豆(冷凍可)を混ぜてレンジ加熱したら野菜も摂れます。


ま~バリエーションはほぼ無限大にありますよ。簡単ドリアですね。
食材も調味料も全てその場の気分で変えられて失敗も殆ど無しです!
ちなみにとりチーズ丼は銀座のレストランなんかにもちゃんとある立派なメニューとか。

-------一そりゃ太るわな~私。
気をつけないとチーズで胸焼けしますのでモツァレラとかさっぱりしたチーズを使った方が良いかも。
疲れた時、それも精神的に疲れてる時って乳製品が効きまする(*^ー^*)

ここんとこ春野菜が安くてほんのり甘みがあって美味しいんで、野菜料理も色々やってみたいけど
つい炒め物ばかりになってしまってます。反省。

Continue »

Comment: 0   Trackback: 0

05 28 ,2008 Edit


Back to top


Category: [FC東京] 試合など   Tags: ---

久しぶりの味スタ

ひさしぶりの味スタ。ナビスコ予選とはいえ東京ダービー(今年2回目)でございます。
なのに試合開始10分後に到着でも遅刻して行った方が勝率が良いからいいや。
ブルーノさんの1点目のスーパーミドル、見逃しました。

それはさておき 佐原さんがカッコ良すぎなんですけど

FC1_0040.jpg FC1_0612.jpg
軽そうに見えても、ミスしちゃいけないところでは絶対ミスしない。
締めなきゃいけないところは、きっちり締めるし、抗議するところはしっかり抗議。一本筋の通った兄貴ィな選手。
もう東京ファンはギャルからオッサンまでハートを掴まれてますよ。みんなメロメロ。
FC1_0590.jpg

この日はダービーってことでバクスタの柵のところにも青赤の幕が張られました。サポ有志で作ったそうな。
FC1_0075.jpg
 
ちなみにG裏2階席の青赤幕は某サポ女史によるもの。みんな凄いです。

FC1_0161.jpg FC1_0364.jpg FC1_0343.jpg FC1_0459.jpg
椋原さん味スタデビューおめでとう。エメ&ブラジル人トリオ凄かった~。キャプマの浄さん(途中出場)。

でもやっぱり、やっぱりやっぱり

祐介!!(感涙)
FC1_0372.jpg FC1_0377.jpg FC1_0380.jpg FC1_0390.jpg FC1_0394.jpg

後半42分、エメルソンからのパスを抜け出して受けた祐介、そのまま土肥さんの股を抜くスーパーゴール!
どフリーのヘッド外したりオフサイドの位地でボール欲しがったり、もう半ば┐(´~`)┌ だったから、もう大感激。
FC1_0418.jpg FC1_0431.jpg FC1_0583.jpg
ゴ-ル直後にゴル裏煽って、エメと喜んだ後、また煽ってましたね。かわいい、かわいいよ祐介。
もっと沢山、一緒に笑ったらり盛り上がったりしよう。嬉しいよ。本当に戻ってきてくれてありがとう。

FC1_0503.jpg
しかいまさか、このメンバーでこのスコアで勝てるとは思わなんだな。
得点後は、けっこう押され気味だったけど、エメルソンさんの獅子奮迅の働きが効きましたね。

FC1_0532.jpg FC1_0565.jpg FC1_0571.jpg
はしゃぐブルーノ(笑)。すごいミドルでした(見逃したけど)。ムクたんのシャー!とおじぎ(深々)

ところで、緑さん緑さん。こんなに失点してるんだから、DF代えた方が良いんじゃないですか?
新人のコチラの方あたりそろそろ起用してみては?





Comment: 0   Trackback: 0

05 25 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

首位の重圧、江戸陸の呪い、粉砕

2008年5月24日関東大学サッカーリーグ1部前期第10節
流通経済大学2-1早稲田大学 @江戸川陸上競技場(たつのこ行きかけた(^_^;))
↑太字をクリックするとフラッシュアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080524 1点目の後

〈得点〉(アシスト)
17分田村(三門)/流経大、31分小川(中川)/早大
76分宮崎(田村)/流経大

スタメン(流経大のみ)
GK:増田、DF:保崎、加藤、染谷、宮崎、MF:西、三門、千明、楠瀬
FW:田村、池田
サブ:GK:椎名、DF:山村、MF:沢口、フランク、宇佐美、細貝、FW:船山

交代:77分田村→船山、83分染谷→山村、89分楠瀬→宇佐美

080524雨準備1 080524雨準備2
雨準備も完璧です--------ん?下の方がちょっと、、、。

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:6(2)、大:10(8)
GK◆流経大:7(4)、早大:9(2)
直接FK◆流経大:10(4)、早大:15(9)
間接FK◆流経大:0(0)、早大:0(0)
オフサイド◆流経大:2(1)、大:0(0)
PK◆流経大:0(0)、:0(0)
今日もまた難儀な試合でした。
前半は僅かにシュート2本しか打てませんでした。

審判が倒れれば笛吹くタイプだったし風も強くて気まぐれで。
それを差し引いても前半の戦いっぷりは、なんだかなあという感じでした。
試合後の中野監督も早大がいいポジショニングを取られて消極的になってしまっていた事を悔やんでいました。
080524たむら 080524千明 080524西&楠瀬
1ゴール1アシストと大活躍の田村さん。後半に本領発揮の千明さん。ドリブラ-ズな西さん楠瀬さん

風が強く、なかなかパスが上手くつながらないなか、染谷さんからのパスを受けた三門さんがG前で粘って
田村さんへ、そして田村さんがシュート!待望の先制点です。本日のガッツ、その1。喜びのハイタッチ♪
0805241点目アシ1 0805241点目 0805241点目後1 0805241点目2


それから早稲田も攻勢になり、増田さんを始めDF陣も大忙し。それでも持ちこたえていましたが、
31分に与えたCKをドンぴしゃで合わされ追いつかれてしまいます。
それから立て続けにCKやらFKを浴びます。西さん(久しぶりのMF登録)や楠瀬さんのドリブル突破で
打開を図りますが上手くいかず。早大のDF陣はがっちり守ってましたね押されっぱなしのまま前半終了。


