1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

青赤プラグ

流通経済大学サッカー部(男子) 応援サイト


In 12 2007

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,-- Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

帰省しております。

体調が回復しかけたので、とりあえず窓ガラス磨いて壁拭いて、セ-タ-洗って、、、、
何か全部中途半端なまま帰省しました(ちなみに実家はチャリで30分くらい)。
やりたいことばかり増大して、結局何もかもが中途半端なまま一年が過ぎてしまいました。

今年も実家のおせち作りを手伝わないまま。
これで2年連続、いや3年かな---orz
お重に詰めるのでも手伝おうと思ったけど、8割作った姉貴が私が作ったんだから私が詰めます、と。
くすん。
まあ、少しは手伝えましたけどね。

姉に、この酢レンコン綺麗に切れてるね、あたしゃ絶対出来ないわ~と言ったら
6年前に一緒に作ったけど (なに忘れてるんだ、この薄情者が)
だと。うわ、ぜんぜん憶えてないや。

大切にしなければいけないものは、大切にしないといけませんね。

実家には兄一家(3人)が来ていて狭いです~~
天皇杯も選手権もTV観戦になりそうな予感。太らないようにしないと。



さてさて、今年最後の更新で御座います。
2007年の総括とかしようかと思ったけど、面倒なんでヤメました。

いろいろあった一年でした。やっぱり周囲に迷惑かけまくりでしたが。
今年はもうヤらかさんだろうと思いきやサハラ杯で財布落とし某東京サポ様に数万借りる羽目に。
さらに他某東京サポ様が財布を拾ってくださいました(滝汗)

カメラも壊れるし。はあ、もう自分でいるのがしんどくなったりして。
でも、何故か知りませんが周囲の人に支えられてなんだか無事に生き抜けております。

いろいろお世話になった皆さんには、もう感謝の言葉もないほどです。
もう存在しているだけで、社会の迷惑な#で御座いますが、、、、、、、

来年もよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

Comment: 0   Trackback: 0

12 31 ,2007 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---


はいはい。もう大晦日です。


なんだか私が丸2日食べて寝るだけの生活を送っているあいだに色々あったみたいですね。

◆今野、FC東京残留
◆阿部のぶ、膝の半月版手術、、、、
◆神戸から荻さん加入
◆阿部吉朗、湘南へ完全移籍
◆色々加入来る?
◆土肥さん&福西さんが、来期から飯田さんの同僚に!!

あと、書き忘れていましたが、FC東京U-15深川は緑Jrユ-スに破れ3位となりました。
お疲れ様でございました。
今年はぜんぜん見にいけなかったなあ、、、、、



さてさてインカレの戦評、まとめました。かなりいい加減ですが、太字をクリックしてご覧下さい。

19日、仙台大戦
21日、愛媛大戦
23日、大阪学院大学戦
 

Comment: 0   Trackback: 0

12 31 ,2007 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

インカレグル-プリ-グ3日目

流経さんは今日も練習試合なんですよね。
行きたかったけど、いかんせん体調が---。
ちなみに学芸大はウチから歩いて3~4分だったりするんですが。
たまには遠征してくれても--ブツブツブツ
さて、頭痛に加え、腹痛に気管支までしんどくなってしまっている#でございます。
でも食欲はけっこうあるので、そう重症ではないと思いますが、、、、、なかなか治りません。
みなさまも体調には気をつけて。

さて。カメラ瀕死状態だったため、非常に御粗末な内容で申し訳ないのですが。

インカレグル-プリ-グ3日目・流通経済大学×大阪学院大

太字をクリックしてお楽しみ下さい。今日にでも戦評をアップしたい、、、なあ、、できるかしら。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 30 ,2007 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

インカレグループリーグ2日目

今回は手抜きです。

なんか風邪のようで頭がズキズキしております。
年末ですべてが一応一段落して、気が緩んだのかもしれません。

言い訳がましくて申し訳ありませんが体調不良につき、今回の試合アルバムはノートリミング&画像修正無しで枚数ばかり多い、という手抜きの内容でお届けしますがご容赦下さい。
ちなみに3戦目は写真も少ないし、更に手抜きになる予定---すみません。

出場メンバーや感想についても、ちょっと今は書けません。ホント頭痛くて。
とりあえず
インカレグループリーグ2日目流通経済大学×愛媛大学
ドゾ~♪

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 29 ,2007 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] その他   Tags: ---

とりあえずインカレグル-プリ-グ初戦から

おまたせいたしました。
12月19日の仙台戦(グループリーグ初戦!)の1試合のみですがアルバムあげました。。。。ちょっと枚数多いです。すみません。

出場メンバー

GK 林 彰洋 

DF 赤井 秀行  鎌田 次郎  飯田 真輝  宮崎 智彦

MF 西 弘則  武井 択也  千明 聖典  平木 良樹

FW 武田 英明  田村 洋平

交代 千明→フランク 武田→武藤  田村→山下

得点(流経のみ) 2分武井(FK直接)、5分武田(アシスト千明)
(ちなみに失点は59分と70分)


逆光だった後半は色がめちゃくちゃ(泣)。ピンボケばかりで申し訳ないです。

それでも良いなら


こちらからどうぞ


テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 1

12 27 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

近藤祐介、FC東京に復帰

20071226180853
お帰りなさい。
帰ってきてくれてありがとう。

Comment: 0   Trackback: 0

12 26 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

初優勝!

20071224152916


Comment: 1   Trackback: 0

12 24 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

失点

74分CKから一点返されました。

Comment: 0   Trackback: 0

12 24 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

追加点

20071224145848
61分岡田が抜け出しGKかわしてゴール!

Comment: 0   Trackback: 0

12 24 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

先制!

20071224142320
前半7分、大竹がPK外したものの40分にゴール前の混戦を岡田が押し込み先制!

Comment: 0   Trackback: 0

12 24 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

楽しむだけだいっ

お早うございます。
昨日書き忘れたけど、FC東京U-15深川は柏レイソルJrユースに4-3で勝って準々決勝進出。
次戦は25日@ひたちなか11:00~
吹田JFC千里丘と対戦です。
行けませんが、頑張って!!

そして今日はサハラ杯決勝、またもや長居!FC東京U-18×柏レイソルユースです。

とうとうカメラが動かなくなりました(合掌)
なんとか昨日撮影できたのが不幸中の幸いかしら。

今日は応援に専念します。

Comment: 0   Trackback: 0

12 24 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

今日のまとめ

はい。なんか疲れが一気に出てきたました。
怒涛の師走連休も残すところ後1日です。

まずは今日のまとめ。
インカレグループリーグ各ブロック結果

Aブロック1位:中京大
Bブロック2位:流通経済大
Cブロック1位:早大
Dブロック1位:法政大
Eブロック1位:学芸大
Fブロック1位:高知大

各ブロック2位の1位:駒大、2位の2位:桃山大

関東リーグの覇者、明治大はグループリーグ敗退となりました。
びっくりですね…

よって年明け決勝トーナメントは
1月7日(月)江戸川区陸上競技場
11:30~
早大-高知大
13:50~
流通経済大学-駒大

◆それぞれの勝者が駒沢陸上競技場で11:00~準決勝です。

1月7日(月)平塚競技場
11:30~
学芸大-法政大
13:50~
中京大-桃山大

◆それぞれの勝者が13:50~駒沢陸上競技場で準決勝です。

天皇杯ですが、FC東京は広島に0-2で敗れ敗退です。

FC東京U-15むさしも延長戦まで粘ったものの高円宮杯敗退。

お疲れ様でした。

さて明日はサハラ杯決勝です!!
正直、ここまで来られたのはびっくりだったりして。
いや~嬉しい♪
柏レイソルユースはかなり強いようです。
もうのびのびと試合して欲しい、それだけです。

Comment: 0   Trackback: 0

12 23 ,2007 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

2007年インカレグル-プリ-グ3戦目 流通経済大学×大阪学院大学

2007年12月23日インカレグループリーグ第3戦
流通経済大学×大阪学院大学 13:50KICK OFF(長居第二陸上競技場)
フラッシュは こちら から
インカレ大阪学院大戦集合 


メンバー(流経大のみ)
GK 林 彰洋 
DF 澤口 雅彦 鎌田 次郎 飯田 真輝 宮崎 智彦
MF 西 弘則  三門 雄大 ベロカル・フランク 楠瀬 章仁
FW 池田 圭  武藤 雄樹

サブ
清水 慶記 染谷 悠太 瀧原 直彬
佐藤 高志 武田 英明 田村 洋平
山下 訓広

交代
武藤→田村(75分)フランク→佐藤(77分)
楠瀬→瀧原(88分) 

インカレ大阪戦入場
はい。シャッフルチ-ムです(ちょっと違う)。
負傷や風邪といった要因もあったようですが決勝リーグ進出をかけた大事な試合はこの18人に託されました。
#的に出て欲しいな~って思った人が出てなかったりもしましたが。結果を見ればこれが正しかったかと。

試合デ-タは()内は前半
シュート数
流経大 23本(9本) 大阪学院大 12本(5本)
GK
流経大 11本(3本) 大阪学院大 12本(5本)
CK
流経大 10本(5本) 大阪学院大 2本(0)
FK(直・間接合わせて)
流経大 16本(10本)大阪学院大 26本(12本)

2戦を終わった時点で、他グル-プの2位で2勝しているチ-ムが2つ。
引き分けでも予選敗退、という非常なプレッシャ-のなか試合は始まりました。
最初の2試合を完勝してきた大阪学院大は勢いに乗った強さと、したたかさがあり、正直しんどい試合でした。
流経大はこれまで警告0できてましたが、この試合は3つ(15分鎌田、24分フランク、77分佐藤)もあったことからもうかがい知れます。
与えたFKは大阪学院大より10本も多いし。

確かに前節でタ-ンオ-バ-を果たしたぶん、疲労は流経大の方が少なかったかと思いますが、生の選手はゲームとは違いますから。
日替わりのように組むメンバ-違うのは、やはり大変だったかと思います。

引き分けでも決勝リーグ進出が決まる大阪学院は、守りを固めてきます。
苦戦が予想されましたが、前半10分、早い時点でFKを得た流経大、なんとキッカ-は宮崎さん!!
インカレ大阪戦宮崎さんFK インカレ大阪戦宮崎さんゴル後

これを冷静に決めて先制。
これで少し肩の力が抜けたのか、流経がのびのびと攻撃できるようになります。

インカレ大阪戦圭 インカレ大阪戦次郎 インカレ大阪戦武藤さn



大阪学院大の応援席からも歓声と吐息が漏れるくらいでした。

25分 圭さんのパスを受けた西さんが右サイドを突破。
DFがいたんですが、難なくかわしてシュート。待望の追加点。
この後、何度か決定機つくられましたが、外してくれたり林さんのセ-ブで切り抜けます。
32分 ベロカルさんのCKをファ-の鎌田さんがつなぎ、澤口さんが押し込んで3点目。
インカレ大阪戦西ゴル後 インカレ大阪戦澤口ゴル後
そのまま前半終了。


そして後半、一進一退で試合は進みます。若干流経大が押し気味でしたが大阪学院も捨て身の攻撃を見せ気の抜けない状況に。

インカレ大阪戦 被セット インカレ大阪戦飯田


インカレ大阪戦澤口 インカレ大阪戦フランク インカレ大阪戦三門さん

インカレ大阪戦楠瀬



75分に武藤さんに代えて田村さん、77分にフランクさんに代えて佐藤さんを投入。
そして88分に楠瀬さんに代えて瀧原さんを投入。ロスタイムに右から三門さんからのクロスに圭さんが頭で合わせて4点目。
試合を決定づけます…が、直後にクリアをカットされて1点を返されてしまいます。

そのまま試合終了。
課題も残っていますが、堂々のグループリーグ1位で決勝リーグ進出を決めました。

インカレ大阪戦西ゴル後2
とにかく次につながったこと。
そして何より来年もまだこのチ-ムを応援出来る、ということが本当に嬉しいです。
年度最後の大会であることから、ピッチ内だけじゃなくベンチやスタンドからも強い思いを感じました。
願わくば、この強い思いが結果につながりますように。

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 23 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

二年連続決勝進出

20071222162323
20071222162322
延長そうそう大竹がPKを決めて逃げ切りました!

Comment: 0   Trackback: 0

12 22 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

サハラ杯準決勝

20071222155539
先制するも追いつかれ延長戦です。
暴風雨でカメラ出せません。

Comment: 0   Trackback: 0

12 22 ,2007 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

2007年度インカレグル-プリ-グ 第2戦 流通経済大学×愛媛大学戦


2007年12月21日インカレグループリーグ第2戦
流通経済大学×愛媛大学 11:30KICK OFF(長居第二陸上競技場)
試合フラッシュは こちら から
インカレ愛媛戦集合


メンバ-(流経大のみ)

スタメン
GK 清水 慶記
DF 瀧原 直彬 染谷 悠太 加藤 広樹 澤口 雅彦
MF 楠瀬 章仁 ベロカル・フランク 三門 雄大 佐藤 高志
FW 武藤 雄樹 池田 圭 

インカレ愛媛戦三門さん インカレ愛媛戦フランク

フランクさんと三門さんのパワフルダブルボランチですよ。
三門さんが守備的だったかな。佐藤さんが右サイド、楠瀬さんが左サイド。
そして瀧原さんが左SB!右は澤口さん、CBは染谷さんと加藤さんです。
FWは火の玉小僧(←勝手に呼んでいる)な武藤さんに元祖ラッキ-ボ-イ圭さん。