それが後半、見事に修正して巻き返し。
千明さんが面白いように多彩なパスを散らし、西さんも右から左からと駆け上がり、保崎さんや加藤さんもゴール前まで迫るようになります。
楠瀬さんの自分にスルーパス出してドリブル3人抜きなど見せ場もいっぱい。
結果的に追加点は1点に留まりましたが幻のゴールもあり。後半は文句なしな内容でした(負傷を除けば)。
後半31分、中央で粘った圭さんが敵DFを背負いながらの右の田村さんにパス、間髪入れずに上がったセンタリングを宮崎さんがシュート!
080524 2点目起点 080524 2点目アシ 080524 2点目

080524 2点目後1 080524 2点目後2
本日のガッツポーズ、その2

スタッツで面白いのは前半のシュート数が流経大さんが2、後半は早大のシュート数が2です。
CKも流経が前半2後半5で、早大がちょうど逆の前半5の後半2だったりします。
まあスタッツはあくまで数字ですが、なんとなく伝わるものはあると思います。
080524保崎 080524みかど 080524圭

後半立て直したのは素晴らしいが 何故前半から出来ないのか
by 中野監督

全く同感です。怒りたいような褒めたいような。

前節の国士舘戦も顕著でしたが、実は明大戦でも立ち上がりは非常にぎこちなかったですね。
首位のプレッシャー?
ちょっと慎重に入りすぎてしまっているとのことですが。さて、残り1節はどうなるでしょうか。



Continue »

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 24 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

ひさびさに

20080524182718
ギャラリーで写真展。4年ぶりのティルマンスです。

Continue »

Comment: 0   Trackback: 0

05 24 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] OBなど   Tags: ---

武井さんスタメン出場おめでとうございます!!

Comment: 0   Trackback: 0

05 21 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

怒らせることなかれ

JFL前期第12節
流通経済大学3-1SAGAWA SHIGA
↑太字をクリックするとフラッシュアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080518 hata

〈得点〉(()内はアシスト)
48分:沢口(細貝)/流経大、67分:船山(沢口)/流経大、79分:保崎/流経大
88分:竹谷(榎本)/SAGAWA SHIGA

スタメン(流経大のみ)
GK:増田、DF:保崎、山村、吉渓、比嘉、MF:細貝、中里、フランク、宇賀神、
FW:船山、沢口
サブ:GK:椎名、DF:石川、天野、MF:小島、村瀬、FW:武藤、石戸

交代:78分沢口→武藤、85分船山→石戸、89分宇賀神→小島
080518 泉2
前節に続いてゴール。アシストもした沢口さん。

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:14(6)、SAGAWA SHIGA:8(5)
GK◆流経大:12(6)、SAGAWA SHIGA:8(5)
直接FK◆流経大:12(3)、SAGAWA SHIGA:8(3)
間接FK◆流経大:5(3)、SAGAWA SHIGA:2(1)
オフサイド◆流経大:5(3)、SAGAWA SHIGA:2(1)

合併して今年から誕生したSAGAWA SHIGAとの対戦。

短い期間でしたがFC東京に在籍していた森田とか、大宮に居た(田村さんの先輩)大沢とか、去年ユニバでタイ女子大生にモテモテだった吉村とか、個人的に微妙に思い入れのある選手が居たりします。
Jに主力を引き抜かれたせいか今期はやや低迷していますが、手ごわい相手であることに変わりありません。
熱心なサポーターの方もお見えになってトランペットの応援もありました。
Gメン’75のテーマ一世風靡セピア ですか。いかん、何を恥ずかしがってるんだ私---

一方の流経大さんはU-19の遠征から山村さん、村瀬さん、中里さんが合流、うち2人がスタメンで村瀬さんがベンチです。
本人達のコンディションを見て決めたそうですが…タフですね。
心配でしたがスタメンの2人は涼しい顔でクールにいつも通りのパフォーマンスを披露、恐るべし。
080518 山村 080518 中里

終了間際にセットプレーから1点返されたとはいえ、文句なしの勝利を挙げたのでした。
080518 防御1 前半途中まで、かなり向かい風だったこともあり
 SAGAWA SHIGAの攻撃の前に防戦一方でした。
 2度ほど抜け出されGKと1対1になりますが増田さんが冷静に弾きます。
 増田さん凄い。どんな局面でも落ち着いていますね。

080518 防御2-1 080518 防御2-2 080518 防御2-3 080518 防御2-4


「前半を0-0で終われたのは大きかった」by中野さん
その後、風向きが変わったこともあり流経大が攻勢に出ます。

金曜日に後半から出場して、逆転劇に大きく貢献した船山さんがこの日も良いアクセントになっていました。
そして泉さんも好調でボール持たせれば怖いし、競り合っても怖いし、本当に効いていて怖い存在でした。
でも何と言っても細貝さんですね。
080518 細貝 080518 泉 動 080518 貴之 080518 宇賀神2

開幕当初はSBでしたが、ここのところ一列前目で出場していて、より攻勢に絡めるようになった感じ。
そして後ろを守る保崎さんも豊富な運動量と1対1の強さを見せつけてくれました。

後半開始早々、その細貝さんが突破して上げたどんぴしゃクロスの先には泉さんが!
080518 1点目アシ 080518 1点目アシ2 080518 1点目
待望の先制点です。 

その後、SAGAWAも選手交代などで必死の反撃を見せますが、風向きもあって流れを掴むことができません。
逆に流経さんは堰を切ったように攻勢に出ます。気がつくと山村さんも前線に上がっていたり。
船山さんが面白いようにキレキレでした。相変わらず見事なパス回しを披露、、ぅぅぅ カメラが追いつかん~

そして迎えた67分、SAGAWAの選手のパスミスを泉さんが掻っ攫い、タメてから船山さんへ。
泉さんの動きにDFやGKも翻弄されて前に出てしまっていたところを、落ち着き払って、シュート。
080518 2点目アシ 080518 2点目1 080518 2点目2 080518 2点目後
大活躍な泉さん。 ほらよっっって感じ??何故こんなに落ち着き払ってるんだか。ゴル後もクールでした。

その後、泉さんを下げて武藤さん投入。直後に船山さん→フランクさんシュートが弾かれたのをGKがポロリ。
080518 3点目起点 080518 3点目1

080518 3点目2 080518 3点目3 080518 3点目後2
そこに詰めた保崎さんが見事に3点目を決めます。

080518 武藤 080518 宇賀神 080518石戸

泉さん、船山さんと下げたことで、ちょっと前線のリズムが鈍ってしまいます。
交代で入ったSAGAWAの吉村の突破で与えたCKから竹谷(途中交代)に1点返されましたが、そのまま試合終了。
080518 吉渓 080518 フランク 080518 比嘉
キャプマが板に付いてきた吉渓さん。惜しいシュートも放ち、3点目の起点のフランクさん。豊富な運動量の比嘉さん。
あとキャプテン吉渓さんも落ち着いていたし、フランクさんは1対1の強さだけじゃなく巧さも出てきたし、比嘉さんも宇賀神さんも…全員文句なしです。
怖いくらいに好調な流経大さんは、現在JFL8位!