サブ 
林 彰洋  鎌田 次郎  金久保 順 細貝 竜太
船山 貴之 沢口 泉  山下 訓広

やっぱり鎌田さんはベンチから外すことは出来なかったのね~って感じですが。
それでも初戦のメンバ-は殆ど居なくて、ホントに思い切ったカ-ド切ってきましたね。
インカレ愛媛戦スタンド
ちょっと目を疑ってしまったスタンドの皆さん(試合後は長居公園で走りこみ)

交代 55分 池田 圭→沢口 泉 
   70分ベロカル・フランク→金久保 順
   81分武藤雄樹→船山貴之

得点
10分 池田圭 11分 佐藤高志(アシスト フランク) 
19分 武藤雄樹(アシスト 佐藤)28分 池田圭
29分 ベロカル・フランク(アシスト 武藤)
37分 池田圭(アシスト 澤口)
66分 佐藤高志(FK直接)71分 沢口泉
88分 楠瀬章仁
インカレ愛媛戦キックオフ前
試合前の気合漲ってる圭さん。


もう得点書くだけで十分な気もしますがデ-タはこちら
()内は前半。

総シュ-ト数
流経大 38(18) 愛媛大 4(2)
GK
流経大 7(4)    愛媛大 12(5)
CK
流経大 8(3)   愛媛大 1(0)
FK(直・間接含め)
流経大 8(5)   愛媛大 10(4)

と、まあ圧勝だったわけですよ。
初戦の確かに、後半は前半を上回るシュート数(20本)を放ちながら3点しか取れなかったことや、
意外とファ-ルで止めてたりとか、改善点はあるっちゃありますけど。
それでも与えたCKが1本ってのは凄いですね。

ちなみにシュートを最も放ったのは武藤さんの7本。次が楠瀬さんで6本。
ハットトリックの圭さんはなんと3本だけ。得点率100%です。

でも、一番凄かったのは愛媛大のGK! 
9点喰らっても一度もゴールキックが乱れませんでした!PKも止めたし。
失点直後、痛みと失意で動けなくなっているDFをいたわる優しさも有り。
すっげ~~メンタル強い!
失点はいずれもDFがあそこまで崩されちゃね~って感じで本人の落ち度はあまりなかったかな、、、なんて。
予選中1勝くらいさせてあげたかったです。いや流経大さんとの試合以外でね。

インカレ愛媛戦入場

そして次に偉いのは清水さんですね。
9割暇だったけど、気を抜いてませんでした。
(何をそんな、、と言われそうだけど、似たようなシチュエーションでGKがポカするのを何度も何度も某J1チームで見ているものですから----)


さて試合。

初戦で痛恨の引き分けに終わってしまった流経大。スタメン総入れ替えで臨んできました。
とはいえ、この日のスタメン組も実力的には遜色ないし、むしろ前節で出られなかったことで溜まりに溜まってる爆発寸前な皆さまなわけで。
監督の采配が見事に当たりました。

立ち上がりから流経大ペ-ス。
前半10分、中央で武藤さんのパスを受けた圭さんがドリブルで持ち込んでDFに囲まれながらシュ-ト!。待望の先制点が。
インカレ愛媛戦圭先制点 インカレ愛媛戦佐藤ゴル後 インカレ愛媛戦武藤ゴル後

ゴール後の圭さん「こんなん当然だろ!次だ!次!」と言わんばかりにゴ-ルパフォも控えめ。
この日は全員が、早く試合を進めてとにかく俺が点を取るぜ!って感じでした。

その直後、フランクさんからのパスを中央で受けた佐藤さんが、迷わず右足を振りぬいてシュート。
19分 佐藤さんが左の方から浮き球のパスを中央の武藤さんへ、トラップがちょっと大きかったけど、それをジャンプしながらシュート。
開始20分で3-0とします。

インカレ愛媛戦佐藤 インカレ愛媛戦楠瀬 インカレ愛媛戦武藤


28分 圭さんが愛媛DFからボールを掻っ攫うとそのままドリブルで持ちこんでシュート。
29分 三門さんが左サイドに流れていた武藤さんへ、武藤さんはそのままドリブルしてクロスを上げると、フランクさんがそれに頭で合わせて5点目。
37分 右サイド、楠瀬→澤口さん突破し中央へクロス、圭さんが頭で合わせて6点目。圭さんハットトリックです。

こうデータ書き起こしていて、中央や左サイドからの得点が多いんですけど、それって右サイドを澤口さんがさわやかな笑顔で鋭い攻撃をくりだしていて、愛媛大がそれに対応するのに精一杯で他がガラ空きになっちゃってたからなんですね。

インカレ愛媛戦楠瀬PK前1 インカレ愛媛戦楠瀬PK前2 インカレ愛媛戦楠瀬PK
前半終了間際、楠瀬さんがPエリア内で倒されてPKを得ます。
一度はGKが弾いたボールをヘッドで押し込み、、、、と思いきやファールでやり直し。
蹴りなおしましたが、今度もGKに弾かれ得点ならず。

そして後半。PK失敗の鬱憤を晴らすかのように、楠瀬さんが獅子奮迅の活躍を見せます。
前半飛ばしまくっていたから、どうなるかなという感じでしたが、攻撃ペースは緩めず。

インカレ愛媛戦セットプレー

ただ、愛媛大もなんとか集中力を切らさず守ります。
55分、圭さんに代えて沢口泉さん投入。
攻撃のパターンはきれいに出来ていましたが、フィニッシュを焦ってしまうのか追加点は奪えません。
66分 やっと佐藤さんが直接FKを決めます。

インカレ愛媛戦泉 インカレ愛媛戦瀧原 インカレ愛媛戦染谷

ちょっと疲れが見えてきたフランクさんに変えて金久保さん投入(70分)。
これで前線でキ-プが出来て攻撃が落ち着いてきます。
71分 中央の楠瀬さんから右サイドでパスを受けた沢口さんが抜け出て、冷静にDFをかわしてシュ-ト

その後、ちょっと攻め込まれる場面もありましたが、染谷さんが軽くいなします。
81分には武藤さんに代わって船山さん投入。

インカレ愛媛戦金久保 インカレ愛媛戦船山 インカレ愛媛戦加藤


88分に船山さんのシュートのこぼれ球(だったかな?)を楠瀬さんが押し込んで9点目。
すさまじい試合は幕を閉じたのでした。
夏の総理大臣杯に続いて完全なタ-ンオ-バ-をなし遂げてしまいました。
(フランクさんと武藤さんは初戦も出てますけど)
言うのは簡単だけど、実現はあまりにも難しいことです。
ちょっと萎えてしまえば、もうリセットというか仕切り直すのはほぼ不可能のような気がします。
(普段見ている某J1チ-ムを参考にすると、、)

天皇杯において、プロでさえ「サブ組」(敢えてこう表記します)が学生に負けたりしてますからね。
モチベ-ションとか本当に大変なんだと思います。
この日の出場メンバ-は、いわゆる「サブ組」ではありませんが初戦ではサブかベンチだったわけで。
それが、こういう最高の結果を出せたのは素晴らしい、どんなに褒めても褒めたりないかなと。
選手も監督・コ-チ・スタッフ、みんなグッジョブ!


テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 21 ,2007 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合-大学   Tags: ---

もはや勝つのみ

宿泊先でネットが使えました
とはいえ、画像データが取り込めない…
とり急ぎ、インカレ情報まとめてみました。急いで集計したので間違っていたらごめんなさい。

《Aブロック》
1位:中京大:勝ち点6 得失点差+9(次戦・明治大)
2位:明治大:勝ち点6 得失点差+4(次戦・中京大)
3位:宮崎産業大:勝ち点0 得失点差-5(次戦・札幌大)
4位:札幌大:勝ち点0 得失点差-8(次戦・宮産大)


《Bブロック》
1位:大阪学院大:勝ち点6 得失点差+4(次戦・流通経済大)
2位:流通経済大学:勝ち点4 得失点差9(次戦・大阪学院大)

3位:仙台大:勝ち点1 得失点差-2(次戦・愛媛大)
4位:愛媛大:勝ち点0 得失点差-11(次戦・仙台大)


《Cブロック》
1位:早稲田大:勝ち点6 得失点差+8(次戦・桃山学院大)
2位:桃山学院大:勝ち点6 得失点差+5(次戦・早大)
3位:静岡大:勝ち点0 得失点差-5(次戦・東北学院大)
4位:東北学院大:勝ち点0 得失点差-8(次戦・静産大)

《Dブロック》
1位:法政大学:勝ち点6 得失点差+6(次戦・九産大)
2位:九州産業大:勝ち点3 得失点差+2(次戦・法大)
3位:吉備国際大:勝ち点3 得失点差+0(次戦・関西学院大)
4位:関西学院大:勝ち点0 得失点差-7(次戦・吉備国際大)


《Eブロック》
1位:静岡産業大学:勝ち点4 得失点差+1(次戦・駒大)
2位:駒沢大学:勝ち点3 得失点差+4(次戦・静産大)
3位:東京学芸大:勝ち点3 得失点差+1(次戦・新潟経営大)
4位:新潟経営大:勝ち点1 得失点差-6(次戦・東京学芸大)

《Fブロック》
1位:関西大:勝ち点4 得失点差+3(次戦・福岡大)
2位:高知大:勝ち点4 得失点差+2(次戦・中央大)
3位:福岡大:勝ち点1 得失点差-1(次戦・関西大)
4位:中央大:勝ち点1 得失点差-3(次戦・高知大)

疲れるとひと桁の足し算も出来なくなる#ですので、まあ得失点差計算は結構間違ってるかと。
ただ残り1試合で、他ブロックに勝ち点6の2位チ-ムが2つあるので流通経済大学さんの2位抜けは不可能かと思われます。
大阪学院大は粘り強く、したたかなチームのようです。技術や個々の能力はもちろん勝負強さ/したたかさを持っている感じを受けました。
11番が愛媛戦で負傷交代?して今日もベンチ外でしたが、温存なんでしょうかね。
7番が右だったり左だったりしてやっかいだし。16番の突破とか、10番の機転にも手を焼きそうです。

でも絶対大丈夫! 信じてますから。
選手も自分を信じて下さい。




テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 21 ,2007 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

さてさて

20071221154448
第二試合終了
大阪学院2-0仙台

前半途中から仙台の足が止まってしまいましたね。

一位通過のためには、23日勝つしかないです、流経さん。

Comment: 0   Trackback: 0

12 21 ,2007 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

まずは一息

20071221150455
インカレグループリーグ第二戦
流通経済大学9-0愛媛大学

得点は武藤さん、圭さん、高志さん、フランクさん、楠瀬さん、泉さん…など

スタメンを総入れ替えした流通経済大が大勝です。

ようやく見たいものが見られました。

第二試合の大阪学院-仙台見てます。
ハーフタイムにチアが!
やや大阪学院が押し気味。
前半終わって大阪学院が1-0でリード。

Comment: 0   Trackback: 0

12 21 ,2007 Edit


Back to top


Category: [流大サッカ-部] 試合アルバム-大学   Tags: ---

2007年度インカレグル-プリ-グ 第1戦

インカレグル-プリ-グ第一日目 流通経済大学×仙台大学

試合フラッシュは こちら から
インカレGL初戦仙台戦集合

出場メンバー
GK 林 彰洋 
DF 赤井 秀行  鎌田 次郎  飯田 真輝  宮崎 智彦
MF 西 弘則  武井 択也  千明 聖典  平木 良樹
FW 武田 英明  田村 洋平
交代 フランク→千明(66分) 武藤→武田(73分) 山下→田村(82分)

サブ
清水 慶記 澤口 雅彦 楠瀬 章仁 ベロカル・フランク
池田 圭  武藤 雄樹 山下 訓広

得点(流経のみ) 2分武井(FK直接)、5分武田(アシスト千明)
(ちなみに失点は59分と70分)

リ-グ戦のトップチ-ムをそのまま引き継いだメンバ-で初戦に挑んだ流経大。
いわゆる初戦の硬さは全く見られず、のびのびと試合に入れたと思いました。
 インカレ仙台戦平木  インカレ仙台戦武井と鎌田

試合デ-タ()内は前半
シュート数
流経大 15本(9本) 仙台大 7本(2本)
GK
流経大 6本(2本)  仙台大 9本(5本)
CK
流経大 6本(2本)  仙台大 2本(0)
FK(直・間接合わせて)
流経大 17本(9本) 仙台大 10本(5本)


キックオフ直後から右サイド西さんを中心に、さくさく崩せていました。
インカレ仙台戦西 インカレ仙台戦武井がっつき


そして2分、絶好の位置で得たFK。これを武井さんがあっけなく決めて先制です。
インカレ仙台戦武井FK インカレ仙台戦武井FK直後 インカレ仙台戦武井ごる後
--蹴る直前ー-―――――直後、あ、入っちゃった!――やっぱりガッツポ-ズ

インカレ仙台戦武井ゴル後2 インカレ仙台戦武井ゴル後3
抱きつき!      プルプルプル----平木さんがそっと支えています。


さらに5分、西さんが突破して中央へ、これを田村さんが絶妙なスル-というかヒ-ル?で千明さんへ、
千明さんのパスに武田さんが飛び込んで合わせ追加点を挙げます。
インカレ仙台戦武田ゴル後