Comment: 0   Trackback: 0

05 18 ,2008 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

ポンコツ

……ものすごく体調不良…
ここのところ固形物が食べられず栄養ドリンクとグミとヨーグルトの生活してます。
(太りそうo(>ε<)o)
手足に力が入りません。
今日は気力で試合行きましたが、しんどくなっちゃいました。
明日は療養します。
日曜は体調見て決めます。
試合アルバムも仕上がりが遅くなるかもしれません。
すみません。
つくづく自分がポンコツだなと…嫌になります。

Comment: 1   Trackback: 0

05 16 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

2点差の怖さと揺るがない思いと

2008年5月16日関東大学サッカーリーグ1部前期第9節
流通経済大学3-2国士舘大学
↑太字をクリックすると試合アルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080516 旗と田村

〈得点〉(アシスト)
27分高橋/国士舘(PK)40分柏/国士舘(高橋)
62分田村/流経大(PK)85分池田/(保崎)87分染谷/流経大(船山)

スタメン(流経大のみ)
GK:林、DF:西、加藤、染谷、宮崎、MF:宇佐美、三門、千明、楠瀬
FW:田村、池田
サブ:GK:増田、DF:保崎、MF:沢口、フランク、細貝、FW:武藤、船山

交代:46分宇佐美→船山、67分田村→保崎、81分楠瀬→武藤
080516 kei1

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:15(4)、国士大:10(8)
GK◆流経大:12(6)、国士大:10(5)
直接FK◆流経大:15(8)、国士大:12(6)
間接FK◆流経大:1(1)、国士大:1(0)
オフサイド◆流経大:1(1)、国士大:1(1)
PK◆流経大:2(1)、国士大:1(1)

4年生が頑張んないと駄目だろ!

4年生がピッチでみんなを引っ張って行くんだろ!
  by 椎名さん  

後半になって1点を返し、優勢に立ちつつも決めきれないでいた流経大イレブンさんにスタンドからこんな声が飛んでその声に励まされたかのように、攻撃にリアリティが増して行きました。
絶対、勝つ。善戦するだけじゃなく勝つ、と。
080516三門2 080516楠瀬1 080516FK2 080516西 080516宇佐美

特に気持ちの見えるプレーをしていたのはキャプテンの三門さんでした。
豊富な運動量で皆をひっぱって行き、0-2からの逆転劇を演出してくれました。
そして、その演出を支えたのはピッチの外にいた選手達だったんじゃないでしょうか。

080516戦い済んで… 試合後、中野監督は0-2という厳しい状況で折り返しながら、
 それでも諦めなかった選手の頑張りを褒めてあげたいが、
 やはり前半の戦い方は不甲斐ないし悔しい、とコメントされ
 ていました。

 いかなる状況でも順応して自分達のサッカーをしなければ
 いけない、とのことでした。

決勝戦や頂上決戦というのは、どうしても内容よりも勝つことが重要となってしまうが、これほどの才能が
集まっているチームだけに、勝敗だけに固執せず(勝つことは大事ですが)内容をもっと良くしていきたい、
大学のリーグ戦という枠に囚われずに行きたい、とも仰っていて、これは国士舘の細田監督があくまでも
勝ち負けにこだわったストレートな発言をなさっていたのと対照的でした(どちらが良い悪いとかではなく)。

080516ピンチ 080516圭1 080516楠瀬 080516宇佐美2

試合開始早々から国士大にCK献上するなど、流経さんは苦戦します。
これは人工芝の違い(硬かったみたいで、びっくりするくらいバウンド大きかったです。)やら、安定しない
レフェリングなどに戸惑ってしまったのかもしれません。
ただ国士大も条件は同じなわけで。残念ながら国士大の方が状況に引っ張られることなく、自分達のサッカーを完遂していました。
前線からの全身を使った激し過ぎるプレス、相手ボールはとにかく奪い、奪ったら迷うことなく前へ。
流経大さんは国士大の柏、伊東、大竹、高橋あたりの波状攻撃やドリブル突破に対し、どうしても対応が
後手後手となってしまいます。

中野監督も「前半は国士舘大の勝ちゲーム。国士舘が素晴らしかった」と仰ってました。
とはいえPK献上は運もあったかもしれません。
大きくバウンドしたボールの処理で宮崎さんと染谷さんの連携がちょっとズレたところを高橋に掻っ攫われ、
染谷さんが後ろから倒してしまいPKに。
080516与PKファール 080516与PKファール2 080516PK失点1 080516PK失点2
被ってますが15番が倒されてます
一応コースは読んでましたが、ボールは林さんの手をすり抜けてゴールが決まってしまいます。

その後流経大さんも、宇佐美さんや楠瀬さん西さんのドリブル突破や圭さんへの放り込みなどでチャンスは
作りますが、どうも個人技頼みというか、国士大さんの激しいプレスに分断されてしまいます。
それでも田村さんの惜しいシュートなどもあり、じりじりと流れを引き寄せます。
080516圭倒され2-1 080516圭倒され2-2 080516圭倒され2-3 080516圭倒され3 080516圭倒され3-2 080516圭倒されPK

圭さんがとにかく頑張って前を向いていたのが印象的。なんとこの日はPK1回、Pエリア付近で2~3回はFKゲットしてました。
(それでも決めてくれないからついに同点弾まで…)
そして39分くらいに圭さんが倒されて得た絶好の位置でのFK(キッカーは宮崎さん)は壁に弾かれます。
そこから競り合った後、ボールが反対側へ残っていた西さんがクリアしかけますが、これも大きくバウンドして上手くいかなかった処をまたもや15番の高橋が(手で)掻っ攫い、そのままドリブルして駆け込んできた柏へクロス。これがあっさり決まって0-2。
080516PK.jpg 前半終了間際、圭さんがPKゲット。
 キッカーは宮崎さんでしたが………Orz Orz Orz
 まあPKなんて外すのが普通だと思ってますけど、、、、
 そのまま前半終了。


ハーフタイム、中野監督は具体的な戦術の指示は出さなかったとか。
三門さんらを中心に建て直してくれるだろう、と、そこに賭けたそうです。
まあコーチから多少指示はあったみたいでしたが。

後半、宇佐美さんに代えて船山さん投入。芝に彼のトリッキーな持ち味は生きるのか不安もありましたが、
杞憂に終わりました。

後半は中盤を生かした攻撃を仕掛けて中を割ったパスを出せるようになり、バイタルにスルーパスが出せるようになったのですが、このバイタルで船山さんの存在は大きかったです。千明さんの出すパスの先に船山さんが居て田村さんが居る、というのは相手にとって非常に嫌だったのではないかと。
080516千明スルー1 080516千明スルー2 080516船山 080516田村

後半、流経大が試合の主導権を握れたのは、流経大のめげない姿勢もさることながら、国士大がやや大人しくなったことも大きいです。

これについては中野・細田両監督ともに「早い時間で2点先行してしまったことが国士大の枷になった」と
一致した見解を示していらっしゃいました。
2点差の怖さ。前線から積極的にボールを奪っていく国士サッカーに迷いというか翳りが見えて、その隙を
流経大が突けたのでした。
運動量が落ちて走り負けたということでは無い、と細田監督は強調されていました。あくまで気持ちの
問題であるとのこと。
080516西ドリ1 080516西ドリ2 080516田村PK!
流経大さんの応援にもいっそうと熱が入った17分、三門さんからのパスを受けた西さんが右サイドをドリブル、そこでエリア内でファール、との判定。
この日2度目のPKをゲットします。キッカーは田村さん。
これがブラジル人みたいにタイミングをずらした技ありシュート!1点返します。
この日は3回ほど決定機をふかしてしまった田村さんですが、大事な局面でけっこう点取ってますね。
(去年の大臣杯予選の同点弾とか)明治大での技有りアシストも本当に見事でした。

さすがに国士大も気合いを入れ直してきて、ややガツガツ来るようになります。
そこで67分、田村さんを下げて保崎さんを投入。
ガツガツ来る相手には毛獣王で対抗、ということですね。
これは結構当たってセットプレーからチャンスもあったのですが決めきれず。
080516保崎 080516保崎1 080516保崎2 080516保崎3

逆にカウンター喰らうことも。あわや黄色2枚目!?って場面までありました。
そこで冒頭の椎名さんの激が飛びます。

それから三門さんが本当に獅子奮迅で皆を引っ張りました。
後半40分、千明さんのパスを受けた三門さんが右サイドを突破、保崎さんにパス、それを中央で受けた
圭さんがシュート!
080516同点弾アシ1 080516同点弾アシ2 080516圭同点弾1 080516圭同点弾2 080516圭同点弾3

080516圭同点弾後1 080516圭同点弾後2 080516圭同点弾後3 080516圭同点弾後4 080516圭同点弾後5
ついに同点に追いつきます。まっさきに宮崎さんに飛びつきましたね~(*^ー^*)

その後、千明さんもシュートを放つなど攻撃の手を緩めることなく2分後、セットプレーから染谷さんがヘッド!
080516逆転弾アシCK 080516逆転弾1 080516逆転弾2
国士大DFが掻き出しますが、大きくラインを割っていたのが認められ逆転に成功。
080516逆転弾後2 080516逆転弾後4

ロスタイムもしのいで今期初の逆転勝利を挙げたのでした。

これで前期11節のうち9節を消化。
11分の1と言ってしまえばそれまでですが、この試合を勝ちきれたのは大きいと思います。
パターンは逆ですが、2006年の後期、法政大戦(11/4)で2点差を追いつかれ、ロスタイムに難波さんの
劇的弾で勝ち越したのを思い出しました。
あの後早大戦で躓いたものの、見事リーグ優勝を果たしました。
まだ前期も終わってないのに気が早いのですが、あの時と近い「波」みたいなものを今のチームに感じます。

合宿の時からお話を何度か伺う機会があったのですが、中野監督は毎回、今居るメンバーの素晴らしさに
ついて熱弁をふるわれています。特に4年生の。
この日も4年生が実にしっかりしていること。グランド内だけでなく私生活においても素晴らしく(別にこれまでの4年生が悪かったということではないが)皆を良く引っ張って行ってチームを良い状態に
してくれていると力説されていました。
今年のメンバーで取れるタイトル全てを取って欲しい、取りたいと熱く語られる中野さんの姿に、さっきまでピッチに居た選手達とスタンドで声を張り上げていた選手達の姿が重なって、みんなの思いが一つなんだと感じました。

まだまだ頼りないところはありますが、揺るがない確固とした強さが今の流経大さんにはあって、それは皆で作っているんですね。
もちろん、それだけではタイトル取れるほど甘くは無いとは思いますが、、、、、、
とにかく、まだまだ前期も途中。気をひきしめて次に備えて頂きたいです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 16 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

告知!!


告知でございます。

vol15.jpg 等身大、というかミクロな視点で周囲の状況も含めた
 ”日本のサッカー”という事象に深く静かに密着し、
 その激地味真摯な姿勢に作り手の「良心」を強く感じずには
 いられない、みんなのサッカー誌、

 J’s サッカー が明日14日発売です。

 サポーター特集です。


GWにあやしいライターさんが来て取材していたんですが、

流経大さんが取り上げられています。

まちの応援団さんを含めた

チームの応援の様子が紹介されるそうです。

っつうか、私まだ読んでないんで内容はよく分からないんですけど(^_^;)

○やし△うき選手が大フューチャーらしい 

みんな、14日は本屋さんへゴー! 上記の青太字をクリックするとオフィシャルサイトへ行けますが
ネットでも購入可能です。

反響次第でさらに掲載される可能性もあり!