この後もかなりやりたい放題モ-ドだったんですけど、仙台大はゴ-ル前をがっちり固めて追加点を許さなくなります。
インカレ仙台戦飯田 インカレ仙台戦 赤井 インカレ仙台戦 武田

インカレ仙台戦田村 インカレ仙台戦田村ゴル前


それでもハーフタイム、ボ-ルボ-イが「後半で何点差つくんだろ~な?」なんて話していたくらい、流経大優位で前半終了。

ただ、この苦しい内容で追加点を許さなかった事が仙台大に力を与えてしまったんでしょうか。

インカレ仙台戦武井奮闘 インカレ仙台戦宮崎 インカレ仙台戦 鎌田



後半も流経優位で試合は進むものの、どうしても追加点は奪えず。
サイドは突破出来るんですけど、真ん中をがっちり守られてしまって攻撃が封じられてしまいます。
仙台はファールを厭わず、もう力ずくで抑えこんできましたね。
インカレ仙台戦 平木後半 インカレ仙台戦 武井さん

流経大が得たFKは直接が9、間接が8の計17本で、対する仙台は直接も間接も5本ずつの10本っていうのを見ても分かりますが。
これだけチャンスを得ていたにもかかわらず、だんだん流経大が攻撃を焦るようになって無駄にしてしまったような気もしました。
インカレ仙台戦セットプレー


ついつい前のめりになる隙をつかれて、真ん中27番からパスを受けた18番が左サイドからシュート。
後半14分に1点返されてしまいます。

インカレ仙台戦フランク


なんとか追加点が欲しい流経大は66分に千明さんに代えてフランクさん投入。
ガタイで完全に優るフランクさんの投入は当たっていたとは思いますが、ちょっと状況が厳しかったのでしょうか。
4分後の70分、やっぱりカウンタ-からこぼれ玉を押し込まれて失点してしまいます。
ちなみに1点目のアシストと得点を挙げた百目木(よめき?)さんは青森山田高校出身、フランクさんの先輩です。
インカレ仙台戦 囲まれ武藤 インカレ仙台戦 武藤
73分に武田さんに代えて武藤さん、82分には田村さんを下げて山下さん投入。

インカレ仙台戦セット3 インカレ仙台戦セット4 インカレ仙台戦セット1

もう飯田さんも上がってパワ-プレ-しまくりだったんですが、結局ドロ-のままタイムアップ
グループリーグ突破に不安を残す結果となりました。

インカレ仙台戦セット2 

テーマ : 流通経済大学サッカ-部    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 19 ,2007 Edit


Back to top


Category: [日記・戯言]未分類   Tags: ---

PC不良につき携帯から失礼します

20071219222256
インカレグループリーグ第一戦
流経大2-2仙台大

帰りの新幹線で風邪を伝染されたもよう…

情けないです。
PCもダメダメなのでモニタ画面を撮って載せてみました。
撮影自体もなんか不調で申し訳ないです。

ええっと試合は2点差を追いつかれドロー…
なんていうか今年の後期リーグ戦の悪い流れを再現してしまった感じです。
前半のイケイケな時間帯に3点目が取れなかったのは痛かったのかな…
だんだん仙台の術中にはまって流経さんの歯車が噛み合わなくなってしまいましたね。

それでも仙台は当たりも強いし10番とか上手かったです。

その後愛媛大と大阪学院大の試合(1-3で大阪勝利)観戦。

いや~比べてみると流経さんのサッカーってホント美しいんだなと思います。
でも勝てなきゃ意味ないんですけど。

大阪学院大は春先に入れ替え戦に回ったところから一念発起、首位まで上り詰めた熱い方々のようです。
それでも基本は守備みたいで、先制してからは無理せずカウンター狙いでした。
大阪学院の応援席付近で見てたんですが、失点は久しぶりだな~なんて言ってました。

流経さんが引き分けたことで大阪学院サイドも大喜びでした。
「3戦目は全員が引いて引き分けに持ち込めば1位通過や!」
と言ってる人も。
さすが大阪人は合理的?

ええ~い 悔しいぞ!やっておしまい!!
っていうか頼みますよ、流経さん

Comment: 0   Trackback: 0

12 19 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

よく分からないけど慌しい週末

もう週末も終わろうとしています。
#の週末は

・風呂のガス釜を修理してもらった。
・PCの修理センタ-に電話がつながらない
・モデムの付け替え工事
・#ママンと姉ンを呼んでクリスマスお茶会

などなどやるよりも待機が多い週末で、疲れた割に成果なく過ぎてしまいました。
なの出費もかさみました、、、、
ああ、気が重いです。

それでも時間作って小平のTM@学芸大戦の2本目だけ見学。


071216あべのぶ 071216あべのぶ1 071216あべのぶ2


はい。逆光。もう全然撮ってません。ピント合わなくなるんですもの。私のバカメラ(ってかレンズが安物)。
阿部のぶ、最近落ち着きも増したし頼りがいのありそうな雰囲気出してますね。

1本目は見逃したけど熊本は八田で行きそうです。古巣の広島相手ですね!

頑張れ八田。信じてるよ。
大丈夫だよ。何の問題もないよ。きっときっと。


2本目の感想で言うなら、伊野波がキレキレ&憂太も素晴らしいパス出してました。ごくたまにだけど
ただまあ、憂太の良いパスって溜息モノですね。はあ。
2本目に2点とったけど、どちらも憂太が絡んでました。

信男さんは今日も信男さん(半袖!)←いい意味で、ですよ!


3本目が始まった数分後で帰ったんですけど、エヴァウド出てました
権田のGキックがきれ~いに平山に届いてました。伊野波、攻撃的なCBでしたが良かったです。


ファンサゾ-ンに謎の覆面男!
071216謎の男!

しかもそのまま10人以上ファンサをこなす!

071216謎の男2

正体はこの方でした。

Comment: 0   Trackback: 0

12 16 ,2007 Edit


Back to top


Category: [FC東京]1209 サポ-タ-ミ-ティング@小平   Tags: ---

もう打ち止めにします

ええっとぼやぼやしてたらもう週末。色んなことをやらなくちゃいけません。
それでもう★この前のエントリ-の追記をしたのでサポミ報告は打ち止めにします。

株主やらスポンサ-の細かい話とか、ずいぶん書き漏れもあるけど、録音していないぶん、書けば書くほど事実が曲がってしまいそうな気がしますので。

議事録を公表しないし、何となく村林さんの実績アリバイ作りって気がしてきてムカムカしてきちゃうし。
FC東京応援の老舗サイトの昔のエントリ-に描かれてるかつての村林さんは別人のようですね。

そうそう。村林さんが迅速にサポの意見を取り入れた実績についても書いておきますね。
本人の名誉のためにも。それは
オフィシャルホームペ-ジの「強く、愛されるチ-ムを目指して」
の文言の復活です。はい。
これって消えてた方がおかしいんであって、復活するのは当たり前じゃ…