みなさん買って、流経大の記事が読みたい ってリクエストしましょう




テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 14 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

PCも調子が悪いです。

2008年5月11日関東社会人リーグ1部前期第6節
ドラゴンズ5-0東邦チタニウム(得点者:早瀬、千葉、宮城、早瀬、張)
↑太字をクリックするとフラッシュアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
相変わらずPCの調子が悪いです。とりあえずアルバムだけは製作しました。
080511 セットプレー

寒かったのでちゃんと見てないけど、、とにかく試合の感想…(※得点の時間などは#の手元の時計に拠ります)

GK:古庄、DF:高野、出原、平田、古西、MF:早瀬、澤田、柳、竹石
FW:宮城、千葉

交代:千葉→高野、宮城→張、柳→田中


080511キャプテンさん 080511千葉さん 080511 宮城1 080511早瀬1
今日も奮闘の主将・古西さん。エレガントに鋭く切り込む千葉さん、元気な宮城さん、2得点大活躍の早瀬さん

早いもので関東社会人リーグも前期6節、次節で前期終了。
6/1から後期始まりますが、それも7節(9月第一週)で終了。
他にも天皇杯やら社会人の大会もありますが、中断期も殆どないので短期集中の密度の濃いリーグと言うべきでしょうか。
ゼルビアなど本格的にJ入りを目指すチーム結構あり、さらに熱心なサポーターも居るし、興味深いです。
現在のドラゴンズの登録メンバーは25人。JFLチームと違って「クラブ・ドラゴンズ」として独立しての参加故、
メンバーが入れ替わることなく(場合によっては追加登録有)、最後まで固定したメンバーで戦えます。
トップと違って代表召集もたぶん無いので、実は流経大さんのなかでは一番チームとして成熟が出来るのかも。
080511 GK_ 080511プレス


これまで、県リーグ、関東2部と、とんとん拍子に来て今年から関東1部。
開幕は2連敗して、さすがに1部の洗礼を受けた感じでしたが、最近は1勝2分けと調子を上げつつあります。
前節も絶望的な内容から巻き返して同点に追いつく粘り強さを見せてくれただけに楽しみだったりして。

かなり強い風(小雨もパラつきつつ、、、)が吹くなか、風上でキックオフ。
風が強すぎてパスが大きくなってしまいますが、それでも序盤から攻勢に。みんな良い感じに前向きっぱなし。
080511 先制1 080511 先制2 080511 先制3

13分(手元の時計より)、早瀬さんが右サイドを抜け出してそのままシュート。先制です。
その後も宮城さんが飛び込んだりとゴールを脅かし続けます。

23分(手元の時計より)、古西さんが起点のボールを宮城さんが競り合ったこぼれにすっと近づいた千
葉さんがシュート、追加点を挙げます。
080511 2点目1 080511 2点目2 080511 2点目3 080511 2点目4

080511 2点目5 080511 2点目6


そして31分(by#の時計)、古西さんがドリブル突破→クロスを宮城さんがシュート。気づけば3-0。
080511 3点目1 080511 3点目2 080511 3点目3

080511 3点目4 080511 3点目5 080511 3点目6 080511 3点目7
ん?ジャミラ?

さすがに東邦チタニウムも反撃に出ますが、追い風ということもあり、ドラゴンズのさらなる攻撃への呼び水にしかならない状況。
そのまま前半終了。
080511 4点目1 080511 4点目2 080511 4点目3

相変わらず風が強かったので追い風となる後半が心配でしたが、開始2分(by#の時計)、高野さんのパスを受けた早瀬さんが抜けてシュート。東邦さんの出鼻をくじく追加点を挙げます。

とはいえ、その後は風もあってやや苦しい展開となりますが、GKの古庄さん(土肥さんの後輩!)らを中心に集中した守りでしのぎ、反撃に出ます。。
千葉さんが惜しいシュートを放つも枠外、その直後の後半17分(by#の時計)に千葉さんに代えて高野さん投入。
080511惜しい1 080511惜しい2 080511惜しい3

投入早々にサイドを突破してGKと1対1となりますが、シュートはGKに弾かれます。宮城さんも詰めていましたが決められず。
後半26分(by my時計)、宮城さんに代えて張さん投入。1分後に中央突破してゴール。
080511 5点目1 080511 5点目2 080511 5点目3 080511 5点目4



張さんがボール持つとFPほぼ全員がボールを要求するのは何故だろう。
いや、本人ドリブル突破中だし。そこで呼ばれてもね~~~って感じですが、優しい(のかな?)張さんは結構まめにパスを出してあげているのでした。

その後もチャンスを量産しましたが、5-0で試合終了。10日に引き続き完勝でございますよ。


試合後「森監督は交代が上手い」との意見を聞いたのですが、なるほど、これまで#の見た試合でも途中交代の選手が流れを変えてます。
この日もスタメンは初だった早瀬さんが2得点で、途中出場の張さんが1得点してますね。
残りのリーグ戦、どんな風にドラゴンズが進んで行くのか、俄然楽しみになってくる内容でした。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 12 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

”♪俺らのサッカー見せてやれ!”

2008年5月10日関東大学サッカーリーグ1部前期第8節
流通経済大学6-1明治大学
↑太字クリックでスライドアルバムが御覧頂けます(要・フラッシュプレーヤー)。レンズに水滴ついてて見にくいです。すみません。
080222,


〈得点〉(アシスト)
15分:池田(宮崎)
33分:楠瀬(田村)
39分:池田(千明)
44分:加藤(宮崎)
56分:千明(田村)
60分:千明(楠瀬)/以上、全部流通経済大学
70分:増田(近藤)/明治大学

スタメン(流経大のみ)GK:林、DF:西、加藤、染谷、宮崎、MF:宇佐美、三門、千明、楠瀬
FW:田村、池田
サブ:GK:椎名、DF:保崎、MF:沢口、フランク、細貝、FW:武藤、船山
交代:81分 楠瀬→船山、 千明→フランク、 88分 宇佐美→細貝

【スタッツ(()内は前半)】
シュート◆流経大:9(6)、明治大:14(6)
GK◆流経大:11(5)、明治大:7(1)
直接FK◆流経大:10(5)、明治大:13(8)
間接FK◆流経大:2(1)、明治大:5(2)
オフサイド◆流経大:2(1)、明治大:5(2)

はいはいもう何だか分かりませんが流経大さん圧勝でございます。
スタッツ見るとそれほどでもありませんが。しかしシュート9本放って6点って…効率良過ぎ。

雨と強風のざわめくなかキックオフ。
アウェ-側の流経大さんはコイントスで反対側エンドを選択、これで風上に回れたのはかなり大きかったのでは。

立ち上がりは拮抗していました。
080510 1点目アシ1 080510 1点目アシ2 080510 1点目 080510 1点目ゴル後
15分、左サイドをえぐった楠瀬さんのパスを中央で受けた宮崎さんが浮き球のパスを上げると圭さんがヘッド!待望の先制です。
これで吹っ切れたように流経大さんが怒涛の攻撃をしかけるようになります。
080510 西1 080510 西2 080510 楠瀬2 080510 楠瀬

前節に続いで右SBの西さんと左MF楠瀬さんの強力ドリブラーがサイドを崩し、三門さん&千明さんのボランチコンビが中盤を圧倒、前線では田村さん宇佐美さんがチャンスを作って、圭さんは常にゴールを狙っている状態に。
080510 三門 080510 田村2 080510 宇佐美 080510 宇佐美2


圭さん、ヤバぃくらいにエースでしたね。凄いっ。
080510 圭2 080510 圭1 080510 圭3


さらに、JFLの栃木戦で1年生が見せた、鬼のようで、かつスピーディーなパス回しも披露。
完全に主導権を握ります。

明治もひるまず反撃を試み、突破を許すこともありましたが、今日もDF陣は安定してました。
西さんもすっかりSBが板についてきましたね。林さんも神セーブを披露。
080510 染谷_1 080510加藤 080510 林

33分、スローインを受けた西さんが右サイドえぐって→田村さん↑上げたのを楠瀬さんが押しこみ追加点。
080510 2点目 080510 2点目ゴル後 080510 2点目ゴル後2

39分、圭さん→千明さんで圭さんシュート!3点目
080510 3点目アシ 080510 3点目1 080510 3点目2

080510 3ゴル後1 080510 3ゴル後2 080510 3ゴル後3
 
080510 3ゴル後4 080510 3ゴル後5 080510 3ゴル後6


そしてロスタイムに宮崎さんのCKを加藤さんが押しこみ4-0で前半終了
080510 4点目アシ1 080510 4点目 080510 4点目ゴル後1 080510 4点目ゴル後2

後半開始早々、千明さん→田村さんで抜け出した千明さんが(このパス交換が超絶妙)そのままシュート!で5-0
080510 5点目アシ1 080510 5点目アシ2 080510 5点目1 080510 5点目2 080510 5点目3

080510 6点目 
 
 その4分後にも楠瀬さんとのパス交換で千明さんがゴール、
 もうどうなっちゃうんだって感じで6-0です。


その後、ちょっと疲れが出て運動量が落ちたせいか明治大さんに主導権を握られます。
決定機から放たれたループシュートは林さんが長~い手で弾き、その後もスーパーセーブが続きましたが、ついに70分、弾いたのを回されて失点。
交代でフランクさん、船山さん、さらに細貝さんを投入して気分一新、最後まで攻撃的に試合を進めましたが、そのままタイムアップ。
080510 交代 080510 フランク 080510 船山 080510 細貝

文字通りに圧勝したのでした。
でもスコア以上に、しんどい場面もありました。でもこの悪天候&芝もあまり状態が良くないなかで、
ここまでの内容が出来たのは素晴らしい。
寒い中に熱い応援もお疲れ様でした。そして招待にせよ、この悪天候で1000人動員してしまうとは、、、流経さん恐るべし。
熱い試合を披露出来て良かったです。皆さん御身体に気をつけて。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 10 ,2008 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

怖いっっ

地震、、、嫌な揺れ方しましたね、、、、、

エントリー飛んでしまいました。 くすん、、、、もう寝る。



気合い入れてたのになあ。 日頃の行いの悪さが祟ったのかしら。
うわぁ、ウチの近所に救急車が来てます。

震源地は茨城県沖だそうですが、流経大さんのある周辺ってどうだったのかな。


Comment: 0   Trackback: 0

05 08 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

その次へのステップへ

え~っっん、サーバのエラー連発でもう何が何だか、、、、

とりあえずアルバムだけまとめました。↓太字をクリックして御覧下さい。チアは殆どありません。
2008年5月6日JFL 流通経済大学0-2HONDA FC
20080506糸数×千明 20080506圭×糸数2 20080506圭×糸数1

大人の試合をされてしまいました。HONDAさんの試合巧者っぷりに、後半なんてお手上げ状態。
栃木、横河、そしてHONDAと上位チームとの連戦でしたが、一番難敵だと予想してたし実際そうでした。
それにしても糸数さんの運動量は相変わらずすごっっっ。
確実に流経大さんのチャンスつぶしてくれましたな。

20080506 武藤×糸数1 20080506 武藤×糸数2 20080506 武藤

前半は結構ゴール前まで攻め込めてました。細貝さんがDF2人かわして切り替えしてシュートの図
20080506細貝1 20080506細貝2 20080506細貝3 20080506細貝4 20080506細貝5

中里さんまでU-19に召集されてしまったのでボランチ出場の泉さんもゴール前に迫ります。
20080506泉×糸数 20080506泉×糸数2 20080506泉×糸数(後半)


でも、さすがHONDAさん、手数をかけず要所要所を〆てきます。
せっかくの決定機のシュートも弱くて、阻まれるかGKがキャッチ。拮抗したまま時間だけが過ぎる展開に。
そして省エネモードできっちり攻撃してくるHONDAさん。椎名さんも頑張ったんですけどね。
20080506椎名1 20080506椎名2


30分、右サイドを突破した鈴木はクロスか?と思いきやシュート。しかも風にのりゴールに吸い込まれてしまいます。
それまでやや攻勢に出ていただけに、流経大さんはちょっと凹んでしまいましたね。
20080506保崎 20080506宇賀神 20080506吉渓 20080506山下2 20080506山下1

そのまま前半終了。
後半、HONDAさんはしっかり修正してきます。中盤からパスの出しどころをしっかり潰してきます。
怖さのある攻撃が殆ど出来ない展開になってしまいます。

そこで決して出来の悪くはなかった宇賀神さんを下げて成田さん、再三攻め込んでた細貝さんを敢えて下げて征矢さんを投入。状況の打開を図ります。
20080506比嘉1 20080506比嘉×糸数 20080506比嘉2
本日の唯一の1年生スタメンは比嘉さん。同郷の先輩・糸数さんとのマッチアップも。

20080506成田 20080506成田2 20080506征矢 20080506征矢2
成田さんもドリブル突破を図るし、征矢さんも何とか前を向こうと奮闘しますがそのままタイムアップ。