まあ、意見はどしどしMボに送って欲しいそうです。

↓以下、雑感の続き

Continue »

テーマ : FC東京    ジャンル : スポーツ

Comment: 0   Trackback: 0

12 15 ,2007 Edit


Back to top


Category: [FC東京]1209 サポ-タ-ミ-ティング@小平   Tags: ---

サポミについて

20071211153104
日曜日のサポミについてはまだまだ思い出すままに書いていきます。

もう面倒なので以前のエントリーに書き足していく感じになると思います。

当日、サポミについて「ネット上で発表するな」というお達しはありませんでしたから。
「あくまで個人的な見解」と断ってくれとは言われましたが。

そんなんで深夜になると思いますが、また内容についてアップします。

ああいう場を設けたことは誉められるべきなのかもしれませんが、数千人、ゆくゆくは数万人のサポーター集団獲得を目指しているなら、意見交換の場を設けるのは当然だと思います。

オンステージの村林さんは、何だか自分に酔いしれてるように見受けられましたが…

私たちだって「応援する」って事に酔っぱらってますからお互いサマですがね。

Comment: 0   Trackback: 0

12 11 ,2007 Edit


Back to top


Category: [FC東京]1209 サポ-タ-ミ-ティング@小平   Tags: ---

サポミ@小平/1209 総括(追記済)


先々週からちょっと不眠ぎみで、睡眠時間少なかったツケがまわって体調不良でございまする。
それでも忘れないうちにサポミについてボチボチ書いていきます。ボチボチ追記していきます。


前回も書きましたが、あくまでこれは主観です。
当日は風邪薬飲んでいたので記憶もかなり曖昧でございますので。


ちなみにサポミについて「ネット上で発表するな」というお達しはありませんでした。
「あくまで個人的な見解」と断ってくれ、とは言われましたが。


んんん~フロントは好き勝手書かれるのが嫌なら、オフィシャルに議事録を載せればいいかと



まず、入場時に封筒を渡されました。中に入っていたのは

・甲府戦ダイジェストの号外
・当日の挨拶と進行案等の記載された上質紙(A3サイズ二つ折り/片面コピ-)
・FC東京SOCIO住所分布および継続状況(A4サイズ/片面コピ-)

そして2008年のチケットのご案内リーフレット

最初に新ユニのお披露目(着用していたのは社員のナンバさん)。
そして村林さんより挨拶と本日の趣旨、そして進行についての説明が。
この時点て約35分経過。おいおい。

その最初の挨拶で本日の議題は

・「創設10年目を迎えるにあたって」参加者みなさまのご意見
SOCIOの定義、ファンクラブ・ビッグフレ-ムス・ファンクラブU-20・
中学生クラブ・キッズクラブ各制度の見直し

※プリントに記載されていた改定案(要約)

SOCIO…年チケ所持者ではなく、チケ代以外に年会費数万円支払うのクラブ協賛者とする。
名称未定(新名称をつける)…年チケ所持者。選手カ-ドなどの特典なし
名称未定(新名称をつける)#2年チケ購入は新SOCIO(チケ代と別に1万払う)のみと限定

・・各種特典有。
ファンクラブ…試合時選手カ-ド配布、各種特典あり
ファンクラブ#2…チケット割引購入可能、試合時選手カード配布、他各種特典有
ファンクラブ#3…試合時選手カ-ド配布、各種特典有

ビッグフレームスに関して新しい案は無し。

・ホ-ムタウンエリアについて

FC東京のホ-ムタウンは”オ-ル東京”だが多摩地区、それも京王線沿線に偏っているとの指摘もあるので、それについての忌憚のない意見が聞きたい。

との説明があり(A3用紙に書かれていたこととほぼ同じ)、

強化については議題にしないので、
敢えて鈴木強化部長は呼びませんでした
との弁明がありました。


それ以外に(きちんとメモを取っていなかったのでウロ憶え&順不同です)
・ホ-ムタウンについての説明、出資を受けている6市については必ず学校訪問をしているなど地域密着に積極的に取り組んでいること。
・ユ-スの育成について、今年から寮が出来て山梨や群馬から来ている選手もいる。
見学禁止については、施設の都合上仕方ない。
・味スタの芝についてはもう2年は努力している。
馬場・梶山を積極的に起用して欲しいという思惑はあったが現場に圧力をかけたことはない。
・SOCIOの継続率、そして法人チケットが売れていないが個人チケットが売れている件の説明。
・ファンクラブ会員が全然増えていない件について←特典がほぼ同じなんだから仕方無いかと…
・親会社がないから損失補てんが受けられない。(浦和○ッズに比べて金が無い)
グッズは製作コストがかかり売れても儲けが少ない。入場者数を増やすのが大事と認識している。
・SOCIOをバルサやかつての横浜FCのSOCIOと同じように年チケ以外の面でクラブへ協賛してくれている方と定義しなおすべきかと考えている。
(ここで、かつて「横浜FCが本物SOCIO、FC東京は偽SOCIO」言われたことがあると告白)

まあ、つまり


・サポからさらに貢がせるにはどうしたらいいか?

・地域ぐるみで貢がせるにはどうしたらいいか?


ということなんですね。

自発的服従動機服従する側から調達しようってことですね。

会社としては、とっても苦労してるんですよ~ってアピールして、出資者の話とか浦○と比べて入場者数が、、、、とかいろいろ難儀しているって言う面を強調していました。
でも、個人株主については色々あるので今のところ考えていないとのこと。

開幕前は優勝候補に挙げられたんだから成果は世間から認められている
ってニュアンスの発言も。同意しかねます。プロのクラブなんだからやりゃいいってもんでもないし。

もちろん横浜FCのサポとして名高いこの方のブログはちゃんと読んでいますよね?

「サポ-タ-」という共同幻想の維持がいかに血みどろの努力を要するか、いかに脆いかが少しは分かるかと。

この後「議題以外に聞きたいことはありますか」という第一回質問受付タイム。
各自が挙手してマイクをもらって喋る。
村林さんは一つ一つに答える事もありましたが、全員が意見を出した後で、まとめて返答って感じでした。

つまりですね~意見の交換が出来ない
村林さんが問いに答えるフリしてはぐらかしても
「あんた、それ問題すり替えてるだろ」って言えないんですよ

まあ100人以上集まっているんだし。いちいち応答していたらキリが無いんですけど。

幡ヶ谷のサポミは一番規模が大きいとか。
出席者の方々はよく考えて頑張ってください。


それでも質問受付タイムで出た一発目の発言が
「ホームタウンについて聞くために来たんじゃない」
だったのは拍手しそうになりました。

殆どの皆さんがあらかじめ意見をまとめて来ていて、とても的を得た質問をしていました。
出た意見は(これもウロ憶えです。ご容赦を)