20080506圭 長1 20080506圭 長2



前半はともかく後半は完全に読まれちゃったというか、釈迦の手の上でぐるぐる回る孫悟空状態。
同じような状況はJ1でも何度も見たことがある、苦々しいけどもうどうしようもない状態でした。
2002年の磐田とFC東京とか、2003年の鞠の巣(久保と奥と遠藤アキが好調)とFC東京とか、、。
力の差を感ぜずにはいられません。
身体能力とはまた違うスキルなんですかね。個人としてもチームとしても、しっかりしたものが浸透してるんだろうなと。
強いってこうことか~~~って、厚い壁に正面衝突した気分です。

この日、流経大さんはかなりメンバーを替えてきて、そのことで体力的には有利でしたが、それだけで勝てる程ヤワな相手ではありませんでした。
もちろん、流経大さん側もそれは重々分かっていて気合い入れてきてたと思います。

前半はなんとか攻勢に出られましたが(HONDAさんが様子を見ていただけかもしれませんが)、そこまででした。
後半は軽~くいなされてしまいましたよ。読まれてしまったというか。
でも、大学リーグにおいても読まれて研究されて良さを封じられることは結構あります。去年の後期とか。
そういう状況をどう打開していくか?っていうのは、流経大さんがチームとしても個々の選手としても次のステップに進む為の大きな課題ですね。はあ。


でも、この日のJFLメンバーさんたちは絶対

もっと出来る 。大平さんもおっしゃってたけど。

だから本当に悔しいし、次につなげて欲しいと強く願います。

ただ去年の後期(メンバーは全然違いますが)もこんな風に封じ込まれたことが何度もありました。
その時に比べると核にある「流経大らしさ」はしっかりしてきたと思います。
苦しくてしょうがない時に頼る寄る辺が出来たと言うか、自分達を信じて粘れるようになってきました。

連休は終わったとはいえ、次は遠方アウェー。しかも日程もまだ詰まってます。
気を抜かずにがんばろ~~!!

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

05 07 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

贅沢は言いますまい

関東大学サッカー1部 前期第7節 法政大学0-2流通経済大学
↑クリックでスライドショーが御覧頂けませす。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080505 ゴル後 080505TOP2点目
スタメン(流経大のみ)
GK:増田、DF:西、加藤、染谷、宮崎、MF:宇佐美、三門、フランク、楠瀬
FW:田村、船山

サブ(流経大のみ)
GK:椎名、DF:保崎、山下、MF:細貝、千明、FW:池田、武藤

すみません。昨日、一休みのつもりが爆睡してしまったので手短にまいります。
なんと!スタメンいじってきましたよ。GKに増田さん(林さんは怪我?の噂)、西さんのSB。宇佐美さん、フランクさんスタメン復帰。
080505TOP増田
 先輩方の厚い壁を破り、トップデビューを飾った増田さん。
 ミスが無かった訳じゃありませんが、決してそこから大崩れしない。
 その心臓の強さは驚嘆モノです。
 (バックパスへの反応は某J1チームより良いかも(-”-;) )
 先輩たちも一生懸命フォローしてあげてました。

080505TOP染谷 080505TOP宮崎 080505TOP加藤
前節の6失点を引きずるんじゃないか心配だったDF陣は見事立て直して無失点。もう何も言いません。
ちなみに左の2枚は青赤ユース同窓会。永露くん11番、よく走ってました。
080505TOP西 080505TOP宇佐美 080505TOPフランク
右SBでも運動量でチャンスを作ってた西さん、センスが光ってた宇佐美さん、フィジカルの強さを見せ付けたフランクさん(惜しいシュートも!)はあとは90分の力配分ですね。
080505TOP楠瀬 080505TOP圭1 080505TOP圭2
前半のアシストだけでなく再三ドリブル突破を見せた楠瀬さん、苦しかった時間帯をひっくり返し、ロスタイムの追加点に至る押せ押せの流れは圭さんの投入から始まりました。

前半39分、楠瀬さんからのパスを受けた田村さんが抜け出し(お見事!)、追いすがるDFや立ちはだかるGKに心乱されることなく冷静に決めて先制。
080505TOP先制 080505TOP
さらにロスタイムに宮崎さんのFKを投入1分後の山下さんがヘッドで叩きつけて2-0で勝利したのでした。

触りすぎだ
080505TOPさわりすぎ

まあ、それはさておき、今日は応援にも熱が入ってましたね。まちの応援団さんとのコラボですね。
080505応援風景

ゲストのこちらにコールも。
080505ゲスト 
 服装と髪型にツッコミを入れてはいけません。
 
 パチンコ屋に並んでそう‥


いや~~~スコアはともかくしんどい試合でした。まあ、勝てたのは大きいです。


テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 06 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

マモノ、もしくは中の人の入れ替わりを見た日

関東社会人1部リーグ さいたまSC1-1クラブ・ドラゴンズ
↑太字をクリックするとアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080504同点ゴル後
ロスタイム、千葉さんからのパスを受け劇的同点ゴールを決めた出原さん。

もうちょっと疲れているんで箇条書きで。試合写真はアルバム(160枚くらい)でお確かめ下さい。
何となくアズーリ風味のユニのさいたまSC相手に、ドラゴンズは立ち上がりから大苦戦。
さいたまSCの素早いプレスに、ロクに前を向けない。向いても攻撃を焦ってしまってすぐに自滅的に相手ボールにしてしまうような状態がずっと続きます。GK白井さん大奮闘。
ところが前半の15分くらいに、さいたまの8番?のループシュートが白井さんの頭上を越えてネットを揺らしてしまいます。
これでますます攻撃陣が焦ってしまい、ミスパスやファールスローなど、きちんと攻撃を組み立てられないまま時間ばかりが過ぎてしまいます。
宮城さんや千葉さんも頑張って相手エリアまで侵入するんですけど、やや空回り気味。
それでも千葉さんの突破は威力があり、前半37分に千葉さんを止めようとしたさいたまの5番が二枚目のイエローで退場に。

とはいえ状況はあまり変わらず。残念ながら相手が1人少ないとは思えない状況。
追加点を取られなかったのが不思議でした。
さいたまSCさんが強かったんでしょうが、前節と比べて中の人が変わったとしか思えませんでした。
ハーフタイムで15番の田上さんを24番の長浜さんに交代。

そして後半15分くらいに張さん投入。前線でキープ出来て、3~4人に囲まれても容易にボールを失わない張さんの出現で恐ろしいほどみんな激変
張さんを中心に千葉さんや宮城さんで攻撃のトライアングルが出来て、それにいい感じでサイドバックやボランチが攻撃に絡めるようになります。
なんと何度もさいたまSCのゴールを脅かせるようになります。さいたまSCさんも1人少ないということで疲れが出てきて足が止まりがちに。
それでも集中して守られると、なかなか崩せません。さらに隙あらばカウンターをしかけられるし。