●ここ数年の強化の方針(何故この選手を獲ったのか?)を知りたい
●会社としての方針、目指しているものを見せて欲しい。
●「創設10年を迎えるにあたって」とのことだが、
・・・9年前に目指したヴィジョンはどんなものだったのか?
。。それはどの程度達成されたのか。達成されなかったのはどこか、何故そうなったと考えるか、

。。そういった総括が知りたい
●理想論ではなく、具体的な手段や具体策(強化策を含め)を示して欲しい

そういった意見が続きました。


この後だったと思いますが
「新SOCIOでもっと金出せっていうなら喜んで出す。ただこんな曖昧な状態では出す気になれない」
と言った方がいて、ホント殆ど皆の総意だと思います。

1年で戻した原さんを切ったこと、土肥・福西を切ったことだけに腹を立ててるんじゃなくて、
ここ数年の迷走っぷり(選手人事、監督人事、主力抜きで行う国際親善試合、サポへの対応)すべてに対して、不信感が積もり積もってちょっとやそっとでは拭えなくなっているんですよ。

ここでは意見でませんでしたが、若手の強化も怠っているし。
権田は浜野さんがしっかり鍛えてくれていますが、吉本はまだ身体プクプクです。
紅白戦やサテでも頭数合わせでSBやらされたり。
ひょっとしたら開幕戦の時より、今の方が悪くなっていると言えなくもない。

あんたらはチームをどうしたいんだ?
と耳元で怒鳴りたくもなります。

その他に出た意見は
●今後のヴェルディとのかかわりは?川崎のようにコラボすることはあるのか?
●フラッグなどのチームカラーが青じゃなく紺色ですが
●ユースについて。ビグフレで使ったお金の内訳を出してほしい
●ペーニャはどんな恩恵を受けられるのか?
●ここだけには負けられないっていうチ-ムはありますか?
●緩衝地帯の設定がおかしいのでは?
●特定サポーターを優遇していませんか?
●見学不可のユースでも観戦している人がいるようですが


などなどがありました

さらに質問ではないのですが
●収益などを他のチームと比べるのではなく、オ-ル東京ということで他のジャンル(映画など娯楽性の高いもの)と比較・研究して欲しい
●刑事事件を起こしたりしたサポータ-集団にはもっと厳しい態度で臨んでほしい

●現行SOCIOでも、入った動機は[お得だから]、[チ-ムに貢献したいから]などそれぞれ違う。
新制度にするにしてもSOCIOの総意も確認するようにして欲しい。


なんてのも。

そして一通り、サポの意見に返答をし終わった後で「議題に沿ったご意見を」求められました。
このときは殆ど一つ一つの質問に答えたいたと思います。
ただ、体調不良で風邪薬飲んでいたせいか、やや記憶がおぼろげ。

まあ、この日の会場が「中ホ-ル」というだけあって、普通のコンサートホールみたいな会場だったんですよ。舞台上に村林さんと稲垣さん?がいて、一段下がったところに小林さんとかが長机に座っていて。

私らは挙手した後、マイクで喋り、そしてマイクを返したところで村林さんが返答。
マイク返しちゃってるから、やっぱり意見交換には程遠い一方通行な雰囲気が。

まあ、こんな感じ。もう時間も経ってしまったので、記憶が混乱しております。間違った記述もあるかと。

皆の意見に対する村林さんの答え

●強化…強化部の人間と自分の8人で会議して決めている。責任は自分が取る。
(その場で責任者についての質問は出ていませんよ。失敗続きの反省をふまえた改革は無しですか?)


●日本人選手は今野のような成功例もあるし成果は上がっている。
(今野は東京としては成功、でも本人としてはどうなんでしょうね?)
(松本や八田をサテ限定要員として獲得したんなら成功ですね。で、中村亮と松尾は?


●外国人について…それぞれパタ-ンが違う。成功したとは言えない。自信失くしかけている状態
(これだけ失敗重ねてソレですか…自信失くすって

●2004年ナビスコ杯を獲ったことで目標を優勝とするしかなくなった。原さんは優勝のため呼んだ
3位以内でないから解任との報道はガセ。
J1昇格した当時、アマラオから「どうして優勝をめざすと言ってくれないんだ」と叱咤された。
現場の選手が優勝を目指しているのにフロントが「目標は残留」とは言えない。

(「ナビスコ獲ったから優勝目指すしかない」のか「J1昇格当初から」一貫して優勝を目指したか?どっち?
っていうか村林さんの個人的な思い入れとチーム方針って同じなんですか?)


この質問の関連でサポ側から
「誰もすぐ優勝出来るなんて思ってない。本当のところチームとしての方針はどうなのか?」
「優勝を目指すなら、何故原さんを1年という短期で切ったのか?」
「城福さんには3年計画とか長期で取り組むのか?」

といった質問も。いや違う時間かも。とにかくこういう発言はありました。それに対して

「アマラオが優勝目指すと言ってるんですよ。目標は優勝しかないでしょう」
と印籠のごとくアマラオの名前を掲げます。
(浦和やガンバ並の選手層でないと難しいかと。そもそも長期計画か短期計画か、具体策はあったの?)
原さんに関しては解任ではなく、もともと1年契約。
城福さんが長期政権なのかどうかは何だかはっきりせず。

この時、しきりと「悩ましい」を連発。確かに堂々と「目標は中位」と言えない(選手にもサポに対しても)のかも。
どう目標を定めるのか、チ-ムの目標をどこに定めるのか、正直迷っているところもある
という発言もありました。

一方でチ-ムの方向性が見えないというのは結果論でしかない。
チームとしての細かい数字的な目標は株主総会では出すが、ここでは出せない。
なんて開き直りみたいな発言も。
その他、株主数の増加やスポンサ-についての説明もありました。
でも最後まで強化の具体策、具体例は出ませんでした。

まあ、開示するようなことではないのでしょうけど。
だいたい「強化については今日の議題ではありません」って最初に断ってたし。


それにしても補強に関して、いかにそれぞれ違うケ-スとはいえ

外国人-獲得の失敗…アモロ-ゾ(来る来る詐欺)
獲得して失敗…ダニ-ロ、ワシントン(運が悪かっただけですが…)、
,-・ーーー-ーワンチョペ、 エヴァウド(とりあえず即戦力じゃなきゃ失敗でしょう)

そしてガ-ロ監督、Jの経験もない若い監督を受け入れる体制も整えないまま迎え入れてもねぇ。

日本人-中村亮…(2年間在籍でサテライト計397分出場のみ←約4.4試合!解雇後引退)
,・ーーー 松尾直人…(サテはおろか、練習試合にも出ず。全体練習に合流すらしていないかと)

そして数合わせのサテ要員で獲得したとしか思えない、松本や藤田泰成。
運も重なってやっとトップ出場を果たしましたが、それまでは便利や扱いだった池上。
左サイドなのかボランチなのか?シンガポール出向時代は視察もしないで野放しだった鈴木健児。
同じくどう育成したいのか全然分からない吉本。