ただ攻撃が上手く行って自信を取り戻したのでしょうか。
守備でも前~後半途中まではあっさり抜かれていたのが、粘り強く応対出来るようになります。
中の人が変わったというか元に戻ったというべきか。
落ち着いて攻撃を組み立てられるようになりました。

サッカ-って不思議~~~
そしてロスタイムに同点弾、しか~っし!コーチから「引き分けじゃダメだ!」との激が飛びます。
古西キャプテンも皆を鼓舞して、残り少ない時間もさらに波状攻撃をしかけますがそのままタイムアップ。

聞けばさいたまSCさんは3試合連続でロスタイムに被弾してるとか。
(ま~去年迄のFC東京もロスタイム被弾とか残り15分で2点差ひっくり返されたりとかありました‥)
恐ろしい。後半の張さんが入るまでの試合内容を見てまさか追いつけるとは思えなかったんですけど。
なんだかサッカーのマモノを堪能できた気分。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 04 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

深読みはしませんが

5月3日のJFL9節の試合後に武蔵野陸上でBチーム同士の練習試合が行われました。
練習試合・2008年5月3日 横河武蔵野4-2流通経済大学
↑太字をクリックするとアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
080503TM徐さん



都内(アウェー)なのに部員が結構来てるな~でも応援しないな~と不思議に思ってたら練習試合まで。
先ほどの出場選手がお片づけをするなか、試合は行われました。
080503おかたずけ

武蔵野陸上で練習試合とは、これまた贅沢な・・・・・メンバーもかなり贅沢だったかも(横河さんも)。
まだ名前覚えてない選手もいましたが。
印象に残ったのは征矢さんの力強さ、成田さんの突破、そして星野さんの気合いですかね。

そして、この日もピッチには鳩がいました。
DSC_0367鳩1 DSC_0386鳩ピンぼけ
こんな近くでボール蹴ってるのに怖くないのかな?
DSC_0376鳩ぱく1 DSC_0378鳩パク目つぶり DSC_0378鳩パク目
必死についばんでます。目つぶってるし。うっとりして他は一切気にならないみたい。そんなにおいしいんだ。

征矢さんの先制ループの軌道はそれはそれは美しかったです。
先制→追いつかれて1-1で前半終了。後半も先制(左サイドからのクロスに関戸さんが合わせました)しましたが、隙をつかれてループとかミドルとかで3失点----
林祐樹さんのプレーする姿が久々に見られて嬉しかったんですけど、林さん出た後半だけで3失点-う~む。
徐さんがDFやったりFWやったり大奮闘だったし、皆よく頑張ってたんですけどJFLの試合以上に押されてましたね。
それでも、けっこうアピールは出来ていたかしら。
この日、武蔵野陸上に来た面々のセレクトの基準ってなんだろ~?来てたけど出なかった選手もいたし、色々考えてしまいました。
080503 ふたり仲良くクールダウンする2人。



青赤的おまけ:廣永さん(TMの前半のみ出場。)
080503廣永

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 03 ,2008 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-流経大FC/クラブ・ドラゴンズ   Tags: ---

今日も首位から勝ち点

2008年5月3日 JFL第9節 横河武蔵野0-0流通経済大学
↑太字をクリックするとフラッシュアルバムが御覧頂けます。閲覧にはフラッシュプレーヤーが必要です。
1年生が中心、ってのばかり話題に上がりますが、
ちゃんと頑張ってる上級生のことも忘れないで下さい。

080503細貝 080503いずみ 080503吉渓
最後まで気を吐いてた細貝さん(3年)。沢口さん(4年)、キャプテン吉渓さん(4年)
080503宇賀神 080503石戸 080503木内
後半からの出場でサイドを何度も突破していた宇賀神さん(3年)に石戸さん(3年)、スタメンで何度も突破を見せた木内さん(2年←2年が上級生?ってつっこみは無しで)。
やっぱり上級生が締めるところを締めてこその躍進かと。

試合は前節より苦しい展開でした。
午前中まで降っていた雨のせいでピッチもボールも思ったように動いてくれず、得意の流麗なパス回しがうまくいきません。横河さんは個人の技術も高く、組織としてもまとまった良いチームでしたね。さすが首位、という感じ。
ちなみに廣永くんがベンチ入りしてました。
080503FK

細貝さんのミドルや、比嘉さんのサイド突破から何度もチャンスを演出しましたが、全体的に押されてしんどい展開でした。
横河のCAP.小山さんの壁はついに越えられず。高橋や金子、そして途中交代の岡には難渋させられました。
ちょっと全体的に下がりすぎてしまってセカンドも拾えなくなって本当に苦しい時間帯は苦しかったです。
それでも度重なる波状攻撃も冷静沈着に対応していたDF陣はすごいの一言。


MOMはGKの増田さんんですね。3回ばかり諦めて天を仰ぎました。ほんと、良く止めてました。
080503増田卓2 080503増田卓1 080503増田卓3


080503中里 080503増田 080503比嘉 080503成田
JFLチームの生命線となりつつある中里さん、対面選手に手を焼きながらも奮闘の増田さん、怪我にも負けない比嘉さん。頑張る成田さん(2年)。

4日からU-19の遠征で山村さんと村瀬さんが不在となります(~14日まで)。
080503山村 080503村瀬

ホンダをはじめ、まだまだ強いところと対戦しなければいけないのが気がかりですが、、、それで中野監督がどんなカードを切ってくるか楽しみだったりします。

16:20~から双方のBチーム同士で練習試合。こちらは先制するも2-4で敗戦。得点は征矢さん、関戸さん。試合についてはまた今度。
一言で言うなら征矢さん、かっけ~!!あと横河では廣永さんが前半に登場。飯塚さんは及川さんと並んで仲良くランニング。

ところで、FC東京は大宮に3-0で勝利ですか!どうしちゃったんだか(おい)。
2位浮上(数時間だけ首位)って信じられません。
さらにFC東京U-18が流経柏に5-1で勝利???ぎゃ~びっくり♪ 重松くんも得点ですか♪
今年は高円宮どうでしょうね~~~。

他チームですが、難波さんがゴール!おめでとうございますです。

んで明日は小平でTMですか、、、秋葉にするか迷うところです。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

05 03 ,2008 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。