応援する気が萎えてきますね。
私らは「選手」として見てるのにフロントはピッチに置く人形程度にしか認識してないんじゃないかって。


●絶対に負けられないチ-ムはヴェルディ(前年度の順位が上だと開幕戦のホ-ム権が獲れる)
あとは浦和には負けたくない

●ヴェルディと、川崎のクラシコのようにコラボすることは無い
●ユ-スは2年連続で3人昇格、馬場と梶山がトップチームにいるという面で成功している方。

その昇格基準が甘いという意見もありますが。
●ペ-ニャの恩恵…個々のペ-ニャをOHPで取り上げたりする予定はない。
飲み会などにスタッフが参加させてもらって話を伺いたいと考えている。

●現行SOCIOも多様だからそれを考慮してほしい
●新SOCIOのクラブへの発言権の有無…現行でも8500人もいるので意見は取捨選択が必要。
それは自分(村林)が行い、責任を持つ

(正論ですが「都合のいい意見しか認めない」って聞こえました。どんな風に意見を汲むか具体例挙げず)

●緩衝地帯について…前売状況で決定。当日券が沢山出ると試合中に移動するしかない。
ホ-ムとアウェ-の間に2ブロック開けるのが基本。

(アウェ-G裏とアウェ-SAの間にも緩衝地帯があるのは何故ですか?
あの緩衝地帯のせいで座席エリアが狭まり不評です。何故2ブロックも?)


●特定サポ-タ-を優遇、と考えられてるのは、自分(村林)の不徳のいたすところ。

●灰皿事件については警察が個人の犯行と位置づけていて、G裏は個人の集まりでしかない。
あれから警備員も増やし、彼らももうああいうこと(灰皿投げを誘発した行進)はやってないし。
だいたい個人の集まりなのでペナルティ-を課すことは出来ない。
試合中の指定席の野次でクレ-ムが来るが、それについて何も出来ないのと同じように
G裏の集団が個々にすることに関して、あまり強いことは言えない。
(私も野次る方だけど、シミスポがやんわり注意するくらいはするべきだと思いますけどね。
ってか指定席の野次と一緒にしますか…)


●ユ-スについて…見学不可は施設上の問題。見ているのは親御さん。
なし崩し的に見学可能な時があって、そのへんハッキリして欲しいんですが。

そしてこの後意味不明の発言

ユ-ス見学をしてるのはあの行進(灰皿?)に加わった人達ではない筈です。

というのもありました。
誰もそんなこと聞いてません。なんか動揺していたんでしょうか。

今更灰皿ってところもあるんでしょうね。
でも、刑事事件として解決したら、すべてが終わるわけではありません。
蒸し返すようですが、
●日立台乱入
●椅子壊し/告知 最初は強気 ●椅子壊し/告知2 それが→●椅子壊し/告知3 なにこの腰砕け
●スプレ-事件「落書き」どころじゃないスプレ-描画を消したの試合直後のユ-スっ子達でした。
●灰皿事件(直後) 「残念な事件」ってレベルではございませんよ。 ●灰皿事件(事後報告)
さらにこれに加えて、アウェ-はいつもチケ無しで入場しているとネット上で自慢していた輩への処分
もぎりのバイトしてるコによれば、「突破」している輩はチーム問わず偏在しているみたいですけど…
あ、彼の場合は「お騒がせ文章」を書いただけか。
この他に子供チケで入場していたのをブログで公表していた女子大生もいて、謝罪と自主謹慎だったかな。

私が東京に入れ込んだ約4年だけでこれだけの人が、なんか釈然としない「解決」をしています。

その時の釈然としない感情は澱のように積み重なっているんです。
フロント、特に村林さんには事実はもちろんですけど色んな風に思ってる人がいるってことをもっとしっかり受け止めて欲しいです。
アウェ-に行っているのは、村林さんのお気に入りの方々だけじゃないです。
そしてアウェ-に行けなくても、それどころか土日も休みじゃないのに年チケ勝ってクラブに貢献している人たちだって結構いるんですよ。

その辺をもう少し真剣に考えるべきだと思います。
サポミやりゃいいってもんじゃないんですよ。

テーマ : FC東京    ジャンル : スポーツ

Comment: 1   Trackback: 0

12 11 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

タイトルなし

20071210225557


Comment: 0   Trackback: 0

12 10 ,2007 Edit


Back to top


Category: [FC東京]1209 サポ-タ-ミ-ティング@小平   Tags: ---

ひさびさのエントリ-がこんなネタ‥

行ってきましたよ、サポミ@小平
感想は一言

どこがミ-ティングだよ

もうね。隔靴掻痒、のれんに腕押し、糠に釘。

録音・録画を禁止しているということはいい加減な感想をネットで晒されてもいいってことだと曲解しております。

以下、雑感(あくまで個人的な感想ですよ、村林さん(笑))

○何を言っても、グダグダ長いこと喋って最終的に「浦和と違って金が無い」
「悩ましいところです」で言い逃れ。
長期的なビジョンが見たい、
10年前の創設当初の目標として10年後はどんなんだったのか、
9年経って、それはどのくらい達成されたか、達成されなかったらそれは何故か?が知りたい

との問いも同じようにかわされました
明解な言葉はもらえなかったと思いました。

ちなみに鈴木強化部長は欠席。

○ホームタウンでの存在が薄いとの発言には
「出資してくれてる市にはら必ず学校訪問してます」


○特定のサポ集団について甘いのでは?の問いには
「彼らは特定の集団ではない個々の集まり」
「個人の客へのクレーム(指定席の客の野次がうるさい!とか)に対して処置できないのと
同じように個々の行動への規制は出来ない」

‥‥#はけっこう野次ってしまうんですけどね、、、、、
けっこう無意識なんで、シミスポあたりがハーフタイムにやんわり注意してくれた方が嬉しいですよ。

ってかこれも論理のすりかえ
特定のサポ集団を問題視しているんじゃなく
特定のサポ集団へのクラブとしての態度を問題視をしているんですけどね。

まあ、ほかにも色々ありました。
1名のヒステリー気味の人を除いて、サポの皆さんは落ち着いて質問をしていました。東京サポ見直したかも。

ただ、、、、クラブへの信頼はグラグラです。
結局村林さんの言い訳に使うためにサポが使われたような気分。

何のためのサポミなの?


まあ、気がむいたら残りもアップします。
あくまで個人的な感想ですけど。







Comment: 0   Trackback: 0

12 10 ,2007 Edit


Back to top


Category: [サッカ-]Jリーグなど   Tags: ---

おしらせ

PC故障のため更新はしばらく停止致します。

Comment: 0   Trackback: 0

12 05 ,2007 Edit


Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。